現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
光市親子殺人事件の弁護団+@、『たかじんのここまで言って委員会』を訴える!
倫理違反とBPOに要請 母子殺害事件の民放報道で

 山口県光市の母子殺害事件の裁判を扱った民放6局の番組をめぐり、大学教授らのグループが28日に記者会見し「虚偽を含む不公正な報道は放送倫理に反する」として、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会に審理を要請したと発表した。

 要請したのは浅野健一同志社大教授、足立修一弁護士ら17人。今年5月から9月にかけ放送された情報バラエティーや報道番組について「裁判の実態について視聴者に誤解を与えるなど、放送倫理に反する」と指摘した。

 対象となった番組は、出演した弁護士が視聴者に、被告の弁護団メンバーに対する懲戒請求を呼び掛けた「たかじんのそこまで言って委員会」(読売テレビ)など。
2007/11/28 20:36 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200711/CN2007112801000718.html
ああ、あの浅野さんがまたかみついてるんですな。やれやれ。
ということは『たかじんのここまで言って委員会』は正しいことを報道したと言うことでファイナルアンサー?(古?)

拙ブログ参考ネタ
弁護「師」安田好弘を擁護する浅野健一
重信房子の娘・メイの保護者として振る舞う浅野健一


スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

ぁゃιぃ文化人 | 12:56:45 | Trackback(0) | Comments(0)
慶祝!復活桐野さんのブログ
前回までのお話 第1話 第2話

本日お昼頃アクセスしたところ
 解凍してました(ノ^^)ノへ(^^へ)
めでたし

向こうでコメントしようと思ったが、またFC2運営が何か向こうでやらかしたら困るのでヾ(--;)
こっちに書いておこう。
それにしても運営側はチェックがいい加減ですね。というわたしもfc2使ってるんですが(苦笑)。いろいろ調べると、最近登録した人ほどトラブルが多い模様(ちなみにトラブルはブログだけじゃなくてカウンターなどでも発生多数のようです。ブログの過去ログが全部消滅して復活しなかったという事件も多数とのこと)。

「友達なんとか」とか「動画UP」とか機能を充実させるのもいいんでしょうけど、そんな暇あったら、基本的なことをどうにかしろよと思いますね。って、ユーザーがこんなに無茶苦茶言ってもいいのかなとも思いますが(爆)。


悔しかったらこっちを凍結してみな( ̄ー ̄)>FC2運営


テーマ:FC2 BLOG - ジャンル:ブログ

おたく拝見! | 12:48:12 | Trackback(0) | Comments(0)
【メモ】日経新聞 作家・柴田翔氏のびみょーに的はずれな?久間発言考
2007年11月27日『日本経済新聞』夕刊コラム「あすを読む」より。
取りあえず記事の写真のみUP。
日経夕刊2007年11月27日2

日経夕刊2007年11月27日

2分割で申し訳ありません。


テーマ:日経新聞 - ジャンル:ニュース

ぁゃιぃ文化人 | 12:51:31 | Trackback(0) | Comments(0)
凍結ブログ、まだ解凍してくれないの?の巻
拙ブログの前回のお話はこちら

拙別館でお世話になっている作家・桐野作人氏の公式ブログ「膏肓記」だが ※こちらからリンクは貼りません
突如凍結後一週間経ってもまだ解除されねーべヽ(`Д´)ノ
どういう原因でこうなったのか、現在へこんでられないかとかいろいろ心配です…。

ところで、FC2が「突然!あんたのブログ凍結したよ!」…ということをしでかしたのは今回に始まった話じゃないようだ。
 突然FC2がブログを凍結した
 ※ちなみに凍結された本家のブログはこちら(現在は凍結解除済→新ブログに移行)
この方は多数の問題を起こしていたにもかかわらず幸運にも?わずか4日で凍結解除されたようだが。
それにしても「凍結抗議ブログ」を同じFC2上につくられたと言う所が強烈(^^;)これでFC2降参したのかな

おたく拝見! | 00:36:18 | Trackback(0) | Comments(2)
民主のフィクサー?太田述正氏、拾ったお金のネコババを告白!
拙ブログ関連ネタ こちら

政治家への色気むんむんな方がこれじゃ駄目でしょ。
こんな奴の証言に頼っている民主党はもっと駄目だが。
昨日早朝、自宅から最寄り駅に向かう途中、道路に1万円が落ちていて拾いました。
もちろんネコババするつもりだったけど、やはり良心がとがめます。
このコラムを読んで申し出られたら、ご近所の方ならお返ししますよ。
http://blog.ohtan.net/archives/51076964.html(キャッシュはこちら
現在なら、(判例を調べたわけではありませんが、)1万円程度なら、たとえネコババしたとしても、占有離脱物横領罪としての可罰的違法性はないのではないかと思料されます。
 しかし、そんなことより、もっと大事なことがあります。
 それは、ささいなことでも警察の手をわずらわせて当たり前だ、という皆さんの感覚はいかがなものか、ということです。
http://blog.ohtan.net/archives/51078395.html(キャッシュはこちら
これに対する批判が掲示板に続々書き込まれると、
Re: 遺失物等横領罪 投稿者:太田述正 投稿日:2007年11月23日(金)20時36分52秒   返信・引用
> No.316[元記事へ]

 考えてみると、ホームページ上に私の事務所の住所は記してあるけれど、自宅の住所は記してないので、私のコラムを読んだ人でも、私を個人的に知っていない限り、1万円を落としたと申し出られるわけがありませんでした。
 住所の公開はマズイので、最寄りの駅を書くと、東急池上線御嶽山駅です。この駅に東側から接近中に拾いました。
 なお、今更、交番にも届けるのも何だかヘンです。
 というのは、拾った1万円を財布に入れてしまい、現在1万円札6枚が財布に入っており、そのうち拾った札がどれだったか分からなくなっているからです。
 拾ったのはモノとしての1万円札か、価値としての1万円か、果たしてどちらだと皆さん、お考えですか?
http://9120.teacup.com/ohtan/bbs?OF=20&BD=17&CH=5(キャッシュはこちら
なんと開き直り。
まあ、こういう面の皮の厚い人は
党首やめるやめる詐欺の小沢氏とか
ボーズお遍路パフォーマンスの菅氏とか
気は合いそうですね。

ちなみに、私のような一般庶民にとっては1万円は大金です。「1万円程度」なんて価値ではありません。
やっぱり守屋氏のように接待まみれの人と同期の官僚は、根本的な考え方は似たもの同志なのでしょうかね。

日本の政治 | 00:49:05 | Trackback(0) | Comments(0)
前略 超人気!?のNHK柳沢秀夫様
はっきり言ってメモ程度に書いた、拙ブログのこの記事が超人気。
 NHK「ニュース9」柳沢キャスター無期限休業らしいですが
アクセス解析を見ても、柳沢キャスターの名前で検索して拙ブログにたどり着く人の多いこと多いこと。いたずらもあるだろうがブログ拍手64個は拙ブログの中でダントツ。
先月までは「神戸のハイジ」とか「中野由加里」※正しくは「中野加里」が人気記事だったんだが、あっちゅうまにそれらを凌駕。これから分かること
柳沢キャスターはリア・ディゾンを越える人気者です(もちろん冗談)

しかし、これもそれも、結局はNHKが柳沢秀夫氏に関して何にも公式の情報を出さないのが理由だと思う。病欠なら、公式HPにその旨ちゃんと書けば済むことじゃん。このへん、拙ブログのタイトル元であらしゃいまして、先日ガン+ヅラカミングアウトという芸を披露された後隠居されました筑紫哲也より遙かにたちが悪いヾ(^^;)
更に、週の半ばでの突然降板とか「何かあったのか」と勘ぐられるのも当然の状態かと。

で、もし、何かあったための降板だとしたら
今まで叩いても埃も出てこないとは、NHKにしてはうまく隠蔽したなーと妙に感心するのでしたヾ(--;)

ところで
2007年11月20日NHKアクセス
★ Tue 20 Nov 2007 11:41:17 AM JST
■前回訪問:Tue 20 Nov 2007 11:41:17 AM JST■初回訪問:Tue 20 Nov 2007 11:41:17 AM JST■訪問回数:1
▼ ドメイン ▼ OS・ブラウザ・解像度/同時発色数
h249.n068.nhk.or.jp Windows XP
Internet Explorer 6
1280x1024 32bits (HighColor)
▼ リンク元URL
http://shuncolle.nifty.com/shuncolle/word/NHK%20%E6%9F%B3%E6%B2%A2.htm

…こんなブログにたどり着いている暇あったら、コメントで柳沢氏降板の理由をちらっと書いていってほしいなぁヾ(^^;)>某国営放送社員様

ワイドショー | 00:50:22 | Trackback(1) | Comments(0)
無防備運動の主催者の一人が、自分のブログの粛清防衛に走る(爆)
「自治体学」という、余り耳にしたことのない分野の研究者であられる、北海学園大教授の森敬氏が
自らも携わっている「札幌市を無防備都市にする運動」を書いた自ブログの記事に対し批判コメントが殺到、
コメントを次々削除するという防備活動に走っておられます(^^;)
森敬2007年10月7日2


※画像は2007年11月20日午前頃の物
某掲示板の話によると、昨晩までは50件ぐらいコメントがあったらしい。…主張とご自分がやってること、矛盾してませんか?

