現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
在上海日本領事館員が中国人の脅迫で自殺
関係記事コピペ。

上海総領事館員が昨年自殺、「中国が機密強要」と遺書

 中国・上海の在上海日本総領事館に勤務していた40歳代の男性館員が昨年5月、中国側から外交機密に関連する情報などの提供を強要されていたとする遺書を残し、総領事館内で自殺していたことが分かった。

 外務省は館員が死亡したことは認めているが、「遺族の意向があり、詳細については話せない」としている。

 複数の政府関係者らによると、館員は、総領事館と外務省本省との間でやり取りされる公電の通信技術を担当する「電信官」だった。

 自殺後、総領事や家族などにあてた遺書が数通見つかっており、このうち総領事あての遺書の中に、中国人の男から交友関係を問題視され、総領事館の情報を提供するよう求められたという趣旨の内容が記されていたという。

 要求された項目は、総領事館に勤務する館員の氏名や、外交機密に属する文書などを上海から日本に運ぶ際に利用する航空便名――などだったといい、男は情報機関関係者だった可能性が高いとみられている。

 遺書の中に、「国を売ることはできない」などとも書かれており、館員は外交機密に関する情報は男に伝えなかったとみられる。
(2005年12月27日3時6分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051227i401.htm


中国でお仕事や生活をされている皆様
重々ご注意の上お過ごし下さいませ。

スポンサーサイト

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 11:46:35 | Trackback(1) | Comments(1)
めりーくりすます
とある掲示板にて面白いネタ見つけました。
ほほえましいというのか何と言うのか(^^;)
とりあえず皆様良き年越しをお迎え下さい。


        ※※※※※※ 緊急政府広報 ※※※※※※

              クリスマス敢行のお知らせ  

 昨日、不明勢力によりセントニコラス氏の雪上滑走器型特殊輸送機が撃墜され、本年度のクリスマス及びクリスマスイヴ中止が検討されましたが、フィンランド空軍は急遽アメリカ政府に対し援助要請を行い、これに対しNORAD、北アメリカ航空宇宙防衛司令部が贈答物宅配用にF-15戦闘機、F/A-18戦闘攻撃機、及びF-117ステルス攻撃機の無条件使用をセントニコラス氏に認めました。
 これにより本年度のクリスマス及びクリスマスイヴ計画続行が決定されたことを 日本国民並びに関係者各位に申し上げます。



テーマ:2ちゃんねる - ジャンル:サブカル

ぁゃιぃ人たち・ぁゃιぃニュース | 22:53:02 | Trackback(0) | Comments(0)
皆様ご注目のフィギュアスケート
いや~トリノオリンピックよりレベルの遥かに高い戦いを日本でみられるとは思いも寄らなかったですヾ(^^;)

村主が逆転優勝 浅田2位、荒川3位 全日本フィギュア 2005年12月25日16時30分

 トリノ五輪の最終選手選考会を兼ねたフィギュアスケートの全日本選手権最終日は25日、東京・代々木競技場で女子の自由があり、前日のショートプログラム(SP)で2位だった村主章枝(avex)が逆転優勝した。
(中略)3連覇を目指した安藤美姫(愛知・中京大中京高)は6位だった。
http://www.asahi.com/sports/update/1225/092.html


追記:フィギュアスケート協会関係者は逝って良し。

代表は全日本選手権の結果とかグランプリファイナルとか全く関係なく女子の代表は村主、荒川、安藤に決定('A`)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200512250131.html
http://www.asahi.com/sports/update/1225/115.html

テーマ:スポーツ - ジャンル:ニュース

スポーツ出来事 | 20:44:50 | Trackback(0) | Comments(0)
竹島問題と謎の地図
別館のアクセス分析をしていて奇妙なことを発見したのだが、江戸時代初期の島津家家臣である川上久国が書かせた朝鮮出兵の絵図なるものが、竹島(韓国言うところの「独島」)の領有権を主張する証拠になっているらしい。

祖平統スポークスマン談話 日本の独島「領有権」主張を糾弾
(中略)朝鮮歴史学学会の許宗浩委員長(アカデミー会員、教授、博士)は、朝鮮中央通信社記者との会見で、独島について次のように述べた。

