現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【日産】天皇陛下の自動車【トヨタ】
天皇陛下専用のリムジンがこのたび更新されて初めて使用された。
皇室の新専用車、国会開会式出席で初めて出番(読売新聞)

気になる車体の写真はコレ
…なんなんだ
この間延びしたクラウンマジェスタのような重厚さも気品もへったくれも感じられない
工夫のないデザインは_| ̄|○

これなら前の日産の方が良かったよ
参考:まえのやつ

ちなみに御料車(鉄道車両のぞく)、この車は7代目らしい。
wikipediaの当該項目

おまけ:先代の最後の舞台は、北海道訪問みたい
一応証拠写真
でももしこれトヨタのセンチュリー(旧版)だったらすいません

続きを読む >>
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

ワイドショー | 17:20:36 | Trackback(0) | Comments(0)
【厨房】一澤「帆布」 再開らしいですが【ホイホイ】
確かに以前は全くつながらなかったかつてのアドレスでHPがつながるようになったのを確認したが こちら
「こちらがホンモノです!!!!!!」…という強すぎる自己主張。まあ、全国放送であそこまで遺産相続裁判がもめたことを報道されたらこれもいた仕方ないかも。
にしても、以前大騒ぎになった横浜の「鞄のキタムラ」(こちら と こちら)を思い出します。こうやってこつこつ作り上げた一つのブランドが色あせていくのね(オイ)

何で今頃こういうことを書いたかと言うと、とあるブログに「わたしが本家側の人間です!!!!!」という人がケンカ売りにコメント書いていたのだが、なんだかねえ、と感じてしまったのだ。
というのも、ネット上では今回の騒動でいわゆる「本家側」に批判的な意見が圧倒的。
 こちら
なのに、とあるブログの記事そのものは、それについては別に何も書いてないのに攻撃?された。で、この本家側の人間を自称する人は、批判的な事を書いていたブログについてはざっと見た限りじゃ
どこも攻撃してないんだもんね。
…要は書きやすそうなところをお選びになって書き殴られたと言うことなのかな。全くチキンなお方で。

一澤帆布騒動に関する超激辛+わかりやすいコメントはこちら参照。

続きを読む >>

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

ワイドショー | 15:26:31 | Trackback(0) | Comments(0)
安倍内閣
今頃このネタで書くのも恥ずかしいくらい
あまりにもガチな予想通りに誕生(^^;)
書く必要もないですが、ニュースソースはこちら

小泉内閣より平均年齢が上がったような気がする布陣…(^^;)
変人の小泉氏に対して、どう見てもおぼっちゃまな安倍氏。周囲につぶされないといいけど。

内閣じゃないけど、自民党の首脳で胡散臭い人が返り咲いているな。
中川秀直
公式HPはこちら
wikipedia説明
wikipediaは更新自由な百科事典なので当てにならない面もあるが、ここには公式HPには絶対あまりにもはずかしくて書けない話が明言されている。
2000年10月:愛人通いや右翼との会食などスキャンダルが報道され、実力を発揮できないまま就任3ヶ月で辞任に追い込まれる。この辞任劇が支持率低下に悩んでいた森内閣に追い討ちをかけ、同年末の加藤の乱発生に少なからず影響を与えた

実はこの時中川氏は元敏腕記者の腕を生かし?愛人のヌードやらを自ら撮影した写真が流出し、今は亡き『FOCUS』にデカデカと掲載される(しかもその写真には「撮影:中川秀直」とクレジットされるおまぬけぶり)不始末を犯している。

そして、この中川氏。あの悪法「人権擁護法案」推進派という人物なのである。
紹介の公式HP
反対派の説明HP
なんかいや~な予感が。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

日本の政治 | 22:36:42 | Trackback(0) | Comments(0)
【wikipedia】こんな素晴らしい情報知りませんでした(爆)【ジョーク】
中身が不正確だったり、自分のHP代わりに使う馬鹿ひともいたりと、超お奨めヾ(^^;)できないけれど、最近検索すると良くヒットする「wikipedia

こんな隠れたページがあることを、今まで知らなかった…。
こちら

噴飯物のページが多いですが、特にこれなんかはお奨めヾ(^^;)
○○レンジャー
酢豚

教訓
嘘を嘘と見分ける目を日頃から鍛えるようにしましょう。
冗談は軽く笑い飛ばしましょう。

テーマ:インターネットサービス - ジャンル:コンピュータ

ぁゃιぃ人たち・ぁゃιぃニュース | 12:39:06 | Trackback(0) | Comments(0)
タイで(史上もっとも気の抜けた?)クーデター
タイでクーデター

今の時代にアフリカ辺りならともかく、東南アジアでクーデターというのが意外で驚きました。
今回外遊中にあっさり追放されてしまったタクシン首相というのは生粋のタイ人ではなくて華僑系とか。
http://asahi-newstar.com/program/asia/onair/060320-000733.html
華僑系らしくヾ(^^;)あまりにもお金に執着したのが、結局自分の首を絞めることになったようです。

