現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【メモ】原爆ドームも日本の右頓化を促す遺跡だってさ
(ソウル=聨合ニュース)韓国の光復節と同時に日本の終戦記念日の8月15日には靖国神社に全世界の関心が集中する。しかし、この日第ニ次世界大戦の戦没者を祀る所は靖国神社だけではない。第二次大戦当時、侵略戦争を遂行したり支持した政治家、軍人、官僚などを記念する施設物は日本各地に散らばっている。

北東アジア歴史財団は日本国内の神社や記念館、記念碑など戦争象徴物が右傾化を促すという判断によって29日、財団会議室で「日本に右傾化動向関連施設の現況と当面の課題」を主題にしたセミナーを開催した。

司会を引き受けた北東アジア歴史財団第1研究室イ・フン室長は「過去事歪曲、独島問題などの繰り返される背景が日本の右傾化にあると思う」「右傾化の実態を把握して資料を蓄積することが、新しい課題に浮び上がった」と言った。

セミナー発表者ではパク・メンズ円光大教授、イ・スンヒ大真大講師、ユ・ジア中央大講師が参加した。パク教授は北海道及び東北地方の右傾化関連施設現況を検討した。パク教授は日本の侵略戦争と植民支配を学問的に裏付けた北海道大学を重点的に暴いた。北海道大学農学部は、植民支配の方法を研究して必要人力養成を目標にする「植民学」を遂行し、医学部解剖学教室は「人種論」を研究した。特に解剖学教室教授、児玉作左衛門は北海道原住民であるアイヌ民族の封墳を暴いて1千余球の頭蓋骨を収集し、これは今でも北海道大学医学部アイヌ民族納骨堂に保存している。

大真大イ・スンヒ講師は、戦争関連象徴物が集中している関東と中部地方を検討した。東京には靖国神社を含めて靖国神社内軍事博物館である遊就館、幼い学生を対象に戦争の悲惨さを知らせるための昭和館、戦争の惨状をいきいきと伝える承継館などがある。イ講師は「声を高めて忠軍愛国を強調する靖国などは、普遍性に限界がある」「むしろ昭和館や承継館などのように、日本人も戦争の被害者であると強調する方法が、大多数の日本人たちには受け入れやすい選択のようだ」と分析した。

ユ・ジア中央大講師は日本西南部地域を調べた。日本西南部は広島と長崎に原子爆弾が落ちて沖繩で日本軍と米軍の熾烈な戦闘が起こったわけで、他の地域に比べて平和の雰囲気が強いことが明らかになった。しかし、鹿屋航空基地史料館、知覧特攻平和会館、大和博物館など少なくない戦争象徴物が設置されており、広島原爆ドームと平和公園も日本人に被害意識を植える可能性のあることが憂慮される。

北東アジア歴史財団は、今回のセミナー結果を土台に7-8月、日本国内の右傾化関連施設と記念物を現地調査して年末まで調査報告書を発行する予定だ。
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2007/06/29/0200000000AKR20070629131000005.HTML
韓国人の団体が原爆ドーム破壊に来るのも時間の問題のようです。

拙ブログ関連ネタ こちら

スポンサーサイト

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 00:19:16 | Trackback(0) | Comments(0)
今日委員会での採択日らしいですね
関連ニュースの検索結果はこちら
特に朝日新聞の記事はかなり憶測というか朝日の願望が入っているような(苦笑)
慰安婦決議案、米下院委で可決へ 本会議も採択の公算

2007年06月26日21時54分

 米下院外交委員会は26日、従軍慰安婦問題で日本政府に対して明確に歴史的責任を認め、日本の首相が公式に謝罪するよう求める決議案を可決する。決議に拘束力はないが、日本側の対応への不信は強く、ラントス外交委員長(民主党)も共同提案者に加わった。委員会通過後の日程は未定だが、本会議で採決されれば可決、採択される公算が大きい。
(中略)
 同様の決議案は昨秋も外交委員会を通過したが、日本側が共和党のハスタート議長(当時)らに働きかけ、本会議での採決には至らなかった。今回は民主党主導の議会となり、人権問題に熱心なペロシ議長のもと、本会議で採択される可能性が高いと見られている。
http://www.asahi.com/international/update/0626/TKY200706260444.html
朝日のマゾヒストぶりも極まってますね。

これに勢いづいた中韓合同の反日団体はこんなことも企んでいることをメモしておく
コリアタイムズ:韓国系・中国系団体、慰安婦問題の次は「反靖国神社キャンペーン」 を全米で実施へ [06/23]

ところで

続きを読む >>
「慰安婦」騒動を考える? | 23:33:39 | Trackback(0) | Comments(0)
まだやるらしい「日韓歴史研究委員会」
韓国と日本の歴史学者らで作る「韓日歴史共同研究委員会」の2期目の委員会が23日、東京で初会合を開きました。

 2期目の委員会は、先の韓日外相会談の合意を受けて開かれたもので、23日の会合で両国の歴史学者らは、全体会議のあと、古代史、中世史、近代・現代史、それに教科書の4つの部門にわけて、今後の共同研究のテーマや進め方などについて話し合いました。

 韓日歴史共同研究委員会は、今後2年程度をめどに報告書の作成を目指します。
歴史共同研究委員会は、韓国と日本の歴史認識の差を克服するために、両国の有識者が話し合う協議体で、1期目の委員会が2002年から2005年まで研究活動を続けて、去年6月に報告書を発表しており、およそ2年ぶりの活動再開となりました。
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_detail.htm?No=27705
教科書小グループ」焦点に…第2期日韓歴史研究委初会合

 日韓両国の歴史研究者らでつくる第2期日韓歴史共同研究委員会は23日、都内のホテルで第1回全体会議を開き、2009年夏をめどに報告書をまとめることなどを決めた。

 全体会議には、日韓双方から17人ずつのメンバーが出席し、<1>「古代史」「中近世史」「近現代史」の3分科会と新設した「教科書小グループ」の研究テーマを早急に決定する
<2>次回全体会議は11月にソウルで開催する
――ことでも合意した。また、各分科会と小グループの初会合も開き、今後の議論の進め方などを議論した。

 日韓歴史共同研究は、歴史教科書問題をめぐる両国の摩擦をきっかけに、02年5月に第1期共同研究が始まり、05年6月に研究報告書を公表した。ただ、両国の歴史認識の隔たりから、双方の主張を併記する内容にとどまったため、小泉首相(当時)と盧武鉉大統領が、第2期委員会の設置で合意していた。

 今後の研究は各分科会ごとに進められるが、焦点となると見られるのが、韓国側の強い要望で設置した「教科書小グループ」の議論の行方だ。

 韓国側は、可能な限り日本の歴史認識の見直しにつなげ、共同研究の成果を両国の教科書に反映するよう主張する構えだ。韓国側座長の趙●・高麗大人文大学長は23日の会議後の記者会見で、「研究結果を教科書の執筆者や出版社に公表し、参考にしてもらうことで第1期に合意しており、第2期でも尊重されると思っている」と強調した。(●は王ヘンに「光」)
 これに対し、日本側は日韓の教科書の相違点の分析にとどめ、日本の教科書検定制度のもとでは政府は介入できないとして韓国側の理解を求めることにしており、一致点を見いだすのは困難との見方が強い。

 一方、三つの分科会では第1期の対立点を中心に改めて議論を行う見通しだが、双方の認識の溝を埋めるのは容易ではなさそうだ。

 日本政府内からは、反日的姿勢を取る盧大統領が来年2月に任期満了となることから、「新政権の対日姿勢を見極めるまで、委員会の議論を掘り下げず、韓国側の軟化を待つべきだ」(外務省幹部)との声も出ている。 (2007年6月23日21時24分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070623it12.htm?from=top
前回玉虫色の報告書出して実質物別れだったのに、まだやるのか('A`)