そうそ、自治体学という耳慣れない分野について、森氏はブログのヘッダーにてこう説明されておられます。
既成の学問は「国家」を理論前提とする「国家学」です。
 自治体学は「国家統治を市民自治へ」「中央集権を地方分権へ」「行政支配を市民参加へ」組替える実践理論です。「実践を理論化し理論が実践を普遍化する」市民自治の理論です

…一件正論のように思えますが、市民自治の実践としていきなり無防備都市運動とは中国とか北朝鮮に占領されてみたいという下心見え見え目標が高すぎた???ようで…
まあ、ブログで主張されているようなご自分の理想と、実際の行動がこんなにかけ離れていては、このお方の心酔している「無防備運動」とか「国家統治を市民自治へ!」というのは、かなり眉唾物なんでしょう、と思わざるを得ません。



追記
11月22日の昼頃(時間失念)に見ると、
 コメント欄凍結されてました(爆)
あ、あまりにも分かりやすい行動(^^;)

ぁゃιぃ文化人 | 12:27:48 | Trackback(0) | Comments(0)
防衛庁収賄問題と民主党と朝日とあるフィクサー?
船場吉兆と防衛庁収賄問題で、すっかり忘れ去られた感のある「小沢民主党党首やめるやめる詐欺?」事件。ヾ(^^;)
民主党関係者は船場吉兆に足を向けて寝られないはずだ。(ヲイ)

しかし
もう一方の防衛庁収賄問題では、どうもその民主党がある人物とタッグを組んで火に油を注いでいるらしい。
まずは、以下の町村官房長官の味わい深い質疑応答を御覧頂きたい。
財務相口利き問題にどう答える 官房長官記者会見(20日午前) (1/3ページ)
2007.11.20 11:08

 町村信孝官房長官は20日午前の記者会見で、参院外交防衛委員会が開かれないままとなっており、新テロ対策特別措置法案の審議に入っていないことについて「一刻も早く審議が始まることを期待している。これで国会が国民に対して責任を果たしているのか。民主党が出したイラク特措法廃止法案すら審議しないというのは、一体どういうことなのか。私の単純な頭ではとても理解できない」と述べた。会見の詳細は以下の通り。(略)
【額賀財務相】

--額賀大臣が守屋前次官を通じて入札に口利きしたということを元防衛省官僚が証言していますが、事実関係、受け止めと、今後政府としてどういうふうに対処していくか

「けさの報道は承知しております。詳しくは防衛省のほうで多分、会見等で石破大臣がお話をしておられると思いますが、これは昨年の7月に朝日新聞等で報道されたものとまったく同じ案件ではないかということで、当時防衛庁でも調査をしたということでございます。当時の調査結果でも、関係者を調べたところ、そういう事実は確認できないということで、今回もまた改めて当時の関係者に確認をしたようでございますが、そういう事実はないということのようでございます。ちなみに、この元防衛官僚というのは、これは朝日新聞の報道にも載っておりますが、2001年7月の参院選比例区の民主党から立候補して落選した方だということでありますので、あえて私はそのことを申し上げておきたいと思います」
(以下略)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/071120/plc0711201108006-n1.htm

その「去年の朝日新聞の報道」というのは勿論残ってない_(。_゜)/が(日本のマスコミは怠慢だなぁ)、関連のあるような記事が最近書かれていたらしい。
額賀財務相側が「口利き」 元防衛官僚が証言

2007年11月20日06時24分

 元防衛官僚太田述正(のぶまさ)氏が、仙台防衛施設局(当時)の局長在任中の00年3月、内閣官房副長官だった額賀福志郎財務相側から、山形県内の建設会社を同局発注工事の指名に入れてほしいという口利きが同局にあった、と朝日新聞記者の取材に語った。額賀氏側は全面的に否定している。太田氏は、要請は防衛庁官房長だった守屋武昌・前防衛事務次官を通じて伝えられたと、当時の同局幹部から報告を受けたと主張し、経緯を記録したとする当時の日記などを公開する意向だ。

 額賀氏側は、同建設会社をめぐる「口利き」や「口添え」、そうした依頼や指示をしたことがあるかという朝日新聞の質問に対し、代理人の弁護士を通じて「一切ない」と回答した。

 太田氏の話によると、00年3月2日夕、当時の仙台防衛施設局の幹部から、山形の建設会社についての額賀氏側の要請が、守屋氏を通じて東京の防衛施設庁側に寄せられたと報告を受けた。この幹部はあわせて▽額賀氏側からの同趣旨の要請は99年中にもあり、99年度にこの会社を1回指名したが、工事は落札していない▽その後、この会社の格付けと工事のランクが合わず、指名できなかった経緯がある――という事情も説明したという。

 太田氏がパソコンに保存している日記の00年3月2日付の部分には、その日一日の出来事とともに「額賀官房副長官から官房長に、山形の ●●〈原文は会社名〉の口添えをしているのに、動きが悪いとのクレームが入ったと●●〈原文は仙台防衛施設局の役職名〉が言ってきた」との記述がある。

 また、太田氏によると、12日後の3月14日、仙台防衛施設局にあいさつに来たこの建設会社の役員2人と局長室で面会したという。同日付の日記には「例の額賀議員がらみの話。●●〈原文は施設局の役職名〉から、本庁●●〈原文は防衛施設庁本庁の役職名〉より、丁重な対応をと言われているとの話があった」との記述がある。また、建設会社役員らが話した内容として「額賀氏の秘書の●●〈原文は名字〉氏から、局の局長のところに顔を出せと言われた」と書かれている。

 太田氏が日記のほかに示したのは、部下に指示し、00年7月7日と11日に、仙台防衛施設局の発注工事や用地買収にからむ口利き事例をまとめて報告させた際のリスト。

 「斡旋(あっせん)利得議員等リスト」と題し、国会議員など14人の実名が記載された文書はパソコンに保存され、この中に「額賀福士〈原文のまま〉郎(衆議院議員)。元防衛庁長官。99・4・23。00・3・2(官房長経由)」などとする記述があった。太田氏は文中の「99・4・23」について、額賀氏側から99年中に業者指名に関する要請があった年月日として報告があった日付を記録したとしている。

 仙台防衛施設局が改編された東北防衛局によると、この建設会社は99年度に公務員宿舎の新築工事1件(00年2月入札)、00年度に車両整備工場などの新築工事1件(00年12月入札)で指名を受けたが、いずれも工事は落札していない。

 太田氏は東大法学部を卒業後、71年に当時の防衛庁にキャリア官僚として入庁。官房審議官などを経て、仙台防衛施設局長を最後に01年3月に退官した。 (以下略)
http://www.asahi.com/special/071029/TKY200711190353.html
で、この証言をしたという太田述正(公式HPこちら)なる人物は、確かに2001年の参院選に民主党からでて落選した人のようである。つまり、太田述正氏は民主党の子分なんですな。
ああ、自分の公式HPのトップに
対米依存、保身と癒着の自民党政治では、国が危うい。

って、「俺は自民党嫌いなんじゃ!」と言うこと表明されてますね、はい。今更こんな事書いて申し訳ない。

でもさ…こんな人の「証言」を大々的にスクープとして取り上げる朝日新聞って…。
それと最後の大田氏の略歴のところで、何で民主党から出馬して落選したと言うことに触れないんだろ?わざとかな。


日本の政治 | 00:22:55 | Trackback(0) | Comments(0)
東京から8つのお食事どころが三ツ星に
「すきや橋次郎」など8店が3つ星 (1/3ページ)
2007.11.19 15:01

「ミシュランガイド東京2008」発刊記者会見でガイドブックとともに記念撮影に応じるジャン=リュック・ナレ(ミシュランガイド総責任者)=19日午後、東京・千代田区の東京国際フォーラム(撮影・緑川真実)「ミシュランガイド東京2008」発刊記者会見でガイドブックとともに記念撮影に応じるジャン=リュック・ナレ(ミシュランガイド総責任者)=19日午後、東京・千代田区の東京国際フォーラム(撮影・緑川真実)

 レストランを星で格付けすることで知られる「ミシュランガイド」初の東京版(2008年版)が22日に発売されるのに先立ち、19日午後、その内容が発表された。

 星付きレストランは全部で150店。うち最高ランクの3つ星には8店、2つ星には25店が輝いた。発行元の仏タイヤメーカー「ミシュラン」の同ガイド総責任者、ジャンリュック・ナレ氏は「日本は世界で最も星つきレストランの多い国になりました」と話した。(以下略)
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/071119/sty0711191501004-n1.htm