 朝鮮の独島領有は、約1500年の古い歴史を有している。

 独島を真っ先に発見し、代を継いで開拓し、経営してきた国は朝鮮であり、それを国土に編入、領有を内外に宣布した最初の国も朝鮮であった。これについては、「増補文献備考」「三国史記」「高麗史」「李朝実録」、李朝政府の勅令第41号(1900年10月25日公布)、「与地志」「世宗実録地理志」「新増東国輿地勝覧」などの歴史文献と歴代地理書に明らかにされている。

 独島が朝鮮の領土であるということは、日本の政府文書と地図にも記録されている。

 そのなかでも、日本の最高機関であった太政官の岩倉具視が1877年3月20日、鬱陵島と独島に対して「本邦(日本)と関係のないものと知るべきだ」と内務省に下達した指令と、最近新たに発見された1592年(壬辰倭乱=文禄・慶長の役)、倭将の川上久国がつくった軍事作戦地図(写本)、江戸幕府時代である1785年に日本の有名な地理学者林子平が作成した朝鮮八道之地図(原本)は、独島が朝鮮固有の領土であることをさらに雄弁に実証している。(朝鮮通信)

[朝鮮新報 2005.3.10]
http://210.145.168.243/sinboj/%EF%BD%8A-2005/04/0504j0310-00001.htm

『労働新聞』2005年3月16日付論説全文(内容は朝鮮新報とほぼ同じ為省略)
社協・金和孝会長の談話 独島は先祖伝来からわが民族固有の土地(内容は朝鮮新報とほぼ同じ為省略)

ところでこの絵図、以下のHPによると韓国に持って行かれてしまったらしいが…ほんとなの?図書館の蔵書は公有財産、一寸信じがたいが。

 
 小規模ながら、南原城の攻防戦の資料が展示された端正な記念館である。入口の正面には「倭軍南原城侵攻作戦図」が展示してある。この南原城を包囲する日本軍の軍勢配置図は、川上久国が描いたものだと伝えられる。鹿児島県立図書館に所蔵されていたのを李正文氏が家門のル-ツを探る一念で60余年をかけて捜しだしたものであるという。彼は当時の朝鮮軍の将軍李福男の11代の子孫にあたる。その彼と韓国名誉総領事の肩書を持つ沈寿官さんとの共同寄贈によってここに展示されている。 (後文略)
http://www.kangaerukai.net/163miyaki.htm
※ちなみにこの「全朝教」というのは大阪府教職員組合(日教組傘下団体)が中心になって作っている団体。
似たような目的を持っている日外教とは対立(内ゲバ?)状態というのがいかにも、と思わせる。
http://www.kangaerukai.net/zengaikyou.htm

ちなみにこの元ネタとなっている論文はこれらしい。
「「丁酉再乱時に川上久国が描いた南原城図について」『宋甲浩教授停年退.
任記念論文集』. 254.朴珠」
http://www.jkcf.or.jp/history/2/2_1_2park_j.pdf


ところで。
確かに川上久国は1581(天正9)年生まれなので、朝鮮出兵に行ってたかどうかは手元の史料で確認取れませんが、可能性はあるでしょうし、話ぐらいは聞いていたでしょうね。
でも1592年に作ったとしたら久国さんまだ家も継いでません、11歳のお子ちゃまなんですけど(^^;)


テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 12:40:48 | Trackback(0) | Comments(3)
沖縄に未来は来るのか?
「…将来性がないとでも言うのか!」ヽ(`Д´)ノ
…と怒られそうなタイトルですが。
どうなんでしょう、沖縄の人の立場って微妙だと思うんですがね。
留めはしませんが、自らの将来のため良き選択をなされんことを。

「独立すべきだ」4人に1人=沖縄県民意識調査-1000人対象・琉球大チーム

 沖縄県民の4人に1人が日本から独立すべきだと考えていることが、琉球大学の林泉忠助教授(国際政治学)の調査チームが行った県民意識調査で19日、分かった。自分を「沖縄人と思う」も4割で、「沖縄人で日本人」や「日本人」より多かった。
 林助教授は「終戦までの沖縄文化抑圧策や、復帰後の基地問題などに対する日本政府の対応が、多くの住民に受け入れがたいと思われているのではないか」と分析している。
 調査は11月、電話帳から無作為抽出して電話をかける方法で18歳以上の県民を対象に実施。1029人から有効回答を得た。 
(時事通信) - 12月19日18時1分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051219-00000077-jij-soci


