現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
慰安婦問題謝罪 米下院が決議
この決議は、アメリカの野党民主党のマイケル・ホンダ議員が提案したもので、「旧日本軍がアジア太平洋の国々で女性に強制的に売春させたことを日本政府が公式に謝罪して、その歴史的責任を負うよう求める」などとしています。アメリカ議会下院は、30日、本会議を開き、この中でホンダ議員は「将来の世代に二度とこうしたことを起こしてはならないと伝えていかなければならない。日本への謝罪要求は正しい行動だ」と訴えました。また、討論では、外交委員長を務める民主党の長老トム・ラントス議員が「軍の直接の関与を示す証拠はない」とする日本側の主張を批判するなど、決議への賛成意見が相次ぎ、結局、下院本会議で初めて決議案が賛成多数で可決されました。アメリカ議会の中には決議は日米関係を損なうおそれがあるという意見も出ていましたが、結局、大勢を占めるには至らず、日本政府は慰安婦問題をめぐって手厳しい注文をつけられる形になりました。
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/07/31/d20070731000028.html
※動画もあり

ということで、下院でも可決されちまいましたが
NHK朝日新聞の記事などでは、ある重要なことを書き落としている。
この決議案が可決されたとき、出席者はたった10人だったという。
慰安婦決議案採択 米下院

 【ワシントン=有元隆志】米下院は30日の本会議で、慰安婦問題に関する対日非難決議案を採択した。決議に法的拘束力はないが、日本政府に公式謝罪を求めている。決議案の共同提案者は下院議員総数435人のうち167人に上ったものの、決議案が採決された際に本会議場にいたのは、わずか10人程度。発声による投票の結果、出席者から異論は出なかったため採択された。(以下略)
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070731/usa070731001.htm

そういえば、上記で紹介したNHKのニュース画像でも、肝心の会議場は演壇と議長席しか映していませんでしたが、これってやっぱりわざとなんでしょうね(呆)

しかし、10人は下院議員定数の1/43だが、それでも国の決定として可決されるのか。アメリカの議会も結構めちゃくちゃですね(苦笑)

スポンサーサイト
「慰安婦」騒動を考える? | 18:38:48 | Trackback(0) | Comments(1)
【メモ】東京三菱UFJ銀行が中国で何かやらかした件
おそらく、今週辺り日本のマスゴミとかNYタイムス(オーニシ)などが中共と一体になって火と油をくべる可能性もあり。
参院選で中国が目の敵にしていた安倍総裁自民党も負けたしね。

詳しい話はこちらのブログにて。

続きを読む >>
国際時事・特亜本部 | 20:02:51 | Trackback(0) | Comments(0)
ちょうど頃合い?の参院選感想-余計なお世話編
前回の話はこちら

一夜明けて正確な結果が見えて参りました。
意外なところでは「泡沫候補」と思っていた東京選挙区の川田龍平があっさり当選したこと ニュース検索結果こちら
一応、「無所属」となっていますが、母の川田悦子元衆議院議員がプロ市民社民党に近い人ですから(参考 こちら)、今後は社民党にはいるか、社民党に近い行動をとることになるでしょう、たぶん。
まあ、「川田龍平の真実」を知らない人が東京には結構いたと言うことですね。分かっていた上で票を入れた人もいるでしょうけど。

後、「有名人候補」「タレント候補」は自民党だけと思っていたのですが
しっかり民主党にもいたという。
プロゴルファー横峰さくらの父当選
元Jリーガー・友近氏当選
特に横峰さくらの父・良郎氏は近年TBS『ブロードキャスター』等でコメンテーターなどもしてはいたが、もちろん政治的な実績は0だし、というか、一有名ゴルファーの親と言うだけで議員にしていいのか?

あと、親(というよりご先祖の)七光り?
亀井久興氏の娘・亜紀子氏当選
世が世なれば津和野藩主の姫君だった人(といっても42歳独身だが)であらせられる。「保守王国・島根陥落」なんて報じている新聞もあるが、大きな間違い、先祖代々の領主の姫様を当選させるなんて保守も保守、究極の保守じゃないですか。
そこで、島津ヲタの私として気になるのが、このお方の動向。
世が世なれば島津公爵家の姫君で、しかも独身!更に年齢も中年にさしかかっている!(ヲイ)亀井家の姫君と条件はほぼ同じ!うまくいけば当選の可能性もヾ(^^;)

続きを読む >>
日本の政治 | 18:34:39 | Trackback(0) | Comments(0)
はやすぎる?参院選の感想
ネット上では「逆神託の神」と言われる森田実氏が4月(早すぎ)こんな予想を書いていたのでもしかしてという可能性もありましたが

どうもマスコミの事前予想通りのようですね。
ニュース検索結果 こちら
やはり「年金」という直接国民の財布に関わる問題は、与党に大きく逆風が吹いたようです。(特に大票田の「団塊の世代」にはすぐに関係するネタなので)
年金問題自体は安倍政権が作った火種じゃないと思うんですけどね。まあ「民意」は投票でしか政治家に知らせられないのでこういう投票行動に出ることは最も至極だけど。

いまのところ安倍さんは首相続投するつもりのようですが、選挙の結果がこれでは、求心力は大幅に低下し、これからの政権運営は厳しい物にならざるを得ないでしょう。党内からの突き上げに耐えられず、首相がすげ変えられることも考えられます。
その次期首相ですが、おそらく前回の自民党総裁選挙で有力と言われながら早々に辞退した福田前官房長官の可能性が高いでしょう。自民党最大派閥の森派在籍で、今回の政権に全くノータッチなので傷も負ってませんし。ただ、福田氏は前回の総裁選の前にさんざん中華人民共和国に訪問した「親中派」であり、中国北朝鮮の親密さをあわせて考えると、拉致問題の解決は当面遠のく(或いは放置される)可能性は高くなると考えています。

今後の予想についてはこちらのブログが私とほぼ同じ考えのうえ、非常に分かりやすくまとまっていますので、ご参照下さいませ。
後2,3私の考えを補足すると、先述したように
・拉致問題の解決が遠のく
(先述したことに加えて
・民主党党首の小沢氏も最近中国訪問を熱心にして中国の息がかかっていることは見え見え
・民主党の首脳の一人・菅直人は、拉致問題に関わった辛光珠の釈放に熱心に関わった人物
で有ることを考えてみても明らか。こういう事書いているブログもありますが、民主党内で拉致問題解決派は非主流なので、ちょっと甘すぎる見方なのでは)

他に
今回の選挙で、従来自民党が強いと言われた地方の「一人区」で、大きく議席を失ったことから、小泉総理時代に大きく勢力を失った(はず)の自民党の「土建・バラマキ派」が復活する可能性が高いと思います。つまり
・昔の圧力団体の声が通りやすい政治に逆戻り
する可能性が高くなると予想します。

どっちにしろ、これから数年の日本は大きく政治の停滞が続くことは確実です。
喜んでいるのは予想というか煽り勝ちしたマスゴミと中国北朝鮮だけでしょうか。はぁぁ。

テーマ:参院選 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 22:27:05 | Trackback(0) | Comments(0)
【メモ】元文部省官僚・寺脇研は本当に氏んで下さい
Q.いま有権者が教育に求めていることはなんでしょうか?
(略)
 国政レベルの政治で教育について決めることはほとんどないのではないかと思う。政治の力で教育が変わるというようなことは今まで経験したことがない。

 ゆとり教育は、中曽根内閣のときに臨時教育審議会をつくって、審議会が答申をしたわけだから、臨時教育審議会をつくったこと自体は政治の力かもしれないが、中身は政治家ではない人たちが集まって議論をし、決めたものだ。


Q.参院選で注目している点は?

