現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アヤシイ「infoseek内憂外患」に集う面々
【2月26日 生中継予告】「小沢vs検察」にみる検察と報道のあり方
* 2010年02月18日 12時00分

 小沢幹事長の不起訴で一応の幕引きとなった「小沢VS検察」の戦い。“国民不在”の権力ゲームとなり、最終的には明確な決着もないまま収束に向かつつあるこの戦いはいったい何だったのか……。

 検察が政局を左右するという異常な状況をどう考えるのか、そしてそのなかでマスコミ報道が危うさを露呈したことをどう考えるのか。その2つの大きなテーマを議論するシンポジウムが、2月26日、開催される。

 Infoseek 内憂外患編集部とTHE JOURNAL編集部は、今回も共同でこの模様を生中継することとなった。配信は2月26日18:00ごろから。ぜひツイッターなどでご参加ください。ハッシュタグは「#ISOP0226」です。

【出演者】
三井環(元大阪高検公安部長)
鈴木宗男(国会議員)
上杉隆(ジャーナリスト)
青木理(ジャーナリスト)
元木昌彦(元『週刊現代』編集長)
安田好弘(弁護士) 他
http://opinion.infoseek.co.jp/article/766
ひゃあ、よくもここまでのメンバーそろえた物ですな(苦笑)。特に上杉隆なんか強烈な小沢一郎シンパ…わざわざネット中継するまでもなく結論は最初から見え見え。これってシンポジウムというより出来レースという方が。

それはともかく、楽天、こんな企画を「The Joernal」(ここも強烈な民主党御用メディアですが)と組んでしているようじゃ、そりゃあのTBS(ここも今までの報道姿勢見てる限りじゃ民主党御用メディアですが)ですら買収できずに屈したというのは分かるような気がします。TBS買収できなかった悔しさをメディアごっこで憂さばらしするのはおやめになられては?三木谷さん。


スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

ぁゃιぃ文化人 | 23:12:01 | Trackback(0) | Comments(0)
おまえが(略)
ソースがサーチナですけど
シー・シェパード声明「人を傷つけないのが、われわれの誇り」
2010/02/24(水) 13:11

  反捕鯨団体を標榜するシー・シェパードは24日、「われわれは銃砲を使用しない」、「人を傷つけたことがないのが、われわれの誇り」などとする声明を発表した。

  シー・シェパードは、同団体のスポンサーであり船名にも採用されたアディ・ギル氏が、「アフリカでは象密猟者取り締まりの際、銃で攻撃する。ならば、鯨の密猟者が撃たれてもよい」と述べたことに対して「個人的な意見であり、シー・シェパードの見解ではない」と主張した。

  シー・シェパードのポール・ワトソン代表によると、同団体は攻撃的であり、妨害的であり、“密猟者”が使用する、銛(もり)などの漁具にダメージを与えることはあるが「違法な捕鯨者に銃砲を使用したことはなく、使用する意図もない」――。

  同代表は、「活動史を通じて、いかなる人も負傷させていないことが、シー・シェパードの誇り」、「われわれはこれまでも、これからも、人を傷つけることはしない」などと主張した。

  シー・シェパードは声明の中で、同団体の“攻撃対象”になっているのは、すべて違法活動を行っている密猟者と、決めつけた。

**********

◆解説◆
  シー・シェパードは、日本の調査捕鯨船団に接近して酪酸(らくさん)入りの瓶を投げつけるなど、「人に対する攻撃」も行っているとされ、日本側に負傷者が出た。上記声明中の「いかなる人も負傷させていないことが、シー・シェパードの誇り」などの部分とは、明らかに矛盾が出ることになる。

  シー・シェパードは、日本人乗組員の負傷について、「日本側が唐辛子スプレーを使用し、向かい風で自らが浴びたため」と主張している。

  さらに、シー・シェパードは、日本船への「体当たり攻撃」もしばしば行っており、乗組員に死傷者が出かねない「きわめて危険な行為」との批判がある。ただし、シー・シェパードは「日本船が故意にぶつかってきた」と主張している。(編集担当:如月隼人)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0224&f=national_0224_023.shtml