琉球大学 林泉忠助教授はこんな人

沖縄在住者からの別の意見はこちら

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

日本の政治 | 00:55:48 | Trackback(0) | Comments(0)
東京拘置所側の犬肉騒動
海外で日本が歪曲報道される原因を作ったのは 日本のマスゴミ

USATODAY.com - Dozens of beheaded dogs found in Tokyo
http://www.usatoday.com/news/world/2005-12-18-beheaded-dogs_x.htm

Late Friday, an 82-year-old man who runs a neighborhood meat shop admitted to dumping the dog heads into the moat, and police are questioning him, public broadcaster NHK and Kyodo News agency said.

※太字はこちらで補足

NHKに共同通信社ねえ…いつもの戦犯ですな。
これに朝日新聞も加われば完璧だけどヾ(--;)
ちなみに朝日の報道はこんな感じ

ちなみにこの事件自体はこんな事件。
http://www.nikkansports.com/ns/general/p-so-tp0-051217-0004.html
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20051217/mng_____sya_____012.shtml
※ちなみに東京新聞の記事では「足立区の輸入販売業の韓国籍男性(82)が同八時すぎ、同署に電話で「自分がやった」と申し出た。」と報道。
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20051216AT1G1602G16122005.html

<水路>犬の頭29個 「処分に困り」業者投棄 東京・葛飾

 16日午後1時50分ごろ、東京都葛飾区小菅1の水路(幅8.5メートル、水深約50センチ)に「たくさんの動物の頭が沈んでいて気味が悪い」と近くの交番に通行人から通報があった。駆けつけた警視庁亀有署員が首から切断された犬の頭部29個を確認、同署に回収した。「大事の前触れでは」と近所で騒ぎになったが、夜になって犬の肉を扱う食材輸入業者の男性(83)が「自分が捨てた」と同署に連絡した。違法な廃棄物投棄とみて事情を聴いている。
 この食材輸入業者は、解体した犬の肉を中国などから輸入し、韓国系などの料理店に卸していた。犬の頭部は粉砕して精力剤に利用できるが、売れ残りがちだった。
 頭を家庭ごみと一緒に捨てた際、近所から苦情を受けたといい、毎日新聞などの取材に「処分に困って水路に捨てた。コイのエサになると思った。申し訳ない」と話した。頭部は腐敗が進んで白骨化し、水路の底の1カ所にまとめて捨てられていた。2カ月ほど前の夜中、段ボール箱に入れて自転車で運んだという。【佐々木洋、曽田拓】
(毎日新聞) - 12月17日7時18分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051216-00000143-mai-soci


※太字はこちらで補足


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 22:19:29 | Trackback(0) | Comments(0)
他国の環境被害は(自国の環境被害も?)どうでもいい中華人民共和国という国
12億人の人口を抱える国がこうでは100年後は人類滅亡の可能性が高そうです。
巨大クラゲでも日中間に深い溝 中国の沿岸汚染原因/発生源は日本海の可能性

2005年12月17日 (土) 05:04

 【上海=野口東秀】日本各地の沖合に大量に流れ着き、漁業被害が深刻化しているエチゼンクラゲなど巨大クラゲをめぐる日中韓合同対策会議が十五、十六の両日、上海で開かれた。日本は有効な対策を講じるため、三国による共同調査を来年五月から実施するよう提案したが、大量発生源を「中国沿岸の東シナ海と韓国沿岸の黄海」とする日本側に対し、中国側は「あいまいな説。発生源はまだ確定していない」と疑義を呈すなど日中間の溝は鮮明であり、中国沿岸の共同調査は難しそうだ。
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20051217/m20051217007.html


関連ニュースソース
合同調査、中韓は趣旨賛同 巨大クラゲ対策会議
 【上海17日共同】巨大なエチゼンクラゲの大量発生による漁業被害をめぐり日本、中国、韓国の研究者らが上海市で16日まで開いていた会議は、日本が提案した3カ国合同のクラゲ生態調査について、中韓両国から趣旨への賛同を得て終了した。会議に参加した水産庁当局者が17日明らかにした。

