現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
いや~高槻ってさすが辻元清美の地元ですね

大阪でミニバイク強盗団が警官襲う

 大阪府高槻市で30日未明、ミニバイクに乗った20歳前後の男らが集団で男性を襲う強盗事件が3件連続して発生。大阪府警の警察官も襲われた。
http://www.nikkansports.com/ns/general/p-so-tp0-051031-0007.html

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20051030STXKA000530102005.html
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20051030i403.htm

高槻市は「私は国家の枠を崩壊させる国会議員」と御発言、職場放棄した税金泥棒を高らかに表明された辻元清美氏の地元ですな。
さしずめ国家の下僕たる警察を襲ったこの強盗団も清く?正しい辻元チルドレンかヾ(^^;)


続きを読む >>
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

事件や出来事 | 10:42:19 | Trackback(0) | Comments(0)
今日は芸能とかホントの小ネタ
このブログの大家が「2ちゃんねる」のアクセス件数を突破したそうで。
http://staff.blog1.fc2.com/blog-entry-104.html
元ネタはこちらhttp://www.alexa.com/site/ds/top_sites?ts_mode=lang&lang=ja
おめでとうございます大家様。


では以下、全然違うネタ_(。_゜)/
今関西ローカル放送の「ナンボでナンボ」を見ているのだが、今日のお題は「子役」。

今週のナンボは ~子役のナンボ~
安達祐実、内山信二、まなかな…みんな子役の成功者たち!!知られていない“子役市場”を大公開!!子役のたまごたちと、それにかける(?)お母さん達をスタジオに30組招きました!!

我が子を子役にして売り込もうとする欲どおしいおばさまお姉さま方の油ギッシュなぎらぎらした雰囲気、恐ろしい…交通費に月10万円以上かけるのは普通!といいきるその金銭感覚の麻痺ぶりに一時期問題となった「お受験ママ」と全く同じものを感じました。
また、子役って使ってもらうために「わざと子供らしい振る舞いを日常でも演じる」「プロデューサーにゴマをするのは当然」と言うことが必要とされるそうで。…そりゃ、早くから見た目とは裏腹になみの大人以上の荒波をくぐってきた子役のその後の人生が狂うのも当然でしょうな。

嗚呼、ああいう風になりたくない、と言う反面教師を見させてもらいました(^^;)


テーマ:ぼやき - ジャンル:日記

ワイドショー | 13:33:06 | Trackback(0) | Comments(0)
極左の戦闘家?はこうやって養成するのです?!
某所で話題になっていた女性なのだが
菱山南帆子というかた。

なんとまだ高校1年と言うことなのだが
検索したら出てくる出てくる

討論系のTVにでてました
http://navy.gazo-ch.net/bbs/11/img/200501/192462.jpg
(この写真が載っている掲示板自体はエロサイトなので注意)
既にその手の集会で檀上で演説ぶってまーす
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-05-24/15_01.html
http://www.kenpoukaigi.gr.jp/syupanbutu/kenpoundou.html
http://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no03/f2104.htm
全国からお声がかかるんです
http://www.rousyadou.org/1097.htm
その手の署名には代表者として掲載されるほどの有名人なんですよ
http://ikenkoukoku.jp/iken4/archives/000089.html
http://homepage2.nifty.com/kenpou/meibo.htm
http://www1.jca.apc.org/iken30/Doc/KyoudouSeimei04-06-13.htm

この彼女の強い戦闘意欲はどうもお母様譲りのようですね

湾岸戦争の時、母は一歳半だった私を負ぶってデモに参加した。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~mmr/glocal/2003/635/523stop_yuji.htm



ところで、私の実名で検索しても1件も引っかからない(^^;)。キー負けたくやしー!
…じゃなくて。
高校生の時点で既にこの状態じゃ、大学生になっていった暁にはどうなるのやら。重信房子の娘・重信メイが日本赤軍支援者によってアイドル化している状態はこちらでもかかれているが、彼女もそうなるんだろうなあ。マスコミに素性かくして出演しまくり、看板娘となっていずれは日本共産党か社民党から立候補?あ、すいません、社民党は彼女が衆院被選挙権を得る10年後に残ってるかどうかあやしいですねヾ(--;)