で、当面の政治首班をつとめることになったソンティ大将というのはイスラム教徒らしい。
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060920AT2M2001D20092006.html
超熱心な仏教国なタイ男性は成人式の変わりにプチ出家するのが慣例という国である)ではあるが、マレーシア(イスラム教を国教とする)との国境付近にはイスラム教徒の多い地帯も存在する。ちなみにこの地帯は、近年のタイには珍しい爆破テロの多発地帯である(○。○)

追放された首相は華僑系、今度の首班は近頃タイでお騒がせのイスラム教徒…なんか高度な政治的判断がどこかで動いたような予感。

と海外で大慌てしている中、当のタイ国内では…

「こりゃ大変だ」とテレビをつければ、一般放送は中断され、延々と国王のイメージ映像を放映中。ラジオも同様。インターネットはアクセスが殺到し、一向につながらない。そこでfukuさんは、友人を誘い「自分の目で確かめよう」と夜のバンコクへ飛び出した。

 ところが、建設現場もいつも通りに作業中。ATM(現金自動預払機)も動いているし、BTS(高架鉄道)も運行している。タクシーが通る頻度も、人通りも普段どおり。そこで「戦車が集まっている」という旧国会議事堂付近で見たものは……。

 「国連前には3台の戦車が止まっていて、国会議事堂へ続く道を封鎖しているのですが、その周りには野次馬タイ人&外国人がずらり。楽しそうに記念撮影をしてるじゃないですか!しかも、女の子とかちゃんとポーズとって何カットも友達or彼氏に撮らせたりしてます。な、なんてのんびりしたクーデター風景なんだ……」(以下略)
http://www.janjan.jp/media/0609/0609200485/1.php


無血というより気の抜けた?かたちとは言え、一応軍の力による強権的な政権交代、「民主主義」的ではないという意見が出るのも当然でしょうが
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20060920ig91.htm
http://www.sankei.co.jp/news/060920/kok009.htm
タクシン首相が先に述べたような金権政治家で、最近は国民の支持を得ていなかったこともあり、今後の混乱というのはほとんどないんじゃないか、と思われます。

おまけ
タクシン元首相はそのまま外遊先からロンドンに移動。ロンドンには家族も住んでいる上、貯金もたんまりあるので今後の生活にはほとんど困らないそうな。
タクシン氏、亡命先のロンドンに到着

 【ロンドン=本間圭一】タイ首相の座を追われたタクシン氏は20日夕、タイ国際航空機でロンドンのガトウィック空港に到着した。

 タクシン氏は、報道陣の質問は一切受けず、側近とともに高級車で空港を立ち去った。英政府は、私的な訪問としているが、21日付の英紙ザ・タイムズは、タクシン氏が、「ロンドンでの政治亡命の新たな生活を開始した」と報じている。

 英国内でのタクシン氏の滞在先は不明。同氏は同国内に多数の不動産を所有している。長女はロンドンに留学しており、夫人も一両日中にロンドン入りし、家族や側近が当地に合流すると見られている。

 ベケット英外相は20日、記者団に対し、クーデターに遺憾の意を表明した。
(2006年9月21日11時13分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20060921i304.htm?from=main3
他の関連ニュースはこちら

テーマ:国際ニュース - ジャンル:ニュース

国際問題(特亜以外) | 12:24:32 | Trackback(0) | Comments(0)
【備忘録】隣国のパクリ物【爆笑必至?】
これが韓国が誇る?ロボットアニメ「GUMDAM V」だ!


…どうみてもパクリ物やん(^^;)
主人公は画質の悪いアムロだし
ロボットの首から下は超時空要塞マクロスのバルキリー
岩の中からロボットが出て来るというのは勇者ライディーン

パクっていても絵が綺麗ならまだいいんだが、画質もひどいしねぇ(^^;)


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

国際時事・特亜本部 | 01:02:24 | Trackback(0) | Comments(0)
「近所のあさひでーす」
用事があって出かける支度にばたばたしていた今日の午後。

(ぴんぽーん)
インターホンのモニターを見ると、見たこともないスーツを着た中年男性が写っている。
忙しいので無視しようとも思ったがヾ(^^;)、窓も開けていたので、居留守を使うのもどうかと思い、インターホンに出てみる。
ばんない(以下「ば」と略)「はい、おまたせしました」
中年男性(以下「オヤジ」ヾ(^^;)と略)「あ、近所の”アサヒ”と言います」
ば「あ、あさひさまですか、少しお待ち下さい」
…といって、玄関に出ようとしたが
(ちょっと待てよ。近所の人が町内の案内に来る割には、今日は休日なのにスーツ着てるって変じゃん)
と思い直し、再びインターホンに出た。
ば「あの、失礼ですが町内のどちらのアサヒ様でいらっしゃいますか?」
オヤジ「あのねー(注:突然なれなれしい口調に変わった)、こちら朝日新聞とか日経とか取ってられないんですかぁ?」
ば「はぁ?」
オヤジ「ここに住んでる方はみなさんとってもらってるんですけどぉ」


新聞の押し売りセールスかよ!