 日本は大量発生の原因やクラゲの移動経路などの合同調査を来春に行うよう提案していた。

 今後、3カ国政府間で外交ルートを通じて協議することになるが、大きな被害が出ていない中国では社会的関心は低く、合同調査が実現するかどうかは不明だ。

 会議では3カ国が役割分担を行い、それぞれの海域で生態研究を進め、情報交換などで協力することについては意見が一致した。

First upload: 12月17日11時53分
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2005121701000897_World.html
太字は私の補足ですが、随分と中国に遠慮した記事の内容に変わってますね。

中韓、クラゲ調査に賛同 日本要請、実現は不透明
2005/12/17 12:21
http://www.kobe-np.co.jp/kyodonews/news/01017989kd200512241200.shtml

こりゃ確かに民主党代表・前原氏が言うように「中国は脅威」ですね(苦笑)
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20051217/e20051217002.html

私の関連ブログ
http://boyakkies.blog12.fc2.com/blog-entry-174.html

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 18:47:08 | Trackback(0) | Comments(0)
仰木元監督死去
先ほど速報が流れました。
とても信じがたいですが、ガンだったそうです。
http://www.asahi.com/obituaries/update/1215/002.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20051216k0000m060157000c.html
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20051215it16.htm?from=top

1988年の近鉄バファローズ(当時)監督時代にダブルヘッダーの死闘の末に優勝を逃した涙の試合や、1995年に阪神大震災の時に阪神が最下位独走という体たらくの中、パリーグ優勝して気を吐いたのは本当に印象的で、私の年代では「名監督」といえば川上哲治氏ではなく仰木彬氏が印象に残っている人の方が多いと思います。

同い年の野村克也氏がまた楽天の監督を務めるという中、仰木氏は急逝というのがまだ信じられません。

ご冥福をお祈りいたします。

テーマ:スポーツ - ジャンル:ニュース

スポーツ出来事 | 23:41:33 | Trackback(0) | Comments(0)
ご本家
本日のnews23

12/13 22:54 >> 23:50
毎日放送
ニュース/報道

東アジア共同体は夢か▽それでも実名報道を
http://tv.goo.ne.jp/detail.php?station=0504&date=20051213&start=2254&area=026

だそうな。
このブログのタイトルの本家ヾ(^^;)らしく、世情を無視してキャスターのお好みで独自路線という印象を受けますねえ。

「東アジア共同体」というのは、今日までマレーシア・クアラルンプールで行われていたASEAN首脳会談関連ネタなのでしょうが、
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051213AT1E1200D12122005.html
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2005121201003405_World.html
http://www.kahoku.co.jp/news/2005/12/2005121301001586.htm
この記事を見ても、果たして政治経済的にメリットのある物なのか「?」と言わざるを得ないものです。EUのような体制を目指しているのかも知れませんが

 東アジア共同体は地域統合も視野に経済、政治、安全保障など幅広い分野で連携する構想だが、今回の宣言では参加国、統合分野、統合スケジュールなど具体的な中身は示さなかった。参加国を巡り日本はインドやオーストラリアなどを含める「開かれた地域主義」を主張。域内の影響力を保持したい中国は参加国を絞りたい考えで、主導権争い激化は必至だ。 (21:08)
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051213AT1E1200D12122005.html

と言う記事から考えるに、突出して人口・面積の大きすぎる大国・中国がある限り「共同体」というような組織にはなりえず、「中国とその子分ども」というかつて中国大陸に存在した唐や清などの朝貢国体制に陥らざるを得ないでしょう。最も今の中華人民共和国政府の理想はこの朝貢国体制なのかも知れませんけどね。

ところで筑紫さん、これは報道しないんでしょうかねえ。
弱い人民がいじめられてると言うのに。
広東省で住民が武力弾圧・20人~死亡?
http://www.sankei.co.jp/news/051210/kok071.htm
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20051210STXKG036010122005.html

中国で武力弾圧20人死亡?
広東省の暴動 警官隊が発砲

 【北京=加藤直人】中国南東部の広東省汕尾市で火力発電所建設をめぐるトラブルで武装警察と住民が衝突し、警官隊が発砲、少なくとも3人が死亡する事件があったことが分かった。本紙の電話取材に同市は12日、警官隊の発砲により3人が死亡、8人が負傷したことを認めた。

