現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
子供手当て、外国に住んでる外国人の子供にも配りまーす(○。○)
…日本の少子化対策じゃなかったのか???
子ども手当、正しく支給される? 外国人の海外の子も対象
2010年3月10日 朝刊

 国会での法案審議が大詰めを迎えた鳩山政権の看板政策「子ども手当」法案は、外国人の親が日本に住んでいれば海外に住む子どもの分も月額2万6000円が支給される仕組みだ。専門家は税金の使途として疑問を投げ掛け、支給窓口となる自治体は仕組みを悪用した不正受給が横行しかねない懸念を抱いている。9日の衆議院厚生労働委員会でも制度のずさんさが問題となった。

 法案は親について「日本国内に住所を有するときに支給する」とだけ規定。このため、日本への留学生や数年だけ滞在する外国人研修生でも、母国にいる子どもの人数分だけ手当を受給できる。

 これは現行の児童手当と同様の仕組み。厚生労働省児童手当管理室によると、1972年に制度ができた児童手当は、当初は日本国籍を有する者に受給者を限定していたが、国籍による差別をなくす国際化の流れの中で82年に撤廃した。

 児童手当には子どもの住所要件の規定がなく、子ども手当もこれを踏襲した形。同室は「法案準備の期間が非常に短かった。自治体や受給者など現場の混乱を避けるため、児童手当と似た制度にした」と説明する。

 しかし、欧米の社会福祉に詳しい立命館大産業社会学部の深沢敦教授は「そもそも無条件に海外に居住する外国人の子どもまで手当を支払うのは国際的に異例」と指摘。民主党が制度の参考にしたフランスでは、外国人の場合、子が国外に住んでいるケースでは支払わず、例外的に欧州連合(EU)加盟国など30カ国の人に限って支給しているという。

 厚労省によると、児童手当の受給児童は2008年度は1290万人で、支給総額は約9980億円。このうち海外居住の外国人の子どもの人数や額は把握していない。

◆「申請書類を信用」

 子ども手当支給の仕組みは現行の児童手当を踏襲。厚生労働省は「児童手当の不正受給はほとんど聞いたことがない」としているが、社会保障の専門家は「児童手当に比べて金額が大きくなるため、狙われる危険性が増大する」と指摘する。

 「悪徳ブローカーが現地で『子どもが5人いることにすれば何もしなくても大金が入ってくる』と動きだしている」。アジアから研修生を受け入れる中部地方のある団体の責任者は、こんなうわさ話を研修生から聞いた。「そんなはずはないと思ったが、制度を調べて驚いた」と憤る。

 外国在住の子どもがいる場合、公的機関が発行した書類や、子どもへの送金記録などが申請時に必要。だが、岐阜市の担当課は「書類が精巧に偽造されていれば見抜けない可能性はある」と漏らす。

 外国人の証明書の発行機関は学校や警察などさまざまで、確認は困難。長野市の担当者は「申請書類が本物かと言われれば判断がつかない」と認める。児童手当の対象児童数が約20万人の名古屋市の担当者は「国籍は必要がないため、把握していない」と話す。

 9日の衆議院厚生労働委員会に自民党の参考人として出席した三重県松阪市の山中光茂市長は、外国に子がいる同市の外国人は110~120人いることを明らかにした上で、こうした子への支給額が将来的に年間8000万~1億円規模に膨らむ可能性を説明した。

 委員会終了後、本紙の取材に「地方自治体で、外国に本当に子どもがいるかどうかを確認するのは難しいにもかかわらず、国が政策を進めようとしているのは問題」と訴えた。

 子ども手当 民主党が昨夏の衆院選で掲げた公約で、中学生以下に月額2万6000円を支給する。2010年度は現行の児童手当(年齢などにより5000円か1万円)を含め1人あたり計1万3000円とし、今国会では同年度に限った法案を審議中。政府は11年度から満額を支払う意向を明らかにしている。子ども手当対象者は1735万人と推計され、満額支給の場合、5兆6000億円が必要と見込まれる。
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2010031002000126.html
なんと、実は日本とは無関係の外人に貴重な国民の血税をばらまく法律でしたとさ_| ̄|○
しかも子供じゃなくて外国のマフィアの財源にされる可能性すらあるという。
さすがこのザルでアホな法律を作るところに、民主党政権のクオリティが現れてますな。