 教育以外ではきわめて重要なことがある。それは、いままでやってきた小泉(純一郎)さんから安倍さんにかける路線というものを、国民がどう評価するか、ということだ。その問題点に多くの国民が気づいたと思うので、厳しい不信任の声というよりは、「いままでのこの路線はよくないんじゃないか」という声があがってくるだろう。

 具体的には、いわゆる競争原理とか、市場主義で動くことへの疑問。それによって現実に地方ではいろんなひずみが出てきている。まず地方の人たちは今までの政治に対する不満を抱えていると思うので、それが表に出てくるだろう。

 地方の人にとっては、教育はうまく行っているので、さほど問題ではない。むしろ教育について騒いでいる人たちは、都市部(主に東京)に住む市場主義の人たちで、「勝ち組・負け組」でいえば「勝ち組」の人たちが騒いでいる。大多数の国民は教育に対して、そんなに不安をもっているわけではない。むしろ、「勝ち組・負け組」にわかれていく社会に対してのほうが不満は強いと思う。(小学校で学力テストの不正があったが)東京の足立区の人たちは愚かな選択をして、競争主義に身をゆだねた結果、ああいうことになった。地方では(教育現場に競争主義を東京のようには取り入れていないので)ああいう問題は起こらない。


Q.ゆとり教育がいろいろな意味で変わりつつあります。

 「あれはいいもんだった」とみんな思い始めていると思う。1977年から「脱・詰め込み教育」が始まった。(それまで)みんな横並びで、個別教育をしなかった。個別教育を変えるというやり方で進めてきた。算数が得意な人には算数をたっぷり勉強してもらって、苦手な人にはたいがいでいい、それを1992年くらいから準備していた。いま争点となっている2002年からの教育がいいかわるいかというのは、1995年生まれくらいの人を見ないとわからない。


Q.ゆとり教育は当時の民意がもとめた結果なのでしょうか。

 臨時教育審議会で出した報告について、特段の反対もないのでやってきた。ゆとり教育というよりも、それまでの画一主義教育をやめるのが大テーマだった。そのことには、国民も賛成、政治家も賛成、というものだった。



(中略)

Q.文化庁にもいらっしゃいましたが、先日亡くなった元文化庁長官の河合隼雄さんの思い出は?

 河合先生は小泉以降の路線について非常に危ないと感じていたし、小渕(恵三)内閣のブレーンだったときは、小渕総理が河合先生を頼りにしていた。小渕総理のころは、時代の変化にみんながうまく対応できるように、ソフトランディングさせていこうと考えていたわけだが、小泉総理の時代にはハードランディングさせようという時代になってきていた。河合先生もいろいろな問題があると思っていただろう。

 なんでも経済ではかる考え方を変えていかなければならない、経済力と文化力の両方がなければいけないと河合先生は考えていた。もちろん、マルクスの唯物論は信じていなかったし、右も左も唯物論的社会で、「金がもうかればいい」あるいは「まずしいのは不幸だ」というのではなくて、本当に不幸なのは、文化を楽しめない社会である、本当に幸福なのは、金があるないにかかわらず文化的に生きられる社会である、と考えていたと思う。ゆとり教育もその方法のひとつだった。

(後略)


http://www.news.janjan.jp/election/0707/0707270888/1.php

日本の教育を破壊して置いて、責任転嫁ですか。
特に「何でも経済で計る~」で始まる回答、一見もっともなことに見えますが、実は「頭の出来の悪い奴はそのまま貧乏で放置されて当然」と言っているも当然の酷い発言です。(上記に書いてあるアドレスに全文が掲載されていますが、そちらのほうではそういう考えが寺脇氏の根底にあるのがよく分かります。)
典型的な駄目官僚ですな。
ついでながら人相も悪い人ですね。

おまけ
Q.外国映画は韓国のものしか観ないとお聞きしました。

 それは近年、韓国と日本が切っても切りはなせない社会になってきたからだ。私がこれまで日本映画しか観なかったのは、映画は社会の反映だと捉えていて、娯楽としてではなく、自分が生きている社会がつくった映画が観たいと思っていたから。

 韓国は、今の私にとっては日本の社会に準じるくらい自分の生活と結びついている社会だと思う。だから韓国映画も観る。アメリカだとかイギリスの社会は私とはあまり結びついているものではないから、それほど観たいとは思わない。

最後の無関係な韓流ヨイショで余計気持ちが悪くなりました。

テーマ:教育問題 - ジャンル:政治・経済

ぁゃιぃ文化人 | 23:01:19 | Trackback(0) | Comments(3)
参院選挙・泡沫?候補を考える?!
7月29日(日)に参議院選挙の投票がありますが
選挙前に早々と結果が決まってしまったようで
民主党の一人勝ち(中日新聞)
自公に逆風止まらず(読売新聞)
かなりつまらない(をい)状態になってしまいましたね。

でも
そんななかでも
無風状態の選挙戦をお騒がせしてくれるのが
泡沫候補!ヾ(^^;)
特に枠の大きい東京選挙区(最も多い5議席)からは泡沫じゃない(失礼)候補も含めて20人も立候補している。
参考 yahoo!候補者情報
お決まりの立候補マニア?ドクター中松は勿論出ているし
前回の東京都知事選で立候補の喜びに目覚めたのか、黒川紀章も参入。薬害エイズで時の人となった川田龍平も。実は何回も諸団体に担がれようとしたものの、被選挙権がなかったため、代理人として(なんだかね)母の悦子氏が一時期衆議院議員をしていたことを知っている人も多いと思う…写真見たら、おっさんになってるなぁヾ(^^;)

そして、今回もおいでになられました唯一神・又吉イエス
…しかしこの人も懲りない人ですなぁ。今回は何票前回より上増し出来るかな。参議院の方が選挙区が広いから票数だけは増えるかも知れない。

あと、東條由布子というかたが立候補されてますが、この方、あの東條英機の娘です。公式HPを見ると、今までの思いがつもりに積もって立候補、ということになったようですが…やめといたほうがよかったんじゃないかなぁ、と。

他にもいろいろ得体の知れない人(失礼)がいますが、残念ながら東京在住じゃないので、それらのかたがたによるおもしろい(?)政見放送が見られるはずもなくヾ(^^;)、略。



他、比例区でも
何を考えたのか元ペルー大統領(しかも現在チリで拘束中、日本で選挙活動できないらしい)引っ張ってきた国民新党とか
先述の黒川記章が、妻の若尾文子まで引きずり出した共生新党とか
あの戸塚ヨットスクール校長が推薦人に名前を連ねている維新政党・新風とか
「をいをいをい」という政党がいくつかありますね。
その中で「憲法9条」だけをお題目に書いてある異色の政党「9条ネット」。なんか社民党の一部コピーのようなこの政党、それもそのはず、先日偶然にここの選挙事務所をみかけたのですが
新社会党のビルの1Fに設置されていました。既に多くの指摘があるようですが、「9条ネット」は「新社会党」の別名と考えてほぼ間違いないようです。…なんで別名使うのかね。

あと、今回はいわゆる「タレント候補」っぽい立候補者が自民党に集中しているように見受けられます。「ヤンキー先生」義家弘介とか、自衛隊でイラクに派遣されていた佐藤正久(字が間違っていたらすみません)とか。佐藤氏は人が良さそうで、この業界にはまるっきり向いてなさそうだし、義家氏はちょっとこの業界にはいるには早すぎのような?
いわゆる根っからの芸能人・スポーツ選手はいないようですが、民主党からの年金攻撃をさらす手段をこれしか考えられなかったとしたら、自民党の選対本部は無能だったんではないかと。

テーマ:参院選 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 23:31:10 | Trackback(0) | Comments(2)
47年ぶり新調の「お召し列車」
47年ぶり、新お召し列車
新お召し列車となるE655系ハイグレード車両。皇室専用車の新造は47年ぶり。主に両陛下が乗る「特別車両」以外は高級感を狙った企画旅行などにも利用される
http://www.jiji.com/jc/p?id=20070723192342-5416627
気になる写真はこちらです。

えー、顔面を靴墨で塗りまくったはるかですね。ヾ(^^;)

上記記事でも書いてありますが、天皇陛下がお乗りになられる車両以外_(。_゜)/は、イベントで一般人にも乗れる可能性があるみたいです。

拙ブログ関連ネタ こちら

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

ワイドショー | 20:57:55 | Trackback(1) | Comments(0)
テッサ・モーリス=スズキ
朝日新聞社『北朝鮮のエクソダス』という本の著者として話題の人物らしく、神戸新聞7月19日分にインタビューが大きく取り上げられていました。
Tessa Morris=Suzuki