えーと、確か過去に酪酸の瓶投げてますよね。ちなみに酪酸てこういうものらしい。

ま、個人的にはシーシェパードのお子様以下の言い訳大会より、この記事の関連記事に載っていたこちらの方が興味深いですが。
中国のサイトにシーシェパードに賛同!反日大歓迎のコメントがズラリ(サーチナ)

関連
調査捕鯨中止の代わりに沿岸捕鯨再開のバーター取引をIWC議長が提案
南氷洋に行って、燃料費はかかるわ、嫌がらせに合うわ、それを中国人が見て喜ぶわという事態よりは、こっちの方がよっぽど良いような。沿岸捕鯨は日本古来からの漁業のひとつでもありますし。でもオーストラリアとか狂信的反捕鯨国はこれにも反対してるらしい…。



おまけ
シーシェパードはマスコミでは「SS」って略されることが多いようなのですが、SSって泣く子も黙るナチス親衛隊の略字として有名ですよね…

テーマ:エコテロ・シーシェパード - ジャンル:政治・経済

ぁゃιぃ文化人 | 22:12:32 | Trackback(0) | Comments(0)
NHK経営委員・安田喜憲氏の共産独裁的怪電波
 平成22年1月29日(金)公表

日本放送協会第1110回経営委員会議事録
(平成22年1月12・13日開催分)

第1110回 経 営 委 員 会 議 事 録

<会 議 の 名 称>

第1110回経営委員会



<会 議 日 時>

平成22年1月12日(火)午後 2時00分から午後5時00分まで

1月13日(水)午前10時00分から午前11時00分まで



<出 席 者>

〔委  員〕
◎ 小 丸 成 洋 ○ 岩 崎 芳 史 石 島 辰太郎
井 原 理 代 大 滝 精 一 勝 又 英 子
桑 野 和 泉 小 林 英 明 飛 田 稔 章
野 間 光輪子 深 谷 紘 一 安 田 喜 憲
◎委員長 ○委員長職務代行者(以下、「代行」という。)



〔役  員〕
福 地 会 長 今 井 副会長 永 井 技師長
金 田 専務理事 日 向 専務理事 溝 口 理 事
八 幡 理 事 大 西 理 事 関 根 理 事
今 井 理 事 黒 木 理 事


 ((長文のため中略))

(安田委員)
 いろいろなところで講演していますが、講演して一番反応がないのは若者です。私の講演が悪いというのもあると思いますが、昔は大学の授業を聞いていて、学生が寝るということはありませんでしたが、今は授業中に寝ます。これは日本の大きな問題で、NHKもこういう問題を考えなければならないと思います。日本の未来を考えるときには、今の若者を根本的に立て直すことを考えることが必要です。カンボジアで授業をしていると、目をきらきら輝かせて聞いています。その反応と同じように彼らはテレビも見ています。日本の国際放送を見ています。それはそこから何かを吸収したいということです。バラエティーではありません。生きる糧をもらいたいと思って、発展途上国の人はNHKの国際放送を見ているわけです。日本に期待しています。そういうところにバラエティー番組を流されると、はっきり言って日本人でも腹が立ってきます。日本は、いつの間にか文明が成熟しているので、今の日本の若者の接触者率を増やさなければならないとか言っていますが、私は、今の若者に徴兵制はだめとしても、徴農制とか、徴林制とか漁村に行けとか、そういう法律で、テレビの番組も何時から何時まできちんと見るということにすればいいと思います。この番組を見なければ会社に就職させないとか、抜本的に政策を変えないと、日本は本当に大変なところへ行くのではないかと思います。したがって、そういう面でNHKの役割は非常に大きいので、許される範囲を超えるものもあると思いますが、もっときつい方策をとらなければならないところまで来ているのではないか思います。
http://www.nhk.or.jp/keiei-iinkai/giji/giji_new.html
⊂(。Д。⊂⌒`つ