ちなみにこれは某所からのコピペですが、戦争反対を訴える彼女、革命のための人殺しは肯定されているそうです(-_-;)


「資本主義・帝國主義」←これ必ずセット(資本主義と帝國主義混同してる)
「革命戦争」←マジで言ってました、資本家を労働者階級が倒して革命戦争をやるとか
「人民」←国民とは言いたく無いとか言い出しました

ちなみに暴力革命肯定しやがったwwwwお前何処の赤軍だとwwwwwwwwwwwww
ついでに未だ革命起こすつもりらしいwwwwwwwwwwwwww
言ってる事が毛沢東と同じだし(労働者で資本家を囲む→毛沢東の「都市を人民の海に沈める」発言と一緒)wwwwwwwwwwwwwwww



続きを読む >>

テーマ:ぼやき - ジャンル:日記

日本の政治 | 13:53:29 | Trackback(0) | Comments(0)
越えてはいけないルビコン川@狂言編
頭の痛いニュースが多いので、肩の凝らないネタでお一つ(でもこれも頭の痛いニュースではある)

「お騒がせ伝統芸人」で有名になってしまった和泉元弥氏が遂にプロレス参入
http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_10/g2005101206.html
http://www.nikkansports.com/ns/battle/p-bt-tp0-051013-0005.html
http://chuspo.chunichi.co.jp/00/hou/20051012/spon____hou_____000.shtml
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200510/gt2005101203.html
http://www.daily.co.jp/ring/2005/10/19/191365.shtml

ちなみに参加されるプロレス団体「ハッスル」というのは、どちらかというとネタに徹した?(失礼!)妙な団体である。
話題のレイザーラモンHG参加
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/wrestling/20050901-00000028-spnavi-spo.html
エロ反日活動家(と言うより貴重な食物をゴミに瞬時に変える女ヾ(^^;))インリン・オブ・ジョイトイ参加
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/wrestling/20050922-00000033-spnavi-spo.html
元・沢田亜矢子の夫で妙なキモさと性格の痛さで話題になった松野氏も参加


落ち目の女優が最後はヘアヌードで稼ぐというのはよく言われる話ですが、落ち目の男性芸能人は…と言う典型的なパターンかも知れない。
ちなみに先月和泉元弥氏はこういうイベントに出ていた。
 西宮中央商店街の秋祭り
 http://ebisusunroad.jp/thanks/index.html
それに関わった人がブログでこういう内幕を暴露?されておられる。ここ曰く、能楽協会の内輪もめに巻き込まれたということらしいが…。
http://wave.ap.teacup.com/applet/kosode/20051007/archive
http://wave.ap.teacup.com/applet/kosode/20051008/archive
うーむ、こういうもめ事は双方の主張を聞かなきゃ分からないが。

でもね。私もマスコミ不信の人で、ワイドショーの言う事なんて煽りばっかりって知ってるけど。
今回の問題は単に和泉親子の「反骨精神」?というものに問題があるのじゃなくて、周囲の話を聞いてない?見えてない?(特にママの方)姿勢に問題があるような気がするなあ。今回のプロレスの話でも「それは絶対にやめとけ!」…とあの親子にアドバイスする人いなかったのかねえ(-_-;)

何でもかんでも周りに合わす必要はないけれど、絶対やっちゃいけないことはあると思うのだが。
これで和泉元弥氏の狂言復帰の目って閉ざされちゃった(と言うか自分で切ったわけだが)ような気がするのは私だけでしょうかね。