ちなみにインタビュアーは狂道共同通信の原真記者と書いてあります。ちなみに原真氏はこの本の著者のようです。

この本の内容は、テッサ氏が姜尚中氏と共著を出すほど親しいことや、amazonの概略で
北朝鮮擁護
・日本こき下ろし
であろうことは容易に推測できていたのですが、このインタビューを読むと
その推測がほぼ当たっていたので、苦笑しました。
でもamazonの書評では無批判に礼賛している人が多いのが残念です。日本人って、今でも大学教授とか言う名札にだまされやすい人が多いのだなと思います(爆)。

インタビューでは
安倍政権が拉致問題を掲げて世論の支持を得ようとするのは(祖父の)岸首相が帰国時業を人気取りに使おうとしたのと似ています

とテッサ氏は語っていますが、この話にこそ、この本を
あの帰国事業を熱心に推進した朝日新聞社から
参議院選挙のある年・2007年の5月に出版したのか
という目的が透けて見えます。

ちなみに、このテッサ氏というのも謎な人で、大学の公式HP(日本語訳はこちら)でも、過去の経歴が皆目分からない上、
・苗字に「スズキ」と入っているが、鈴木さんと結婚したわけではなく、夫は作家の森巣博氏。もちろん写真見て分かるように日系でもない。「モーリス=スズキ」は偽名か?
・その間にうまれた一人息子はアメリカではヘッジファンドに入ってボロもうけしているという。ヘッジファンドといえば聞こえはいいけど、要は日本とか食い物にしているハゲタカですよね(爆)
 (参考共同通信記事


続きを読む >>
ぁゃιぃ文化人 | 23:02:43 | Trackback(0) | Comments(0)
【メモ】トラブルメーカーがトラブルにあったとわめく
普天間移設調査でトラブル 「バルブ閉めた」と反対派

2007年7月21日 20時12分

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設予定先の同県名護市のキャンプ・シュワブ沿岸海域で21日、移設に向けた那覇防衛施設局の環境調査を委託されている業者の作業ダイバーと、移設反対派リーダーの平良夏芽牧師(44)が海中でもみ合いになるトラブルがあった。

 平良牧師は「海中でボンベのバルブを閉められた。命にかかわる一線を越えた行動で、刑事告訴も検討したい」と話している。

 平良牧師によると、同日正午すぎ、名護市の辺野古漁港沖約1キロの海底3、4メートルで、委託業者の作業ダイバー3人が、環境調査でジュゴンなどの行動を調べるパッシブ・ソナー(音波探知機)の土台を海底に固定しようとした。平良牧師が作業を阻止しようと土台にしがみつくと、ダイバーは平良牧師を羽交い締めにした。
(共同)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007072101000423.html

ところで、以前平良氏に代表される反対運動派はこんな事をやっていたのだが
普天間移設、海自支援で調査機器設置…名護沿岸海域

 沖縄県の米海兵隊普天間飛行場(宜野湾市)のキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市)への移設問題で、那覇防衛施設局は18日、シュワブ沿岸部で海域の現況調査に使用する機器の設置作業を始め、本格的な調査に着手した。反対派の抗議行動に備え、調査支援のため派遣された海上自衛隊の掃海母艦「ぶんご」(基準排水量5700トン)の潜水員も参加。海上では移設に反対する市民団体のメンバーらが、カヌーなどで抗議行動を展開した。
(中略)
 この日午後、海中で作業をしていたダイバーが、タンクからの空気を吸うため口にくわえたレギュレーターを反対派とみられるダイバーから外されたことが分かり、第11管区海上保安本部(那覇)が捜査している。けがはなかった。

 ほかにも機器にしがみつき作業を妨害するなどの行為があったとの情報もあり、確認を急いでいる。

(2007年5月19日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/okinawa/news008.htm
それに対する反対運動側の主張はこちら(全文を読みたい方、プロクシ経由でのアクセスが無難)
(一言)
辺野古では、18日に事前調査に着手しようとし、海上自衛隊掃海母艦「ぶんご」が大浦湾に現れた。
現地からは次の報告がある。
「昨夜から寝ずの阻止行動でした。陸上の座り込み人数の多さに施設局も牽制したのか、作業員はやってきませんでした。機動隊は近くで待機していたようですが、結果的に作業ヤード設置は阻止出来ました。しかし夜中も監視行動は続けています。」
皆さん、防衛省に抗議しよう。沖縄県に反発をうながそう。マスメディアに問題をアピールしよう。
自衛隊の作業参加に抗議しよう。事前調査の強行に抗議しよう。(以下新聞記事のみ転載、作業員のバルブ外しについては全く否定せず

プロ市民の女神(爆)辻本清美の支援燃料はこちら(衆議院での質問)

要は
反対運動派が注目されないから自分の家に放火したとしかおもえないんですが。アホくさ。

拙ブログ関連記事 こちら

続きを読む >>

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

事件や出来事 | 01:18:18 | Trackback(0) | Comments(0)
【メモ】恐怖は遺伝する?
ホロコーストは大変な災難だったと思うのですが、
それも子や孫の世代になると、だんだん某半島民族と似たようなことになって来るんでしょうか(苦笑)
ユダヤ人虐殺第2世代提訴 ナチス恐怖「受け継いだ」

 【エルサレム18日共同】ナチス・ドイツのホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)から生き残ったイスラエル在住のユダヤ人の子供世代が、飢餓や恐怖の体験を親から受け継いで自分たちも苦しんでいるとして、ドイツ政府に精神治療などの費用負担を求める集団訴訟を18日までにイスラエルの裁判所に起こした。

 ドイツ政府は強制収容所の生存者やホロコースト被害者の遺族に総額600億ドル(約7兆2000億円)以上の賠償金を払っているが、原告側によると、その「第2世代」が被害賠償を求めるのは初めて。今後、ドイツの裁判所に提訴することも検討している。

 ロイター通信によると、イスラエルに住む約40万人の第2世代のうち約2万人が、飢餓の恐怖やうつ状態に苦しんでいる。原告側は、これら被害者が週2回、3年間の治療や相談を受けられる費用負担をドイツ政府に要求。請求総額は最大で3億ユーロ(約500億円)に上る可能性があるという。これまで4000人が原告として登録した。
(7月18日20時53分)
http://www.sanyo.oni.co.jp/newsk/2007/07/18/20070718010006001.html
こうやってドイツも民族が滅亡するまでたかられ続けるんでしょうか。
それとも「ヒトラーが悪いんだ、ナチスはほろんだ、自分たちは関係ない」で逃げるのかな。

拙ブログ関連ネタ こちら

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

国際問題(特亜以外) | 23:29:10 | Trackback(0) | Comments(0)
日本の医師、意外にも?足りない
日本の医師数、1000人あたり2人で主要国最低・OECD調べ

 経済協力開発機構(OECD)は18日、医療に関する統計「ヘルスデータ」2007年版を公表した。人口1000人あたりの医師数は日本は2人と米英独など主要7カ国では最も低かった。医療費の負担内訳で日本は国など公的部門の割合が82%と英国に次いで高く、患者の自己負担や民間保険の割合が低かった。

 調査は05年(日本は04年)の統計を基に加盟30カ国を比較。日本の1000人あたり医師数は全加盟国でもトルコ、韓国、メキシコに次いで低かった。

 1人あたり医療費(各国の物価を調整した購買力平価換算)で日本は2358ドルと主要7カ国では最低で、最高の米国(6401ドル)のほぼ3分の1だった。(07:00)
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20070719AT1G1802P18072007.html

いわゆる主要先進国といわれる国の中で、人口1000人辺りの医者の数が一番少ない国らしい>日本。

ところが
医療費の負担内訳で日本は国など公的部門の割合が82%と英国に次いで高く、患者の自己負担や民間保険の割合が低かった。

 1人あたり医療費(各国の物価を調整した購買力平価換算)で日本は2358ドルと主要7カ国では最低
(上記引用より再掲)
でもあるらしい。

つまり、日本の今のこの状態、『日経』曰く払ったお金相応といいたいのかな?ともとれる。
まあ、日本の医療問題は単純に医師が足りないと言うだけではなくて、医師の地域偏在(東京ばかりが多くて他が寒々しい)とか科目偏在(小児科、産婦人科など高負担・高トラブルの科目の医者は少ない)など細かいところに問題が潜んでいると思いますが。