ちなみに安田喜憲氏というのはこういう人だそうです→こちら

続きを読む >>

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

ぁゃιぃ文化人 | 22:45:33 | Trackback(0) | Comments(0)
【メモ】民主党とマスコミ有名人
某所掲示板より
テレビに出てる政治評論家の連中が小沢擁護ばっかりな理由が判明しました。
マスコミ対策は万全って訳ですね?
小沢一郎政経研究会
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/090930/0...
講演謝礼 525,000円 H20.4.23 (株)オーケープロダクション
(取締役 小倉智昭 所属タレント 小倉智昭 諸星裕 室井佑月)
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/00002521...
講師謝礼 300,000円 H19.4.19 高野孟
講演謝礼 300,000円 H19.9.10 二木啓孝
講演謝礼 500,000円 H19.12.25 勝谷誠彦
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/00002153...
講師謝礼 300,000円 H18.4.11 末延吉正
講演謝礼 500,000円 H18.7.14 森田実
講演謝礼 500,000円 H18.12.6 倉田真由美

●改革国民会議
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/090930/0...
講師料 500,000円 H20.7.11 山口二郎
講師料 500,000円 H20.7.12 寺島実郎
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/00002522...
講師料 500,000円 H19.2.1 株式会社 森田総合研究所
講師料 500,000円 H19.2.3 嶌 信彦
講師料 500,000円 H19.8.20 有限会社 大谷昭宏事務所
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/00002154...
講師料 500,000円 H18.2.12 末延吉正
講師料 500,000円 H18.7.16 勝谷誠彦

補足 これは小沢側の事務所が総務省に提出した書類です。
総務省が一般公開してる書類ですから、なんの問題もありません。
もしここに書かれていることがウソなら、小沢の秘書は虚偽記載で逮捕(すでに逮捕されているので再逮捕)ということになりますよ。

※レーベン企画への支出は、民主党議員個人の資金管理団体の収支報告書にも多く見られる。
http://www.leben-plan.com/performer-kawamura.html

webサイト制作・運営費 1,050,750円 H18.3.24 (株)世論社
コンサルティング料    874,999円 H18.3.24 (株)世論社
HPリニューアル・管理費 2,625,000円 H18.6.12 (株)世論社
サーバー使用量料    168,600円 H18.8.25 (株)世論社
※世論社↓

サイト企画・制作・運営、プロジェクト支援

* ネット参謀システム
o 企画・開発・運営
* ボイス・ネットワーク
o サイト企画・制作・運営
* 東京・生活者ネットワーク
o サイト制作・運営、ITサポート
* 神奈川ネットワーク運動
o サイト制作・運営、ITサポート
* 全国市民政治ネットワーク   ★注目
o サイト制作・運営、ITサポート
* 特定非営利活動法人MOMO/NPO法人ピッピ親子サポートネット ★注目
o サイト制作・運営サポート
* ザ・選挙:日本インターネット新聞社
o 企画・立ち上げ
* 勝谷誠彦公式サイト   ★注目
o 企画・制作・運営

民主党(2/7)支出1
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/090930/000012459.pdf
ここの405ページあるうちの100ページ目な

平成20年10月24日
計1986148円
竹中直純 (株)ディジティ・ミニミ前代表(創業者)㈲未来検索ブラジル前代表(創業者)2ちゃんねるIRC管理人
 ※去年の9月以降、2ちゃんねるで規制が多くなったのはこれが理由と言われるが…。
※レーベン企画への支出は、民主党議員個人の資金管理団体の収支報告書にも多く見られる。
http://www.leben-plan.com/performer-kawamura.html

前スレの↑レーベン企画だけど
ザ・ニュースペーパー(社会派コントグループ)もいるじゃんw
http://www.leben-plan.com/performer-tnp.html


テーマ:マスコミ - ジャンル:政治・経済

ぁゃιぃ文化人 | 23:07:48 | Trackback(0) | Comments(0)
どっちがホントでshow
西川敦子(フリーライター)
【第9回】 2010年01月29日



若者の「海外流出」が止まらない!
冷え込む雇用がもたらす日本の衰退

「おらこんな村いやだ 東京へ出るだ」と吉幾三が唄ったのは20数年前。最近は「こんな村社会はいやだ」と東京を離れる若者が少なくない。

 彼らが向かう先は海外。不景気の憂さを忘れるため旅行するわけではない。国外で就職、あるいは起業する人々が増えつつあるのだ。
(以下略)
 非正規雇用の若者、女性、はてはエリートビジネスマンまで――。海外へと出ていく若者がさらに増えてゆけば、東京はどうなるのだろうか。