テーマ:芸能一般 - ジャンル:アイドル・芸能

ワイドショー | 12:40:49 | Trackback(0) | Comments(0)
ああ、見苦しや TBS
直接買収には関係ないけれど、本日夜10時放送の『ブロードキャスター』
言い訳がましくて見苦しいなあ
日本のマスコミのゴミぶりをこれほどさらした番組もない。

世間では「TBSvs楽天買収問題」が話題になっているというのに、トップニュースは小泉首相の靖国神社参拝しかも海外から大反発食らってるってさ。
反発しているのは海外というよりは中華人民共和国と韓国ぐらいのようですがねえ。
海外の華僑と華人、小泉首相の靖国参拝を批判
http://jp.chinabroadcast.cn/151/2005/10/20/1@50699.htm
日本の各界、小泉首相の靖国参拝を批判
http://jp.chinabroadcast.cn/151/2005/10/19/1@50650.htm

アドレスに注目、中国国際放送局発のニュースです

その後のニュースも
・鈴木宗男衆院議員「外務省は自分とのつきあいをどうこういうより八方ふさがりの外交に力を入れろ」と発言
・ホリエモン登場!しかしTBS買収ネタ
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-051021-0017.html
は出てこず「1970年代のソ連製宇宙船で民間宇宙旅行を導入」という全然注目されてないネタを取り上げる

…ライブドアのフジテレビ買収騒動の際は対岸の火事を楽しそうに報道してましたがねえ、TBS『ブロードキャスター』(^^;)

そうそ、金曜日のフジテレビ系『ニュースJapan』によると、楽天のTBS買収に反対なさられているTBS労働組合のビラにはこういう文言が書かれていたとか。

「TBS株を持つことを利益のみで考えてはいけない」「われわれは国の電波を預かる報道機関で、TBS本来の存在意義を理解している正しい株主を望む」
http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_10/g2005102012.html

ってさ。
…公共の電波を預かって、この体たらくねえ。



テーマ:TBS買収問題。 - ジャンル:ニュース

事件や出来事 | 23:03:02 | Trackback(0) | Comments(0)
同じ記事が朝日新聞にかかるとこう変化。

生活の場、自衛隊じわり/札幌で実動訓練 (略)
 一方で、9月の十勝での戦車走行に市民の批判が集まるなど、自衛隊が武器を持ったまま露出するような場面がなし崩しに増えることには、不安の声も聞かれる。

 護憲を訴える市民団体「第9条の会・オーバー北海道」は「治安出動は戦争時の国内対策。協力しない者を抑え込むことにつながる」と、一連の訓練の中止を求める文書を小泉首相らに送った。
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news02.asp?kiji=9570


他のニュースソースと比較すると差が歴然と現れていると思う。
朝日新聞の記事は全体に自衛隊が活動すること自体に反対のニュアンスが漂っているのだ。それも自分の意見と明言せず「市民団体が反対している」というように書く。
じつはてめえが言わせてるんじゃないのか。
朝日新聞は読者欄にこの団体関係者の投稿をよく取り上げているようだ
※紹介のページは何故か削除されていますので、そのページのgoogleキャッシュに繋がります。

朝日新聞は自衛隊が活動すると、すぐ「ああ軍靴の音が聞こえる」という内容の記事を書くことが多いようだが。これはその典型的な物かも知れない。


テーマ:朝日新聞 - ジャンル:ニュース

日本の世界のマスゴミ様江 | 11:45:04 | Trackback(0) | Comments(0)
小泉総理の靖国神社参拝
余りにも大きなネタになってるのでソース掲載は略ヾ(^^;)

今回の参拝で中韓が強く反発し外交に影響が
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200510170108.html
http://mytown.asahi.com/kumamoto/news02.asp?kiji=4905
と言う記事もありましたが、参拝が無くても既に日本はコケにされてる状態だったようで

外務次官は待ちぼうけ 日中総合政策対話

2005年10月16日23時21分

 日中両政府の外務次官による第3回総合政策対話は2日目の16日、谷内正太郎外務次官が朝から宿泊先のホテルで中国側からの連絡を待ったが、会合は実現しなかった。この異例の事態について中国側から明確な説明はなく、日本側から戸惑いの声があがっている。 http://www.asahi.com/politics/update/1016/006.html

