現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
あの「縄文人」の今。
本日、関西ローカルの番組「大阪ほんわかテレビ」の「情報喫茶店」で紹介された
「縄文時代から現代に戻ってきた山崎三四造さん」

実は、以前この「大阪ほんわかテレビ」の前番組(タイトルは失念、桂文珍が司会をしており、今や「たかじんのそこまで言って委員会」などの司会で重鎮の辛抱治郎氏がパシリをさせられていたという番組)でも似たようなコーナーがあり、そこで紹介された「縄文生活を実戦するおじさん」が、本日紹介された山崎氏であったのだが

その本放送をオンタイムで見ていて、今でもはっきり覚えてる私って…_| ̄|○
山崎氏は苦節?20年、縄文生活から解脱?されましたが、私はその間余り変わらず年だけいったような(T-T)

あ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
年は取りたくないっ!

【おまけ】
山崎氏は三重県津市に縄文生活に関する博物館を開かれたようなので、パラダイスオタクの皆様はぜひお越しを。ヾ(^^;)

スポンサーサイト

テーマ:三重 - ジャンル:地域情報

ぁゃιぃ人たち・ぁゃιぃニュース | 23:39:37 | Trackback(0) | Comments(0)
【風刺を風刺で逆ぎり】イスラム原理主義者たちの「報道の自由」って【もout】

風刺漫画の風刺画掲載、イスラム団体が激怒 マレーシア

2006年02月25日19時15分

 イスラム教の預言者ムハンマドの風刺漫画騒動を受けて、イスラム教を国教とするマレーシアの代表的英字紙ニュー・ストレーツ・タイムズが、風刺漫画を風刺する漫画を掲載した。欧州を批判する意図があったとみられるが、予想に反して国内イスラム団体が激怒。アブドラ首相が介入して、ようやく事態は収まった。 (以下略)
http://www.asahi.com/international/update/0225/012.html

何とも変な話です。ニューストレーツタイム誌はもちろんデンマーク誌の例の漫画を批判したのでしょうが、イスラム原理主義者達にとってはそれすら背教行為にしかみえなくなっているみたいですね。自分たちのご機嫌にさわる物は理屈抜きで感情だけで何でもかんでも否定しかねない最近のイスラム教団体の雰囲気が感じられます。

今のところ日本ではイスラム教関係者が少ないと言うこともあって余り話題にはならないですし、騒動の火の粉も降ってませんけれど、何しろ推定10億人以上、あの中国と匹敵する人口を抱えるイスラム教徒が変な方向にまとまって(と言うか、今変な方向でまとまりつつある様に見える)暴走すればどうなるか非常に怖いです、私は。

私の関連ブログ
http://boyakkies.blog12.fc2.com/blog-entry-226.html

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 16:00:31 | Trackback(0) | Comments(0)
マスゴミの犯人探し、そして結論は

<トリノ五輪>日本の成績不振、見込み違いの原因は…? - 毎日新聞

2006年02月20日(22時26分)
(中略)
 各競技団体は成績に従ってJOCから強化費などの配分を受ける立場上、メダル目標数などは過大になりがち。JOCは、その数字を積み上げてメダル目標数を立てるが、当初報告されたメダル総数は18個。さらにアテネ五輪の好成績から来る楽観ムードも加わり、自然に見通しがあまくなっていった。メディアもそれに乗り、期待が増幅されてしまった面は否めない。
(中略)
 ◇企業の相次ぐ撤退=若手、中堅の育成に大きく影響

 8年前の長野五輪を戦ったベテランを軸に、若手を組み合わせた日本。ベテランに全盛時の勢いはなく、冬季五輪史上、最高の成績を収めた長野の遺産でも、若手の経験不足や選手層の薄さはカバーできなかった。

 メダル確実と言われたスピードスケート男子500メートル。21歳の世界記録保持者、加藤条治(日本電産サンキョー)に加え、前世界記録保持者の清水宏保(NEC)、上り調子の及川佑(びっくりドンキー)らの布陣だったが、清水に復調の気配がなく、加藤が一身に期待を集める形になった。