では、気になるミシュランのお星様をもらったレストラン一覧を
【3つ星】
かんだ(日本料理)
カンテサンス(フランス料理)
小十(日本料理)
ジョエル・ロブション(フランス料理)
すきや橋次郎(すし)
鮨水谷(すし)
濱田家(日本料理)
ロオジエ(フランス料理)
【2つ星】
石かわ(日本料理)
一文字(日本料理)
臼杵ふぐ山田屋(ふぐ)
えさき(日本料理)
エメ・ヴィベール(フランス料理)
菊の井(日本料理)
キュイジーヌ[s]ミシェルトロワグロ(フランス料理)
湖月(日本料理)
さわ田(すし)
サンパウ(スペイン料理)
鮨かねさか(すし)
醍醐(日本料理)
拓(すし)
つきじ植むら(日本料理)
つきじやまもと(ふぐ)
トゥエンティワン(フランス料理)
ピエール・ガニェール(フランス料理)
菱沼(日本料理)
福田家(日本料理)
ラトリエドゥジョエル・ロブション(フランス料理)
リストランテASO(イタリア料理)
龍吟(日本料理)
ル・マンジュ・トゥー(フランス料理)
家菜(中華料理)
和幸(日本料理)
【1つ星】
あさぎ(天ぷら)
味満ん(ふぐ)
阿部(日本料理)
あら井(日本料理)
あら皮(ステーキハウス)
アルジェント ASO(イタリア料理)
アルバス(フランス料理)
アロマフレスカ(イタリア料理)
うを徳(日本料理)
うかい亭(鉄板焼)
うち山(日本料理)
海味(すし)
恵比寿(鉄板焼)
大野(日本料理)
オオハラ・エ・シーアイイー(フランス料理)
小笠原伯爵邸(スペイン料理)
翁(そば会席)
オーグードゥジュール ヌーヴェルエール(フランス料理)
おざき(日本料理)
おはらス(フランス料理)
ガストロノミー フランセーズ タテルヨシノ(フランス料理)
きくみ(日本料理)
キャーヴ ひらまつ(フランス料理)
久兵衛(すし)
銀座寿司幸本店(すし)
銀座ラ・トゥール(フランス料理)
クーカーニョ(フランス料理)
クチーナ・ヒラタ(イタリア料理)
クレッセント(フランス料理)
けやき坂(鉄板焼)
コジト(フランス料理)
古拙(そば)
小室(日本料理)
近藤(天ぷら)
桜ヶ丘(日本料理)
櫻川(日本料理)
笹田(日本料理)
さざんか(鉄板焼)
ザ・ジョージアン・クラブ(フランス料理)
三亀(日本料理)
シェ・イノ(フランス料理)
シェ トモ(フランス料理)
シェ・松尾(フランス料理)
シグネチャー(フランス料理)
重よし(日本料理)
シュマン(フランス料理)
招福楼(日本料理)
真(すし)
すがわら(日本料理)
すし おおの(すし)
鮨 さいとう(すし)
すし匠 齋藤(すし)
鮨 なかむら(すし)
すずき(日本料理)
赤芳亭(日本料理)
竹やぶ(そば)
たつむら(日本料理)
タテル ヨシノ(フランス料理)
田はら(日本料理)
竹葉亭(うなぎ)
チャイナブルー(中華料理)
中国飯店 富麗華(中華料理)
トゥールダルジャン(フランス料理)
とうふ屋うかい(日本料理)
と村(日本料理)
とよだ(日本料理)
ドン・ナチュール(ステーキハウス)
中嶋(日本料理)
なだ万山茶花荘(日本料理)
なだ万ホテルニューオータニ店(日本料理)
ナルカミ(フランス料理)
花山椒(日本料理)
青空(すし)
万歴龍呼堂(日本料理)
ピアット スズキ(イタリア料理)
樋口(日本料理)
ひのきざか(日本料理)
ひらまつ(フランス料理)
ひろ作(日本料理)
深町(天ぷら)
福樹(日本料理)
ブノワ(フランス料理)
ベージュ(フランス料理)
まき村(日本料理)
未能一(日本料理)
ミラヴィル(フランス料理)
六雁(日本料理)
室井(日本料理)
メゾン・ド・ウメモト 上海(中華料理)
メゾン ポール ボキューズ(フランス料理)
モナリザ(フランス料理)
桃の木(中華料理)
森本XEX(鉄板焼)
山さき(日本料理)
やま弥(ふぐ)
有季銚(日本料理)
ゆう田(すし)
幸村(日本料理)
よこ田(天ぷら)
与太呂(天ぷら)
よねむら(日本料理)
よねやま(日本料理)
ラ・ターブル・ドゥ・ジョエル・ロブション(フランス料理)
ラ・トゥーエル(フランス料理)
ラノー・ドール(フランス料理)
ラプリムラ(イタリア料理)
ラ・ボンバンス(日本料理)
ラリアンス(フランス料理)
ランベリー(フランス料理)
リストランテ濱崎(イタリア料理)
リストランテホンダ(イタリア料理)
ル・シズィエム・サンス(フランス料理)
ル・ジュー・ドゥ・ラシェット(フランス料理)
レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ(フランス料理)
レザンファンギャテ(フランス料理)
レセゾン(フランス料理)
分とく山(日本料理)

…全国的に知られている有名どころが多いですが、「?」とか初めて聞くような所も多いかも。
しかし、日本料理が多いのはともかく、寿司屋とフランス料理が多いのは、やはり選択者の好みか?ヾ(^^;)

ワイドショー | 12:38:11 | Trackback(0) | Comments(0)
【メモ】中国で政府もグルになって日系企業乗っ取り?!
…こういう風に大々的に報じられる方が珍しくて、実際はこういう「事件」はしょっちゅうあって、今回のことは氷山の一角のような気がします。
中国政府ぐるみで日系企業乗っ取り?現地社長が8億円横領

 中国・江蘇省昆山(こんざん)市淀山湖鎮(てんざんこちん)に進出している洋服メーカー「冨田(とみだ)」(愛知県一宮市)が、地元政府ぐるみの企業乗っ取りで業務を妨害されているとして、中央政府の商務省に救済を求める異例の直訴を行った。
Click here to find out more!

 同社の冨田博社長(63)は同市政府認定の「名誉市民」だが、「一部の役人が私利に走り、称号も役に立たない」とお手上げの状態。政治腐敗が外資のチャイナリスクとして表面化した形だ。

 「冨田」は1992年、昆山市にある国営企業と合弁でスーツなどを生産する縫製工場を設立、99年に同社と中国の関連会社が全株を買い取った。昨年の年商は8000万元(約12億8000万円)で、従業員は約650人。

 同社によると、当初の合弁先から派遣されていた社長の中国人男性(43)が2004年末、健康上の理由で退職。その後、弁護士や監査事務所の調査で、土地の買収資金などの名目で支出された約5300万元(8億4800万円)を横領していた疑いが発覚した。

 さらに男性は、工場用地の名義を自分の経営する「新東湖服装公司」に無断で変えていたほか、市政府側との間で工場所有者を同公司とする契約書まで作成していたこともわかった。

 冨田側が同市公安局に通報したところ、逆に男性側は昨年4月から9月にかけ、工場の出入り口にコンクリートの壁や鉄柵を設けて営業を妨害。同社は近隣の蘇州市検察当局に相談したが、「地元の抵抗で捜査ができない」との返答だった。

 冨田は昆山市対外経済貿易委員会に対し、来月17日に迫った合弁期限の延長を申請しているが、これも棚上げされたまま。日系企業が約400社進出し、外資誘致に積極的な同市としては異例の対応で、在上海日本総領事館も市関係部門に善処するよう申し入れた。

 市や鎮の政府幹部の一部は調査をしないまま、「資金を保管しているだけで横領にはあたらない」と男性側にお墨付きを与える文書を捜査当局に提出している。

 こうした経緯からみて、一連の不正には政府関係者も関与している可能性が高いといい、同社は商務省に対し、「背景には土地などの公共財産を流用しようとする官民の癒着がある」と訴えている。

 男性と同委員会は読売新聞に対し、「取材には応じない」としている。

 冨田は明治初期創業の老舗。88年以来、遼寧省大連、瀋陽や上海に延べ10の合弁会社を設立して洋服を生産し、日本や欧州の量販店、大手スーパーなどに卸している。瀋陽でも名誉市民の表彰を受けている冨田社長は、「長く中国とかかわってきたが、こんなことは初めて。せっかく育てた工場なので、何としても操業を続けたい」と話している。(上海支局 加藤隆則)
(2007年11月18日3時2分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071118i101.htm
社長を名誉市民に祭り上げて20年がかりで乗っ取り?するとは、さすが4000年の伝統のある国は違いますね(棒読み)
…まあ、そんなに中国に関わっていたのに中国人の本性見抜けなかった社長が馬○とも(をい)

国際時事・特亜本部 | 00:30:28 | Trackback(0) | Comments(0)
新しい大阪市長に平松@毎日放送アナ
まあ、近年の大阪市役所の公務員の汚職騒動とそれに対する対応のまずさから、こうなるだろうとは事前にほとんどの人が予測していたと思います。
2007/11/18-23:01 大阪市長に平松氏初当選=民主推薦、自公との対決制す
 任期満了に伴う大阪市長選は18日投開票され、無所属新人で元民放アナウンサーの平松邦夫氏(59)=民主、国民新推薦、社民支持=が、無所属で現職の関淳一氏(72)=自民、公明推薦=、いずれも無所属新人で元市議の姫野浄氏(72)=共産推薦=、元大阪市立大教授の橋爪紳也氏(46)、派遣会社員の藤井永悟氏(31)の4氏を破り、初当選した。投票率は43.61%で、出直し選挙だった2年前の前回を9.69ポイント上回った。同市長選で投票率が40%台に乗ったのは1987年11月以来20年ぶり。
 福田政権発足後、初の政令市長選で、国政の与野党が直接対決したが、民主など野党が推す新人候補に軍配が上がった。
 行財政改革を柱とした市政改革の在り方が主な争点。平松氏は民間出身を強調し、「40年以上続いた助役から市長への流れにストップを」と訴えた。元アナウンサーの知名度も生かし、幅広い層から支持を集めた。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007111800257&j1
他関連ニュース検索結果 こちら
マスゴミが
「自公推薦候補敗北!与党は否認された!!!」
…とわめくのも想定の範囲内でしたヾ(^^;)
つか、自民党と公明党は、駄目駄目なのが分かった関前市長をおろして、他の候補を連れて来れなかったのかと小一時間…。

しかし、かつて故・横山ノックを大阪府知事に通したように、またまたまた大阪はTVの見た目だけで首長を選んでしまったような気がしてならない。…平松さんって、たしかに見た目はさわやかで政治のニュースも読んではいましたけど、政治のニュースを読んでも政治能力があるとは当然限らないわけですが。そのまんま東(現 東国原宮崎県知事)はいちおう早稲田大学の政治経済学部でその辺のノウハウを学んだようですが、平松さんはそういうこともしてらっしゃらないわけで。
それどころか
(前文略)同志社大で憲法を学び、「革命」を信じて学生運動にかかわった経験も。(後文略)
http://mainichi.jp/select/opinion/hito/news/20071119k0000m070131000c.html
つまり、大学在学中は学生運動華やかな頃で、ほとんど勉強しないまま卒業証書だけもらったということですな(爆)…駄目じゃん_| ̄|○

それと、今回の大阪市長選の問題となったのは既述のように公務員の堕落なのだが
平松氏を担ぎ出した民主党は、その公務員利権を残すのに熱心な自治労が支持団体なのである。(参考 こちら
こんな人に、大阪市の改革なんて無理に決まってるでしょ。