今回の参拝があってもなくても”特定アジア”のお国の対応って別に変わりなかったんじゃないかな、と思います。

それにしても今回の参拝に対する日本のマスコミの反応って、まるで”特定アジア”のマスコミのようですね。一斉に内容歩調合わせてるし。

ところで先日の裁判(私の関連ブログ)の結果が念頭にあったのかも知れませんが、一寸苦しい参拝というようには見えますね。あれをマスコミは「判決」というが、実際は単なる「裁判官の意見」なのだから粛々と参拝されると良かったとも思いますが。ま、慰霊の神社ということであれば、あのスタイルで毎日参拝した方が特別な日の首相公式参拝よりもいいかも知れないけれど。「毎日戦没者のことを忘れず頑張ってます」ということになりますしね。そそ、連日マスコミが国内事情そっちのけにしてこのネタだけで騒ぐ姿も見てみたいなーという気もヾ(^^;)

続きを読む >>

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 11:01:30 | Trackback(1) | Comments(4)
ガンダムSEEDプロジューサー氏に北朝鮮工作員疑惑?!
私にとってガンダムと言えば20ん年前にやってた名古屋テレビ製作の…(^^;)年がばれ…

ところが、その後いろいろな事情があって現在『ガンダム』の放映権は毎日放送に移ったらしい。
で、土曜日の夕方にその続編らしい?『ガンダムSEED』と言うのをやっていたらしい。
(「らしい」ばかりで済みません。だって実際の放送見てない物で)

現在、この『ガンダムSEED』シリーズのプロデューサーをしていたのが竹田青磁という人なのだが、この方が『アニメージュ』2005年10月号のインタビューで本人自ら朝鮮総連と親しく万景峰号にも3回乗船し、訪朝経験も複数回あると話したそうなのだが…くそ~『アニメージュ』は完全袋とじで立ち読み出来ませんがな_(。_゜)/

そもそも竹田青磁氏は全くアニメとは縁もゆかりもない部署の出身。報道部記者だったのですな。→くわしい事はこちら
ご本人談によると戦争の悲惨さを子供に伝えるためにアニメで訴えなければ!と言う使命感からアニメ制作に移ったんだと。
いちおう『ガンダムSEED destiny』(『ガンダムSEED』の続編らしい)の公式HPでも竹田青磁氏の作品プロデュースの目的というのは書かれてますな。

前作ガンダムSEEDが、最終話を迎えようとしていた2003年9月末、あるアメリカの知識人が白血病のために亡くなった。
 エドワード・サイード、「オリエンタリズム」「イスラム報道」などの著書で有名な元コロンビア大学の教授である。パレスチナ人としてカイロで生まれ、エルサレムで育った彼は、アメリカに学んだ。
一貫してイスラエル・パレスチナ問題に取り組んだ彼の生涯を無駄にしてはならないと、アメリカをはじめ世界中にいる彼の信奉者たちはいまも対話による紛争の解決を求め、非戦を唱え続けている。
 この10月からスタートしたガンダムSEEDデスティニーは、すでにその頃から制作すると計画されていたのだが、何か因縁めいたものを感じた。それは、前作では戦いを終わらせるのは、暴力ではないという非戦をテーマに据えて主人公たちのドラマを描いてきたからだ。
 前作から引き続き非戦ということを訴え続けるつもりであるが、今回は、戦争がなぜ無くならないのか、戦争や紛争が続いていくのはどうしてか、に焦点をあて、そういった戦争のメカニズムのようなものを追及してみようと考えて制作することになった。
 スタートしてまもなく再選を果たしたブッシュ大統領がファルージャでの掃討作戦を展開し、ますます混迷を深めるイラク情勢を背景に、現実の世界の状況もふまえて作品の中で我々も考えてみたい、そんな思いで最後まで走りきりたいと思う。
http://www.gundam-seed-d.net/special/inter_02.html