実は昨日の「密約」騒動、この子供手当ての穴がばれたのを隠すため、昨日公表したのかもね。

続きを読む >>
スポンサーサイト

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 20:28:47 | Trackback(0) | Comments(0)
密約密約と鬼の首取ったように騒いでますが>民主党政権
自分たちにブーメランのように問題が刺さっていることに気が付くべきですな
…ってそんな知能があったら最初から沖縄基地問題をひっくり返した上でこんな事やってないか。
平成06年03月02日 衆議院決算委員会
(前略)
○小宮山委員 そうしますと、会談の内容(の照会 ※当方補足)ができないということは、マスコミ等があるからできないのであって、秘密会にすればできるのでしょうか。
○細川内閣総理大臣 一般論として、ちょっとこれは説明をしないとまずいと思いますので申し上げますが、外交上の秘密というのは何をいうか。それは国の安全が害される、あるいは相手国との信頼関係が
損なわれる、あるいは交渉上重大な不利益をこうむるおそれがある、いろいろなことがあろうと思いますが、やはりそういうものが漏えいをしないような周到な注意のもとに保護しなければならないものがいろいろ
あろうと思います。そうした意味で外交上の秘密文書というものは従来からも、また今後ともやはり公表は差し控えさせていただくのが妥当なことであろう、このように考えております。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/129/0410/12903020410001a.html
※細川氏は現在は政界を引退、当時は民主党の前身・日本新党に在籍
 ちなみにこのときの官房副長官が現首相の鳩山由紀夫氏
>1994年5月12日衆議院本会議
○村山富市君
(前略)
一九六九年十一月、佐藤・ニクソン会談後の共同声明の背後に、有事の場合沖縄への核持ち込みを日本が事実上認めるという秘密協定に署名されていた事実が、最近になって当時の佐藤総理の特使によって暴露されました。沖縄では、この四月、二日間にわたって米軍のF15など軍用機二機が墜落、県民の不安は募っているやさきのことであります。直ちにこの席で真相を御報告いただくとともに、羽田内閣はこの密約に拘束されると考えるのかどうか、それともあくまで日本の非核三原則を守るのかどうか、明らかにしていただきたいと思います。
(後略)
○内閣総理大臣(羽田孜君)
(前略)
 なお、一九六九年の佐藤・ニクソン密約の真相いかんというお話でございましたけれども、これはもう再三私どもの先輩たちがお答えしてきておりますように、御指摘のような密約が交わされたとの事実はないということであります。そして非核三原則、これは当然のことながら、私どもも堅持をしていくということを明確に申し上げておきたいと思っております。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/129/0001/12905120001018a.html
※羽田氏は現在も民主党に在籍

まあ上の2人はともかく、
小沢一郎・現民主党幹事長は海部内閣時代には自民党で幹事長してたから知らないはずはないんだが。
※参考
3月9日 16時27分

日米の密約問題を検証してきた有識者委員会の報告書が岡田外務大臣に提出されました。このうち、最大の焦点となっていた、核兵器を積んだアメリカの艦船の寄港を容認した密約については、日米双方にこの問題をあいまいなままにしておくという「暗黙の合意」があったとして、広い意味での密約が存在したと指摘しています。