ちなみに第一回日韓歴史研究委員会に参加したある教授の回顧録
「・・・たとえば意見が対立しますね。日本側の研究者が「資料をご覧になってください」と言うと、韓国側は立ち
上がって、「韓国に対する愛情はないのかーっ!」と怒鳴る」
「さらに「資料を見てくれ」と言い返すと、「資料はそうだけれど」とブツブツ呟いて、再び「研究者としての良心は
あるのかーっ!」と始まるのです」
「民族的感情を満足させるストーリーがまずあって、それに都合のいい資料を貼り付けてくるだけなんですね・・・」
(櫻井:それは大学の研究者ですか)
「イエス。これは韓国の伝統的な論争の流儀であり、思考パターンなのですね。李朝時代の儒教論争も、みなこれですから。要するに「自分が正しい」というところからすべてが始まる」
(櫻井:靖国参拝問題のおおもとにも、そうした他者に対する倫理観の違いがありますね)
「まさにそうです。自分の祖霊だけが大事で、相手の霊魂などまったく考慮しない。いわんや他国の神社の霊においておや、です」
『韓国・北朝鮮の嘘を見破る』
※文中に出てくる「櫻井」とは櫻井よしこ氏のこと。

ところで、今回の委員会、韓国側でも懸念を示す意見がある。
韓日歴史共同委は見掛け倒し?研究成果、日本教科書に反映事実上難しい

 韓国と日本の歴史共同研究が23日から始まったが、研究成果を日本の教科書に反映するなどの 「実質的成果」は期待しにくい見込みだ。第2期韓日歴史共同委員会は 23日、東京で第一次全体会議を持って今後の運営方案を論議した。
 しかし、日本側委員長である鳥海靖東京大学名誉教授は記者たちに「初めは (歴史記述内容の) 他の部分を確かに分かるために歴史的な脈絡などを確認するようになるだろう」と言い「(学界や教科書業界などに) 研究成果は公表する計画だが、実際の参照可否は教科書執筆者の判断による」と言った。研究成果を教科書に反映するかどうかは、執筆者である日本政府の意思によるというのだ。
 今回の第二期委員会も日本の委員の選定が遅れ、両国が合議してから2年たって初会議を持つなど遅々として進まない状況だ。大部分、純粋歴史学者から成り立つ韓国委員たちと違い、日本委員の中には歴史学者よりは右翼性向の学者がかなり多数並んでいる。これによって委員会が生産的な歴史的事実関係の論証よりは、論争のための論争など時間つぶしで流れる可能性もあると指摘されている。
 2002年出帆して2005年5月まで活動した第一期歴史共同委員会も両側の歴史認識に対する差異を併記した研究成果報告書を用意したが、日本の教科書や資料には反映されなかった。
第二期委員会で初めて設置された教科書委員会所属のソウル市立大チョン・ゼジョン教授は「韓日間の歴史葛藤をめぐる対話が多くなされなければならない、という次元で今回の初会議は意味があった。」と言った。
 両側は古代、中世、近現代史分科と教科書委員会など 四分科委員会を随時に開いて、第二次全体会議は11月24日、ソウルで開催することに合意した。
http://www.segye.com/Service5/ShellView.asp?TreeID=1052&PCode=0007&DataID=200706242151000450
日本の制度すら全く理解していないこの記者+韓国側学者の頭の中身もともかく、何を基準にして「日本側学者=右翼」とか判断してるんですか?韓国側に都合悪い学者は皆右翼ってか?馬鹿じゃねーの。
第一、日本は韓国と違って統一教科書使う訳じゃないから、全部を一色に統一するなんてそんなファシズムなことできないんですよ(嘲笑)
どうしても韓国の意見をごり押し主張したいなら、韓国よりな意見をお持ちの学者をつかって韓国風味の日本史の教科書作って売ってみたら?秀吉と日韓併合時代しか書いてない教科書を買う酔狂な学校はさすがにないでしょうけどね。

ちなみに韓国が世界に誇る国定歴史教科書は来年からこうなるそうで
古朝鮮「神話」から「歴史」に…高校課程教科書修正

今年から高校1年が習う韓国史教科書の「檀君王倹の古朝鮮建国」に関連した部分が「物語」から「歴史的事実」に変わる。

教育人的資源部(教育部)は、23日「古朝鮮と青銅器文化」の部分がこのように修正された国定の韓国史教科書を、新学期から普及すると伝えた。
修正した部分は「韓国史」の32ページにある「三国遺事(サムグクユサ)と東国通鑑の記述によれば檀君王倹が古朝鮮を建国したという(紀元前2333年)」の部分。

教育部はこれを
「三国遺事と東国通鑑の記述によれば檀君王倹が古朝鮮を建国した」と断定する表現に変えた
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=84883&servcode=400§code=400

日本でたとえれば「日本列島は伊弉諾尊と伊弉冉尊が生んだ」という話を歴史の教科書の冒頭に載せ、欧米でたとえれば「地球は最初の一週間で神様が息を吹きかけたりして作った」というのを歴史の教科書に載せているのと同レベルの内容。韓国の「歴史」教育って程度低すぎ。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 13:06:23 | Trackback(0) | Comments(0)
… その2
拙ブログ関連記事  

続きを読む >>
事件や出来事 | 18:19:53 | Trackback(0) | Comments(0)
【メモ】中国外務省過激派・沙祖康氏が国連事務次長に就任
国連、このまま特定アジアに乗っ取られてしまうんでしょうか。
2007年6月22日、ニューヨークで沙祖康(シャー・ズーカン)氏の国連事務次長就任式が行われた。沙氏は1970年に外交部に入部、豊富な外交経歴を持つ。2001年からは中国ジュネーブ常駐国連大使を勤めていた。

就任式は国連本部・潘基文国連総長のオフィスで行われた。沙氏は国連憲章に則り、国連のために働くことを誓約した。式後、沙氏は取材に答え、国連の加盟国の利益のために全力を尽くしたい。まずは新任の部署の把握に務めるとコメントした。

アメリカの一部メディアは、沙氏を中国のタカ派と呼んでいる。2006年、BBCの取材に答え、アメリカは中国の軍事予算急増を批判しているが、アメリカの軍事予算は全世界の50%にも達する。批判する資格はない。「黙れ!」と発言。話題となった。(翻訳・編集/KT)
http://www.recordchina.co.jp/group/g9085.html

<おまけ>
SBSニュース(韓国語)バン総長、慰安婦決議案採択必要性強調
バン・ギムン国連事務総長とトム・レントス米下院外交委院長がワシントンで会いました。バン総長とレントス委員長は昼食を兼ねて一時間の会議を持ちました。国連人
権制度改善法案が主要議題でした。バン総長が日本軍慰安婦決議案に対する新聞記事を見せて決議案の採択の必要性を強調しました。国連も人権次元で米下院の決議案処理を関心をもって見守っていると言いました。
原文韓国語。一部抜粋
http://news.sbs.co.kr/section_news/news_read.jsp?news_id=N1000273716

国連総長、ダルフール問題での中国の役割を賞賛 2007-06-02 14:51:24 cri

 国連のパン・ギムン事務総長は1日、ニューヨークの国連本部で、「スーダンのダルフール問題の解決過程で中国は有益的な役割を果たした。私は中国政府がこのために払った努力を賞賛する」と表明しました。

 パン・ギムン事務総長はこの中で、「ダルフール問題を解決する過程で、中国政府は最大の努力を尽くしている。今年の2月、中国の胡錦涛国家主席はスーダンを訪問し、また、中国は高官を何度も派遣してスーダン政府と関連問題を討議した。しばらく前、中国は特使を任命してこの問題解決のため活動している」と述べました。(翻訳:玉華)
http://jp1.chinabroadcast.cn/151/2007/06/02/1@94785.htm

拙ブログ関連ネタ
【備忘録】潘韓国外相の国連予備選勝利に買収疑惑?
【祝】潘韓国現外相、次期国連事務総長へとらば~ゆ【棒読み(苦笑)】

続きを読む >>

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 16:38:30 | Trackback(0) | Comments(0)
「サンダーバード事件」で火を噴いたデンパ市民記者
拙ブログ関連記事はこちら

この事件に関してとんでもない意見を書いた記事が炎上?したらしい。
詳しくはj-castニュース参照。
火を噴いた問題の記事はこちらだが、削除される可能性もあるので、コピーを取って置いた。画面が崩れているが「こちら」で全文を読める。

個人的には4月下旬に書いた話が、何で今頃…という気もするが、大手マスコミじゃなくてライブドアのPJニュースというややマイナーな場所だったため大勢の目に付くのが遅れたのだろう。