なんというプロ市民魂あふれる文章でしょう!ヾ(^^;)
と言うか、これ政治プロパガンダにしか見えないですけどねえ。うーむ。

その結果が血しぶきあふれるグロシーンの連続で中身もストーリーもありまへん!唯一の見所は腐女子が喜ぶマンガチックなキャラクターという作品じゃ目も当てられませんなあ。
http://blogs.yahoo.co.jp/enge49end/13428419.html

ちなみに竹田青磁氏の関わったアニメの胡散臭さとか中身の無さはネット上では結構批判されている様子
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/blog-entry-303.html
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1128766176/l50
http://noon.seesaa.net/article/4018130.html
http://f24.aaa.livedoor.jp/~nikolist/cgi-bin/bbs/index.cgi

世の中のお母様
竹田青磁氏が制作に関わっているアニメはお子さまの教育のために見せちゃいけませんよ!
…というか、『ガンダムSEED』にしてもいわゆる趣味に走った腐女子の方だけが話の展開無視して喜んでいたような気がするんですが(^^;)実状わかってんのかな竹田青磁氏…。

テーマ:ぼやき - ジャンル:日記

国際時事・特亜本部 | 21:10:35 | Trackback(0) | Comments(0)
残念です
私も時々拝見していた
今だからこそ…韓国斬り!という有名なブログが
一時閉鎖されてしまいました(T-T)

詳しい事情はこちらで説明されています。
本日の別ブログも偶然半島ネタでしたが、所詮は同じ民族で程度が××(自分も身の危険を感じるのでわかりやすい伏せ字)ということでしょうか。

韓国では日本よりの発言をした教授が失職したり
http://www.geocities.jp/savejapan2000/korea/k287.html
それとネット上で上手くソースが見つからないが、親日的なHPを作った学生さんがそれだけで裁判でつるし上げになったという事件もあったような…
反靖国ネタの新書が売れまくって印税うはうはらしい東大の某教授が「共和制を取っていて日本より進んでいる」とべた褒めの国も一枚皮をめくればアフガニスタン圧政支配のタリバン以下にも見えるこんなもんです。

冗談抜きで、ブログ主さんのご無事を祈っております。

<おまけ>
これまた有名なネタで「コリアンジェノサイダー」と言うのがあったが、これも先日削除されている。ネット上の噂では本にするからと言うことなのだが、真実は不明。
http://homepage3.nifty.com/khf11063/index.htm

テーマ:ブログいろいろ - ジャンル:ブログ

国際時事・特亜本部 | 14:03:18 | Trackback(1) | Comments(2)
【めもめも】朝鮮総連関連企業が無免許で薬売ってタイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!!
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20051015/mng_____sya_____009.shtml&cid=1103602443
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20051015AT1G1403W14102005.html
http://www.asahi.com/national/update/1014/TKY200510140269.html&cid=0
他ソース多数のため略
サンスポ、読売新聞などは「この会社は拉致にも関与していたのでは」とかなり厳しいつっこみ入り。
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200510/sha2005101502.html
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051014i417.htm

…以下、ニュースとは余り関係ないようなあるようなメモ_(。_゜)/

 それからですね、千葉で怪しい事件はですね、あのこれは千葉ならではのことなんですけれども、
「印刷関係の方の失踪が多い」ということです。これもマスコミで紹介されていますので、ご存知の方も
いらっしゃると思いますが、千葉の西・東京の東地区に失踪の方が多発しているんですけれども、
それが何故か「印刷関係の仕事に就かれていた方ばかり」ということです。