 一方、米紙ニューヨーク・タイムズは死者20人、行方不明50人と報道。中国当局が民主化を求める学生らを弾圧した1989年の天安門事件以来の大規模な武力弾圧事件と伝えており、人命を軽視する中国の体質に国際社会の批判が高まる可能性がある。

 香港紙や米紙の報道を総合すると、事件は今月5、6日に汕尾市東洲村で発生。発電所建設をめぐる補償問題で住民と警官隊が衝突し、住民数百人が風力発電所を襲撃し、警官隊に火炎瓶を投げるなどしたため、警官隊は鎮圧のため催涙弾を発射。その後、住民に向け発砲したという。

 11日付の広東省共産党委員会機関紙・南方日報によると、「不適切な対応」を理由に同市当局が警官隊の指揮官を身柄拘束したという。本紙の電話取材に対し、東洲村も「関係者は処分された」と話した。中国の公式メディアは事件発生以来、11日まで事件に関して沈黙していた。

 また、香港英字紙のサウスチャイナ・モーニング・ポストは10日、中国当局が遺族に対し金銭と引き換えに遺体引き取りをやめるよう持ちかけたとする住民の証言を報道。中国当局は遺体を隠し、事件の真相を葬り去ろうとしている可能性もある。
http://www.chunichi.co.jp/00/kok/20051212/eve_____kok_____001.shtml



もう一つのネタである「犯罪被害者の実名報道」も言いたいことはあるのですが、また後日と言うことで。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

日本の世界のマスゴミ様江 | 20:25:07 | Trackback(0) | Comments(0)
意外な国で民族対立激化中?
私が見ている限り、TVでは余り報じてないようですが
先日のフランスどころの騒ぎじゃないんじゃないの?
シドニーで5000人暴動、16人逮捕・民族対立が背景

 【シドニー=野沢康二】シドニー南部のクロナラ海岸周辺などで11日、白人系の若者ら約5000人が暴動を起こし、警察当局は暴行などの容疑で16人を逮捕した。同地域では中東系の4人が4日、白人系の男性2人に暴行する事件が起きていた。これに怒った若者らが11日になって集合し、中東系の人を殴ったり、制止しようとした警察官らに暴行を加えたりした。

 報道によると、若者らは豪州国旗を持って国歌を歌い、レバノン系の人を侮辱する発言を繰り返した。携帯電話のメールを通じた呼び掛けで集まったもよう。

 地元のニューサウスウェールズ州政府は白人至上主義者組織が事件の背後にいると指摘した。ハワード首相は「民族を理由にした攻撃は一切受け入れられない」と批判した。 (12:01)
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20051212AT2M1200R12122005.html

類似ニュースソース
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20051212i103.htm
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20051212015.html

私の関連?ブログ
あっという間に報道されなくなったフランスの暴動



テーマ:国際ニュース - ジャンル:ニュース

国際問題(特亜以外) | 23:14:15 | Trackback(0) | Comments(0)
道路特定財源を一般財源に流用
何か自転車操業というかやりくりの下手な主婦(主夫)というか(;¬_¬)

一般財源化の基本方針合意 道路財源で政府・与党

 政府、与党は9日、道路特定財源の見直しに関する協議会を首相官邸で開き、自民、公明両党の合意に基づき、暫定税率を維持したまま道路特定財源を一般財源化する基本方針を決定した。使途や規模の具体化は、2007年度予算以降に先送りされた
http://www.sankei.co.jp/news/051209/sei061.htm

類似ニュースソース
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20051209mh12.htm
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051209AT1E0900209122005.html
http://www.asahi.com/politics/update/1209/003.html

道路特定財源の目的から考えると
道路作らないのでタブつき→その税金は廃止
と言うのが筋だと思うんですがねー。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

日本の政治 | 18:50:47 | Trackback(0) | Comments(0)
余りにも痛すぎる 渡辺淳一
いや~この人が自分のブログ持っていたというのも驚きでしたが
http://watanabe-junichi.net/