拙ブログ関連記事 こちら

日本の政治 | 12:34:48 | Trackback(0) | Comments(0)
あの「段ボール肉まん」はヤラセ報道だった
ニセモノ大国の中国、先日の「段ボールを肉の代わりに使った肉まん」事件は、
「さすが4000年の悠久の歴史を持つ国は、ニセモノも来るところまでエスカレートか…。」

と思いきや。

「段ボール肉まん」はやらせ、中国TVが謝罪

 【北京=佐伯聡士】豚肉の代わりに使用済み段ボール紙を詰めた肉まんが北京市内の露店で違法に販売されていたと北京テレビが報道し、市公安局が調査した結果、テレビ局の“やらせ報道”であることがわかったと、市政府系のインターネット・ニュースが18日伝えた。

 これを受けて、北京テレビは「管理が行き届かず虚偽の報道をしたことで社会に良くない影響を与えた」と謝罪したという。

 同ニュースによると、市公安局の調べでは、6月中旬、北京テレビの番組「透明度」の臨時職員が自ら持参した肉や段ボール紙などを出稼ぎ労働者ら4人に渡した上で、水に浸した段ボール紙を肉に混ぜて肉まんを作らせた。その過程を自分で撮影し、編集、放映し、国内外で大きな反響を呼んでいた。

 「食の安全」をめぐっては中国国内でも都市部を中心に関心が高まっており、新聞やテレビで報道合戦が起きている。
(2007年7月18日23時22分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070718i315.htm?from=main3
なんとニセモノは肉まんの具じゃなくて、ニュース本体だった模様。

…とはいっても、
最近、全世界で安全性が疑問視されている中国産。特にその象徴的だった”事件”の肉まんのニュース自体を否定することで中国産食料の信頼回復につなげようとする中国政府による宣伝である可能性もあり、まだまだ安心は出来ないと考えます。

おまけ関連リンク
段ボール肉まん、作ってみたよ(探偵ファイル)
…今になってみれば、この実験台さんが一番馬鹿を見たような気がする(^^;)

国際時事・特亜本部 | 00:33:18 | Trackback(0) | Comments(0)
【メモ】参議院選で与党大敗を望む北朝鮮
拙ブログ関連記事こちら
拉致問題参院選次第 北朝鮮次官がヒル氏に '07/7/17

 北朝鮮の金桂冠外務次官が、六月に訪朝したヒル米国務次官補に対し、拉致問題を含む日朝関係について「参院選の結果をみて考えたい」と伝えていたことが十七日、複数の日朝関係筋の話で分かった。北朝鮮側は、経済制裁などの“圧力路線”を崩さない安倍政権が参院選で苦戦している状況を踏まえ、当面は政権の行方を見定める姿勢を示したとみられる。

 北朝鮮は核問題をめぐって、寧辺の核施設の稼働停止を十五日に発表。十八日からは北京での六カ国協議首席代表会合で、核施設「無能力化」などの具体的手順が論議される見通しとなるなど前進が見られるが、拉致問題をはじめ、日朝関係はなお停滞が続きそうだ。

 ヒル氏は六月二十一日、平壌での金氏との会談で「日朝関係を改善していくことが重要だ」と指摘。その上で(1)日本は日朝平壌宣言に従って日朝国交正常化に取り組む用意がある(2)北朝鮮拉致問題を含む日朝関係に真剣に対応することを期待する―との日本政府の意向を伝達したが、金氏は参院選の結果を勘案するとの回答にとどめた。

 当時は、年金記録不備問題や松岡利勝前農相の自殺で安倍内閣の支持率が急落。これを受け「世界で最も日本の選挙情勢を研究している」(政府関係者)とされる北朝鮮側が、参院選の結果によっては日本の対北朝鮮政策が変化する可能性もあるとみて、様子見の構えを取ったとみられる。

 日本側は「以前から参院選までは実質的交渉は困難とみており、織り込み済みだ」(政府筋)と現段階では冷静な受け止め方をしている。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200707170159.html
皆様の投票のご参考にどうぞ。

国際時事・特亜本部 | 23:31:10 | Trackback(0) | Comments(0)
どうして新潟ばかり…
関連ニュース検索結果こちら

ということで、またまた被災されました方
お見舞い申し上げます。
…しかし、3年前に大きな地震があったばかりなのだが
こちら 独立行政法人防災科学研究所提供
そしてその直前には先日の南九州と似たような暴雨に襲われる
こちら(関連検索結果)

前回は土石流被害が大きかったですが
今回は古い家屋が多かったところで阪神大震災と同じ倒壊被害が多いようです。
先日の能登地震と同様、クリック募金(義援金)のHPなどがあれば随時UPしていきたいと考えております。情報提供をお待ちしています。

続きを読む >>
事件や出来事 | 12:08:11 | Trackback(0) | Comments(0)
【関西】高級魚・ハモ 国産急増【名物】
ハモ入荷国産急増 京都中央市場 韓国から輸入減、徳島産豊漁も

7月13日15時9分配信 京都新聞

ハモ入荷国産急増 京都中央市場 韓国から輸入減、徳島産豊漁も

 京都の夏を代表する味覚のハモで、国内産の割合が急激に高まっている。京都市中央卸売市場(下京区)では、産地から生きたまま届く「活(いけ)ハモ」は、韓国産と中国産による海外産が8割を占めていたが、2006年から国産が7割となる逆転現象が起こっている。京の料亭でもよく使われ、良質とされる韓国産は、現地需要の高まりで輸入量が減っているという。
 ハモは、京都では祇園祭の時期に好んで食べる。需要がピークとなる宵山前後には1日7トン、2万匹が入荷し、年間の消費量は全国の半分近くを占めるとされる。
 鮮度が高く人気の活ハモは、輸送技術の発達や空輸することで、1980年代から海外産が増加した。同市場の入荷先は近年、韓国が5割、中国3割に対し、国内は2割とされてきた。
 ところが、2006年の市場年報などによると、韓国産(125トン)19%、中国産(60トン)9%に対し、国内産(473トン)が72%と大きくシェアを伸ばした。有力産地である徳島県産が豊漁で、入荷量が前年の1・6倍に増加する一方、韓国産は前年から40%減少した。今年1-6月の半年間も同様の傾向が続き、国内産66%、韓国産20%、中国産14%だった。
 京都市中央卸売市場によると、韓国産ハモは一般的に脂が乗り、市場の卸値価格も国内産の2、3倍。京都では、高級食材として京料理の料亭でも多く使われている。輸入量が減ったのは、天候不順で韓国などの漁獲量が減っただけでなく、「アナゴに並ぶ料理として現地で消費量が急増しているため」(業務課)だという。
 仲卸業者でつくる京都全魚類卸協同組合の池本周三理事長は「ハモをおいしく食べられるのは京の料理文化があってこそ。国内外を問わず、良質のハモを集めたい」と話している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070713-00000023-kyt-l26
関西圏以外ではほとんど「何これ」という類の見た目のわるーい魚ヾ(^^;)ハモですが、「夏の旬の魚」として、さっぱりしていて味わいがあります。最も一般家庭では骨の余りの多さに調理不能、骨切り処理済みの物を買ってくるのが普通ですが。ゆでて梅肉和えというのが一般的ですが、個人的には唐揚げがいけると思います。

上記「京都新聞」記事では「国産<<<<遙かに乗り越えられない壁<<<<韓国産」という書き方をされていますが、なにしろ「キムチ事件」で韓国産の食料には疑念があり、中国なんて言うに及ばず
中国の食品・生活用品、2割が安全性に問題…中国政府検査

 【北京=佐伯聡士】中国国家品質監督検査検疫総局は4日、中国国内のメーカー6362社が製造した食品や生活用品など7200製品を対象にした検査で、19・1%の製品が、安全性に問題があるなど合格基準を満たしていなかったと発表した。(以下略)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070705it08.htm
中国、食品41社の輸出禁止 安全性に問題

 中国の国家品質監督検査検疫総局は11日までに、日本に水産物やドライフルーツを輸出していた食品会社など41社の安全性に問題があったとして、輸出を禁止したことを明らかにした。企業名をウェブサイトで公表した。

 「ブラックリスト」にある41社のうち、日本向けの食品を輸出していたのは11社。米国向けが17社と多く、カナダ、欧州連合(EU)、韓国、マレーシア向けなども含まれている。