今回、検証の対象となったのは、1960年の日米安全保障条約の改定と1972年の沖縄返還の交渉の際に、日米間で結ばれたとされる4つの密約です。アメリカでは、すでに関連文書が公開されていますが、歴代の自民党政権は一貫して密約はなかったと否定してきました。提出された報告書は108ページに上り、外務省内で見つかった331件の関連文書とともに公表されました。このうち、安保改定にあたって、核兵器を積んだアメリカの艦船が事前協議なしに日本の港に寄港したり、領海を通過することなどを容認した密約は、「核兵器を持ち込ませず」などとした非核3原則との整合性から最大の焦点となっていました。報告書では、この密約の根拠とされ、これまで政府が存在を否定してきた文書が見つかったものの、当時は、一時的な寄港や通過は事前協議の対象にはあたらないとするアメリカ側と、対象に含まれるとする日本側との間で解釈の違いがあったとしています。しかし、1963年に当時の大平外務大臣がライシャワー駐日大使からアメリカ側の立場を明確に知らされたにもかかわらず、それ以降も、日本政府は事前協議がないかぎり、核兵器の搭載はないといううその説明を続け、アメリカ政府も異議を唱えなかったということです。今回の調査では、当時、この問題の処理にあたった外務省の東郷文彦北米局長が残した文書が見つかり、文書には「日米にとって政治的軍事的に動きのつかない問題であればこそ、双方とも深追いせずに今日に至った。日本周辺の外的情勢や国内の核問題の認識に大きな変動があるまでは現在の立場を続けるほかない」と記述されています。そして、こうした方針は、佐藤政権から海部政権までの総理大臣や外務大臣などに説明されていたということです。こうしたことから報告書では、冷戦という国際環境や日本国民の反核感情があるなかで、日米双方に、この問題をあいまいなままにしておくという「暗黙の合意」があったとして、広い意味での密約が存在したと指摘しています。また、同じく安保改定にあたって、朝鮮半島で有事が起きた場合、アメリカ軍が事前協議なしに日本の基地から出撃することを容認した密約については、アメリカの強い要求で交わされた秘密文書が複数見つかり、密約の存在が確認されたとしています。ただ、その後、佐藤総理大臣が事前協議を行ったうえで、アメリカの要求に前向きに対応すると表明したため、密約の意味はなくなり、さらに、日米同盟が強化され、双方の防衛協力が進んだことから密約は、過去のものになったとしています。一方、沖縄返還にあたって、沖縄に配備されていた核兵器を撤去するものの、有事が起きたときには、沖縄に再び核兵器を持ち込むことを容認した密約については、当時の佐藤総理大臣とニクソン大統領が署名した極秘文書が佐藤氏の遺族のもとに保管されているのが見つかりました。ただ、この極秘文書は、佐藤氏が私的に保管し、後の政権に引き継がれた形跡がないことから、効力はなく、両首脳が発表した共同声明の内容を大きく越えるものではないなどとして、必ずしも密約があったとは言えないとしています。また、同じく沖縄返還にあたって、本来、アメリカが負担すべき基地撤去後の原状回復費用400万ドルを日本が肩代わりした密約については、根拠とされた日米の当局者が署名したとされる文書そのものは見つかりませんでした。ただ、関連文書からアメリカ側が原状回復費用を支払う形をとりながら、実際には、日本側がその財源を負担する了解があったという交渉の経緯は明らかだとして、広い意味での密約にあたるとしています。報告書では、今回の検証作業について、文書の中には、存在が確認できないものや不自然に欠けたものがあり、廃棄された可能性もあるとして、外務省の文書管理のあり方を批判したうえで、30年を経過した外交文書は原則公開するとしたルールを徹底し、そのための人員や体制を強化するよう求めています。
http://www.nhk.or.jp/news/k10013082941000.html#
このNHKのニュースもよく読むと、「暗黙の合意があった」とか「広い意味での密約」とか曖昧な書き方に終始してますな。岡田外相があれだけ熱意を持って騒いだ割には、目論んでいたような「自民党を崩壊に追い込むような何か」は出てこなかったんでしょうね。ヤレヤレ。
もっともTVニュースや毎日新聞では必死に「自民党が悪い」と印象づけをするような編集に必死ですけど。またまた民主党とマスゴミの強力タッグですかな(苦笑)。

追記
佐藤正久議員ツイッター
外務省から日米密約調査に関し部会で説明あり。過去の日米の暗黙了解を暴いたが、首相自ら日本防衛に米の核抑止力は必要だが非核3原則には踏み込まないとの発言し、見直し議論封殺。結局持ち込ませずの日米解釈違いは今後も継続。これって密約継続と同じ。何のための調査だったの?
http://twitter.com/SatoMasahisa/status/10247396187
え?えええ?
鳩山首相「核抑止力は必要」 非核三原則堅持を強調 2010年3月10日

 【東京】鳩山由紀夫首相は9日、外務省有識者委員会が日米密約の調査報告書を提出したことを受け、非核三原則を堅持する姿勢を強調すると同時にアジア太平洋地域における核抑止力は必要との認識を示した。
 首相は非核三原則の扱いについて「これまで通り堅持する、何も変える必要はない」と述べた。同時に「核を含む抑止力というものは、まだ日米安保を含め、このアジア太平洋の地域においては私は必要だと考える」と強調した。
 密約解明が今後の日米関係へ与える影響については「日米関係に影響を与えると考えるべきではない。与えないよう対処していくことが大事だ」と述べた。首相官邸で記者団に語った。
 一方、平野博文官房長官は同日の会見で、自民党政権下で一貫して密約の存在が否定されてきたことに関連し「今までの政府が言ってきたことと事実関係が違ってきたわけだ。これ(密約解明)は政権交代による大きな効果だ」と述べた。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-159025-storytopic-3.html
「広義の密約はあった!自民党は(以下略)」と言っておきながら、その「広義の密約」でやってたことを今後も継続するってこと?>鳩山政権
それにしても最後の平野官房長官の一言に、今回の「密約」調査の本当の目的が現れてますな
これ(密約解明)は政権交代による大きな効果
私の予想通り、民主党の印象を良い方向に操作し、自民党の印象を落とすことだけが目的だったのではないか?