ちなみに、この「池野徹【千葉県】」なる人物
以前から問題「記事」ばかり書くことで知っている人は知ってる存在だったようだ。検索結果こちら

おたく拝見! | 23:00:45 | Trackback(0) | Comments(0)
三笠宮寛仁親王長期のご入院
三笠宮家の寛仁親王といえば
あの「髭」が名物で
更に「皇室脱退騒動」や「皇位継承に関する発言」など数々の問題発言?
若いときからかなりの遊び人で知られ、高松宮宣仁親王が亡くなられたときの遺産分けでは他の皇族が学術的・文芸的な物をもらったのに寛仁親王だけがゴルフセット(^^;)
奥様・信子妃殿下はあのローゼン閣下こと麻生太郎の妹という
ある意味(ヲイ)最強の皇族であらせられる。

但し、行動が最強でも肝心のお体の方は昔から弱く、早くから糖尿病になり、咽頭ガンも患うなど多病体質だった。

そのためか公的な場で見かけることは多くなかったのだが
長期の入院にはいるというニュースが


続きを読む >>
ワイドショー | 19:56:06 | Trackback(0) | Comments(0)
おかきの播磨屋 2007年夏のお伺い
前回の拙ブログ記事はこちら

今週、恒例の播磨屋のダイレクトメール到着。
毎回楽しみにしている限定お徳用袋
…は今回は中元シーズンのためか扱いがないようなので_(。_゜)/

播磨屋といえばこれ
パンフの裏表紙に書かれている
播磨屋助次郎が渾身を込めてお送りする 日本への提言ヾ(^^;)

さて、デンパに耐える覚悟が出来たので読んでみるか



…あれ?…
何か物足りない。
最初から最後までもう一度読み返してみる。
いつもある「あれ」がない。

そう
「天皇様皇太子様秋篠宮様」
という
「をい、この人を早く病院に連れていけ」ヾ(--;)と思ってしまう
あのお言葉がない!無い!どっこを探してもない!すかしてもない!ヾ(^^;)

この記事巻頭に挙げた播磨屋ネタは、実は拙ブログ人気記事の一つで、播磨屋のあの痛いヾ(^^;)「提言」は2ちゃんねるでもビリーズブートキャンプレベルの話題にもなっていたのだ。
今まで書いていたのだから、今更社員や家族が止めたなんてことは考えられない。やっぱりこの辺りからやんわり抗議のご連絡の一本でもあったんだろう。たぶん。

箴言 よかれと思ってもデンパの発信しすぎに注意しましょうヾ(^^;)

ワイドショー | 18:56:00 | Trackback(0) | Comments(0)
クイーン・エリザベス2世引退へ
…といっても現イギリスの女王陛下じゃなくて
同名の船の方。
ドバイ政府、豪華客船「クイーン・エリザベス2世」購入

 アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ首長国政府の投資会社イスティスマルは18日、豪華客船「クイーン・エリザベス2世号」を英キュナード・ライン社から1億ドル(約123億円)で購入したと表明した。同船はドバイ政府系の開発会社ナヒールがドバイ沖で建設中のヤシの葉の形をした人工島「パーム・ジュメイラ」近くに停泊し、豪華ホテルとして2009年に開業する。

 クイーン・エリザベス2世号は1969年に就航。実施した世界1周は25回、大西洋横断は800回以上に上る。イスティスマルは同船就航時の内装をよみがえらせるため工事を施し、一部を博物館として利用する計画。ペルシャ湾岸随一の観光地に成長したドバイの新たな目玉にする考えだ。(ドバイ=加賀谷和樹)(00:20)
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070619AT2M1803E18062007.html
実働38年ですか。おつかれさまでした。

で、定年後の再就職先は
超ゴージャスバブルシティとして有名なヾ(^^;)あのドバイで高級ホテル…
ホテル化で、お安く泊まれると思ったのに~ 甘い考えだったか_| ̄|○

ワイドショー | 22:22:12 | Trackback(0) | Comments(0)
6/26に採択らしい_| ̄|○
私がここで久しぶりにネタにしたのが原因じゃないですよねー(T-T)
米下院、26日に慰安婦決議案採決…賛成多数で採択見通し

 【ワシントン=五十嵐文】米下院のトム・ラントス外交委員長(民主党)は18日、本紙の取材に対し、旧日本軍の
いわゆる従軍慰安婦問題で日本に公式謝罪を求める決議案を、26日に同委員会で採決すると明らかにした。

 決議案への支持は与野党に広がっており、賛成多数で採択されるのは確実な情勢。今後は下院本会議でも採択されるかどうかが焦点となる。

 決議案は1月にマイケル・ホンダ議員(民主党)が提出し、当時6人だった共同提案者は18日時点で、140人に上っている。当初は早期採択を目指していたが、安倍首相の4月の初訪米を受けて延期していた。

 日本政府は、決議案は事実に基づいていないとして反対する一方、首相が訪米時にペロシ下院議長やラントス委員長らと会談して元慰安婦へのおわびを表明するなどして沈静化を図ったが、議会の動きは止まらなかった。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070619i304.htm
実際、安倍総理の訪米以降動きは停滞していたと思うが。
従軍慰安婦問題、決議案を採決へ 米下院外交委
2007年06月19日09時57分

 米下院外交委員会は18日、従軍慰安婦問題で日本政府に対して明確に歴史的責任を認め、首相が公式に謝罪するよう求める決議案を26日に採決する日程を固めた。米議会関係者が明らかにした。本会議での採決は未定だが、ラントス外交委員長も決議案を支持する考えを示しており、同委員会での可決は確実な情勢だ。

 決議案は1月末に日系のマイク・ホンダ議員(民主、カリフォルニア州)が提出。この日までに共同提案者は民主、共和両党の140人(下院の定数は435)に達した。4月末に訪米した安倍首相が謝罪を表明し、5月下旬の委員会採決は見送られたが、米側には人権問題との認識が強く、韓国人団体の働きかけもあって、共同提案者が増え続けていた。

 これに対し、日本の国会議員有志や言論人らは今月14日付の米紙ワシントン・ポストに強制性を示す文書はないとする全面広告を出した。だが、議会関係者の一人は「この広告は確実に採決を促す要因になった。態度を保留していた議員も『決議を通すのは今だ』と確信したかもしれない」と、逆効果だったとの見方を示した。

 広告には「1945年に占領軍当局は、米兵による強姦(ごうかん)を予防するため慰安所の設置を日本政府に要請した」とあり、これが反発を招いた可能性もある。
http://www.asahi.com/international/update/0619/TKY200706190038.html
広告、アメリカの秘孔を突いちゃいましたかね。事実なんですけど
もっとも、朝日(-@∀@)は、ご存じのように中共・朝鮮・韓国よりのメディアで、この書き方自体
「日本はアメリカマスコミに意見広告出す権利なんて無いんだよ!」
…という脅しのようにも見える。

個人的には、アメリカはすっかり忘れていた→今回の広告で韓国マスコミが騒いでアメリカ議員に突撃→じゃ、採択
…という流れになったように思う。

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

「慰安婦」騒動を考える? | 12:12:00 | Trackback(0) | Comments(0)
35億円で政府転覆!
2007/06/17-15:22 35億円でラオス転覆狙う=クーデター計画の詳細判明-米
 【ロサンゼルス16日時事】ラオス政府に対するクーデターを計画したとして、米国内で11人が4日に逮捕された事件で、2800万ドル(約35億円)の予算で90日間で作戦を遂行することなど、クーデター計画の詳細が明らかになった。米メディアが16日、カリフォルニア州の連邦地裁に提出された文書として報じた。
 作戦名は「ポップコーン」。約1000万ドルをAK47型ライフルや携帯式地対空ミサイル「スティンガー」など武器購入費に充てるほか、軍事顧問への支払いや印刷経費まで、予算の配分を細かく決めていた。
 作戦計画では、政府施設や道路、空港、メディアをまず掌握し、開始から60日以内に暫定政権を樹立。90日以内に政府幹部を追放あるいは暗殺し、クーデターを完了する予定だった。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007061700072
まあ、アフガニスタンのカブールでテロとか、新国家樹立に当たっての刃傷沙汰は今の時代でも多々ありますが
当事国(今回はラオスじゃなくて外国(今回はアメリカ)クーデターが計画される
…って、近年じゃ珍しいことではないかと思いますが。