 日本向けはウナギのかば焼き、冷凍のカニなど水産物がほとんど。ドライフルーツ(ナシ)の二酸化硫黄残留量が日本の基準を超えていたほか、カニからは大腸菌を検出。ウナギのかば焼きからは基準値を超える抗菌剤も見つかった。
http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070711/chn070711004.htm
というていたらく。
日本も「ミートホープ」事件なんてのがあったばかりで、人のことは言えませんが、追跡調査がしやすい分だけ遙かにマシと言うことで。

国産品ばんざーい
別館でヴ○トンマンセーしてるところにつっこみなしと言うことでヾ(^^;)


続きを読む >>

テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

ぁゃιぃ人たち・ぁゃιぃニュース | 12:13:29 | Trackback(1) | Comments(0)
【北朝鮮】予想通りつるんでまっせ【プロ市民】
検索中に偶然見つけたのだが
朝鮮新報慰安婦デモ2

朝鮮新報慰安婦デモ1


「慰安婦」問題で「6.14国会前行動」 日本市民ら8時間にわたり活動展開

「被害女性の尊厳取り戻そう!」

 「日本の中から批判の声を、見えるように、聞こえるように、日本政府にぶつけよう!」-日本軍「慰安婦」問題緊急行動ネットワークの呼びかけに14日、各地から約150人の有志が集い「6.14国会前行動」が行われた。参加者は日本軍性奴隷被害女性の写真やプラカードを手に、日本政府に被害女性への直接謝罪と賠償を求めた。同時に、謝罪を求める米国議会決議に対する妨害をやめるよう強く訴えた。国会前でのスタンディングやロビーイング、都内要所での街頭アピールなど小雨がぱらつく中、活動は延べ8時間に渡った。

「日本でも正義の声を」

「『安倍』にも『雨』にも負けないぞ!」と国会前でのスタンディングが精力的に行われた

 5月19日~21日にソウルで行われた第8回日本軍「慰安婦」問題アジア連帯会議には、日本から約50人が参加した。

 「日本でも正義の声を上げなければいけない。少しでも被害女性を癒してあげたかった」と、日本軍「慰安婦」問題緊急行動ネットワーク柴崎温子さんは今回の「国会前行動」に至るきっかけについて話す。

 国会前でのスタンディングは正午から始まった。被害女性を代表して南朝鮮から来日した李容洙さん(80)があいさつした。

 李さんは15歳のときに日本軍に連れ去られ、「慰安婦」として台湾での生活を余儀なくされた。暴行を受け腹膜炎になってなお、苦しく虚しい生活は強制され続けた。

被害女性の写真を手に直接謝罪と賠償を求める参加者ら

 「自分が話さなければ誰も知ってくれない」と92年に「過去」を打ち明け、高齢をおして「生き証人」として語り続けている。人々の記憶からなくなり、なかったことになるのが怖いと李さんは言った。

 これに応えるように、なかったことにしてはいけないとの発言が相次いだ。

 参加者らは被害者を無視し、ブッシュ大統領に「謝罪」する安倍首相の言動は、被害女性をさらに苦しめる行動だと指摘。「慰安婦」問題は女性の人生に関わる問題だと強調した。また「自分たちには選挙権がある。問題解決に向けて戦うことができる」「被害者がいなくなったあとで一体、誰に謝るというのか。一刻も早く解決に取り組まなければ恥を残すことになる」といった発言が続いた。

 小雨が降り出したが、「『安倍』にも『雨』にも負けないぞ!」とスタンディングは続いた。

青年たちの声

 多くの青年たちも発言に加わった。高齢者が多い中で、青年たちの発言は参加者を勇気付けた。

 青年たちは、現在の状況が「異常」であることを広く伝えることが重要と主張。歴史を否定することは、人間の尊厳を否定することになると述べ、解決するまであきらめないと決意を語った。

 ハイナンNETの梁英聖さん(24)は「被害者ばかりに頼ることはできない。若い世代が、どんな社会を作り上げていくのかを考えなければいけない。また戦後補償にどう関わっていくのかが課題」としながら民主主義、民族に関わる問題だけに、自分たちが主体にならなければいけないと語った。

 旧日本軍性奴隷問題の解決を求める全国同時企画・京都実行委員会の村上麻衣さん(28)は、政府関係者が被害者の存在自体を否定する発言を聞くたびに、いままで出会った被害女性の顔が頭に浮かぶと心を痛めながら、「国家間の話で終始してしまいがちだが、実際の被害者は一人ひとり。もっと個人の尊厳が大事にされる社会を目指したい」と語った。

「理解、きっと生まれる」

 参加者たちは衆議院、参議院の約80人の議員を訪ねロビーイングを行ったほか、御茶ノ水、秋葉原、渋谷、新宿などで街頭アピールを行い「慰安婦」問題に関する「Q&A」を配布した。

 ロビーイングでは「微妙な問題だ」と消極的な議員もいたが、協力を約束した議員も少なくなかった。

 夕方からは、この日2回目となる国会前でのスタンディングに移った。

 ある予備校の講師は「いままですべてを被害女性に語らせてきた。今後、日本人自らが語っていくことが大事になる。ちゃんと説明していくことで理解はきっと生まれる」と自身の経験を交え話した。

 最後には「被害女性の尊厳を取り戻そう!」とシュプレヒコールが起こり、再会の約束が交わされた。

 「本当はこんな約束したくないのに…」と参加者は口々に言う。日本政府が被害者と真摯に向き合い、一人ひとりへの謝罪を明確に表明した時、「再会の約束」はもう必要ない。

 被害女性の求めているのは正義と尊厳の回復である。それを願い李容洙さんは今日も語り続けている。パスポートは出入国を表す各国のスタンプで悲痛にもいっぱいになった。それでも、まだ、問題は解決していない。国家が責任を認めないかぎり、被害女性の真の名誉を回復することはできない。それはすなわち、同様な惨事の再発防止すら叶わないことを意味する。(鄭尚丘記者)

[朝鮮新報 2007.6.22]
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2007/05/0705j0622-00001.htm
「朝鮮新報」は朝鮮総連傘下にある新聞。(なので、皆様のお手数をおかけしないよう、全文引用してみました)
※太字は当方補足。
記事の内容もそういう観点を持って、生暖かく見ることが大事かとヾ(^^;)

参加している団体、どんなところかちょっと調べてみました。
日本軍「慰安婦」問題行動ネットワーク
この団体の代表である安原桂子氏とは こちら(検索結果)
「イラク・アフガニスタン国際戦犯民衆法廷 通訳・翻訳者」とか正統なるプロ市民ならば必ず参加しているwww.jca.apc.orgにも堂々と名前を連ね、その公式リンクにもかつて自分のホームページが「ご推薦」として堂々と掲げられ(ホームページ自体は2002年頃に既に閉鎖の模様 アーカイブ
あの「中帰連」とも深いつながりがあり
…もう、いっぱいいっぱいすぎて「うっ」という感じですヾ(^^;)
やはり同会に参加している柴崎温子氏も 検索結果こちら
「関釜裁判」支援者とか極左会報として有名な「人民新報」に記事書いてるし…(((((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
村上麻衣氏はAV女優ばかりがヒットするが_(。_゜)/
おそらく朝鮮新報の写真にAV女優らしい美女人物は一人ものってないから同名の別人であろう。
東京に出来たという「慰安婦」の博物館の初日入場者として動員されているこの人物「慰安婦ネタ」で中学生に洗脳教育をしているこの人物靖国参拝反対署名をしているこの人物「心神喪失者等医療観察法廃止署名」に参加しているこの人物と同一人物であろう。

つまり、極左運動を通じてふかーくふかーくつながったお仲間同士が、愛する北朝鮮のためにちょうちんデモを行ったと言うことですな(爆)。最初から見え見えでわかっていたけどね。


「慰安婦」騒動を考える? | 23:27:35 | Trackback(0) | Comments(0)
参議院選挙・本日公示日
関連ニュース検索結果 こちら
…ということで、
7/29日までただでさえ蒸し暑い中、更に蒸し暑くなる選挙カーの音量の中過ごさなければいけないわけですか('A`)

既にご存じのように、今回の選挙のメインの焦点は
 年金
のようですが
07/12-13:16--参院選公示 政治決戦幕開け 年金、格差 焦点に

 年金問題や格差是正、「政治とカネ」などさまざまな政治課題を焦点とした参院選が12日公示され、
http://www.okanichi.co.jp/20070712131606.html
参院選公示、過半数めぐり与野党激突
FujiSankei Business i. 2007/7/12  TrackBack( 1 )