 長野で優勝した清水でも初出場のリレハンメルは5位。プレッシャーに無縁と言われた加藤も1回目に緊張から失敗。「初の五輪で2本ともいい滑りをそろえるのは至難の技」という関係者の心配が当たってしまった。

 選手層の薄さはジャンプ陣が象徴的。37歳の原田雅彦(雪印)を筆頭に30代が3人。ラージヒルは35歳の岡部孝信(雪印)の8位が最高だった。19歳のモルゲンシュテルン(オーストリア)がラージヒルを制したのとは対照的だ。

 冬季競技を支えてきた企業の相次ぐ撤退が、若手、中堅の育成に大きく影響している。スピードスケートはトップ選手ですら活動資金の工面に苦労する。よほど実績がなければ学校卒業後に競技を続けようにも受け皿がない。今回、五百メートル4位と健闘した及川も、山梨学院大卒業時にはスケートの有力企業から誘いはなかった。ジャンプ選手も企業スキー部の廃止で、所属先を点々としている。

 日本とは対照的に、韓国と中国の好調ぶりが目立つ。韓国は19日現在のメダル数で金3、銀3、銅1と前回五輪の金2、銀2、銅0を上回った。前回に冬季初の金メダルを手にした中国も、既に金1、銀2、銅4個だ。

 韓国躍進の要因に、五輪スポンサーでもある韓国大手・サムスン電子などのサポートが挙げられる。経済危機から回復した韓国企業は、広告効果を狙ってスポーツ界に積極的に参入。韓国紙の記者は「サムスンの援助で、欧米への遠征が可能になった」と指摘する。韓国・平昌が14年冬季五輪招致を目指していることも追い風となり、国内施設も充実してきた。

 中国は米ゼネラル・エレクトリック(GE)が人口13億人の市場を視野に入れてスポンサーについている。新華社通信の周杰・体育部副主任は「以前は夏と冬のバランスが悪かったが、前回に金メダルを取った後、国として冬季競技も強化していこうとの方向になった。今後はスケートに加え、距離やアルペンなどのスキー競技にも力を入れていくことになる」と話す。
http://sports.infoseek.co.jp/torino2006/news/2006/02/20/20060220-31-2572.html


まず前半では「自分たちがメダルを煽ったのはJOCの煽りにのせられたから」とふがいないいいわけをしています。その辺を冷静に分析するのがジャーナリズムじゃないんですかね。

後半は「最近朝日新聞より特定アジアにすり寄っている?」と言われる毎日新聞らしい記事です。「日本は韓国や中国より駄目!もう終わった!アメリカにも見捨てられた!」といわんとするあおりの典型のような文章です。

つか、そのメダルラッシュのアテネ五輪から2年しかたってないんですけど、その頃から景気がそれほど大きく変わったとも思えないわけで、企業の財布の紐の堅いのがそのままメダルに結びついているとは思えないんですが…。

そうそう、それなら毎日新聞社が率先してスポーツ選手を援助されては如何。新聞社も企業だし。一応。

テーマ:トリノオリンピック関連 - ジャンル:ニュース

スポーツ出来事 | 01:45:47 | Trackback(0) | Comments(0)
滋賀県長浜市のとんでもない事件
多分明日になったら犯人の名前が差し替えられるでしょうからスナップおいておこう。
kyodotsushin20060217

まあ、国籍がどこだろうがとんでもない犯罪には変わりない。
あとから「出身が可哀想だから」なんて共同通信は犯人を擁護するなよ。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

事件や出来事 | 20:09:11 | Trackback(0) | Comments(0)
京都で島津!?
といっても島津製作所じゃないよ(^^;)

京都ホテルオークラの社長って…

意外とご近所に御子孫が…しらんかった(○。○)
にしても、有名人の子孫はプライバシーもへったくれもないですなあ。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

おたく拝見! | 00:09:01 | Trackback(0) | Comments(0)
【何とも】社民党の名誉党首に村山元首相と土井元衆院議長【学芸会】
「名誉党首」って聞いたこと無いぞ