記憶に新しいクーデターといったらこれ
無血だわ、地元の一般ピープルが見学にワラワラ出てくるわと「クーデター」という言葉を使うことすら申し訳ない物だったが。

ニュースの情報が少ないので考察も余り出来ないが、ラオスみたいな小さな国を転覆させて、犯人には何か得なことでもあったのかねぇ。社会主義体制に不満? ?(゜_。)?(。_゜)?…としか。

しかし35億円で国一個転覆できるのか。そっちの方がコワイよ。日本じゃ東京のマンション一棟買うのが関の山のように思うが。

参考:ラオス社会主義人民共和国について

国際問題(特亜以外) | 01:27:55 | Trackback(0) | Comments(0)
アメリカ下院議会で慰安婦法案 その後
推進者のホンダ議員によると
「安倍首相の訪米以後、すぐに可決する!」<`∀´>
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LSS2D&office_id=001&article_id=0001646399
(リンク先韓国語のみ)
…と、なかなか強気だったわけですが

その後、続報がさっぱり入ってこなくなりました。

もちろん、法案は可決されてないようです。
慰安婦決議案座礁危機 入力日時:2007-05-17

慰安婦決議案が120人を越える議員らの支持(co-sponsor)を受けていることにも
かかわらず,外交分科委員会を通過できずにいる。 現在外交分科委員会の審議
対象から脱落したと分かっておりこれはまもなく今回の会期にも決議案が上程
(想定)されることができないことを意味する。
http://www.koreatimes.com/article/articleview.asp?id=383208

どうも、アメリカはこの慰安婦法案は「韓国人の自己満足」だと思っているようだ
米議会慰安婦決議案上程だめで
[mbn TV 2007-05-22 14:22]

日本軍慰安婦決議案の米下院外交委員会今度月私の通過が不可能になりました.

米下院外交委員会は来る 23日処理する法案決議案リストで慰安婦決議案代わりに大テロ戦争に参加した韓国に感謝を表示する '韓国決議案'を上程しました.
http://news.naver.com/news/read.php?mode=LOD&office_id=057&article_id=0000058478

さて
「慰安婦」に関する反論広告がワシントン・ポストに載ったらしい。
慰安婦問題で意見広告 櫻井氏ら 米紙に「事実」論証

6月15日8時0分配信 産経新聞

 【ワシントン=山本秀也】いわゆる慰安婦問題をめぐる対日非難決議案が米下院に提出されている問題で、米紙ワシントン・ポストは14日、慰安婦の処遇や旧日本軍の組織関与を論証する日本側識者の意見広告を掲載した。一連の慰安婦問題では、決議案の採択を求める在米韓国系団体の意見広告が同紙などに掲載されてきたが、米主要紙の意見広告を通じた日本からの反論はこれが初めてだ。

 「事実」と題した意見広告は、ジャーナリストの櫻井よしこ氏、政治評論家の屋山太郎氏らによるもので、1ページを使って慰安婦問題に関する事実関係を論証。同じくワシントン・ポスト紙(4月26日付)に掲載された「慰安婦の真実」と題する韓国系団体の意見広告を「事実にもとづくものではなく、信仰の所産と呼ぶべきだ」と批判し、事実を示して米世論の理解を促している。

 具体的には、(1)慰安婦の募集をめぐる「狭義の強制性」の否定(2)不当な募集を行った業者の処罰(3)インドネシアでオランダ人女性を強制的に慰安婦とした事件の処罰(4)元慰安婦らの証言に対する疑問(5)慰安婦の待遇-の5点を「事実」として挙げた。

 そのうえで、意見広告は慰安婦となった女性の境遇には心情的な配慮を示しつつ、「客観的に認知された事実によってのみ、正しい歴史認識が共有されるよう求める」と結んでいる。

 同広告には賛同人として自民党29人、民主党13人、無所属2人の国会議員が名前を連ねている。

最終更新:6月15日8時0分
産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070615-00000023-san-int
(※産経新聞のサイトにはUPされていなかったため、yahoo!より持ってきました)
ワシントン・ポストに載った意見広告の実際の画像はこちらのブログに掲載されています。

この意見広告、最初はNYタイムズに載せようとしたら断られたという情報も某掲示板で見ている。
まあ、今までの経過で分かるように、今回の「慰安婦」騒動、放火犯火付け役の一つがNYタイムズなんで、広告掲載しないのは、マスコミの公平さをかなぐり棄てて自分の暗い部分を認めてるって事だな(苦笑)


「慰安婦」騒動を考える? | 18:33:35 | Trackback(0) | Comments(0)
その後の「脱北者」ご一行様
拙ブログ関連ネタ  

例の「脱北者」ご一行4名
当初のご希望通り韓国行き。
2007/06/16-13:22 脱北家族4人、韓国に=漂着から2週間で出国-成田空港から大韓機で
 青森県深浦町に漂着した脱北者の家族4人は16日午前、成田空港から大韓航空機で受け入れ先の韓国に向けて出国し、正午前に韓国西部の仁川国際空港に到着した。4人はこれまで韓国行きを希望しており、政府が韓国側と受け入れ日程を調整していた。
 政府が日本に上陸した北朝鮮の脱出者に対応したのは初めて。当初から「人道上の観点から対応していく」(安倍晋三首相)との方針を示し、4人の保護から出国まで約2週間というスピード解決となった。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2007061600181
他関連ニュース検索結果 こちら
よかったね(棒読み ヾ(^^;))

ちなみに韓国側の報道は…
【永宗島16日聯合】今月2日に日本の青森県に漂着した脱北者4人が16日、仁川空港に到着し韓国入りを
果たした。夫婦と子ども2人の家族4人は、同日午前に成田空港を出発し、同正午ごろに仁川空港に到着した。
トレーニングウェアを着て帽子を目深にかぶった脱北者らは、長期にわたる海上での漂流と日本の当局による調査などから疲れた表情で、緊張したようすだった。

 空港には韓国と日本から20人余りの取材陣が待ち受けていたが、政府当局者と空港警備員らの制止によりインタビューはできなかった。300メートルにわたり追跡した取材陣からは「なぜ韓国に来たのか」「健康状態は」「最初に日本に向かった理由は」などの質問が飛んだ。最も年長とみられる1人は「混乱していてわからない」とだけ述べ沈黙したが、急にこぶしを振り上げ「自由、民主、人権」と叫んだ。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2007/06/16/0200000000AJP20070616001000882.HTML
太字の部分、後半年もすれば「日本側当局による弾圧」とか改変されるに500ウォン(日本の500円硬貨に改造済み)ヾ(^^;)
実際、「脱北者」の皆様、覚醒剤もお持ちでしたので、行き先は刑務所になる可能性もありましたし、取り調べは当然なんですけどね。

2週間は異例のスピード解決らしいですが
まあ、見ように依ればやっかい払いとも

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 00:18:56 | Trackback(0) | Comments(2)
【メモ】琉球大教授・高嶋伸欣「被爆者に原爆は落とされて当然といってやりました」
詳細はこちら(janjan)
こっちにも詳細がUPされています。
まあ、高嶋氏的に言うと
「日本はアジアに多大の被害を及ぼしたから原爆落とされたぐらいぐだぐだ言うな、黙ってろ」
ということだそうです。

この人、沖縄でサヨク運動の有力リーダーのようですが、タイトルに挙げた「被爆者に原爆落とされて当然」の論理は
沖縄は米軍に攻撃されて占領されて多大の被害が出ても当然」
ということに通じるわけですが。
…まあ、言わないでしょうね。沖縄をネタにエサ食ってる高嶋という税金泥棒は。

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

ぁゃιぃ文化人 | 16:01:19 | Trackback(0) | Comments(0)
天と地と(インド編)
次回大河ドラマに出てくる予定のビジュアル系武将とは関係ありません。ヾ(^^;)

[ジャイプル(インド) 14日 ロイター] 高等学校の試験に受かるまで結婚はしないと宣言しているインドの73歳の男性が、38回目の不合格となってしまった。農業に従事するこの男性は、30代で初めて学問を志し、以後15歳の生徒が通常受ける試験を1969年から毎年受けているが、いまだに合格できないでいる。

 今年の試験では、サンスクリット語以外の全科目で不合格となり、得点は600点満点中103点だった。男性によると、数学が特に難しく、この科目が総合点を下げている原因だという。