それにしてもこの日のブログの内容のひどいこと。

堅すぎる車掌さん

 先日、北九州市に講演に行った帰り。一旦、小倉から福岡に戻り、そこから飛行機で東京に帰るつもりで新幹線に乗ったのだけど。
 自由席の切符で乗っていたら、たまたま車掌さんが来て、「ここは指定席だから、自由席に移ってください」とのこと。
 「でも、わずか十数分のあいだだから、それくらい見逃してくれてもいいじゃないか」といったけど、「駄目だ」とのこと。
 「それじゃあ」と立上ったら、隣りはグリーン席。そちらのほうがはるかに楽、と思って乗っていたら、先程の車掌がまた来て、「ここはグリーン車」ですと。


 そんなことはわかっているけど、


いまさら自由席に行くのは面倒くさい。
それに広い車輌に乗っているのは二人だけで、あとはガラ空き。
 「もう直ぐ着くから、ここにいても、いいじゃないか」といっても、「駄目だ」の一点張り。
 そこで、「君きみ、これくらいは大目に見るものだよ、本当に融通がきかないね」と説教して立上り、デッキに出たら、途端に福岡に到着。
 この車掌さん、職務に忠実といったらそのとおりだが、過ぎたるはおよばざるがごとし。もう少し時と場所を考えて、自在にやって欲しいものですね。
JR西日本さん。
http://watanabe-junichi.net/archives/2005/11/22/index.html


渡辺先生 それは無賃乗車と一緒ですってば
そこで差額を支払うとか言うスマートなことがどうして出来ない淳一(→呼び捨て)。
日頃先生先生とちやほやされて基本的なマナーがゆがんでしまったのでしょうか。つか、人間として基本的なところがしっかりしてる人なら日本を代表する高級紙の一つこんな恥ずかしい小説書くわけ無いわな。
これで私、この新聞とるのやめましたよ(半分本当の半分冗談だが)

しかも、早速wikipediaに取り上げられてるし(^^;)

2005年11月22日自身のブログにて、新幹線自由席券で指定席、続いてグリーン車に料金を支払っていないにも関わらずに座っていたところ、車掌に自由席に移動するよう注意されたことに腹を立てて、融通が利かない!と怒りの告白をし、大きな反響を呼ぶ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E6%B7%B3%E4%B8%80


テーマ:ブログ紹介 - ジャンル:ブログ

ぁゃιぃ文化人 | 22:43:55 | Trackback(0) | Comments(0)
ヒューザーマンション騒動
神戸の震災被害者は放置で高額マンション購入者には速攻で手厚い保護ですか(猛毒)

国交相「解体は全額公費負担で」

 耐震強度偽造問題で、北側一雄国土交通相は4日、耐震性に問題があることが分かった分譲マンションの住民支援策で、マンションの解体費用については「周辺住民への危険もあり(解体は)公共性が高い」として、国と自治体で全額を負担する方向で検討していることを明らかにした。同日午前のテレビの報道番組出演後、記者団に語った。

 北側国交相は「売り主などの責任確定には時間がかかり、それまで待ってられない」と公的支援の理由を説明した。

 また解体のため転居を求められた住民の転居先家賃の補助について、公営住宅に入る人だけの減免は不公平として、民間の賃貸住宅でも一定の補助をする考えを示した。家賃補助について北側国交相は「介護が必要な人や子供の学校などさまざまな事情で公営住宅に移ることができない人もいる」と、配慮の必要性を述べた。
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20051204006.html

同内容のニュースソース
http://www.sankei.co.jp/news/051204/sha037.htm
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20051204it02.htm
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051203AT1E0200R02122005.html
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20051203/mng_____sya_____002.shtml

まあ、ざるな検査機関のイーホームズを認定したのは政府ですから、政府に責任はあるからと言うことなのでしょうけど、被害の度合いは突然の震災にあった人の方が大きいとおもうし(何しろ実際に住むところが無くなっている、今回の騒動ではとりあえず今のところは住める状態)、ヒューザーマンションを買ったのは6000万円からのローンが組める高額収入者ばっかりなんですぜ。
救済のやり方が違うと思うのは私だけかな?


というか、今回のマンション騒動の裏には何か政治的な思惑が動いてるんじゃない?