Click here to find out more!
 第21回参院選が12日公示され、29日の投票日に向けて、17日間の選挙戦がスタートした。今回は年金問題などが争点で、
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200707120045a.nwc

はっきりいって
年金満額もらえないと最初から分かっている世代の私には、余り関心が盛り上がらない話ではあります。ヾ(^^;)
もちろん、税金から高い給料もらっておきながら、まともに仕事してなかったのがばれた社会保険庁とその職員は死ぬべきであると思ってますが。

個人的には
参院選が公示、安倍政権に審判

参院選比例代表の政党届け出順の抽選をする関係者=12日、総務省〔共同〕

 第21回参院選が12日公示され、29日の投票日に向けた選挙戦が始まった。昨年9月に発足した安倍政権が有権者の審判を受ける初の本格的な国政選挙。公的年金保険料の納付記録漏れや「政治とカネ」を巡る問題に注目が集まる中、非改選の議席と合わせて与党が参院の過半数を確保できるかどうかが焦点だ。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20070712AS1E1200112072007.html
に代表されるような、マスコミの「与党敗北期待」報道とかを生暖かく眺めています。
まあ、マスコミがこういう報道を頻繁にすると言うのは、何かの背景が…と勘ぐってしまうのは私だけだろうか。そういえば、当ブログでも取り上げた朝鮮総連本部売却疑惑とか、安倍政権は北朝鮮にとってはつねに脅威と思われていることは言うまでもなく、事実北朝鮮は本日こんな政府肝いりの「デモ」プレイを国民に行わせている。
2007/07/12 07:58:36
北朝鮮で6年ぶりに「日本糾弾」民衆集会

 10日に平壌では大規模集会が開かれた。日本政府を糾弾する大会だった。「悪の地、日本列島を一掃する」と過激な表現まで登場した日本糾弾大会は、日本政府が朝総連(在日本朝鮮人総連合会)の土地と建物に対する競売措置を開始したことに対する北朝鮮側の対応のようだ。

 北朝鮮はこの日平壌労働者中央会館で開催された大会で、安倍政権による朝総連本部建物と土地に対する競売措置について、「挑発行為」として非難した。北朝鮮が民衆による大会を開いて日本を非難したのは、2001年に朝総連本部に対する家宅捜索が行われて以来のことだ。(以下略)
http://www.chosunonline.com/article/20070712000007

各党首の討論なるものもニュースでちらりと見ましたが、結局どの党も年金問題を丸く解決できる持ちネタというのは持ってないのだなと言うことだけをひしひしと感じました。
なんで、私の選挙基準は
世間とマスゴミに思いっきり背を向けヾ(^^;)
 年金以外
…の問題に注目します。
「…まあ、ばんないのことだから、おもしろ半分の投票活動しかしないだろ」と見られてるでしょうし、実にその見方は正しかったりもするんですがf(^_^;)

参考
年金は世代間抗争だ!
参議院選挙の争点

日本の政治 | 21:43:43 | Trackback(2) | Comments(0)
久間氏関連で本島等もお忘れなく
拙ブログ関連ネタ こちら

久間氏のトンデモ発言の遙か前に長崎市長・本島等氏が似たような発言をしていたのに、何故かマスコミや市民団体には全く問題にもされてないのは先述したが
本島氏、こういう団体に賛同しているそうな。
「百万人署名運動」呼びかけ人
佐高信(評論家)
辛淑玉(人材育成コンサルタント)
知花昌一(沖縄・反戦地主)
小沢一郎(衆議院議員)
菅直人(衆議院議員)
辻元清美(衆議院議員)
中川ともこ(衆議院議員)
福島瑞穂(参議院議員)
保坂展人(衆議院議員)
本島等(前長崎市長)
桑江テル子(基地・軍隊を許さない行動する女たちの会事務局長)

辻元氏といえば北朝鮮とずぶずぶ関係のピースボートの発起人だし、辛淑玉氏と言えば在日韓国人で「半島代理人」として反日活動を盛んに行うことで有名すぎるほど有名な人物。佐高信も親・特定アジアスタンスで有名な『週刊金曜日』の編集者。

そういう人とお仲間ですから、マスコミも市民団体も本島氏を非難しないのは実に当然の話だったんですね。
もう、この手の人の二枚舌の体質には呆れますね。

参考 北朝鮮・拉致問題:経済制裁に反対、住民団体が街頭宣伝

日本の政治 | 00:20:06 | Trackback(0) | Comments(0)
三笠宮寛仁親王、自らをネタにヾ(^^;)講演をなさる
今までの経緯についてはこちら

寛仁親王殿下、ユーモア交え依存症を語られる

 アルコール依存症のため宮内庁病院で入院治療を受けている寛仁親王殿下は7日、仙台市で開かれた第21回「ありのまま生活福祉講座」にご出席。「我が国の福祉」と題した約40分間の講演で、ユーモアを交えて自身の病状を語られた。

 冒頭で「アルコール依存症の寛仁親王です」と自己紹介し、「大学時代からずっと酒を飲んで依存症だったわけで、最近になって、今さらそうなったと取られるのは心外だ」などと話されて、会場の笑いを誘った。

 皇室典範の論議や家庭内の問題で心労が続き、ここ数年で酒量が増えたため、長期療養を決意したとご説明。専門医のカウンセリングを受け、腕立て伏せなどで体力維持に努められているという。「宮内庁からは『露骨に依存症なんて言うのはやめてくれ』といわれたが、憶測で話題にされるのは嫌だった」と、病名の公表に踏み切った経緯を明かされた。

 さらに「皇室にも仲間がいるのかと、患者たちが大喜びしている」と会場を沸かせ、「障害者にかわいそうだとか、哀れみを持つのはやめてほしい。努力をし、いいサポーターがいれば、彼らは何でもできる」と持論を展開された。

(2007/07/07 19:29)
http://www.sankei.co.jp/shakai/koshitsu/070707/kst070707000.htm
他関連ニュース検索結果こちら
※太字は当方補足

さすが最強の宮様、天晴れ

おまけ
かなりヤセ+年齢のわりに老け込みすぎではと思いますが、お元気そうで何より。写真

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

ワイドショー | 23:18:54 | Trackback(0) | Comments(2)
安明進氏タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!!【_| ̄|○】
韓国:安元工作員逮捕か…覚せい剤密売容疑 ソウル警察庁

 【ソウル中島哲夫】韓国の聯合ニュースは9日、北朝鮮から93年に韓国に潜入し、そのまま亡命した元工作員(39)と同居女性(33)が、中国で入手した北朝鮮製の覚せい剤を韓国に持ち込み密売した容疑でソウル警察庁に逮捕されたと報じた。捜査当局関係者は元工作員の氏名が「アン・ミョンジン」だと毎日新聞に語った。北朝鮮に拉致された横田めぐみさんを目撃したと証言し続けた安明進氏とみられる。(以下略)
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070709k0000e040080000c.html

ははは…_| ̄|○
今までの拉致疑惑の証言、この人が出元というのが多かったんですが、今後どうなるんでしょう?この辺から北朝鮮に揺さぶり掛けられるかも('A`)

国際時事・特亜本部 | 18:49:41 | Trackback(0) | Comments(0)
島でただ1軒の産婦人科が閉鎖
種子島唯一の産科閉鎖へ 支援整わず「継続は危険」

 人口約3万4000人の鹿児島県・種子島で唯一の産婦人科が12月で診療をやめ、島内で出産ができなくなる恐れが出ていることが6日までに分かった。1人でほぼすべてのお産を担当する開業医が、緊急時の支援体制が不十分なことや医療過誤訴訟の増加を理由に、現状での医療継続は危険だと判断したためだ。

 閉鎖を予定しているのは西之表市にある池田医院。島内の年間250件ほどの出産のほぼ百パーセントを、池田速水医師(39)が1人で手掛けてきた。

 池田医師によると、緊急時には母親は島内の別の病院に搬送し治療が可能。しかし、島には新生児の治療施設がないため鹿児島県か自衛隊のヘリコプター出動を要請、陸路を含め片道3時間以上かけ鹿児島市内の病院に搬送する。ことしは上半期に8回搬送があった。