参考:毎日新聞、西山太吉、山崎豊子を結ぶライン(マスコミ不信日誌)


テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 18:20:23 | Trackback(0) | Comments(0)
北朝鮮に組し易しと見られている鳩山政権
北朝鮮が日本世論軟化策 総連内部文書、政界・マスコミ工作を指令
2010.3.8 01:30

 北朝鮮は日本の朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)を通じ、鳩山民主党政権への働きかけを強めようとしているが、7日までに産経新聞が入手した内部文書で、朝鮮総連が日本の対北世論を軟化させるため「学界、マスコミ工作や、政界はじめ各界代表者の訪朝を推進すること」-など具体的な宣伝扇動策を決議していたことが分かった。これは朝鮮労働党の指示とされ、対北制裁解除や経済支援獲得を狙ったものとみられている。

 文書は昨年の総括と今年の目標を定めた総連中央常任委員会の決定書(昨年12月28日付)で全29ページ。

 今年の課題に「日本の連立政権が対北朝鮮政策を転換させ制裁を撤回させて、日朝平壌宣言に従って過去の清算を基礎とする国交正常化に本格的に向かうよう(総連が)事業を行う」ことを挙げ、具体策として「学界、マスコミの有力者との事業」や「政界をはじめとする各界代表者たちの訪朝を積極的に推進する」として、地域密着で日朝友好行事を行うよう指針を示した。

 関係者によると、この文書は朝鮮労働党の総連担当部署の統一戦線部の指示で作成されたもので、形式は総連中央常任委員会の決定書だが、実態は日本社会や政界工作に対する事実上の本国の「指令書」という。

 文書はまた、昨年の日本の政権交代に対応して総連が民主党の中央と地方の有力者や与野党議員に働きかけ、対北制裁の撤回をさせる世論工作を行ったと記し、「日朝民間交流事業として40団体の訪朝団を実現した」と報告。中央や地方で政界やマスコミ、労組などに「親北勢力」を再構築し、反共和国(反北)に対する糾弾ムードを組織したと述べている。

 北朝鮮民主党攻略指令は昨年7月上旬から始まった。自民党政権が対北強硬策をとっていたため、政権交代を好機とみて旧社会党系の総評など北朝鮮と友好関係にあった労組への働きかけを指令していた。昨年末から地方の民主党議員に総連系団体からの接近が確認されている。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100308/plc1003080131001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100308/plc1003080131001-n2.htm

北朝鮮、鳩山政権の普天間政策を称賛 民主批判控える
2009年12月16日23時37分


 【ソウル=牧野愛博】16日付の北朝鮮の内閣機関紙「民主朝鮮」は、鳩山政権が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を再検討していることに言及し、「日本政府の対米政策は沖縄県住民はもちろん、日本社会の全面的な支持を得ている」と評価した。朝鮮中央通信が伝えた。

 北朝鮮メディアは、海上自衛隊によるインド洋給油活動の期間延長問題など、日米関係を巡る混乱を、肯定的に意義づける報道を続ける一方、民主党政権への批判を控えている。

 専門家の間では「日米関係の悪化を歓迎する意図がある」「鳩山政権での日朝関係の進展に期待している」などと分析する声が出ている。
http://www.asahi.com/international/update/1216/TKY200912160450.html

拙ブログ関連ネタ こちら

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 22:52:22 | Trackback(0) | Comments(0)
最低。
アカデミー授賞式で首相、「JALは沈んじゃったが…」
2010.3.5 23:00

 鳩山由紀夫首相は5日、都内で開かれた日本アカデミー賞授賞式であいさつし、最優秀作品賞を「沈まぬ太陽」が受賞したことを受け「舞台となったJAL(日本航空)の方は沈んじゃったような気もしないでもない」と発言した。

 日航は会社更生法の適用を申請、政府も関与しながら企業再生支援機構の支援下で経営再建を目指している。首相自身「軽口」と思ったのか、すぐに「まさに“沈まぬ太陽”で、もう一度JALもよみがえってもらいたい」と強調した。

 映画「沈まぬ太陽」は作家山崎豊子さんの同名のベストセラー小説が原作で、日航をモデルにしたとされる。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100305/plc1003052302032-n1.htm
「JALは沈んじゃった」=鳩山首相