 インド西部のラージャスターン州にある村で独身生活を送るこの男性は、ロイターに対し「試験に合格したら、30歳以下の女性と結婚したい」と話した。 
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-26459720070615
志が高いのはいいけど、
試験受かるより先に人生に終幕が降りそうですがヾ(--;)

でも、コメントのなかの「数学がとりわけ難しい」というのは興味深いですね。やはりインドさすがインド

その同じインド
インドで7歳女児が高校合格

 インドの6日付ヒンズー紙などによると、同国北部ウッタルプラデシュ州ラクノーで7歳女児が日本の高校に当たる11年生への進級試験に合格、最年少記録を更新した。インドの教育制度では順調に進級すればあと2年で大学に入学できる。これまでの記録は9歳だった。

 女児はスシマ・バルマちゃん。両親が日雇い労働で生計を立てる貧しい家庭に生まれた。学費は免除されるという。

 将来は医師になり、貧困層向けの病院を運営したいと話している。PTI通信の報道では、スシマちゃんは昨年、9年生になったが、それ以前は家で勉強していた。 (共同)
[ 2007年06月06日 22:06
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20070606069.html

同じインドに生まれながらこの差
世の中はきびちいアルよ


ワイドショー | 13:24:12 | Trackback(1) | Comments(0)
朝鮮総連本部売却騒動と日弁連
拙ブログ前ネタ こちら

朝鮮総連本部を何故か元公安調査庁長官が社長を勤める会社(あとでニュースで知りましたが、会社の所在地は元長官の自宅だそうで、ダミー会社の疑いが濃い)に売却するという話、
裏で糸を引いていたのは日弁連の元会長だった模様。
総連との売買契約「本部明け渡し防ぐため」 元長官が説明

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が中央本部(東京都千代田区)の土地・建物を投資顧問会社に売却する契約を締結した問題で、同社代表取締役の緒方重威元公安調査庁長官は13日、売却話は、朝鮮総連が整理回収機構から約630億円の返還を求められた訴訟で中央本部を明け渡すことになるのを防ぐためだったことを明らかにした。

 東京・霞が関で記者会見し「中央本部には北朝鮮の大使館的役割があり、在日朝鮮人の権利保護が必要と考えた」と述べた。ただ、資金調達の見通しが立たず「(売却を受けるのは)非常に困難な情勢。引き下がる時は引き下がる」とし、契約が白紙撤回される見通しを示した。

 緒方氏の説明によると、中央本部の売却話は4月17日か18日ごろ、整理回収機構との訴訟で朝鮮総連の代理人を務める日弁連会長経験者の弁護士から持ち込まれた。朝鮮総連は売却益を同機構への返還金に充てる計画だったという。

 投資顧問会社は5月末、35億円で売却を受ける契約を朝鮮総連と締結。朝鮮総連が売却後も中央本部として使用を継続することなども盛り込まれ、所有権の移転登記を済ませた。

 朝鮮総連を調査対象とする公安庁の元長官が関与したことに批判がある点について、緒方氏は「正しい判断。誰かがやらないといけない」と釈明した。

 投資顧問会社は朝鮮総連に代金の支払いをしていないが、予定していた複数の投資家が今回の騒動で資金提供に難色を示しており、緒方氏は「非常に厳しい。(東京地裁で18日に予定されている)判決までに資金調達できなければ引き下がるしかない」と述べた。

(2007/06/13 20:09)
http://www.sankei.co.jp/shakai/wadai/070613/wdi070613008.htm
資金調達難航、断念の可能性も 朝鮮総連本部「売却」

2007年06月13日21時55分

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の入った朝鮮中央会館(東京都千代田区)の土地建物が「売却」された問題で、買い手の「ハーベスト投資顧問」代表取締役で元公安調査庁長官の緒方重威(しげたけ)弁護士(73)が13日、記者会見した。総連側の弁護士に頼まれて会社を用意し売買契約を結んだが、資金調達に難航しており、購入断念の可能性もあると明かした。

 今回の売買は、朝銀信用組合の不良債権を引き継いだ整理回収機構が朝鮮総連に628億円の返済を求めている訴訟で6月18日の判決が迫る中、敗訴した場合の強制執行を阻止するためだったとされる。緒方氏によると売買の話は今年4月中旬、総連側の代理人で司法修習同期生の土屋公献・元日弁連会長から持ち込まれたという。

 緒方氏は依頼を引き受け、名前だけの投資顧問会社の代表取締役に就任。資金は知人を通じて国内の複数の出資者から集めるめどをつけた。中央会館の鑑定額を約1億円上回る35億円で買い取り、5年間は総連側に買い戻し権を認める形で、総連の入居継続を事実上認める契約を結んだ。

 しかし12日に事態が表面化して出資者が慎重になり、売買成立の見通しが不透明になった。緒方氏は、18日の判決までに資金調達が間に合わなかった場合、売買契約を解除するとしている。

 引き受けた理由については「総連は違法行為をし、日本に迷惑をかけている。だが中央本部は実質的に北朝鮮の大使館の機能を持ち、在日朝鮮人の権利保護の機能も果たしている。大使館を分解して追い出せば在日のよりどころはなくなり、棄民になってしまう」「満州(現中国東北部)から必死に引き揚げ、祖国を強く感じたことを思い出し、自分の琴線に触れた」などと語った。

 朝鮮総連を調査対象とする公安調査庁の元長官だった人物が売買にかかわったことには、安倍首相が不快感を示し、柳俊夫・同庁長官が13日の自民党法務部会で「公安調査庁の信頼を失いかねない重大な事態」と陳謝するなど批判も出ている。

 これに対し緒方氏は、「自分は正しい判断をしたと思う」と反論。「総連の幹部(許宗萬(ホ・ジョンマン)・責任副議長)には今回初めて会った。総連に取り込まれたのではない」などと説明した。
http://www.asahi.com/national/update/0613/TKY200706130382.html

所行がばれた土屋元会長のいいわけはこちら
「犯罪とは関係ない」 土屋元日弁連会長が会見

2007年6月14日 13時07分

 元公安調査庁長官の緒方重威弁護士(73)に在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の土地・建物の売買取引を持ち掛けた元日弁連会長の土屋公献弁護士(84)が14日、東京・霞が関で記者会見し「仮装譲渡ではなく本気で売買するつもりだった。全く犯罪とは関係ない」と述べ、違法性を否定した。

 土屋弁護士は、代金の決済を完了しないまま所有権移転登記をした理由を「お金を出したのに万一登記できなかったら困るという出資者の意向で、先に登記した」と説明。「判決当日まで入金が必ずあると信じている」と強調した。

 一方で「間に合わなければ、契約を撤回し、元の登記に戻す予定だ。裁判所による強制執行を妨害するつもりはない。不正を働いたように作り上げるために検察まで登場したが、非常に心外」と主張した。

 土屋弁護士によると、知人に頼んで売却相手を探していたところ、緒方弁護士を紹介されたという。
(共同)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007061401000409.html
「知人に頼んで」ねぇ(苦笑)
司法修習生時の同級生というのはばれてるんですけど。

参考 土屋公献氏検索結果 こちら
慰安婦」関係とか沖縄基地問題への積極的な関わりとか、なかなか興味深い。wikipediaの当該データもよくまとまっていると思う。
これらから考えてみても、今回の朝鮮総連サイドにたった行動というのは、土屋氏にとっては当然の物だったんでしょう。

続きを読む >>
国際時事・特亜本部 | 12:28:48 | Trackback(0) | Comments(0)
東京都知事選を席巻したあの男 続
拙ブログの関連ネタ こちら

今年の春の東京都知事選で「清涼なる一服の風」ならぬ「強力デムパ発信」ヾ(^^;)の元となられた、あのアヤシイツル禿男・外山恒一氏。

故郷・熊本のご近所でタイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!!されていた!
…また、
どんな爆弾テロを企てたとかヾ(^^;)
薬剤撒いたのか(をい)
と思いきや
「政府転覆」男逮捕、危険思想とは無関係

 4月の都知事選に出馬して「政府転覆」など超過激政策を訴え、ネット上で“ブレーク”した自称文筆業、外山恒一容疑者(36)が12日、道交法違反の疑いで鹿児島県警鹿児島中央署に逮捕された。昨年2回、原付バイクで交通違反をしたが、反則金を納付せず、再三の出頭要請に応じなかったという。外山容疑者は「裁判で話す」と黙秘を敢行している。同署によると、「危険思想」と今回の逮捕は無関係という。