 ヘリ搬送は手続きが煩雑で、要請した医師側に問い合わせも多く、1人で対応しながら治療に集中するのは困難という。
2007/07/06 19:18 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200707/CN2007070601000593.html

タイトルは「島でただ一軒の」と書いては見たが
記事を読んでもらうと分かるように、種子島は人口3万人を越える、結構大きな町と言っても過言ではないと思う。
そこでも産婦人科1軒が成り立っていくのは非常に難しいようだ。

でも個人的には地方の極端な高齢化よりも、医療事故とそれに伴う裁判が産婦人科では特に顕著と言うのが理由のように考えますが。日本独特の「実家に帰って子供を産む」という習慣も、産婦人科の医師にとっては「いきなり前後の経過も良くわからない妊婦の面倒を見るので大変」という意見もあるし。

参考
産科医減少と訴訟問題
ある産科医のひとりごと 



続きを読む >>

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

事件や出来事 | 12:47:30 | Trackback(0) | Comments(0)
久間防衛相辞任で 例のこの人は
あらら、まもなく参院選でどっちみちやめると思ってはいたけれど辞任とはね
久間防衛相辞任 関連ニュース検索結果
取りあえずの後任は以前環境相も務めた小池さんですが…選挙までの1ヶ月弱の期間とはいえ、災難ですなぁ。

以上前振り_(。_゜)/
さて、このようにして安倍内閣に失点がつくと喜ぶ人が一杯いるのですが、その代表格の一人
NYタイムスノリミツ・オーニシ!!!ヾ(^^;)
某掲示板では
オオニシは久間の原爆発言をどう伝えるんだろうな?
オオニシとすれば久間と安倍を徹底的に叩きたいんだろうが、さりとて原爆投下を肯定した
久間を叩きすぎると、同じように原爆投下を肯定してきたNYTの論調と矛盾するしなw
さあ、知恵の見せ所だぞ、オオニシw
いかに原爆投下を正当化しながら久間を叩くか、知恵をしぼれw

…なんて、妙な期待をされていたら
やっぱり釣られて記事書いてました。うーん、分かりやすいエサに釣られるところがさすがオーニシだ(ヲイ)

NYタイムスの記事はこちら
ここの記事はすぐに見られなくなるので全文コピペしておきます。
Japan Official Resigns Over Remarks

Article Tools Sponsored By
By NORIMITSU ONISHI
Published: July 3, 2007

TOKYO, July 3 ― Four weeks before a crucial parliamentary election that could decide Prime Minister Shinzo Abe’s political fate, his gaffe-prone defense minister was today forced to resign after making comments apparently justifying the United States’ use of atomic bombs against Japan during World War II.

Mr. Abe, who a day earlier had said that he would retain the defense minister, Fumio Kyuma, immediately accepted Mr. Kyuma’s resignation, in a clear attempt to quell the uproar before the July 29th upper-house election.

The latest trouble came at the worst possible moment for Mr. Abe, who had extended the parliamentary session in a bid to dampen public anger over previous scandals and who over the weekend recorded his lowest approval ratings since becoming prime minister last September.

Mr. Abe said he was responsible for Mr. Kyuma’s appointment and added, “It’s regrettable it had this result.”

Mr. Kyuma, 66, whose job had seemed secure as late as this morning, resigned in the afternoon, saying he did not want to be a drag on his party in the election. He acknowledged that he may have “already had a negative effect.”

Hours after Mr. Kyuma’s resignation, Yuriko Koike, 54, the prime minister’s national security adviser and a former minister of the environment, was appointed as the new defense minister.

In a public appearance on Saturday ― the unofficial start of the campaign for the upcoming election ― Mr. Kyuma said that dropping the atomic bombs on Hiroshima and Nagasaki in 1945 “ended the war,” adding, “I think that it couldn’t be helped.”

Otherwise, Mr. Kyuma said, the war would have dragged on and the Soviet Union would have ended up occupying northern Japan.

The comments by Mr. Kyuma, who himself represents Nagasaki in Japan’s lower house, caused widespread anger by apparently treating lightly Japan’s status as the only country ever targeted by nuclear arms.

Although the debate over the use of nuclear arms is not the taboo it once was, Japan’s self-image as a special victim of World War II remains deeply rooted, even as revisionist politicians like Mr. Abe have tried to minimize Japan’s militarist past.

On Sunday, Mr. Kyuma defended his remarks and received Mr. Abe’s backing. On Monday, Mr. Kyuma apologized and was warned by Mr. Abe.

But the furor did not die down today as calls for Mr. Kyuma’s resignation came not only from the opposition, but also from Mr. Abe’s governing Liberal Democratic Party and the Liberal Democrats’ coalition partner, the New Komeito Party. The Liberal Democrats expressed anger that the comment would hurt them on the campaign trail.

“From the point of view of someone fighting an election, it’s like being shot in the back,” Yoichi Masuzoe, a Liberal Democrat leader in the upper house of parliament, said publicly, before Mr. Kyuma’s decision to step down. “I am not ordering him to resign, but he should take proper responsibility.”

After a strong start in power, Mr. Abe’s popularity has steadily declined because of a series of scandals and perceived poor leadership. He has registered around 30 percent in recent polls ― a figure not seen since the unpopular Yoshiro Mori was prime minister early this decade.

A loss by Mr. Abe’s governing Liberal Democratic Party later this month in the upper house of parliament would not directly mean that Mr. Abe would have to step down, since the Liberal Democrat-controlled lower house chooses the prime minister.

But a big loss would put pressure on Mr. Abe to step aside for a more popular party leader, who would then automatically become the next prime minister.

In contrast to his popular predecessor, Junichiro Koizumi, Mr. Abe has often seemed incapable of exercising leadership over his own cabinet and party. He appeared politically tone-deaf in sticking by unpopular ministers, including a health minister who called women “baby-making machines” and a scandal-ridden agricultural minister who ended up committing suicide.

Mr. Kyuma himself also once called America’s war in Iraq a mistake, angering Vice President Dick Cheney, who pointedly refused to meet him during a visit to Japan in February.
http://www.nytimes.com/2007/07/03/world/asia/03cnd-japan.html?_r=1&oref=slogin

ヘラルドトリビューンにも同じお題で記事を書いています。内容はほぼ同文ですが、念のためコピペ。
Defense chief quits in Japan
By Norimitsu Onishi
Published: July 3, 2007

TOKYO: Four weeks before a crucial parliamentary election that could decide Prime Minister Shinzo Abe's political fate, his gaffe-prone defense minister was forced to resign on Tuesday after making comments apparently justifying the United States' use of atomic bombs against Japan during World War II.

Abe, who a day earlier had said that he would retain his minister, Fumio Kyuma, immediately accepted his resignation, in a clear attempt to quell the uproar before the July 29 election.

The latest trouble came at the worst possible moment for Abe, who had extended the parliamentary session in a bid to dampen public anger over previous scandals and who over the weekend recorded his lowest approval ratings since becoming prime minister last September.

Abe said he was responsible for Kyuma's appointment and added, "It's regrettable it had this result."

Kyuma, 66, whose job had seemed secure as late as Tuesday morning, resigned in the afternoon, saying he did not want to be a burden to his party in the election and acknowledging that he may have "already had a negative effect."
Today in Asia - Pacific
Fighting at mosque kills 9 in Pakistan
As Chinese seafood exports rise, so do contamination fears
Defense chief quits in Japan

Hours after Kyuma's resignation, Yuriko Koike, 54, the prime minister's national security adviser and a former minister of the environment, was appointed as the new defense minister.

In a public appearance on Saturday - the unofficial start of the campaign for the upcoming election - Kyuma said that dropping the atomic bombs on Hiroshima and Nagasaki in 1945 "ended the war," adding, "I think that it couldn't be helped."

Otherwise, Kyuma said, the war would have dragged on and the Soviet Union would have ended up occupying northern Japan.

The attack on Hiroshima on Aug. 6, 1945, killed at least 140,000 people. The second atomic bomb, three days later in Nagasaki, killed about 74,000. Japan surrendered on Aug. 15.