 鳩山由紀夫首相は5日夜、都内で開かれた日本アカデミー賞授賞式に出席した。首相はあいさつで、最優秀作品賞に選ばれた「沈まぬ太陽」の舞台となった日本航空(JAL)に「JALは沈んじゃったような気がしないでもない」と脱線気味に言及。続けて「まさに『沈まぬ太陽』で、もう一度よみがえってもらいたい」と同社にエールを送っていた。(2010/03/06-00:24)
http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2010030600007
本当に芸能界とかミーハーな場所にいると輝いているこの駄目総理_| ̄|○
そこで調子に乗って出たこの台詞。
リストラでやめる社員の心情とか全く分かってないな。
JAL倒産を早めた一因が鳩山政権にあるというのも分かってないな。

拙ブログ関連ネタ
倒産寸前のJALを食い物にした民主党政権
JALの社長、民主党パトロンのあの方に?

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 18:00:48 | Trackback(0) | Comments(0)
年度末は自殺が増えるそうで、鳩山首相が動きました
自殺最多月を控え、首相が抑止へ協力呼びかけ
【政治ニュース】 V 2010/02/25(木) 20:03
  鳩山由紀夫首相は3月は例年、自殺者が最も多い月だとして、25日のメールマガジンで不眠に着目した自殺防止キャンペーンの展開をアピールし「疲れているのに2週間以上十分眠れていないのは『うつ』のサインだそうです。不眠に悩む人が近くにいたら、思い切ってお医者さんに診てもらうよう勧めましょう」と協力を呼びかけた。

  政府は3月を自殺対策強化月間と位置づけ、ハローワークや職場でのこころの健康相談にも力を入れる。

  国内においては、ここ12年連続して年間の自殺者が3万人を超えており、閣僚の中には「うつ対策基本法のようなものが将来必要ではないか、また、多重債務問題への積極的取り組みが必要などの意見も聞かれている」という。

  鳩山首相は「自殺をめぐる問題は大変複雑だが、不安を抱えた人に手を差しのべ、一人でも多くの人々のいのちを守る社会、支え合う社会にしたい」と友愛社会の実現への思いを語っている。(編集担当:福角忠夫)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0225&f=politics_0225_009.shtml
サーチナの元ネタはおそらくこれ
 3月は、例年、自殺者数が最も多くなります。そこで私たちは、この3月を、政府として初めて「自殺対策強化月間」と定め、さまざまな悩みを抱える方々に対して、それぞれの立場に立った施策を進めていくこととしました。

 そのひとつとして、「睡眠」を切り口としたキャンペーンを実施します。疲れているのに2週間以上十分眠れていないのは「うつ」のサインだそうです。不眠に悩む人が近くにいたら、思い切ってお医者さんに診てもらうよう勧めましょう。ハローワークや職場での心の健康相談にも力を入れてまいります。

 自殺をめぐる問題は大変複雑ですが、まずは身の回りの人たちへの心配りから始めてみませんか。不安を抱えた人に手を差しのべ、一人でも多くの人々のいのちを守る社会、支え合う社会にしたい、それが、私の切なる願いです。
http://www.mmz.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2010/0225/index.html

首相 自殺者遺族の支援充実へ
2月25日 13時58分

鳩山総理大臣は総理大臣官邸で、自殺で親を亡くした人たちと面会し、自殺を予防する対策に加え、遺族の支援の充実に取り組む考えを伝えました。

25日の面会は、自殺問題に取り組んでいるNPOの要請で実現し、自殺で親を亡くした20代から30代の男女5人が総理大臣官邸を訪れました。5人は、「いのちを守る政治」を掲げる鳩山総理大臣に対し、「政府が自殺対策に取り組むことが励ましになる。今後も継続的に対策を行ってほしい」と要請しました。これに対し、鳩山総理大臣は「自殺で亡くなる方は、その前に誰かにメッセージを送っているはずで、そのメッセージをできるだけ早く受け止められるような仕組みを作るとともに、メッセージを出さずに済むような世の中にしなければならない」と述べました。また、鳩山総理大臣は、「残された方々への支援をきちんとやっていきたい」と述べ、遺族の支援の充実に取り組む考えを伝えました。
http://www.nhk.or.jp/news/k10015829181000.html#

鳩山首相のことだから、どうせ支援といっても
「自殺者の遺族には子供手当てならぬ遺族手当てを奮発します!」
あたりかな。かえって手当て目当ての自殺者が増えそうですが。

それにしても、こういうきれい事ばかり言って、自分で全く身銭を切ろうとしないドケチ首相ですなあ>鳩山由紀夫
これに関しては隣の半島国の大統領見習った方がいいわ。
李明博韓国大統領、全財産を奨学金として寄付


テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 23:11:07 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。