社民党大会閉幕、名誉党首に村山・土井両氏

 第10回社民党大会が12日、2007年参院選で7議席以上をめざす運動方針を採択して閉幕した。又市征治幹事長ら執行部は再任。村山富市元首相、土井たか子元衆院議長が新たに「名誉党首」に就き、福島瑞穂党首を支える体制とした。福島氏は記者会見で「憲法9条を変えさせない、在日米軍基地強化に反対する。できるだけ多くの人と手をつなぐ。社民党は連帯の核として広がっていく」と決意を示した。

 大会では名誉党首となった土井、村山両氏があいさつ。土井氏は、自衛隊の現状を「違憲状態」とした社民党宣言への批判に触れ「『先祖返り』と言われてショックを受ける必要はない。改憲派は『戦前回帰』をやっている」と反論。村山氏は「(3月で)私は82歳。あと何年生きるか分からない。けれども、命ある限りこの道を守り続けて頑張る」と訴えた。 (09:01)
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060213AT1E1200213022006.html

名誉党首の検索結果
やっぱり外国でも余り例のない「称号」のようですな。
しかも村山元総理と土井元衆議院議長って
私の関連ブログで取り上げた
「社民党の隠したい大きな傷!自衛隊を合憲と認めちゃった」(福島瑞穂ぶりっこ風)ヾ(^^;)
のときの社民党首脳じゃないか。あきれた。
しかも記事を読んでみると、土井氏の余りにも情けない言い訳が。

このまま公費を使って学芸会をし続けるのか、社民党。
>次回参議院選挙では7議席
こんなお子さまな政治家に7議席もあげられませんね。せいぜい商圏の似通った日本共産党と食い合って0議席!…といきたいところですが、妙な新規信者が増えてるみたいだから0議席はないか。

おまけ
ネットやってる人ならご存じの、土井たか子氏の真っ黒な疑惑
*http://nyt.trycomp.com/hokan/0025.html 北朝鮮大物スパイ・ 辛光洙擁護
*http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1325045 ご親戚は北朝鮮在住



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

日本の政治 | 13:24:52 | Trackback(0) | Comments(0)
【もはや】自民党元幹事長・古賀氏の発言【過去の人】
備志録。

小泉政治で「日本滅びる」 自民・古賀氏

2006年 2月12日 (日) 16:42

 自民党の古賀誠元幹事長は12日、福岡県久留米市の党支部集会で講演し、小泉純一郎首相の政権運営について「あの個性、今の政治手法がこれ以上続くと、日本が滅びていく危うさを大きくする」と批判、秋の総裁選では小泉路線を転換する候補を推す考えを示した。

現在の経済政策について「全部を市場原理に任せて『勝つ人はどんどん勝ちなさい。負けた人もまた挑戦できる仕組みをつくればいい』ではちょっと乱暴だ」と指摘。その上で「都市と地方の格差も開いており、市町村合併だけでなく、もっと根本的な問題に取り組まないと取り返しがつかなくなる」と地域経済活性化に本格的に取り組む必要性を強調した。
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/seiji/20060212/20060212a1270.html

古賀氏って土建族でしょ。参考
このひとが「地域経済活性化」とか言っても、要は地元の土建業者に(以下自粛)としか思い浮かばないわけですよ。説得力無いなあ、と。

それにしても死に体の妖怪が何を今ごろ、と言う印象が強いです。諸マスコミとか、昨日の社民党(私のブログ参照)とかもそうですが、小泉首相が追い込まれてる?と勘違いしているのかと。単なる政権争いじゃなくて、もっと根本的なところに目を向けましょうね。土建族古賀さん。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

日本の政治 | 21:25:37 | Trackback(0) | Comments(0)
末期症状なのはどっち?

「小泉政治は末期症状」・社民党大会で福島党首

 社民党の第十回党大会が11日午前、国会近くの党本部で始まった。福島瑞穂党首はあいさつで、ライブドア事件、耐震強度偽装事件などを挙げ「規制緩和、効率性重視の政策が生命、安全を脅かしている。小泉・自民党政治の末期的症状だ」と批判。格差社会の是正と憲法「改悪」阻止に取り組み、「競争社会をこえて共生社会をつくろう」と訴えた。