The comments by Kyuma, who represents Nagasaki in the lower house, caused widespread anger by apparently treating lightly Japan's status as the only country ever targeted by nuclear weapons. Although the debate over the use of nuclear arms is not the taboo it once was, Japan's self-image as a special victim of World War II remains deeply rooted, even as revisionist politicians like Abe have tried to minimize Japan's militarist past.

On Sunday, Kyuma defended his remarks and received Abe's backing. On Monday, Kyuma apologized and was warned by Abe to be more careful with his statements.

But the furor did not die down Tuesday as calls for his resignation came not only from the opposition, but also from the governing Liberal Democratic Party's coalition partner, the New Komeito Party. Meanwhile, Liberal Democrats expressed anger that the comment would hurt them on the campaign trail.

"From the point of view of someone fighting an election, it's like being shot in the back," Yoichi Masuzoe, a Liberal Democrat leader in the upper house of Parliament, said publicly. "I am not ordering him to resign, but he should take proper responsibility."

After a strong start, Abe has declined steadily in popularity because of a series of scandals and perceived poor leadership, registering around 30 percent in recent polls - a figure not seen since the unpopular Yoshiro Mori was prime minister early this decade.

A loss by Abe's Liberal Democrats later this month in the upper house of Parliament would not directly mean that Abe would have to step down, since the Liberal Democrat-controlled lower house chooses the prime minister. But a big loss would put pressure on Abe to step aside for a more popular party leader, who would then automatically become the next prime minister.

In contrast to his popular predecessor, Junichiro Koizumi, Abe has often seemed incapable of exercising leadership over his own cabinet and party. He appeared politically tone-deaf in sticking by unpopular ministers, including a health minister who called women "baby-making machines" and a scandal-ridden agricultural minister who ended up committing suicide.

In January, Kyuma himself called the United States' war in Iraq a mistake, angering Vice President Dick Cheney, who pointedly refused to meet him during a visit to Japan in February.
http://www.iht.com/articles/2007/07/03/news/japan.php


日本の世界のマスゴミ様江 | 18:47:31 | Trackback(0) | Comments(0)
失言王?!久間防衛相がまたまた
講演内容全文を載せている記事がないので、やむなくそれに近い内容のスポーツニッポン記事より
久間防衛相失言「原爆しょうがない」

 久間章生防衛相(衆院長崎2区選出)が30日、千葉県で行った講演の中で第2次世界大戦での米国の原爆投下について「あれで戦争が終わったんだ」「(投下は)しょうがない」などと発言した。地元長崎の被爆者や野党、参院選を控えた自民党内からも一斉に批判の声が上がっており、久間氏の責任問題に発展する可能性が浮上。安倍政権は新たな火種を抱えることになった。
 失言が飛び出したのは柏市の麗沢大での講演。「長崎に落とされ悲惨な目に遭ったが、あれで戦争が終わったんだという頭の整理で、しようがないなと思っている。それに対して米国を恨むつもりはない」と原爆投下に一定の評価をしたとも取れる発言をした。

 旧ソ連が当時、対日参戦の準備を進めていたと指摘。その上で米国が旧ソ連の参戦を食い止めるため原爆を投下した側面があるとの見方を示し「日本が負けると分かっているのにあえて原爆を広島と長崎に落とし、終戦になった。幸い北海道が占領されずに済んだが、間違うと北海道がソ連に取られてしまった」と強調した。

 今国会は会期が12日間延長され、30日は未明まで「徹夜国会」が続き、政府・与党が目指した最重要法案がすべて成立した。これで通常国会の論戦は事実上終了。年金記録不備問題がダメージとなり、安倍内閣の支持率が低迷する中で、各陣営が巻き返しを図ろうとした矢先の閣僚の失言となった。

 久間氏は講演後、自身の発言について記者団に「原爆を落とすのを是認したように受け取られたのは残念だ」と釈明。「(当時の)ソ連の意図や米国が原爆を落とすことを見抜けなかった判断ミスを含めての話だ」と述べ、原爆投下を止められなかった当時の日本政府への批判が真意だとした。だが、現職の防衛相から1度飛び出した発言は重い。

 自民党のある候補者陣営は「まいったなあ」とあきれ顔。改選を迎える舛添要一参院議員は「選挙にとってはマイナス要因がまた1つ増えた。閣僚は発言に気を付けてもらいたい」と語った。

 政治評論家の浅川博忠氏は「ベテラン閣僚は若い安倍首相をどこかで軽く見ており、失言も出るのだろう。久間氏の発言は広島、長崎で影響が出る可能性がある。野党に攻撃材料の1つを与えてしまった」と指摘した。
[ 2007年07月01日付 紙面記事 ]
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2007/07/01/02.html
他関連記事検索結果 こちら

何しろ外国(特に特定アジア)では原爆肯定論の方が圧倒的に強く、日本でもいわゆる「サヨク」系学者の方はそういう主張を平気でしますし(参考拙ブログ記事
それを真に受けた原爆落とされた側の長崎市長・本島等氏(当時)が原爆容認論をのたまい(参考 こちら ちなみに今回の久間氏発言についての本島氏の感想はこちら(毎日新聞)
最近それを肯定するような広島原爆資料館長のこういう展示内容組み替えも発表されたばかりですから(参考拙ブログ記事
久間氏も気がゆるんだというか何というか。防衛相就任初っぱなにアメリカを刺激する発言をしたから、アメリカにゴマすったつもりだったのかな。
でも原爆落とされた側の閣僚という立場にある人がこういう発言しちゃ駄目ですって。

続きを読む >>
日本の政治 | 20:43:22 | Trackback(0) | Comments(0)
毎日新聞も駄目だな('A`)
詳細はリンク先にて
パキシルと厚生労働省と毎日新聞と私  

抗うつ剤と自殺との関係はあるともいわれ、ないともいわれ、だいたいうつ病自体が自殺衝動を持つ病気のため、未だに解明されない非常にデリケートな問題ではある様子ではある。こちら

でもリンク先にも紹介されていた毎日新聞の客対応、アレはないだろ
もしかしたらうつ病患者からの電話かも知れないのに、その客対応で患者一人死んだら毎日新聞の責任だぞ。
毎日新聞は、自分が単なる弱小全国紙1サービス業者と言うことをちゃんとわきまえるように。

おまけ
創価学会と毎日新聞はずぶずぶ関係

日本の世界のマスゴミ様江 | 12:10:02 | Trackback(0) | Comments(2)
【メモ】同じ会見、全く別の記事。
麻生外相、拉致再調査報道で「その種の話に実感ない」

 麻生太郎外相は29日午前の閣議後の記者会見で、北朝鮮の金正日総書記が拉致問題の再調査を指示したとする報道を受けて、「北朝鮮はやることと言うことが必ずしも一致しない。その種の話を聞いて直ちにしかるべき行動に移るという実感を持っているわけではない」と述べ、北朝鮮側の動きを慎重に見極める必要があるとの認識を示した。
 一方、麻生氏は「報道が事実ならば、進展の1つではある。少なくとも『拉致問題は解決済み』という今までの北朝鮮の態度とは違うということになる」と若干の期待感も表明。
その上で「『再調査をやったけど、何もありませんでした』では説得力はない。調べた結果がこちらにも分かるようにしてもらわないとダメだ」とクギを刺した。
(2007/06/29 11:53)
http://www.sankei.co.jp/seiji/seisaku/070629/ssk070629000.htm

「北朝鮮、拉致再調査へ」と報道 麻生外相は一定の評価 2007年06月29日11時17分
 麻生外相は29日の閣議後の記者会見で、北朝鮮が拉致問題の再調査を始めた場合の評価について「進展の一つではある」と述べた。麻生氏は「『(再調査を)やりました。だけど何もありませんでした』だけだと説得力を持ちにくい」としつつ、「少なくとも、今までみたいに拉致問題は解決済みというのとは、違ったことになる」と語り、再調査が実現すれば前向きに評価する材料になるとの考えを示した。
 麻生氏は、ロイター通信が北朝鮮消息筋の話として「金正日総書記が、拉致問題について徹底的な調査を行うよう指示した。問題を解決する意向だ」と報じたことを受けて説明した。
http://www.asahi.com/international/update/0629/TKY200706290146.html

全然受ける印象が違うんですが。どっちが真実を報じているの?たぶん産経の方だろうなぁ、何となくそう思う

日本の世界のマスゴミ様江 | 00:23:46 | Trackback(0) | Comments(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。