 調べでは、外山容疑者は昨年1月17日、原付バイクに乗り、当時住んでいた鹿児島市千日町の一方通行の市道を逆走。同7月10日には同市の国道10号で、制限速度を20キロオーバーした時速50キロで、このバイクを運転した疑い。

 1回目はその場で警察官に反則切符を切られ、外山容疑者は署名。2回目はレーダー機で感知されて警察官に停止を命じられ、免許証は提示したが、切符に署名はしなかったという。

 1回目5000円、2回目1万円の反則金をいずれも納付しなかったため、県警ではこれまで計十数回、はがきや電話などで出頭要請したが、外山容疑者は「警察には話したくない。裁判の場で話したい」と拒否を続けた。そのため、鹿児島中央署は今月12日午後、現在の自宅がある熊本市内で逮捕に踏み切った。外山容疑者は逮捕については抵抗しなかったが、容疑事実については「黙秘します」としか話さないという。(以下略)
http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20070613-212320.html
スピード違反+罰金未払いかよ_| ̄|○

それで、逮捕前、外山氏はこの件に関して
警察がうるさい。
 原付の交通違反の、反則金の納付を私が渋っているからだ。
 もう1年以上前の違反なんだが、鹿児島県警からしょっちゅう電話がかかってくる。
 払う気がないのは分かった、では取調べに応じろというのだ。
 で、こっちとしては、取調べなんかやるだけムダだ、なぜなら私はこの件に関して完全黙秘するから、どうせ調書なんか作れない、私が違反したという証拠の類はたぶんあるんだろうから、立件するならそれら警察の手持ちの材料だけでさっさとやってくれ、正式裁判になれば、法廷には必ず出頭する、と応じている。
 じゃあ逮捕するぞ、と向こうは言う。
 論理がめちゃくちゃである。
 というわけで、近くまた逮捕されちゃうかもしんない。

 こっちの云いぶんについては、手の内を明かしたくないのでここでは書かない。
 が、原則として私は、たとえこっちが悪くても、反則金など払うつもりはない。
 私はかつて、「ほぼ無実の罪」で2年間も投獄された人間だ。
 つまり国に恨みがある。
 そんな私から、簡単にカネをむしり取れると思ったら大間違いだ。
 最高裁まで争ってやる。
 当然、国選弁護人も要求する。
 で、負けたら労役に行ってやる。労役というのは、一日5千円換算で、罰金を刑務所での労働奉仕で支払うということだ。5千円換算だが、実際には数百円も国に利潤をもたらさないような労働内容である。
 「ほぼ無実の罪」での2年間もの拘束に耐え抜いた私には、もはや覚悟の上での1、2ヶ月の投獄など屁とも思わない。しかも、軽微な交通違反の罰金など、数日の労役で終わってしまうのだ。
 つまり私から数千円をむしり取るために、国は莫大なカネを投入せざるを得ないばかりか、その数千円すら結局むしり取れないということだ。
 ざまあみろ。

 ま、問題の2年間の投獄について、警察庁長官と最高裁判所長が公式に謝罪するっつうんなら、私も一切を水に流し、たかだか数千円の反則金くらい、気持ちよく納めてやってもいいんだが。
http://www.warewaredan.com/blog/2007/05/post_29.html
と、
どっちが論理破たんしているのだか、訳の分からないいいわけを書いてられます。さすが外山(ヲイ)

しかし、逮捕されるにしても「反則金未払い」じゃあまりにもショボ過ぎるヾ(^^;)
これでデムパ系政治芸人の命も絶たれたと言うことですか。ナムナム…


ワイドショー | 20:56:48 | Trackback(0) | Comments(0)
神社乗っ取り! その後
かなり前に大騒ぎ?になった事件で、
その後どうなったか続報も乏しかったのですが
神社役員を虚偽申告した会社役員ら逮捕

 京都府警舞鶴署などは12日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、京都府舞鶴市朝来西町、経営コンサルタント北野良和容疑者(51)と、京都市伏見区深草大亀谷古御香町、会社役員孫錫雲容疑者(42)を逮捕した。

 調べでは、北野容疑者らは昨年3月ごろ、京都地方法務局舞鶴支局に対し、舞鶴市の宗教法人「稲荷(いなり)神社」の代表役員を宮司から孫容疑者に変更した、と必要書類を提出して虚偽申告し、うその登記をさせた疑い。

[2007年6月12日23時12分]
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070612-212287.html
めでたし。

拙ブログの前記事 こちら

事件や出来事 | 18:44:41 | Trackback(0) | Comments(0)
謎。
朝鮮総連本部を売却、元公安庁長官社長の会社に

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が東京都千代田区に所有していた中央本部の土地と建物を、元公安調査庁長官の弁護士、緒方重威氏(73)が社長を務める投資顧問会社に売却していたことが、12日分かった。朝鮮総連は「一切ノーコメント」としている。価格は不明だが、周辺地価などから推定される評価額は 30億円以上とみられる。

 不動産登記簿によると、中央本部の土地(約2390平方メートル)と地上10階、地下2階の建物(延べ床面積約1万1730平方メートル)はこれまで朝鮮総連の関連会社が所有していたが、5月31日に売却され、6月1日に所有権移転が登記された。

 新たな所有者は「ハーベスト投資顧問」(東京都目黒区)。法人登記簿によると、同社は投資顧問業や貸金業などを目的に昨年9月に設立。社長は、文京区在住の男性から4月19日に緒方氏に代わった。同日、本社所在地も中央区から目黒区内の緒方氏の自宅に移った。(12:26)
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20070612AT1G1200K12062007.html
他関連ニュース検索結果 こちら
元公安関係者の会社に売ったの?公安と朝鮮総連って犬猿の仲じゃないの?
…といっても、この会社、社長が替わったのは今年の4月になってからのことで、緒方氏は名義貸しの可能性もあるが…。

「緒方重威」検索結果 こちら
いろんな会社の顧問に名前連ねてられるようですね。

「ハーベスト投資顧問」は住所から見ると類似の名前の会社(グランハーベスト)とは無関係の模様。公式HPもちょっと検索した限りでは見つからず、謎の企業のようだ。

ちなみに「目黒区」とは、まだ記憶に新しい「親子3人拉致」事件の舞台となった場所である。
母子3人が監禁されたのは、東京・目黒区下目黒にある「清水台マンション」の一室。そこは北朝鮮=総連の秘密のアジトだったとも言われる。


国際時事・特亜本部 | 19:45:02 | Trackback(0) | Comments(0)
テンプレート変更しました
前のテンプレはトップのデザインは気に入っていたのですが
どうも画面両側の隙間が気になるので替えてみました(^^;)
宜しくお願いします。

テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

運営ネタ | 18:10:49 | Trackback(0) | Comments(0)
拙別館「戦国島津女系図」について
リンクなどを使い、こちらに来られた別館のお客様、ありがとうございます。
このブログしかご存じない方は申し訳ありません。

拙別館の一つ「戦国島津女系図」が
2007/6/10深夜より
完全につながらない
というエラーが発生しております。
前日には新規データのUPを問題なくおこなっていましたので日曜日に何らかの問題が発生したと思われますが、原因不明です。

2,3日様子を見ますが、回復できない場合は別の場所に移転も考えております。
ご迷惑をおかけいたします<(_ _)>

続きを読む >>

テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

運営ネタ | 01:16:52 | Trackback(0) | Comments(0)
李登輝元総統訪日
今回は割と大々的に取り上げられましたね。
いつもはチベット仏教のダライ・ラマ法皇の訪日と共にマスコミにスルーされる傾向があるように感じたのですが。

関連ニュース検索結果 こちら

で、
最後にイヤーなおもいさせてスイマセンでした
笑顔の来日 最後に冷水 李登輝氏 飲料投げられる

2007年6月10日 朝刊

出発ロビーでペットボトルを投げ付けられ、警察官らに守られる台湾李登輝前総統(中央)=9日午後、成田空港で
写真

 九日午後三時半ごろ、成田空港第二旅客ターミナルビルの出発ロビーで、離日前の台湾李登輝前総統に向かって男が清涼飲料水入りのペットボトル(約二百八十ミリリットル)二本を投げつけた。(以下略)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2007061002023117.html
と思って記事の続きを読んだら
男は警備中の警察官にその場で取り押さえられ、暴行の現行犯で逮捕された。当時は李前総統の支持者約六十人が見送りにきており、男は紛れ込んでいたらしい。