 この後、旧社会党時代の細川政権下で衆院に小選挙区比例代表並立制を導入する政治改革法案に賛成したのは「正しかったとは言えない」として、当時法案に反対した故岩垂寿喜男元環境庁長官らの処分を取り消し、名誉回復することを決めた。午後には、自衛隊について「違憲状態にある」とした綱領的文書「社会民主党宣言」案を採択し、「平和の党」としての存在感をアピールする。

 大会は2日間の日程で、12日には参院選で選挙区、比例代表合わせて七議席の獲得を目標にすることを盛り込んだ運動方針を決定。昨年12月の党首選で無投票再選された福島瑞穂党首と又市征治幹事長による「福島―又市体制」の継続も了承される。〔共同〕 (12:14) http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060211STXKG009611022006.html
類似ニュースソース
http://www.asahi.com/politics/update/0211/001.html
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2006021101000129_Politics.html

いや~、「小泉政権は末期」ってあなた、小泉首相って「2006年の9月で退任」って既にご本人が宣言していたような(^^;)
http://www.asahi.com/politics/update/0124/004.html

当時自衛隊合憲に反対された党員の名誉回復をされるそうですが、一応賛成された土井たか子氏は除名しないんですか?福島女史?

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

日本の政治 | 13:55:57 | Trackback(0) | Comments(0)
今や懐かし事件「イラク人質事件」当事者のブログ
今を去ること3年前(だったっけ)、ヨルダンからイラク・バグダッドに移動中に誘拐されたとされる3人の内の一人・今井紀明氏がブログを始めたそうです。
それも共同通信宣伝お墨付きだ!

暮らし・話題 Last updated: 2月8日17時19分
批判、中傷の手紙を公開 イラク人質事件の今井さん
 2004年4月のイラク人質事件で一時拘束されたフリーライター今井紀明さん(20)=札幌市=が、当時実家に匿名で届いた批判や中傷の手紙類の公開をインターネットのブログ(日記風サイト)で始めた。

 耳目を集める大きな事件の関係者には、批判、中傷がこうした手紙類や電話で行われることが少なくないとされるが、実際に公開されることはまれ。

 事件を蒸し返すことにもなりかねないが、今井さんは公開について、気持ちに一つの区切りがついたからと説明。「事件については誤認も多く、問い直すきっかけになればと思っている。家に届いた手紙の約9割は匿名。批判するのは構わないが、匿名はフェアではない」と話している。

 ブログのタイトルは「向き合いの中から生まれるもの、それは対話」。

First upload: 2月8日17時19分
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2006020801002080_Lifestyle.html

ネットは相手を特定するのが難しいのが利点であり、欠点でもあって、それを「匿名はフェアではない」と言っても限界が有るんでは…とつっこもうかと思ったら
今井氏のブログ、コメントが一気に2000件を越えるような超人気サイトになってました。ヾ(^^;)
流石は共同通信の宣伝能力は違いますね~(おい)

いや~此の人気には我がブログもあやかりたくないなあ…

本日の教訓:「人気ブログを作るにはまずイラクに行って誘拐される。そして共同通信に宣伝して貰えるような人材になる」ヾ(--;)

今井紀明氏のブログ
1)http://blog.livedoor.jp/noriaki_20045/ (又なんで今話題のライブドアなんだ?)
2)http://www.doblog.com/weblog/myblog/55425 (こちらはイラク誘拐事件後に来た手紙の暴露専用ブログだとか)

テーマ:最近気になるこんなもの - ジャンル:ブログ

おたく拝見! | 00:55:34 | Trackback(0) | Comments(0)
デンマークの風刺漫画問題
デンマークの保守系新聞(と言われている)「ユランズ・ポステン」紙が掲載した「イスラム教創始者・ムハンマドを風刺したマンガ」というのが原因となってイスラム教信者の多い国で暴動が広がっている問題は、今週になって日本でも大きく報道されるようになった。こちら

ところが一寸調べてみるとこの漫画掲載されたのは
去年の9月
らしい…

ムハンマド風刺漫画:「文明の衝突」か 抗議行動激化/「表現の自由」譲らず

 ◇抗議行動激化--イスラム/「表現の自由」譲らず--欧州各国

 【パリ福井聡】欧州紙がイスラム教の預言者ムハンマド(マホメット)の風刺漫画を掲載した問題を巡り「預言者の冒とく」と反発するイスラム教徒と「表現の自由」を主張する欧州メディアの対立が鮮明化、「文明の衝突」に発展しそうな様相を見せている。事態を重く見たアナン国連事務総長が2日、報道機関に信仰尊重を呼びかけるなど、問題は国際社会に波紋を広げている。