こっちは引っ越したばかりで財布に余裕ねぇんだよ!(事実(つ_`;)
ば「…ご近所の販売店ならご存じじゃないんですか!」
オヤジ「いや、その調査員なんですが」
ば「(…ますますアヤシイ…そういえば見た目が真夜中の通販番組のセールス親父に似てるな…)そういうことは、近所のおたくの販売店に聞いたら分かるんじゃないですか、こっちは忙しいんで!!!」
…といって、インターホンの電源切りました。
窓の影から見ていたら、その後向かいの家に押し掛けていったようだけど。

しかし、朝日新聞とか日経とか「日本の一流紙」を自認している新聞のようですが、一皮めくればこれですか。これ、サギまがいのセールスですよ。こんなことをして紙面でいろいろえらそうに書く神経が分かりません。



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

日本の世界のマスゴミ様江 | 23:46:58 | Trackback(0) | Comments(0)
安倍さんが次の総理で大丈夫?
世間では「安倍現官房長官が次の総理」と確定したかのように報じているが。
google関連ニュース
確かに、このまま何か大アクシデントでもない限りは安倍氏がすんなり総理になるだろうが、正直なところ私は不安を感じているのだ(意外?)

まず安倍氏は今のところ大きな挫折らしい物をしたことがない人である。(家庭教師がまずくて東大入試に失敗したという話は抜き(^^;))。今の小泉首相が何回も総裁選挙に出て、こけて、「変人」と言われ続けてきたのとは、実はずいぶんと違うのである。

これは私の私見だが、小泉首相は「ケンカ上手」である。これは先述の「変人」といわれた中で培ってきた物だろう。小泉首相の持ちネタヾ(--;)である「靖国神社参拝」を例に挙げると、今までは中韓に何か言われるのが怖くて、最初から行動を起こさないと言うのが日本のパターンであったが、小泉首相の場合、日にちをずらす、参拝方式を替えてみるなどし、その間の中韓の反応といえばワンパターンの「反日デモ」、特に2005年5月頃の中国の反応は常軌を逸した物であったために、日本の一般市民の間にも
「中韓だけは何をやっても何を言っても最初から”日本が悪い”という一点張りで聞く耳を持ってないんだな」
という認識が広まってしまった。結果、今年の8月15日に公約通りに小泉首相が靖国神社に参拝しても、中韓は型どおりの抗議声明を言うだけで、効果のある行動をとることが出来なくなってしまったのである。

で、安倍氏がこういうケンカを売れる人かというと、官房長官になってからの言動などを見るとちょっと無理かなーと言う印象を持ってしまったのである。安倍氏はアナウンサーの質問に対しても誠実、というか真っ正直に話しているような印象を受ける。逆に、何か問題が起こったとき、これでは自分で自分の墓穴掘ってしまうような予感がするのだが…。

安倍氏に関する興味深いブログ、こちらもどうぞ。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

日本の政治 | 17:14:23 | Trackback(0) | Comments(0)
【備忘録】中国のニュースは今日から検閲済み(○。○)

中国>国外通信社の配信を新華社が管理

 中国政府は10日、国外通信社が国内で記事や写真などを配信する場合、国営新華社通信の審査・許可を受けるよう義務づけた管理規則を発表し、同日施行した。
 規則では「健全なニュース」を促進するため、国内メディアが国外通信社の配信を直接使用することを禁止。国家統一や主権、領土保全を破壊する▽国家の安全や栄誉、利益を損なう▽中国の宗教政策に違反する▽民族団結を破壊する――などの内容を含む配信を禁じ、違反した場合の罰則も明記された。【中国総局】
(毎日新聞) - 9月11日18時39分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060911-00000060-mai-int


タイトルは語弊があった
「既に中国でマスコミは検閲済みだけど更に強化!」
…ということかな。

在中外国人向けの新聞もこの法律適用されるんですかね??(゜_。)?(。_゜)?