 えー、あの千葉大学というのはですね、とても印刷業界の中では有名な大学なんですってね。それで
千葉大学の卒業の方も失踪されていますが。

 それがですね、マスコミの人が一生懸命に調べてくださって、印刷関係の失踪者の方の経歴、それから
どういう分野に優れているかということを分析すると、だんだんだんだんレベルが上がってきているんです。
最初に失踪された方は職工さんみたいなかたちでですね、それで最後に失踪されている方は千葉大学を
出て、ちゃんとした理論的に印刷を勉強されてきた方で失踪はストップ、後は印刷関係の人たちはそれっきり
失踪はないんです。

 その時に、その時期、その場所でしか印刷関係の人たちの失踪がないという不思議なことなんですが、それと
北朝鮮における偽札作りっていうのがありますが、偽札作りが作られていくプロセスと一致するということです。
http://aoinomama13.seesaa.net/article/4935551.html

おいおい!もしかして・・・・・ここは拉致と関係あるのか?
全国印刷出版産業労働組合総連合会
〒112-0003 東京都文京区春日2-24-11 春日Shimaビル5F
http://bbs.enjoykorea.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=1715248


-------------------------------------------

ちなみにShimaビルっていうのは、逮捕された朝鮮総連関係者が社長をしてた会社とか、
総連関係の事務所が集中的に集まってるビル、らしいわ。


よくまとまってたので2ちゃんから転載。

そうそう、春日Shimaビルってこういうところみたいです。




続きを読む >>

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 13:11:45 | Trackback(0) | Comments(0)
TBS vs 楽天
ふーん( ´_ゝ`)
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/10/14/002.html
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20051014mh10.htm
http://www.asahi.com/culture/nikkan/NIK200510140007.html
他多数のため略(^^;)

村上ファンドvs阪神の間隙を抜いたという感じですが。
ま、上場してたらあり得ることですよねー
…と、筑紫哲也あたりが言ってたような気がするんだが、記憶違いだったらスイマセン(^^;)

ところで楽天社長・三木谷氏は一度「創価学会疑惑」がささやかれたことがあった。
検索結果はこちら
TBSと関係の深い毎日新聞もまた。
検索結果はこちら

ところで、TBSの系列局である毎日放送だが、非常に創価学会を毛嫌いしているらしい

この複雑な構図どうなるのやら。

最も筑紫哲也氏のNEWS23や日曜朝のサンデーモーニングで見て分かるように極左とも言われる芸風のTBSのオーナーが創価学会風味になったとしても見た目の芸風はそう変わらないようなヾ(--;)



続きを読む >>

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

ワイドショー | 17:59:28 | Trackback(0) | Comments(0)
「嘘を嘘と見抜ける人でないと」(自己矛盾)(^^;)
いや、自分のHPとも関係があるので参考にもしていてちょくちょく見ているのところなのだ
が!やはり一次資料に近いところに当たらないと、悪気のない大嘘を付いていることになると言うこのHPこの部分
完成度が非常に高いHPだけに、かえって罪作り。


…そういう自分も気をつけよう。

続きを読む >>

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

おたく拝見! | 00:52:43 | Trackback(0) | Comments(0)
今年のノーベル平和賞はIAEA
私用で多忙のためこちらの方がお留守になっております<(_ _)>
ま、ここでぐだぐだすることが少ないということは「特定アジア」のニュースでイライラしたり、ぁゃιぃプロ市民の皆様に憤激したりすることがないということで、良いことなのではないかと

実のところは父方の祖母の1周忌が迫ってきて、またまた親戚関係の鬱憤が溜まっているだけなのですが(T-T)

さて表題。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20051007AS2M0702807102005.html
http://today.reuters.co.jp/news/NewsArticle.aspx?type=worldNews&storyID=2005-10-07T182746Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-189975-1.xml
http://www.asahi.com/international/update/1007/009.html
その他多数のためリンクは省略

受賞の背景は

IAEA事務局長に平和賞、3選に反対した米国に冷水

 【ワシントン=貞広貴志】国際原子力機関(IAEA)とエルバラダイ事務局長によるノーベル平和賞受賞は、エルバラダイ氏の3選にギリギリまで反対した米国に冷水を浴びせるものだ。