 千葉県警成田国際空港署の調べでは、外国人登録証から、男は中国・遼寧省出身の中国籍、エンジニアの薛義容疑者(34)=千葉市美浜区高洲三=とみられる。薛容疑者は「台湾を独立させようとする李登輝(前総統)が嫌いだから投げた」と容疑を認めているという。

やっぱりねー
しかし、ペットボトルの中身が普通の茶だったんで大事にいたらずに済んだけど、中身がガソリンとかなんかの薬物だったとしたら (((((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
これからこういう外国人のテロまがいも増えてくるのかしら…。

続きを読む >>

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 16:30:38 | Trackback(0) | Comments(0)
【メモ】共産党が「自衛隊が市民を監視」と告発【コメント無し】
自衛隊が山田洋次監督ら監視

 共産党の志位和夫委員長(52)が6日、国会内で会見し、陸上自衛隊の秘密情報を守るために編成されている「情報保全隊」が、自衛隊のイラク派遣などに批判的な市民団体やジャーナリストらの動向を調査、作成した内部文書を入手したと発表した。

 文書は計11部、166ページ。陸自東北方面情報保全隊が収集した情報を週単位でまとめた「一般情勢」など(04年1~2月)と、情報保全隊本部が作成した「イラク派遣に対する国内勢力の反対動向」(03年11月~04年2月)の2種類。「革新政党」「新左翼等」「諸派および反戦市民(マスコミ)」「労組」などの活動状況を要約。デモや反対集会、配布ビラの内容などのほか参加者の写真なども含まれている。

 イラク自衛隊派遣に関連し、監視対象になっているだけでも、全国41都道府県の293団体・個人。高校生のほか、映画監督の山田洋次氏(75)やジャーナリスト高野孟氏(63)ら著名人の名前もあった。

 志位氏は「自衛隊関係者から直接提供された」と述べたが、時期や提供者の人物像は明言を避けた。自衛隊内部の人間しか知り得ない情報があり、調査の結果、信ぴょう性が高いと判断したという。「国民のあらゆる運動を監視し、詳細に記録している。個人のプライバシーに対する侵害行為で、憲法違反だ」と述べ、鈴木政二官房副長官に中止を要求した。

 塩崎恭久官房長官は記者会見で「法にのっとって行われる調査活動や情報収集は当然、受け入れられるべき」と述べ、法令の許容範囲との認識を示した。

[2007年6月7日7時47分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20070607-209697.html
関連ニュース検索結果 こちら



某掲示板より
文書A全文(PDF形式/28.6MB) ttp://www.jcp.or.jp/seisaku/2007/20070606_shii_adoc.pdf
文書B全文(PDF形式/48.1MB) ttp://www.jcp.or.jp/seisaku/2007/20070606_shii_bdoc.pdf
情報保全隊監視団体一覧(エクセル書類) ttp://www.jcp.or.jp/seisaku/2007/20070606_shii_ichiran.xls


文書A、文書Bは、プリントアウトしたものをスキャナし直したPDF画像ファイル。
「路上でこんなことやってたよ」
「自衛隊についてこんなこと言ってたよ」
「隊員や家族に何かされないように気を付けないとまずいよね」
という趣旨で、自衛隊が反対活動を制止・阻止したとか、そういうことは全然書いてない。
また、「秘密活動を秘密裏に監視していた」というようなものでもなくて、
「路上で公的に行われた反対活動にどのようなものがあったかのまとめ」
以上でも以下でもないね。
例えば同じ場所に居合わせた奴が、「今日、路上で反対運動やってたよ」「今週も見かけたよ」
と自分のblogに書くとか、MLに流すのと、同程度の方法で得られるレベルのことしか書いてない。
ビラ見るなり、活動してる団体が誇らしげにHPに書いてある程度以上のことは書いてない。

xlsファイルのほうは、市民団体一覧の名簿になってるんだけど、
一行目に
【情報保全隊が「市街地等」において調査・監視した団体(共闘組織を含む)・個人の都道府県別一覧】
とある。でも、ファイル名も変えられてて、ファイル制作者名もないし、一行目の「調査・監視」ってのも、
誰が付けたんだかワカラン。
最後の行に
【※「イラク自衛隊派遣に対する国内勢力の反対動向」(全6部)の「市街地等における反対動向」の一覧表より作成。】
って在るところを見ると、このxlsファイルの作成者も共産党の誰かだろう。


プリファレンス開くと、このファイル作った人は
ioka@jcp.local
井岡 弘
らしいぞw


作成者:ioka
作成日:2007/05/26
最終保存日:2007/06/06
最終印刷日:2007/05/28

該当しそうな人間は、井岡弘秘書かな。

※志井和夫氏の公設第二秘書に「井岡弘」がいる。全衆議院議員公設秘書一覧(2004年版)

注意)
文中の「文書1」「文書2」などは日本共産党サイトのリンクへ直接つながります。確認されるときは念のためプロクシをお使いになられた方がいいでしょう。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

日本の政治 | 21:36:47 | Trackback(0) | Comments(0)
【メモ】ニュースですら各個付きの「脱北者」ご一行様
拙ブログ関連記事はこちら

持参してきたのは「生活に苦しい」北朝鮮人としては考えにくいような大量のガソリンなどの物品の他、こんな物まで。
2007/06/04-16:29 脱北者が覚せい剤所持=「長旅で眠らぬよう」-入手容易と弟・警察当局
 青森県深浦町に入港した脱北者家族4人のうち20代後半の弟が微量の覚せい剤を所持していたことが4日、警察当局の調べで分かった。弟は「北朝鮮で覚せい剤は簡単に入手できる。長旅なので、眠らないようにするため持っていた」と話しているという。
 県警は覚せい剤取締法違反容疑(所持)で事情を聴いているが、微量で密売目的の可能性も低いとして、書類送検する方針。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007060400552

あの共同通信ですら呆れているようで。
脱北4人全員が腕時計 相当な資金?中流家庭か

 青森県深浦町で保護された脱北者家族4人が、北朝鮮では高価な軽油や予備用エンジンを木造船に積んでいたほか、地方の貧困層は持っていないとされる腕時計を全員が持っていたことが5日、分かった。

 4人は県警の調べに「1日おきぐらいにパンを食べるのがやっとだった」と生活苦を訴えているが、識者は「北朝鮮では中流層の生活を送っていたのではないか」と推測している。

 警察官職務執行法に基づく五所川原署での4人の保護は6日に期限を迎えるため、県警などは7日以降の扱いを関係省庁と協議している。

 北朝鮮の生活に詳しい山梨学院大の宮塚利雄教授(朝鮮近現代経済史)によると、軽油は1リットル当たりの値段が平均的な給与の1カ月分で、「予備エンジンも含め、かなりの資金が必要だったはずだ」という。

 4人は「タコ漁の収入で家計をほそぼそと支えてきた」と供述しているが、宮塚教授は「腕時計も北朝鮮では高価な物。普通の市民は食べるだけで精いっぱいで、貧しかったとは思えない」と懐疑的だ。
2007/06/05 19:49 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200706/CN2007060501000569.html

繰り返しになりますが…ほんとにこのご一行、脱北者?