「高い生産性で地方から労働力を吸い上げ、経済発展という恵みを国にもたらした東京は、長らく国内における“人口のダム”でした。ところが将来、低成長のため新たな雇用を創出できなくなれば、東京は海外へと若い労働力を送り出す“人口ポンプ”になりかねません」

 冒頭の藤波さんはこう警鐘を鳴らす。好例が高度経済成長期に発展し、その後、勢力を失いつつある大阪だ。

 “雇用限界都市”、東京。この街が若者にとって生きづらい場所になれば、それだけ日本の未来にはかげりが生まれることになる。
http://diamond.jp/series/yuuai/10009/
http://diamond.jp/series/yuuai/10009/?page=2
http://diamond.jp/series/yuuai/10009/?page=3
http://diamond.jp/series/yuuai/10009/?page=4
http://diamond.jp/series/yuuai/10009/?page=5
長文なので全文掲載は省略。2,3日中に読めなくなると思いますので、ご興味のある方はお早めに。
それにしても、最後が何故か唐突に東京ネタなのが謎ですが、それは今回の本題から外れるので突っ込まないこととして。

この現象を肯定的に見ている人もいるようですが。
…但し専門が経済じゃなくて朝鮮半島関係ですけど(苦笑)
小此木教授「韓国の発展は事大主義のおかげ」
「朝鮮時代は中国に追い付こうと努力、現在は世界化に成功して発展」

 日本の代表的韓半島(朝鮮半島)専門家である慶応大学法学部の小此木政夫教授(64)が27日、「韓国の驚くべき発展の動力は事大主義」と述べ、やや異色な主張を披露した。小此木教授は26日、東京都内のプレスセンターで開かれた、日本の韓国専門家らによるセミナーでこのように述べ、27日の電話インタビューでも同様の話をした。

 同教授は「日本の学者が韓国を軽蔑(けいべつ)する際に使ってきた言葉が事大主義だ」と前提した上で、「しかし、事大主義は今の言葉で言えば、“グローバルスタンダード”を一生懸命取り入れようという国家戦略だと見るべきだ」と述べた。同教授は「豊臣秀吉の朝鮮侵略以降、事大主義は朝鮮の外交戦略であり、国家主義の基本枠組みとなった。当時のグローバルスタンダードは中国であり、事大主義はグローバルスタンダードに追随するというものだった」と説明した。小此木教授は「18世紀以降、グローバルスタンダードがもう中国ではなくなったにもかかわらず、中国のスタンダードに朝鮮が固執したたため日本に併合されたが、現在200年ぶりにグローバルスタンダードと共に歩むことに成功している」と述べた。同教授は「金泳三(キム・ヨンサム)大統領時代、世界化を推進するといって経済協力開発機構(OECD)に加盟した際、正直言って “何だそれは”と思ったが、今となってみると理解できる」と話した。

 同教授は「それに比べ、日本はもともと鎖国的傾向があるのに加え、最近若者たちが外国を遠ざけており、少しずつ“地域国家”となってきている」と指摘した。さらに「韓国の通信企業は早くから世界標準を選択して世界進出に成功したが、日本のNTTは日本標準に執着したため、国内で孤立した。仁川空港はグローバルスタンダードに見合う空港となったが、成田空港は国内空港のようになってしまった」と話した。

 小此木教授は「最近、日本の知識人の間では“韓国はあんなにダイナミックなのに、日本はなぜ低迷しているのか”“韓国の若者は世界に出ていくのに、日本の若者はなぜ国内にとどまっているのか”といった話がよく聞かれる」と話した。

東京=辛貞録(シン・ジョンロク)特派員
http://www.chosunonline.com/news/20100128000049
ちなみにネットでは見つからなかったのですが、日本経済新聞も似たような傾向の韓国ヨイショ記事を1/24~29あたりに書いていたような記憶が…古新聞あさるのがめんどくさいヾ(--;)



テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

ぁゃιぃ文化人 | 22:30:05 | Trackback(1) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。