 デンマーク紙ユランズ・ポステンが昨年9月30日付紙面に導火線の付いた爆弾型ターバンを頭に巻いたムハンマドを描いた漫画を掲載したのが発端。今年1月10日、ノルウェー誌が転載した。テロリストを連想させる漫画が反発を招いた。

 2月に入ってフランスなど欧州の新聞が漫画を転載、怒りの火に油を注ぐ形になった。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/dnk/news/20060204ddm007030141000c.html

今年になってからヨーロッパのマスコミ各紙で一種の「祭り」状態になったのが原因のようだ。

イスラム圏諸政府はデンマーク政府に対してユランズ・ポステン紙に制裁を科すよう求めたが、デンマーク政府は「表現の自由」などの理由により特に何もしていないようだ。こちら
デンマーク政府の立場のほうが私には非常によく分かるが、暴徒と化したイスラム教徒の大暴れは何らかの制裁でもない限り止まりようがなさそうだ。

イスラム教徒の側には欧米諸国=キリスト教国に圧迫されている、と言う考えが非常に強いのだろう。そうじゃなければこんな時間遅れのニュースにあっさり釣られる心理が理解できない。にしても、暴力で自分たちの考えを押しつけられると考えているところに一種の「民度の差」も感じてしまうのは私だけだろうか。

にしても、肝心のマンガがどこにもない。「ムハンマドの風刺」ってどんなレベルで”風刺”していたのやら。
(と思ったら後述の小林恭子氏のブログでリンク先が紹介されてました。こちらの「Lees verder」をクリック

今回の騒動に関してはこちらのブログがまとまっていると思う。
イギリス在住小林恭子氏のブログ(今回の問題についての記事)
私の関連ブログ
http://boyakkies.blog12.fc2.com/blog-entry-223.html

テーマ:国際ニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 22:52:45 | Trackback(0) | Comments(0)
【備忘録】近衛文麿長女・野口昭子氏について
自分の他のHPにさわりぐらいの関わりしかないのだが、あるところでこれに近い話題が出てきたので、メモ書きとして書いておこう。

戦後まもなく野口昭子氏(注:当時は「島津昭子」、旧姓は「近衛」である)が島津忠秀氏の妻であったにもかかわらず、お抱えの整体師であった野口晴哉氏と駆け落ちした事件は、当時「昭和のノラ事件」と言われた大スキャンダルであるにもかかわらず、これについて触れている本を寡聞にして全く見たことがない。実は大昔に美容室で読んだ女性雑誌で取り上げられていたので何となく私も知っていたという次第である。

近年まで関係者が存命だったことや、しかもその関係者がそうそうたるメンバーだったのがマスコミもこのネタを避けてきた理由かと思われる。そして、このネタがこの数十年の間に総括されることも、多分なさそうな気がする。それはこの事件に関わった人たちの子供も、未だそうそうたる立場にいる人ばかりだからだ。

関連
近衛文麿の自殺について
近衛文麿の自殺と野口晴哉について

特に上記ブログに書かれていたこの話が気になる。

前置きが長くなってしまったが、今回書こうと思ったのは近衛文麿が戦後自決した、その前日の話である。



その日、文麿は晴哉のところに「死ぬべきや、否や」と、相談しに行ったとのことである。

野口晴哉はひと言、「死ぬべし」。

翌日自室に鍵をかけ、家族が不安がる中、文麿は服毒自殺を遂げた。




これは、晴哉の内弟子だった人から聞いた話だ。



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

ワイドショー | 02:12:41 | Trackback(0) | Comments(0)
「核爆弾を持つ 権利」
あえて非難囂々来そうなタイトル(^^;)

イランが核開発をしていることは去年辺りから問題になっていたようなのだが、日本では中国とか北朝鮮とか騒がしい国がまわりにたくさんあるためか話題になっていなかった。が、遂に国連安保理に付託されてしまった。
関連ニュースソースはこちら
イランは猛反発している。
日本にいるとイランより前に北朝鮮がどうして安保理付託されないのだという疑問の方が先に立ってしまう(すいませんローカル人間で)