まあ、2,3年先は大阪市も夕張市の仲間決定かな。
そうなると周囲の町に住んでいる私たちは、大阪市から逃げてくる人の尻拭いしなきゃいけなくなるので今から戦々恐々です(マジ)

拙ブログ関連ネタ こちら

続きを読む >>

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 19:21:34 | Trackback(0) | Comments(0)
(○。○)


続きを読む >>
おたく拝見! | 00:05:50 | Trackback(0) | Comments(0)
「新聞を教育に活かす」NIEとは
生涯学習の手段にも 長野市で県NIEセミナー

2007年11月11日

 教育現場での新聞活用法を考える「第3回県NIEセミナー」(県新聞活用教育推進協議会主催)が10日、長野市内で開かれた。県内の小中学校、高校に勤務する教諭、報道関係者ら約50人が出席し、子どもが興味を持つ新聞の読ませ方などを話し合った。

 セミナーでは「新聞教育支援センター」(東京都)の吉成勝好代表が講演。一覧性など紙媒体の特長を紹介した上で「新聞は教育現場だけでなく生涯学習の手段になる」とNIL(newspaper in life)を提唱した。

 続いて、東京都の小学校で長年NIEに取り組んでいる竹泉稔教諭が、参加者を“児童”に見立てたNIE授業を展開。「子どもたちは探すことが大好き。たとえば、新聞の値段はどこに書いてあるか、一番大きい字、小さい字はどれか。遊びながらスクラップの基本を教えていきたい」と指導のコツを伝授した。 (遠藤康訓)
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20071111/CK2007111102063436.html
11月10日は全国的に「NIE」の大会があちこちで開かれた模様 こちら(google)

さて。
NIEってなんやねん。
と思ったら、公式HPがありました。こちら
私の記憶では1990年代に熱心に毎日新聞が特集記事を良く組んでいた記憶があるのですが、実はかなり古い起源がある教育活動のようです。
NIE(エヌ・アイ・イー)は、Newspaper in Education(教育に新聞を)の略称。学校等で新聞を教材にして勉強する学習運動のことで、1930年代にアメリカで始まりました。
日本では、教育界に新聞界が協力する形で、社団法人日本新聞協会が1989年から組織的な取り組みを始めました。(以下略)
http://www.pressnet.or.jp/nie/aboutnie/top.htm
またこちらではNIEを教育に導入するといいことばかりがあるとアピールしてます当たり前か(^^;)

ただ、
新聞というメディアの問題点には当然触れてません。
「新聞」メディアの問題点といえば
・記事の大小によって、ニュースが与える印象に作為を加えることが出来る
・新聞に関わる人に都合の悪いニュースは報道しないことも可能
などでしょうか。

…そういうことも教えてなかったら、単に新聞信者を増やすための布教活動(「営業」とも言う)のようにしか見えないんだが。

日本の世界のマスゴミ様江 | 18:48:59 | Trackback(1) | Comments(0)
【吉兆】ニホンゴ ハ ムズカシイ 【京都ブランド店】
先日から世間をお騒がせしている「食品表示関連」ニュースでご存じの方も多いが
 船場吉兆 表示偽装事件 ※クリックするとgoogleのニュース検索結果に飛びます
最初に発覚した「博多のプリン」は卵(あたるとコワイ)を使っているにもかかわらず、賞味期限切れ商品をわざわざシール張り替えて売っていた点で悪質だが、
「但馬牛」事件(宮崎牛や鹿児島牛を「但馬牛」の箱に入れて売っていた)とか、「地鶏」事件(ブロイラーを地鶏として売っていた)などは、直接身体の安全に直結しないので微妙な印象。もっとも「吉兆」と言えば超高級料亭として怒濤のブランドイメージを確立していたので、ブランドの看板に大きな傷が付いたと言うところか。ヴィトンの鞄が実は中国製だった!というくらいのイメージ失墜かも(^^;)なんちゅう例え

ちなみに「吉兆」と言っても現在はいくつかのグループ会社に分かれており、それぞれが地域密着型の店舗展開をしているが、船場吉兆だけが大阪+福岡という微妙な展開をしているのは注目される。
ちなみに上記リンク先(吉兆グループ公式HP)のなかで、この事件が発覚するかなり前から船場吉兆公式HPへはリンクしてなかった。参照こちらこれらから、吉兆グループの中でも船場吉兆は特殊な存在だったのでは無かろうかと思われるが…。

ところで
今回の「地鶏」事件で、船場吉兆は鶏肉を「京都でカシワ(鶏肉の関西方言)といえばここか八起庵!」…といわれるくらい有名なここから買っていたことが発覚。
 とり安
実は京都には同名の店が多数ありややこしい。最も有名なのは祇園の水たき屋として有名なここだろうが、今回の購入先は烏丸御池にあるこっちらしい。こっちも結構有名な店かも。…で、今回の騒動で「言ってることが違う!」とまたまたもめているようです。
「船場吉兆に一度も『地鶏』と言っていない」 鶏肉店主証言
2007.11.10 23:58

 高級料亭吉兆グループの船場吉兆(大阪市)が産地や原材料を偽装していた問題で、同社に鶏肉を出荷していた京都市の老舗鶏肉専門店「とり安」の男性店主(63)が10日、産経新聞の取材に対し、「(同社との)取引は約15年間に及び、書類にも『地鶏』と書いたことは一度もない」と証言した。偽装が発覚した際、同社は「裏切られた」として店主側に非があるとの立場を強調していた。

 店主によると、船場吉兆と取引を始めたのは約15年前。夕方、店じまいをするために掃除をしていたところ、1人の男性が突然、「鶏は残っていますか」と姿をみせ、店内に残っていた鶏肉を買って帰った。翌日、男性から電話で「父親も『これはおいしい』と喜んでいる」と謝意を伝えられ、付き合いが始まったという。

 半年後、発送先となっていた店に電話したことがきっかけで、この男性が船場吉兆の湯木正徳社長で、鶏肉をほめてくれたのが国内の料理界で初めて文化功労者に選ばれた料理人、湯木貞一さん(故人)だと知った。

 「腰を抜かした。父親といったら、先代の社長さんでしょう。料理の神様みたいな人ですから」

 それ以来、店主は同社に卸す肉は家族のだれにも触らせず、1人でさばき続けた。ただ、取引の際に渡す請求書や領収書に『地鶏』と記したことは一度もなかったという。

 しかし、同社が商品の「地鶏こがねみそ漬け」「地鶏すき焼き」にブロイラーを使用していた偽装が発覚した9日、同社側から「だましたのか」「地鶏と思っていたのに」などと責められた。湯木社長らが会見で「業者には地鶏と注文し、1キロ5500円の高値で購入していた。裏切られた」などと話したことに衝撃を受けた。

 「うちは一言も地鶏と言っていないし、店にも若鶏専門店と書いている。若鶏といえばブロイラーだし、15年にわたって誠心誠意、最高級のブロイラーを卸してきたのに…。一体これまでの信頼関係は何だったのか」

 店主は今、怒りよりもむなしさの方が強いという。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071110/crm0711102358028-n1.htm
…た、たしかに「若鶏」といえば単に若い鶏のことであって、ブロイラーでも地鶏でもいいわけですが…由緒ありげな門構えの店で「若鶏専門店」という看板で売られるとついその肉は地鶏だと思いこんでしまう日本人の感性(^^;)…お互い雰囲気に流されないように気をつけましょう…。

事件や出来事 | 00:48:56 | Trackback(0) | Comments(0)
日本に残る百済の遺品もウリの物ニダ!強制ローラー収奪?計画
…戦争中に強奪したというのならともかく
1300年近く前の戦争で百済人を大量に日本に亡命させたあげく、今頃になってこれですか。
しかもタダでクレクレとは…
百済遺物 '帰郷運動' 出る忠南道、2年6ヶ月間 日 隅隅まで巡回

 玄海灘の向こうのどこかで、十数世紀の間、望郷の歌を歌ってきた百済遺物。
 忠清南道(チュンチョンナムド)がこれらの帰郷運動を率先して行う。古都の奈良・京都を中心に日本列島47都道府県を隅々まで巡回する2年6ヶ月間の大長征が企画され、忘れられた王国百済の空を満たすことができるか関心が集まっている。
 道は来年から2010年百済歴史再現団地完工時点まで、新しい日本チームの力点事業で2年6ヶ月間、日本にある百済遺物帰郷運動(仮称)を広げる、と11日明らかにした。まだ具体的な方案を成立させることはできなかったが、最小限1年以上空中波を通じて日本人たちの自発的な参加を促すことを決めた。
 日本版『珍品名品(韓国版なんでも鑑定団)』を製作・放送している'テレビ東京'と接触する予定で、ある韓流スター起用を構想中だ。古代百済と日本の良好だった関係を思い起して精神の継承を訴える一方、忘れられた王国、百済復元の助けになる、と主張して名分を重視する日本人たちの情緒を掘り下げるという計算だ。集中して攻略する場所は奈良と京都、東京だ。日本列島国宝分布図を見れば、奈良203点、京都253点、東京236点など、大部分がこれら都市に集まっており、百済の跡を追跡するのが容易だからだ。
 野心的な計画は無謀に見える。探すのが難しいところにあったり、気軽に寄贈してくれるかも疑問だ。 しかし、北海道から沖繩に至る大長征を通じて、百済文化と忠南を広報して最高の鑑定団を活用する場合、遺物を入手できないとしても何らかの効果をおさめることができると道は考えている。
 遺物を確保すれば百済歴史再現団地内に永久保存する計画の中、寄贈者には一生無料歴史探訪の機会を提供するなど所定の特典を付与する予定だ。これと共に、道は陶芸家などを中心に百済の後裔たちを訪問、彼らが作成した作品を集めることにも力を注ぐ事にした。道関係者は「物悲しい事だが私たちにはない百済が、日本には多い。1点を引き上げても成功だと見る。日本の隅々をめぐって百済文化と忠南を広報したら、十分な効果をあげることができるだろう。」と述べた。
http://www.cctoday.co.kr/news/articleView.html?idxno=250161(原文韓国語) 翻訳(yahoo!)はこちら
※太字は当方補足