続きを読む >>

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 22:01:38 | Trackback(0) | Comments(0)
【紀子様】ご出産おめでとうございます
秋篠宮妃紀子様、男子をご出産
ということで、おめでとうございます。

そのころサンテレビでは
「芸能夢舞台」を放送
※ちなみに大衆演劇の番組(^^;)
…さすがサンテレビだ、ここでニュース速報でえらいニュースが流れるときは日本沈没の時だろうなヾ(^^;)

…話を戻す。

この皇子様は、保留されている「皇室典範」の改訂がなく、現行どおりなら、皇位継承順位は3位になるとのこと。今回の男子誕生でこの改訂、よほどのことがない限りは消滅になりそうな雰囲気です。といっても、皇室若手男子がこの皇子様しかいない危ない現状は変わりないわけだが。

しかし、皇室のこの危ない状況が実は江戸時代中期からずっと続いていることは知らない人の方が多いようだ。
唯一の男子が幼児だったため、ストッパーとして後桜町天皇が即位(今のところ最後の女帝)
その幼児が即位して「後桃園天皇」となった物の、女子一人のみを残して夭折、「婿養子」として閑院宮家から男子を迎える、これが光格天皇。
光格天皇も男子にはなかなか恵まれず…
その子の仁孝天皇も唯一育った男子は一人だけ…
その後の孝明天皇の子で無事育ったのは明治天皇だけ…
明治天皇のこの中で無事育った男子は大正天皇だけ…
大正天皇は4人の男子に恵まれる
が、その後を嗣いだ昭和天皇もなかなか男子が生まれず
今の天皇陛下には皇太子様と秋篠宮様の2名

まあ、医療事情が違うとは言え、明治天皇以前は側室を抱えていてもこの状態ですから、直系男子相続というのがいかに運任せかというのが分かるかと。
といっても、皇室典範を変えて女性の相続を認めたとしても、そこに婿養子に来るような無謀な輩がいるかどうか怪しいわけで、現状維持で行くのが一番無難なような気はしますけどね。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:ニュース

ワイドショー | 12:15:52 | Trackback(0) | Comments(0)
【うほ】ホリエモンに付き添う○○【いい男?】
まずはこの記事から。

ホリエモンのひきこもり生活を支える“オトコ” (ゲンダイネット)

 いよいよ週明け4日に初公判を迎える堀江貴文被告(33)に、オトコの“影”だ。保釈から4カ月。六本木ヒルズの自宅マンションには、ひきこもり生活を支える若い男性が住み付いている。関係者によれば、男性は、広島出身で年齢は20代。独身で役者志望の好青年だという。

「2人が知り合ったのは、昨年の総選挙がきっかけです。広島6区から出馬した堀江の選挙を手伝っているうちにすっかり、意気投合したらしい。堀江の保釈後、『男の独り暮らしは大変だろう』と、わざわざ上京。ヒルズの自室に毎日のように押し掛け、住み付いちゃったようです。買い物もままならない堀江に代わってスーパーに出かけるなどアレコレと身の回りの世話を焼いていますよ」(関係者)

 大のオンナ好きだったホリエモンだけに「アッチの趣味」はなさそうだが、ずいぶんと助かっているようだ。きっちり謝礼も払っているという。堀江は3カ月で26回の公判をこなす過密スケジュールに備え、毎日のようにジムに通って、体を鍛えている。何だかストイックになったホリエモンである。

【2006年8月31日掲載記事】
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/business/takahumi_horie/story/03gendainet07020851/


いや、ホリエモンにあっちの趣味はなくても、当の「家政夫」君はどうなんだと小一時間問いつめたいヾ(^^;)
しかし、タイムリーに?くすっとしてしまうネタですなぁ。もっともこれは裁判の勝敗には全く影響なさそうですけど。

ちなみにタイトルに使ったネタの元はこちらでくわしく(?)。


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

ワイドショー | 23:21:00 | Trackback(0) | Comments(0)
【沖の鳥島】南鳥島【じゃないよ】
南鳥島に「カトリーヌ」並の台風接近、職員は避難
http://www.asahi.com/national/update/0901/TKY200609010235.html


ちなみにこれが日本最東端に当たる島、というのは地理をよく勉強してないと覚えてない人が多いかも。
うちのツレも
「ああ、あのコンクリートで固められた島?」
とかいってたし。
…それは沖ノ鳥島やろ!

ということでコンクリ固めの島より知名度が遙かに低いらしい、かわいそうな南鳥島
太平洋戦争の時には一応激戦地でもあったらしいこの島、現在は誰でもそう簡単に行ける場所じゃないようです。そういわれると行きたくなってしまいますけどね(^^;)
まあ、ここの一番近所の小笠原諸島からも1000kmへだたっているそうなのですが…(ちなみに小笠原諸島も東京からの船便しかない秘境中の秘境。)

詳しくはこれらのHPを。
はなのはね 南鳥島ガイド
※とっても詳しいのですが、実際に行かれたのかしらん?
ようこそ南鳥島へ
※実際に行ったことのある人のHP。詳しい。
南鳥島に行って来ました
※上の人と同様、南鳥島に幸運にして?出張した人の体験記。


続きを読む >>

テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース

事件や出来事 | 23:09:40 | Trackback(0) | Comments(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。