テーマ:時事ネタ - ジャンル:ニュース

事件や出来事 | 13:13:29 | Trackback(3) | Comments(0)
ナベツネも焼きがまわったのでしょうか
今月の『月刊現代』

渡邉恒雄に佐高信が迫る
「小泉君の本音、安倍君への注文」
ご存じ、「球界、政界・新聞界のドン」こと渡邉恒雄・読売新聞グループ本社会長が、楽天・TBS問題の真相から猪口邦子(少子化対策担当)大臣とのケンカ、靖国問題から婚約解消の「秘話」まで、舌鋒するどく「語り散らした」痛烈・痛快無比対談。


かつて「右翼新聞」(今でもそうかも知れないが)と言われた読売のドン・ナベツネがサヨクの佐高信とつるむとはねえ。

よほど盟友・中曽根康弘が小泉純一郎によって政界を引退させられたことにお腹立ちと見える。

渡邉恒雄『わが人生記』
最近俄に靖国神社を批判中。小泉憎けりゃ行くところも憎い?

テーマ:読売新聞 - ジャンル:ニュース

ワイドショー | 00:17:23 | Trackback(0) | Comments(0)
がっくりね
つまんねえの。

楽天が経営統合申し入れを取り下げ、持株比率10%未満に低下へ=TBS
2005年 11月 30日 水曜日 16:47 JST


 [東京 30日 ロイター] 楽天<4755.Q>から経営統合の提案を受けていたTBS<9401.T>は、楽天が提案を取り下げることで合意し、覚書を締結したと正式発表した。
http://today.reuters.co.jp/news/NewsArticle.aspx?type=topNews&storyID=2005-11-30T162853Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-195558-1.xml


これを見ると↓

井上社長=笑顔漏れる・三木谷社長=言葉少なに

会見する三木谷浩史楽天社長(写真左)と井上弘TBS社長

 TBSと楽天の提携協議開始を受け、30日に開かれた2社の会見の雰囲気は対照的だった。午後5時に東京都内のホテルで始まったTBSの会見では、井上弘社長は冒頭こそ形式的に原稿を読み上げたものの、質疑ではリラックスした様子で笑顔も見せた。一方、午後6時からの楽天の会見で三木谷浩史社長は終始硬い表情。質疑へも淡々と回答した。
http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?i=20051130aa011aa
勝ちはTBSで負けが楽天と言うことか。

これで当分筑紫哲也氏も安泰と言うことですね。

テーマ:TBS買収問題。 - ジャンル:ニュース

経済いろいろ | 02:13:48 | Trackback(0) | Comments(1)
やっぱりね
予想通りだよ_| ̄|○

日本海にも影響の可能性 極東の河川汚染

 中国東北部の化学工場爆発により松花江が汚染され、下流のアムール川の汚染が懸念されている問題で、ロシア極東ハバロフスク水環境研究所のコンドラチェワ教授は30日、ベンゼンなどの有毒物質がアムール川を経て日本海やオホーツク海の環境にも影響を与える可能性があると述べた。(後略)
http://www.sankei.co.jp/news/051130/kok083.htm

類似ニュース
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20051130/20051130a3140.html
http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/kokusai/20051130/20051130i114-yol.html

関連ニュース

河川汚染情報操作、善意のウソと釈明…中国黒竜江省長

2005年11月30日 (水) 22:37

 【北京=竹腰雅彦】中国黒竜江省ハルビン市の松花江汚染問題で、張左己・同省長が、当初、市民に河川汚染の正確な情報を開示しなかったのは、パニックなどを避けるための「善意のウソ」だったと説明していたことが30日までに明らかになった。

 発言は、当局による「情報操作」を初めて認めた形で、今後、国際社会などで新たな波紋を呼ぶ可能性もある。

 市当局は水道水停止の理由について21日、「水道管の検査」などと発表したが、翌日には「化学工場爆発による水源汚染の可能性がある」と修正。情報隠しの可能性が指摘されていた。

 新華社電(電子版)によると、張省長は27日、同社記者とのインタビューで、当初、事実と異なる発表をしたことについて、突発事態での市民の混乱や、他国への影響を心配した上での措置だったと釈明。その上で、中央政府の了解の下、「10時間もたたずに、この『善意のウソ』を修正した」と述べた。

http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/kokusai/20051130/20051130i216-yol.html

・・・

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 02:06:02 | Trackback(2) | Comments(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。