自分たちの想定通り集まらなかったら、次は何をしでかすつもりなのやら。ああおそろしい。

国際時事・特亜本部 | 00:49:30 | Trackback(0) | Comments(0)
こやつめハハハ 須磨学園編
「ははは」というより「はぁぁ」というのが感想ですが。

つい先日「須磨学園の修学旅行はこのご時世に豪華世界一周!」というのを拙ブログでネタにしたのですが、

なんといきなり総本部から拙ブログにお客様が!
2007年11月12日須磨学園
Mon 12 Nov 2007 01:13:52 PM JST
■前回訪問:Mon 12 Nov 2007 01:13:52 PM JST■初回訪問:Mon 12 Nov 2007 01:13:52 PM JST■訪問回数:1
▼ ドメイン ▼ OS・ブラウザ・解像度/同時発色数
sumafw.suma.ac.jp Windows XP
Internet Explorer 6
1024x768 32bits (HighColor)
▼ リンク元URL
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%A0%88%E7%A3%A8%E5%
AD%A6%E5%9C%92%20%E4%B8%96%E7%95%8C%E4%B8%80%E5%91%A8&tid
=top_v2&ei=UTF-8&search_x=1&y=11&pstart=1&fr=top_v2&b=11

アクセス元「sumafw.suma.ac.jp」についてはこちら

…お昼の休憩中に、何を探ってられるんですか、関係者様…。ああっ、それとも噂のN氏が遂に拙ブログにご来訪、そして怒濤の嫌がらせ削除要請開始なのか?!ヾ(^^;)
風雲高まる拙ブログの続きを待て!…いやこのネタは続かない方がいいんですけど(^^;)

拙ブログ関連ネタ     




テーマ:学校行事! - ジャンル:学校・教育

運営ネタ | 23:52:50 | Trackback(0) | Comments(0)
潘さ~ん、旗が、旗が~(苦笑)
潘国連事務総長が南極を訪問、地球温暖化の現状を視察

ところで上陸されたときのゴムボートの旗に注目 こちら キャッシュはこちら

何で国連旗じゃなくて韓国旗なんだ?

国際時事・特亜本部 | 00:34:01 | Trackback(0) | Comments(0)
【メモ】大江健三郎の「言い訳」
長文で大々的に取り上げるところがさすが「沖縄タイムス」だと思うが、備忘録として置いておこう。
2007年11月10日(土) 朝刊 1・26面
大江氏「軍命」主張/「集団自決」訴訟
 【大阪】沖縄戦時に慶良間諸島で相次いだ住民の「集団自決(強制集団死)」をめぐり、大江健三郎氏の「沖縄ノート」などの書籍に住民に自決を命じたと記され、名誉を傷つけられているとして、島に駐屯していた部隊の元戦隊長らが大江氏と著作発行元の岩波書店に、出版の差し止めなどを求めている訴訟の本人尋問が九日、大阪地裁(深見敏正裁判長)であった。午後から大江氏が出廷。「集団自決」について「軍による命令と考えている」と語った。

 「沖縄ノート」の記述などをめぐって原告と被告双方の質問に約一時間ずつ答えた。

 大江氏は「集団自決」について「太平洋戦争下の日本軍、現地の第三二軍、島の守備隊をつらぬくタテの構造によって、島民に強制された」とし、「日本軍による責任は明確で、『沖縄ノート』の記述を訂正する必要は認めていない」と述べた。

 原告側が戦隊長らの名誉棄損を主張している「沖縄ノート」の各記述について、大江氏は「日本軍の命令系統の最先端にいる責任者として、責任を負っている」としたが、「注意深く、隊長個人の名を書くことはしなかった。個人の名を挙げるよりも、問題が明確になる」とし、隊長個人は非難していない、との認識を示した。

 原告側は、大江氏が語った「タテの構造」の話は、「沖縄ノート」では説明されておらず「一般読者の注意と読み方に照らし、そうは読めない」と反論。各記述についてそれぞれ「戦隊長個人を非難している」などとただしたが、「文章を読み違えている」とする大江氏と平行線をたどった。

 大江氏は「『集団自決』が美しく、清らかだという欺瞞に反対するのが私の仕事だと思う」とし、「愛国心のために自ら命を絶った、国に殉じて美しい心で死んだと、事実をゆがめること自体が人間をおとしめている」と語った。

 午後の尋問では、渡嘉敷島の戦隊長だった故赤松嘉次氏の弟秀一氏(74)も証言。「兄は尊敬の対象」だったとした上で、沖縄タイムス社の「鉄の暴風」で、嘉次氏が住民に「集団自決」を命じたと書かれ、「ショックだった。人殺しの大悪人と書かれているわけだから」と述べた。曽野綾子氏の著作「ある神話の背景」で、「兄の無罪がはっきりし、兄への親近感を取り戻せた。家族も戦隊の方々も心の支えになっていると思う」などと語った。

 被告側の反対尋問では、命令を出したことを生前、嘉次氏に確かめたことはないと述べた。

     ◇     ◇     ◇     

大江氏、身乗り出し反論

 書き上げたのは個人への断罪ではなく、琉球処分以後、大和世、戦世、アメリカ世と続き、施政権返還後も続きそうな沖縄への抑圧とそこに暮らす人々の苦しみ。それに対する日本本土の人々の無関心さ、無自覚さ。そうした自分を含む「日本人」への反省と問いかけだった。「沖縄ノート」(岩波新書)の著者、作家・大江健三郎さん(72)は、なぜこの本を書き、なぜ「集団自決(強制集団死)」を取り上げたのか、法廷で言葉を紡いだ。

 濃紺のスーツ姿で証言台に立った。

 「集団自決」を命じた日本―日本軍―三二軍と連なる「タテの構造」と、「その先端にいた渡嘉敷島の元戦隊長(海上挺進第三戦隊の戦隊長・故赤松嘉次さん)の沖縄再訪」に、沖縄と本土にある差異に無知、無自覚な日本人の意識が表れているとの考えを述べた。

 「いまでも慶良間諸島の『集団自決』に日本軍の軍命、強制があったと考えるか」との問いには「沖縄の新聞、本土の新聞にそれを示す新たな証言が掲載され、確信を強くした」と答えた。

 原告側は反対尋問で、「沖縄ノート」の記述の解釈や、根拠について詳細な説明を求めた。

 「罪の巨塊」という言葉で、個人を断罪しているのではないか。作家・曽野綾子さんが著作「ある神話の背景」などで「沖縄ノート」の記述を批判しているのと同様の主張を尋問でぶつけた。

 大江さんは「罪とは『集団自決』を命じた日本軍の命令を指す。『巨塊』とは、その結果生じた多くの人の遺体を別の言葉で表したいと考えて創作した言葉」「私は『罪の巨塊の前で、かれは…』と続けている。『罪の巨塊』というのは人を指した言葉ではない」と説明、「曽野さんには『誤読』があり、それがこの訴訟の根拠にもつながっている」と指摘した。

 原告側は、別の記述を引用し「赤松さんらの個人の責任を追及しているように読める」などと、何度も詰め寄った。

 大江さんの反論にも熱が入った。顔を紅潮させ、身を乗り出すように「それは誤読です」「そうは読めません」と強く否定した。繰り返される原告側の主張を諭すように「説明しましょうか」と申し出て、「個人に対してではなく、『集団自決』を慶良間諸島の人々に命じ、強いた構造への責任を問う」ことが記述の主眼であることなどを説いた。

 「赤松隊長はどの時点で『集団自決』を予見できたと考えるのか」との質問には、「手榴弾が住民に配られた時点」と答え、体験者の金城重明さんや吉川勇助さんの証言を根拠に挙げた。

 二時間にわたる尋問を終えた大江さんは、大きく肩を上下させてシャンと背を伸ばし、正面を見据えて証言台を後にした。

原告と被告、溝鮮明に/解説

 「集団自決」訴訟の本人尋問は、民事訴訟の被告になったノーベル賞作家が法廷に立つことで、注目を集めた。ただ、戦隊長命令の有無をめぐる訴訟で、むしろ意味合いが大きいのは、戦後手だてを尽くして自決命令を否定してきた元戦隊長が、自らの言葉で何を語るかだった。

 原告側は、米軍の上陸を控え、村の幹部らが梅澤裕氏を訪ねて来た一場面に絞り、梅澤氏による命令を全面否定。皇民化教育を背景に、日本軍が島に駐屯した経緯をたどり、軍や戦隊長による強制・命令の実態をとらえる被告側との擦れ違いは鮮明になった。

 梅澤氏の主張は従来通りだったが、部隊の最高指揮官としての責任を否定した証言は印象深い。主尋問で「責任はない」と明言し、反対尋問や会見でも「一番の責任は米軍にある」「命令を出したのは軍ではなく県」とするなど、多くの犠牲者が出た「集団自決」という事実からの“逃避”をうかがわせた。

 七月にあった宮城晴美氏の証人尋問で、原告代理人は「梅澤さんは責任がないとはひと言も言ってない」と明言していただけに、梅澤氏の発言は、弁護団とのずれをのぞかせる場面ともなった。

 同訴訟の提起は二〇〇五年八月だが、原告側が名誉棄損の主たる対象にしている「沖縄ノート」を「去年になって初めて読んだ」と話す梅澤氏。赤松嘉次・渡嘉敷島元戦隊長の弟も、訴訟を起こしたきっかけを、嘉次氏の陸軍士官学校同期生から誘われたと述べた。