この事件が発覚した日の、今から見たら苦笑するしかない朝日新聞のどうしようもない社説は続きにて。

続きを読む >>
国際時事・特亜本部 | 21:31:18 | Trackback(0) | Comments(0)
【メモ】立命大、拉致に教職員まで関与?
ニュースの掲載元がアヤシイが参考程度にメモ。
同じ学校から複数の失踪者
立命館大など、教職員が関与か-失踪調査会が見解示す

 北朝鮮に拉致された可能性のある失踪者を調査している特定失踪調査会(荒木和博代表)は二十五日、東京都港区の友愛会館で会見し、拉致問題に関する見解を発表した。見解は、日朝首脳会談から一年が経過したのを機にまとめたもので、失踪者に共通する特徴などにも言及している。

 会見の中で荒木代表は「邦人以外に、在日韓国人、在日朝鮮人が、帰国事業としてではなく、拉致されている可能性がある」と指摘。「拉致問題解決には、国が国民奪還の意志を明確に示し、(経済制裁などを)実行することが不可欠。拉致被害者の救出の責任は、政治家や官僚だけでなく、私たち国民すべてにある」との見解を示した。

 調査会は一月の設立後、これまでに不明者約三百七十人について調査を進めてきた。

 会見では、今年七月三十日に公表した失踪者百五十人について、うち二十人(九組)が同じ小、中または高校の卒業生だったことを明らかにした。

 また、立命館大学の経済学部、経営学部出身者が数人失踪していること、五年、十年の周期で失踪していることなども分かった。調査会関係者は「教職員組合がなんらかの形で関与していたのではないか」と話した。(以下略)
http://www.worldtimes.co.jp/w/japan/news/030926-100602.html

ちなみに、立命館大学といえばかつて「韓国民主化の闘士」としてもてはやされた在日韓国人・徐勝氏がその経歴を看板にひっさげ、現在は教授として在籍している大学だが
「彼にだまされた」とする在日韓国人・朝鮮人の告発
71年の「学園スパイ浸透事件」の徐勝(ソ・スン)、徐俊植(ソ・ジュンシク)兄弟のことです。
 私も、当時、事件は軍事独裁政権のデッチ上げで、この兄弟は無実だと信じ、集会やデモに何回も参加したひとりです。ところが実は彼らがひそかに北朝鮮に渡り教育を受けていたことをほんの数年前、元朝鮮総連幹部、張明秀(チャン・ミョンス)氏の著書『徐勝──「英雄」にされた北朝鮮のスパイ』(宝島社、94年)で知りました(『ing』98年2月号参照)。
 今回、韓光熙氏の証言を読むと、事件当初は朝鮮総連の人たちもごく一部を除いて本当にデッチ上げだと思いキャンペーンを繰り広げたようです。

横田めぐみさん拉致事件容疑者である北朝鮮大物スパイ・辛光洙と深い関係があるらしいこととか
思いがけず登場した「徐勝」の名 -彼が獄中の辛と北朝鮮とをつなぐパイプ役なのか?
 この異様な政治的雰囲気に、私は朴さんを紹介して「日本で辛先生を世話した人なので是非あわせてほしい」、と要請した。同居の老人は、我々を辛の後援者だと思ってくれたようだ。
 朴さんとの関係を問われ、私が「京都の大学にいた時、朴さんと知り合った…。」とでまかせに言うと、老人はすかさずこう語った。「京都の大学だったら、立命館に徐勝氏がいるだろう?」
かつてひととき、韓国民主化のヒーロー扱いされたあの徐勝である。その時、私は、以前朴さんから聞いたある話を思い出していた。朴さんは、京都で徐勝本人と会った事がある。徐勝が辛と獄中で一緒だったと誰かに聞いたからだ。辛の消息を尋ねると、彼は一瞬顔色を変えて、こう言ったという。
「ええ、(辛は)立派な先生でした。」
 徐勝の弟の徐京殖も釈放後韓国に残って「人権運動」に携わっているらしい。
 掲載した辛と朴さんの会話を読むと、日本での様々な情報が辛のいた獄中まで届けるルートがあったことは明らかだ。同居老人が、すんなり「立命館の徐勝氏」の名を口にするからには、そのルートに、徐勝ら、北朝鮮と繋がる在日人脈が絡んでいるように思われる。


ともかくこの徐勝氏は北朝鮮シンパの重要人物のようである。


続きを読む >>
国際時事・特亜本部 | 21:05:51 | Trackback(0) | Comments(0)
【メモ】青森県に「脱北者」漂着だそうですが…
青森脱北者:静かな漁港騒然と 小型の木造船に食糧積み

 「自分たちは北朝鮮から逃げてきた」--。青森の漁港で2日朝、確保された男女4人は警察の調べにこう話した。脱北者が船で日本にたどりつくのは極めて珍しい。どのようなルートで、なぜ今来たのか。北の静かな漁港は、騒然とした雰囲気に包まれた。

 深浦港への船の入港を目撃した自営業男性(56)によると、4人が乗っていたボートは小型のエンジンを乗せた全長約7メートルの木造で、コールタールのような塗料で黒っぽく塗装されていた。屋根はなかった。上空を飛ぶ海上保安庁のヘリに朝鮮語で誘導されながら、午前7時半ごろ入港し、接岸。約30人の地元住民が見守った。

 上陸後、年配の女性とみられる脱北者は疲れ切った表情で、座りこんでいた。4人は岸壁で県警や海上保安庁からしばらく事情を聴かれた後、鰺(あじ)ケ沢警察署へ向かったという。

 4人は船体同様、黒っぽいトレーニングウエアを着ていた。船内には、衣服や食料を詰めたとみられる袋や、長距離の航海に備えたのか、燃料を入れたとみられるポリタンク二つを積んでいた。

 また、深浦港近くの旅館の女主人(70)は「4人のアジア人が警察に保護されたと聞いた。朝方、ヘリが港を何度も旋回していたのでおかしいと思っていた。こんなことは今までなかった」と驚きを隠せない様子だった。

 北朝鮮の苦しい生活を逃れるため脱出する住民は、中国やロシアなどに向かう。87年には、福井県沖に停泊した船で男女11人が見つかったことがあるが、帰還事業などで北朝鮮に渡って日本に戻ろうとする脱北者は、中国で公安当局の目を逃れて潜伏生活を送った後、日本の大使館や領事館に保護を求めるなどし、空路日本に来るケースがほとんど。このため、脱北者支援に取り組む関係者らは驚きを持って受け止めた。

 脱北者支援団体「北朝鮮難民救援基金」の加藤博理事長は「地理的なことを考えると、中国よりはロシアから船などで来た脱北者ではないか。数年前には秋田港にロシアの貨物船で入ってきた脱北者もいた。北朝鮮からロシアに仕事で出かけた住民が、そのまま逃げてきたことも考えられる」と話した。

 また、「北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会」の三浦小太郎代表は「中国で何らかの事情により、領事館などに連絡を入れられなかった脱北者が船を使って日本に来たのではないか」と推測する。

 「脱北帰国者支援機構」の坂中英徳代表は「北朝鮮から直接出国することは警備上難しい。仮にそうなら国として不安定な状況をうかがわせる。もし直接日本を目指して来たのなら脱北の新たなケースと言えると思う」と語った。

 朝鮮半島情勢に詳しい重村智計・早稲田大教授は「中朝国境の警備は厳しく、脱北が難しくなっているため、北朝鮮から直接来たことも考えられる。今の時期は日本海も波が穏やかで、気候が幸いして海流に乗って日本にたどり着いたのではないか」と推測する。

毎日新聞 2007年6月2日 12時27分
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070602k0000e040048000c.html

2007/06/02-13:12 脱北者か?外国人4人漂着=「生活苦しく、逃げてきた」-小型漁船で入港・青森
 2日午前4時15分ごろ、青森県深浦町の深浦漁港に、不審な漁船が入港しているのを付近の人が見つけ、110番した。県警や青森海上保安部が船を接岸させ調べたところ、外国人の男女4人が乗っており、身分証などの所持品や会話の内容などから、県警などは北朝鮮からの脱北者が不法入国しようとしたとみて、事情を聴いている。
 調べに対し、4人は「生活が苦しく、北朝鮮から逃げてきた」と供述。毒薬を所持しており、「北朝鮮当局に見つかったら、飲んで死のうと思っていた」と話しているという。
 調べによると、乗っていたのは男3人と女1人で、20~60代の夫婦と子供とみられる。船は全長約7.9メートルで、モーターが付いた木製の小型船だった。
 4人が漂着時、港にいた釣り人が「新潟はどっちだ」と尋ねられ、不審に思って通報したという。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007060200242

※太字は当方補足

えーと
現在一般庶民は非常に苦しい生活をしていると伝えられる北朝鮮で
追加用の燃料とか
脱北用に十分な食料を準備して積んでたとか
自殺用の毒薬まで準備するとか



ほんとにこの4人「脱北者」?(-_-;)

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 17:09:30 | Trackback(0) | Comments(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。