それはおいといて。

現在公式に核爆弾を持っている国というのはアメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国の五カ国で、あと実験に成功したのが公式に確認されているのがインドとパキスタンである。
イスラエルとか先ほど話題にした北朝鮮とかも持っているという噂ではあるが公式には確認されていない。
ともかく、現状では「核爆弾を持っている国=国連安全保障理事会の常任理事国」であり、核爆弾を持つことが国としてのステータスを挙げると思っている国は多いんだろう。日本に住んでいるとなかなか理解不能な発想ではありますが。
ちなみにイランの肩を持った国を見てみるとなかなか興味深い。

反対はベネズエラ、キューバ、シリアの3カ国、棄権はアルジェリア、ベラルーシ、インドネシア、リビア、南アフリカの5カ国だった。
http://www.asahi.com/international/update/0204/010.htmlより抜粋

イスラム圏の国が多いのが目立ちます。そういえば公式に核爆弾を持っている国5カ国の内4カ国がキリスト教国。「俺らにも核爆弾を持つ権利はあるはずだ!」と思っている人はイスラム圏には案外多いのでしょうか。

テーマ:国際ニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 21:13:28 | Trackback(1) | Comments(0)
朝鮮総連関連施設の減税は違法と言う判決
ようやく真っ当な判決が、と言うか今まで減税の措置がとられていたことを知らなくて、驚きました。
http://www.asahi.com/national/update/0202/TKY200602020312.html
http://www.sankei.co.jp/news/060202/sha062.htm
わりかしまとまってそうな読売新聞のページをコピペ。

朝鮮会館の課税減免措置は違法、救う会熊本が逆転勝訴

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)関連施設「熊本朝鮮会館」(熊本市九品寺2)に対する固定資産税と都市計画税の減免は違法として、拉致被害者の家族らを支援する「救う会熊本」の加納よしひろ会長(52)が、幸山政史・熊本市長を相手取り、2003年度の減免措置の取り消しと減免額の市への支払いなどを求めた訴訟の控訴審判決が2日、福岡高裁であった。

 中山弘幸裁判長は原告の請求を棄却した1審・熊本地裁判決を変更、原告の請求を認める判決を言い渡した。

 中山裁判長は「朝鮮総連が北朝鮮の指導のもと、北朝鮮と一体の関係にあり、北朝鮮の国益や在日朝鮮人の私的利益を擁護するため、活動を行っていることは明らか。朝鮮総連による会館の使用は公益性がなく、減免措置は違法」と判断した。

 朝鮮総連関連施設の税減免を巡る初の高裁判断。高裁が明確に朝鮮総連の活動の公益性を否定したことで、全国の自治体の課税処分にも影響を与えそうだ。

 2審では、会館が減免対象となる「公民館類似施設」に当たるかどうかが最大の争点となった。中山裁判長は、「朝鮮総連の活動が、日本社会一般の利益のために行われているものではないことは言うまでもない」と指摘。会館の大部分の部屋を、朝鮮総連の地方組織や傘下団体が使用している点をあげ、公益性が求められる公民館類似施設としての利用状況に、大いに疑問があると指摘した。

 1審は、「外国人登録をしている在日朝鮮人が熊本県内に1200人おり、会館の利用者は相当多数。利用対象者や設備、利用実態などから公民館類似施設に該当するという市の判断は合理性がある」としていた。

 「熊本朝鮮会館」は4階建てで、敷地面積約240平方メートル。朝鮮総連熊本県本部などが入居している。市は市税条例などに基づき、土地と建物の大部分を公民館類似施設と認定。03年度の固定資産税と都市計画税計34万6700円のうち30万5300円を減免した。
(2006年2月2日15時14分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060202i206.htm?from=main2

…訴えていたのは拉致被害者支援団体だったんですね…。

それにしても「公民館類似施設」とは笑わせてくれます。特定の圧力団体の建物であって、みんなが利用できる施設じゃないのに。


テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 19:15:09 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。