 軍の命令と戦隊長による命令を明確に区別し、原告側が元戦隊長ら個人の名誉回復を強調する一方、岩波側の支援者は「狙いは日本軍そのものの名誉回復」とみる。本人尋問では、訴訟の提起が少なくとも原告本人の発意ではなかったことを事実上、裏付けた。

 同訴訟は、係争中でも高校の歴史教科書検定の主たる根拠となった。判決は将来の検定に影響を与えるのに十分な可能性をはらんでいる。(社会部・粟国雄一郎)
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200711101300_01.html
関連ニュース検索結果 こちら
拙ブログ関連ネタ  

ぁゃιぃ文化人 | 12:43:01 | Trackback(0) | Comments(0)
学力テスト 応用力高める「ゆとり教育」は結局役立たずだった
前回のネタ こちら

今回の学力テスト、結果悪かったのは
 47位 沖縄県
 46位 高知県
 45位 大阪府
 44位 北海道
とのこと 参考こちら 2007/11/10順位が間違っていたので修正しました
上記リンク先のブログには、なんかの番組からキャプチャした都道府県ベストワースト10地図があって分かりやすい。
日本海側の県が上位の傾向が高い。近畿はワースト3しめてます_| ̄|○
ただ、今回1位になった秋田県は確か自殺率日本一で、けして経済的に恵まれてるとは言い難い地域であることは留意が必要かと。
大阪府は落ち目とはいえ経済的には日本でも豊かな方なのに最下位争い。今回のテスト、私立校のデータを含めてないようなので、この結果はつまり
 都道府県別 公立の学校ランキング
テストにもなっちゃってるわけですな。経済的に弱いと言われる沖縄、高知、北海道はともかく、大阪が出来が悪いのは、つまり大阪の公立校の教師のレベルが超低い…ヾ(^^;)

更に詳しい都道府県別の結果はこちら 毎日新聞 で。



あと、いわゆる「ゆとり教育」は以前から問題になっていた応用力の改善が言われたことをきっかけに始まった物なんですが、結局「ゆとり教育で」は全然応用力を開発できてなかったことが明らかになりましたね。
ゆとり教育の旗振り役で、その後責任も問われずに文部省からトンズラし、某在日系進学校教師に収まった誰かには責任をとらせないと。

参考
読売新聞社説 世界日報社社説


日本の政治 | 13:12:47 | Trackback(0) | Comments(0)
沖縄県、学力UPのため クレクレヾ(--;)
2007年11月5日(月) 夕刊 1面
学力向上策の支援要請/県教育長 文科省へ
検定意見撤回も
 【東京】仲村守和県教育長は五日午前、文部科学省に同省初等中等教育局の金森越哉局長を訪ね、十月二十四日に発表された全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)で沖縄が全教科で全国最下位だったことを受け、学力向上対策への支援を要請した。

 金森局長は、県教育庁が今月中の立ち上げを目指す検証改善委員会への学力調査官の派遣や、中学数学の学力底上げのための「学力サポーター」派遣への予算配分など、本年度分の支援策について、「支援できるよう考えたい」と前向きな意向を示したという。

 また、県内小規模校への教員増員や、沖縄を「学力改善推進モデル事業」に指定するなど、二〇〇八年度予算関連の支援については「予算(獲得)が実現すれば、要望の趣旨を踏まえて対応したい」と述べたという。

 仲村教育長は、教科書検定問題についても「記述の回復と検定意見の撤回が県民の思い。四月から子どもたちが、記述が回復された教科書で授業できるようにしてほしい」と申し入れた。

 金森局長は「今、四社から訂正申請が出ている。教科用図書検定調査審議会でしっかり検討してもらい、四月には間に合わせるようにしたい」と述べた。

 全国学力テストの都道府県別結果で、沖縄は国語、算数・数学の二教科で、基礎力をみるA問題と応用力をみるB問題の平均正答率が八種類すべて最下位だった。県教育庁は現場教員、有識者らで構成する検証改善委を立ち上げ、児童・生徒の学習環境と学力との相関関係などを詳細に分析するほか、学校の支援プランも策定する予定だ。
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200711051700_01.html
仲村、後半の教科書検定で脅しかける方がメインだっただろ、…というつっこみはともかくとしてヾ(^^;)
支援要請は先日行われた学力テストの結果を受けてのもの。
2007年10月25日(木) 朝刊 1面
学力テスト沖縄最下位 文科省が結果発表
小中校の全科目で/中学数学 平均を15ポイント下回る
 文部科学省は二十四日、今年四月に小学六年と中学三年の全児童・生徒を対象に実施した全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果を発表した。国語、算数・数学の二教科で、基礎力をみるA問題と応用力をみるB問題の平均正答率がそれぞれ都道府県別に公表され、沖縄県は八種類すべてで最下位だった。全国的にA問題の平均正答率が高い中、沖縄は中学校数学Aで全国平均を約15ポイントも下回るなど、基礎的知識の面でも厳しい結果となった。研究者は、不安定な家庭環境や厳しい経済状況が子どもの学習意欲に悪影響を与えていると指摘している。

 県内の集計対象は、特別支援学校を含む公立の小学六年生一万六千九十三人、中学三年生一万五千七百四十五人の計三万一千八百三十八人。平均正答率は八種類すべてで全国平均を下回り、最も差が小さい小学校国語Aが5・0ポイント差、最も差が大きい中学校数学Aは14・7ポイント差だった。知識を実生活に活用する力などを問うB問題も正答率の低さが顕著で、全国平均を8・0―13・0ポイントと大きく下回った。

 何も記入しない無解答率は全国の二倍。問題に取り組む意欲がないほか、答案に最後まで向き合わない児童・生徒の多さが示された。個人結果の分散度合いを示す「標準偏差」では、正答率が高い子と低い子の差が全国と比べ、より大きい傾向もみられた。

 同時実施された家庭学習や生活状況などの調査では、「朝食を毎日食べる」の回答が小学生で81・8%(全国比マイナス4・5ポイント)、中学生で76・4%(同4・1ポイント)。小学生で「毎日同じくらいの時刻に寝ている」の回答が33・6%(同3・3ポイント)、「毎日同じくらいの時刻に起きている」の回答が53・2%(同5・5ポイント)など、規則正しい食事や睡眠が取れていない実態が浮かび上がった。
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200710251300_01.html

うーむ、この結果は教職員から教育委員までがあらゆる教育関係者がデモ参加にうつつを抜かしているからでわ

ただ、沖縄県の仲村教育長が言ったというこの発言は気になる
 仲村教育長は、離島や過疎地で調査結果が落ち込んでいることを説明し、具体的な施策が必要と強調。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-28693-storytopic-1.html
離島が多いのは沖縄だけじゃなくて鹿児島や東京もなんですが。
沖縄の教育に足りないのはお金だけじゃなくて、当人達の気の持ちようもあるのかも、と以下の別の記事を見て思ったり。
沖縄の給食費滞納率 異常に高いのはなぜか
2007年01月27日16時00分

給食費滞納が社会問題となっていることを受け、文部科学省は06年11月~12月に初めて給食費の徴収状況を調査したが、県別で見ると沖縄県の滞納率が突出していた。全国平均は1%なのに、沖縄県で滞納している子どもの割合はなんと6.3%。東京の約8倍、金額にして2億6千万円を超えていた。それはなぜなのか。
低所得が原因なのか、責任感が問題なのか

沖縄県内では、以前から給食費滞納問題は深刻な問題だった。たとえば、04年4月24日の「沖縄タイムス」では、

「(沖縄県は)失業率と離婚率は高く県民所得は全国一低い。就学補助制度(給食費補助などを受ける)申請にいたらなくても、支払い困難な家庭が多い」

と報じている。
一方で、今回の給食費滞納調査で滞納の原因として「保護者の責任感や規範意識」を挙げた学校がほぼ6割だったと07年1月25日の「琉球新報」が報じた。この割合は、文科省が発表している全国の割合とほぼ同じだ。
さらに、07年1月26日の「八重山毎日新聞」では、石垣市(沖縄県)では、給食費滞納原因の8割強が「保護者の責任感や規範意識」に問題があるとし、保護者が支払わない理由に「経済的な問題」と答えたのは1割強にとどまっている、としている。
「悪質な滞納者はいない」の意味不明

では、給食費滞納原因は「8割強が保護者のモラル」の実情はどうなのだろう。J-CASTニュースは石垣市教育委員会に聞いた。
すると、こんな意外な答えが返ってきた。

「今のところ『義務教育だから給食費を支払わない』とか、『給食を頼んだ覚えはない』と訴える悪質な滞納者はいない。いつか納めると言ってくれています」

「モラルの問題」でもないような、よく分からない説明だが、「いつか払えばいい」みたいな「鷹揚」な人がこの地区には多いのかもしれない。
では、徴収のため具体的な対策を行う予定はあるのだろうか。沖縄県教育委員会にたずねた。

「滞納理由を悪質と判断することは難しい。生活が苦しくて払えないといわれれば、それ以上踏み込めないのが現実だ」

さらに給食費滞納原因の実態調査は、万が一生徒に漏れた場合いじめにつながるため当面行う予定はないといい、当面効果的な策はないようだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/2999958/


日本の政治 | 12:06:52 | Trackback(0) | Comments(0)
【メモ】安倍前首相が抗議できなかったのはアメリカの圧力だった?!
何しろ、ネタ元が反日反米親中親韓親北朝鮮で(-@∀@)より電波といわれるあの中日新聞ですから、どこまで真実かアレですが
拉致解決へ支援できず 3月、安倍氏見解を封印

2007年11月8日 14時06分

 従軍慰安婦動員の強制性に関する安倍晋三前首相の発言が日米間の外交問題に発展していた今年3月、シーファー駐日米大使が当時の政府首脳に「このままでは、北朝鮮の拉致問題で日本を支援できなくなる」と強く警告、これに応じて安倍氏が事態収束を図ったことが8日、関係者の証言で分かった。