 5月の核拡散防止条約(NPT)再検討会議を決裂に導いた米政府への国際圧力は、受賞を期に一層高まることが予想される。

 ノーベル賞委員会のオラ・ミュース委員長は7日の記者会見で、今回の授賞が「いずれかの国の足を蹴りつけるものではない」と述べ、対米批判の趣旨は否定した。ただ、授賞理由は「核兵器の脅威には、できる限り広範な国際協力を通じて立ち向かわねばならない」としており、同盟国との大量破壊兵器拡散阻止構想(PSI)などに軸足を置くブッシュ政権による「一国主義」「有志同盟」路線への警告であることは明確だ。(以下略)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20051007id24.htm

2年前の余りにも意外だったカーター元大統領の平和賞受賞といい、ノーベル平和賞の関係者はアメリカの共和党がいたくお嫌いとみた。

しかし、喜んでばかりもいられない。
この数年のノーベル平和賞、どうも逆法則が働くように思えるのである。
2000年に金大中元大統領が平和賞をもらって後、北朝鮮は食糧難や拉致問題が浮上して、6カ国協議でのごねっぷりとか見ても、朝鮮半島ははっきり言って火薬庫と化してますし
1994年に故・アラファト議長らがノーベル平和賞をもらってから以降の方がパレスチナ問題は泥沼化。

IAEAも北朝鮮の他にイランの核開発問題など難題は山積している。

好例の逆法則が働かないことを本気で祈っています。


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

国際問題(特亜以外) | 00:28:56 | Trackback(0) | Comments(0)
平然と付かれるうそは嫌い

「国家の暴力 - 戦争・死刑・人権」 報告


アムネスティ死刑廃止ネットワーク東京は、2004年10月23日、在日大韓基督教東京教会において、高橋哲哉氏(東京大学大学院総合文化研究科教授)を講師に招き、「国家の暴力―戦争・死刑・人権」と題する講演会をおこなった。(共催:日本キリスト教協議会「在日外国人」の人権委員会)
(以下略)
http://homepage2.nifty.com/shihai/report/041023takahashi/1.html
この人、あの岩波書店から「靖国神社」に関する本を出して馬鹿売れでうはうはの方じゃなかったでしたっけ。
しかし、あやしい認識ですなあ。

別の点での疑問もあります。日本の周辺諸国が、形の上だけでも「共和制」をとっているのに対し、日本だけは、何かよくわからない君主制のなごりがあって、この一家に属する人たちは国民としての権利がないというようなことになっている。この点でも私は、本当に日本がアジアで先進民主主義国なのか?と大きな疑問符がついてくると思うんですね。

スウェーデンとかノルウェーとかデンマークとかはこの先生のお話によると「民主的」じゃないらしいです。
へ?だから「日本の周辺諸国」って前置きした?って???
それではお伺いします。何で前置きする必要があるんでしょうか?それと東南アジアに「タイ」という王国がありますが、あそこは日本の周辺にある国にはならないのでしょうか。だって「靖国神社参拝反対!」と運動なさる方はいつも「周辺のアジア諸国が反対」と言われる方が多いんですもの。「周辺のアジア諸国」にタイのように王国で「共和化されてない」国が入るのはこの先生としてはお説が矛盾だらけなのがばれてまずいって事なんでしょうかねえ。

なんかこの先生の頭はとても私のようは普通人には理解できない構造のようです。
しかし、「東大」という看板があれば、こんな詭弁「?」な話にもあっさり首肯して来る人がいっぱいいるのが日本という社会なのでして_| ̄|○


おまけ
ロバーツアメリカ国務長官の奥様・ジェイン夫人らしいですよ
http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=060000&biid=2005100183638
…(^^;)
これ、「大阪スポーツ」じゃなくて、一応韓国ではそれなりに権威のある新聞ですよね。東亜日報って…。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

国際時事・特亜本部 | 00:08:01 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。