 拉致問題への支援取りやめをちらつかせて問題の沈静化を迫った米大使の強硬姿勢は、安倍氏の言動で日米関係が危機的な状況に陥っていた実態を浮き彫りにしている。

 安倍氏は3月5日の参院予算委員会で、動員の強制性に関し「『慰安婦狩り』のような官憲による強制連行的なものがあったと証明する証言はない。間に入った業者が事実上、強制をしていたというケースもあった。広義の強制性はあったのではないか」と答弁。中国、韓国に加え、米国からも強い批判を招いた。
(共同)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007110801000477.html

あ、いまコピペするときに気が付きましたが、ネタの大元は凶導共同通信だったんですね。

関連ニュース(ちなみにこれも共同通信。)
慰安婦で対日非難決議 オランダ下院、全会一致

 【ブリュッセル9日共同】第2次大戦中の従軍慰安婦問題でオランダ下院本会議は9日までに、日本政府の対応を非難し、元慰安婦の女性らへの謝罪、賠償などを求める決議案を全会一致で採択した。

 同問題では米下院本会議が7月、日本政府に公式謝罪を求める決議を可決しており、日本への不信感や怒りが米国だけでなく欧州にも募っていることを示した形だ。

 8日夜に採択された決議は、日本政府に(1)従軍慰安婦問題の全責任を認め、謝罪すること(2)元慰安婦女性に損害賠償を行うこと-などを求めた。

 また13日の本会議で、バルケネンデ首相らに今後の具体的な対日外交手段などに関する答弁を求めることも決めた。

 発議者のファンバーレン議員は「安倍晋三前首相ら日本の政治家が問題を矮小化する動きを見せたことは容認できない」と述べた。
2007/11/10 08:01 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200711/CN2007111001000063.html
※太字で強調したところ、共同通信の悪意満々の作為を感じます。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

「慰安婦」騒動を考える? | 11:58:59 | Trackback(0) | Comments(0)
【DQN?】須磨学園、このご時世に世界一周修学旅行【西和彦】
このご時世に、こんな学校に子供をやる親も親なら、企画する学園長も学園長というか。
修学旅行は世界一周 須磨学園

 須磨学園(神戸市須磨区)の中高一貫の高校一年生(S2学年)百十八人が、三度にわたる修学旅行で「世界一周」を体験する。中学二年でアジア各国を回り、八日からはヨーロッパ歴訪に出発。来春、アメリカ横断に挑戦する。費用は欧米分だけでも一人約六十五万円で、旅行を手配した近畿日本ツーリストは「うちが扱った修学旅行では日数、費用ともに史上最高」と驚いている。

 情報技術(IT)関連企業「アスキー」創業者の西和彦学園長(51)が「本物を体験しそれぞれの国の違いを認め、自身のアイデンティティー確立を」と発案した。欧州と米国への訪問は、生徒の健康や費用面などを考慮し二回に分けた。費用は毎月二万円の積立金で全額賄うという。

 「欧州編」は八-十六日の七泊九日。オランダ、フランス、イギリス、ドイツを訪ね、ルーブル美術館やベルサイユ宮殿、大英博物館などを回る。ベルリンでは核シェルターを見学、教会のオルガンで校歌を歌って締めくくるという。

 「米国編」は来年三月四-十一日の六泊八日の予定。西海岸から東海岸へと横断し、西学園長の計らいで、コンピューターソフト開発のマイクロソフトや航空機大手のボーイング本社などの企業訪問も計画している。(萩原 真)

(11/7 14:27)
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0000732310.shtml
ちなみにこの学園長・西和彦といえば
ネット上で自分に対する批判狩りを大々的に行うことで著名な超(以下自粛)ヾ(^^;)
ウィキペディア編集方針 西和彦がモーレツ批判
2006/11/30

インターネット上の百科事典「Wikipedia(ウィキペディア)」にある「西和彦」の項目をめぐり、大騒ぎになっている。きっかけは、元アスキー社長である西和彦さん本人が記事の大部分を削除したことだった。さらに、同氏は「誰でも編集できる」編集方針を厳しく批判し、「嘘で嘘を塗り固めているようなもの」という挑戦的な言葉も投げつけており、今後も波乱含みだ。(以下略)
http://www.j-cast.com/2006/11/30004064.html
この騒動のため、wikipediaの「西和彦」は未だに保護がかけられている状態。この項目のノートも一目に値するので御覧になられることをお薦めする。


ワイドショー | 12:11:45 | Trackback(0) | Comments(0)
放送局の捏造は処分無し マスゴミやり放題決定_| ̄|○
捏造放送への処分は見送り 放送法改正案修正へ
2007.11.8 01:40

 4月に通常国会へ提案され、継続審議となっている放送法改正案のうち、捏造(ねつぞう)番組を放送した放送局への行政処分導入について、与党が法案から削除する方向で検討していることが7日わかった。新たな行政処分には「言論の自由の侵害につながる」として放送局などが猛反発し、野党も慎重姿勢のため、法案審議の難航が予想されている。与党はこの部分を事実上撤回し、NHK改革や民放の持ち株会社化解禁など他の制度改正を優先し、今国会での法案成立を目指す。

 関係者によると、国会の会期延長が決まれば、衆院総務委員会で法案を審議したうえ、与党側が行政処分の新設条項を削除した修正案を提出する。すでに与野党の調整が始まっているという。

 新たな行政処分は、今年1月に発覚した関西テレビの「発掘!あるある大事典II」捏造問題を受けて総務省が打ち出した。捏造した放送局に総務相が再発防止計画の提出を求めることができ、総務相の意見書とともに公表するとしている。

 これに対し、日本民間放送連盟は「報道の真実性は取材合戦と論争で担保されるもので、国家権力によって確保されるものではない」と反発。NHKも「行政機関が取材や制作の是非を判断、関与すれば、表現の自由が損なわれる恐れがある」と主張し、メディアの中立性をめぐる論争に発展した。

 こうした中で与党は、放送業界の第三者機関、放送倫理・番組向上委員会(BPO)が5月に「放送倫理検証委員会」を設置して自浄作用を示したことを考慮。行政指導がなくても、捏造防止に一定の実効性を担保できると判断した。放送法改正を「空転する衆参ねじれ国会で法案を成立させる試金石にしたい」(自民党議員)との思惑もある。

 今後の法案修正協議では、NHKの国際放送の命令放送を「要請」に改める政府案に対し、制度そのものの撤廃を求める野党側主張をどう取り入れるかも焦点となる。一方、法案に盛り込まれているNHKの経営体制見直しや、民放キー局が地方局を傘下に収める持ち株会社制度、ワンセグ放送と一般放送の独立編成などは原案通り認められる方向だ。
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/media/071108/med0711080140000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/media/071108/med0711080140000-n2.htm

拙ブログ関連ネタ  

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

日本の世界のマスゴミ様江 | 00:44:13 | Trackback(0) | Comments(0)
警察ボコったデモ参加者、銀座から手錠したまま逃走?
デモ参加者、手錠したまま逃走か 日曜日の銀座

11/05 23:41更新

 東京都中央区で4日にあったデモ行進中、警察官の頭を殴ったとして取り押さえられた男が、現場の混乱の中で逃走、使用された手錠が紛失したままになっていることが5日、分かった。警視庁は公務執行妨害容疑で男の行方を追っている。
 デモは4日午後、東京・日比谷公園で開かれた「全国労働者総決起集会」。中核派系の労働組合など2000人以上が参加した。集会後、千代田区大手町の常盤橋公園までデモ行進を行ったが、午後3時40分ごろ、中央区銀座8丁目で、デモの列が道路上にはみ出すなどして、警察官とデモ参加者がもみあいとなった。

 参加者の男が警察官の頭を殴ったため、警察官が取り押さえ手錠をかけようとしたところ、混乱に乗じて走り去った。片手に手錠がかかった状態か、そのまま持ち去られたのか確認できないという。
 警視庁は、「現場が混乱し、容疑者を完全な支配下に置いた状態ではないので逮捕後に逃走したケースではない。このような事案で手錠を紛失しているのは遺憾」としている。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/97606/
…ギャグ漫画みたいな事件、本当にあったんですね。

ちなみにこのデモを主催した「全国労働者総決起集会」、公式HP…ありました(T∀T) こちらです(プロクシ使用超推薦)
…上記HPにあるスローガンなるものを見ているだけでも(一般の方にも上記公式HPを介することなく安心してみていただけるよう、引用させていただきました)
◎全労働者の団結で、民営化・規制緩和・非正規雇用化-労組破壊攻撃と対決し、貧困と「格差」を強制する資本家たちの支配を倒そう! 倒産・解雇・賃下げ・雇用破壊を許すな! 労働ビッグバン-労働法制解体を阻止しよう! 社会保障制度の解体-大増税を許すな!

◎全労働者の団結で、憲法改悪を阻止しよう!

◎全労働者の団結で、職場・地域から闘う労働組合をつくりだそう! 根津・河原井さんの解雇を許すな!「日の丸・君が代」不起立闘争を全国に広げよう! 郵政・社会保険庁の解体・民営化絶対反対! 自治労・日教組バッシングを許すな!

◎全労働者の団結で、戦争への道を止めよう! テロ特措法延長阻止! 自衛隊はイラクからただちに撤退せよ! 沖縄の怒りにつづこう! 教科書検定意見撤回! すべての基地撤去! 日米安保を打ち砕こう! 戦争協力拒否の闘いを職場からつくりあげよう!

◎全労働者の団結で、労働運動・反戦運動への治安弾圧攻撃をはね返し、団結権を守りぬこう! 連帯労組関西地区生コン支部への不当弾圧をはね返そう! 共謀罪新設を阻止しよう!

◎全労働者の団結で、国鉄1047名の解雇撤回をかちとろう! 中曽根の国家的不当労働行為発言を弾劾し、鉄建公団訴訟に勝利しよう! JR尼崎事故を二度と許すな! 動労千葉の反合・運転保安闘争と連帯し、共に闘おう!

◎全労働者の団結で、国家主義、差別・排外主義と対決し、国境を越えた労働者の共同闘争を発展させよう!

◎全労働者の団結で、改憲と戦争に突き進む福田反動内閣を打倒しよう! 労働者は社会の主人公だ! 労働運動の力で世の中を変えよう!

余りお近づきになりたくない人たちの集団と言うことだけがよく分かりましたがヾ(--;)
今時まだ国鉄の話を持ち出すところを見ると国労系の集団のようです。

また、最初に引用した「イザ!」記事中に「(この集会は)中核派系」という話も出てきましたが、これも事実のようです。
 国賀祥司なる泉佐野市の議員が今回の集会に参加したことを報告するブログ
 国賀祥司は中核派の機関誌『前進』にたびたび寄稿している

ところで、この手の団体は表題のような事件を起こすと、「同志奪還!!!」…といったような「勝利宣言」なる物を必ず大々的にするはず。今のところ公式HPには載ってないようだが…手錠外すのに難儀してるのか?ヾ(--;)

事件や出来事 | 00:13:04 | Trackback(0) | Comments(2)
「慰安婦」騒動EU編が始まるよ?!
2007/11/07-07:00 対日謝罪要求決議を=元慰安婦、欧州議会に訴え
 【ブリュッセル6日時事】旧日本軍の従軍慰安婦として働かされた韓国、フィリピン、オランダの3女性が6日、欧州連合(EU)の欧州議会を訪れ、米下院が今年7月に採択したような慰安婦問題に関する対日謝罪要求決議を採択するよう訴えた。
 韓国のキル・ウォンオクさん(79)は「日本が正式な謝罪をするよう働き掛けてもらうために欧州にやってきた。死ぬ前にそれが実現するよう望んでいる」と話した。フィリピンのメネン・カスティジョさん(78)は「日本兵にされたことを一度も忘れたことはない」と、60年以上前のつらい体験を語った。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007110700089
BS7の「おはよう世界のトップニュース」内の韓国KBSでも最初から数えて4番目に報道されたから、割と高い扱い。KBSの特派員は
「EUではアメリカほど苦労せずに決議されそう」< `∀´>
と報じておったが。

ちなみに、日本からもお花畑さん達が支援中
慰安婦問題解決オール連帯ネットワークの呼びかけ

安原です。

慰安婦問題解決オール連帯ネットワークのチラシの全文です。
特に、86人の呼びかけ人にご注目ください。

11月17日の旗揚げには是非ご参加ください。

-----Original Message---------------------------------

この機を逃さず、あらゆる力を結集して、「慰安婦」問題の解決を!
「慰安婦」問題解決オール連帯ネットワーク

「慰安婦」問題が歴史の闇から浮上して17年、各国の被害者はその真の解決を求め、全国の様々な団体がそれを支援し、活動してきました。また、この間、多くの国連機関、ILO等の勧告、女性国際戦犯法廷の判決等が解決を求めたにもかかわらず、日本政府は、尊厳を踏みにじられた被害者に心からの謝罪・正当な補償を行なわず、教科書から記述を無くさせ、妄言を野放しにして、被害者に新たな人権侵害を加えています。
しかし、今年に入って、希望の兆しが見えはじめました。米下院の「慰安婦」決議案が日本政府の強力な妨害工作をのりこえて採択され、続いてカナダ・オーストラリア・フィリピンの議会で同様な決議案が上程されるなど、人権問題として国際化されたこと、また、国内的には、先の選挙で民主党が大勝し、参議院の勢力が逆転したことは、私たちにとって千載一遇の機会といえるでしょう。
私たちは、この機を生かさなければ、次々に訃報が届く被害者にとって、永久に解決の道は閉ざされてしまうという切なる思い駆られています。
そこで、私たちは、この問題に関心のある研究者・議員(秘書)・各支援団体・弁護士・市民・学生など、意思を同じくするすべての団体・個人が連帯し、世界の支援団体とも連携して、解決に当たる必要があると考え、「慰安婦」問題解決
オール連帯ネットワークを立ちあげました。
私たちは、以下のことの実現をめざします。
日本政府が、
1、加害と被害の事実を認めること。
2、国会等で公的な謝罪を行うこと。
3、謝罪に伴う補償をすること。 or 謝罪の気持ちを行動で示すこと。
4、再発防止の措置をとること。(教科書に記述する等) 

この実現のため、議員への働きかけ、勉強会、大きなイベント、ネットの活用、事実関係資料の広報、様々な団体との連帯等々を行なう予定です。
  依然として厳しい状況の下では、皆さまの知恵と経験、連帯行動がなくては、これらを実現することはできません。どうか、オール連帯に結集され、あらゆる有効な行動を共同で、あるいは分担して、あるいは独自に担い、一刻も早い「慰安婦」問題の解決を目指したいと思います。 
今こそ、オール連帯が求められています。是非、皆さまのご参加をお願い申しあげます。
    
集会プログラム ________

○パネルディスカッション『今こそ公聴会の開催と国会決議の実現を!』
荒井信一(日本の戦争責任資料センター)、川上詩朗(弁護士)、
東海林路得子(VAWW-NETジャパン)、吉見義明(中央大学教授)、
国会議員(交渉中)
○サバイバーからの訴え 
李 容洙(イ・ヨンス) (元日本軍「慰安婦」被害者)
○支援者からの発言(「ロス大会」の報告など)
○行動提起

とき:2007年11月17日(土) 
   開場:13時 開演:13時半 終了:16時半  
参加費:1,000円(一般)、500円(学生)
場所:在日韓国YMCA9階 国際ホール
    http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/
   東京都千代田区猿楽町(さるがくちょう)2-5-5
   TEL:03-3233-0611 FAX:03-3233-0633
   JR水道橋駅駅徒歩6分

主催:『慰安婦』問題解決オール連帯ネットワーク
連絡先:ピースボート事務局 TEL :03-3363-7561(担当:野平)


呼びかけ人 (五十音順・敬称略:2007年10月26日現在)
*印は準備会事務局

秋山淳子(埼玉九条連)・阿部浩己(神奈川大学)・安部文章(旧日本軍性奴隷制度問題の解決を求める全国同時企画・高知)・荒井信一(日本の戦争責任資料センター代表)・石川久枝(新宿区婦人問題を考える会)・池田恵理子(WAM)・石川康宏(神戸女学院大学)・李政美(歌手)・板倉清(元日本兵)・伊集院真理子(陶芸家)・今井由三代(おーぷんてんぷる・金沢)・内海愛子(恵泉女学園大学名誉教授)・浦崎成子(沖縄における女性史研究者)*大川正彦(東京外国語大学)・扇谷道子(元中学校教諭)・大越愛子(「女性・戦争・人権」学会)・大森進(ロラネット・三多摩)*大森典子(弁護士)・奥村秀二(弁護士)・金子美晴(季刊「中帰連」)・金子安次(元日本兵)*川上詩朗(弁護士)・川田文子(ノンフィクション作家)・金富子(韓国・ハンシン大学校)・久野綾子(旧日本軍による性的被害女性を支える会)・熊谷伸一郎(撫順の奇蹟を受け継ぐ会)・小森陽一(東京大学教授)・小山一郎(元日本兵)*佐藤千代子(日本軍「慰安婦」問題行動ネット)・重村達郎(弁護士)・志水紀代子(「女性・戦争・人権」学会)・東海林路得子(VAWW-NETジャパン)・申惠?(青山学院大学)・鈴木さわ子(WAM)・鈴木裕子(女性史研究者・日韓の女性と歴史を考える会)・高橋喜久江(日本キリスト教婦人矯風会)・田中栄子(日本軍「慰安婦」問題行動ネット)・田場祥子(VAWW-NETジャパン)*谷川透(強制連行全国ネット)・谷口和憲(「戦争と性」編集発行人)・俵義文(子どもと教科書全国ネット21)*坪川宏子(日本軍「慰安婦」問題行動ネット)・寺中誠(アムネスティ日本支部)・中川瑞代(弁護士)・中下裕子(弁護士)・長沼節夫(ジャーナリスト)・中野敏男(東京外国語大学)*中原道子(「女性・戦争・人権」学会)・西野瑠美子(VAWW-NETジャパン)*野平晋作(ピースボート)・*信川美津子(中国人「慰安婦」裁判を支援する会)・早川紀代(女性史研究者)・林博史(関東学院大学)・番敦子(弁護士)・東澤靖(弁護士)・平田一郎(ロラネット・三多摩)・福島武司(弁護士)・福留範昭(真相究明ネット)・古沢希代子(東京女子大)・古橋綾(旧日本軍性奴隷制度問題の解決を求める全国同時企画・愛知)・星川一恵(新座市議)・洪祥進(朝鮮人強制連行真相調査団事務局長)・前田朗(東京造形大学)・松本康之(弁護士)・宮西いづみ(三重)・武者小路公秀(元国連大学副学長)・村山一兵(ナヌムの家・日本軍「慰安婦」歴史館研究員)・村上麻衣(旧日本軍性奴隷制度問題の解決を求める全国同時企画・京都)・持橋多聞(強制連行全国ネット)・本山央子(アジア女性資料センター)・森川静子(アジア共生)・森原秀樹(反差別国際運動日本委員会〔IMADR-JC〕事務局長)*安原桂子(日本軍「慰安婦」問題行動ネット)・山田恵子(日韓会談文書・全面公開を求める会)・山本晴太(弁護士)・梁澄子(在日の慰安婦裁判を支える会)横田雄一(弁護士)・吉見義明(中央大学)・李宇海(弁護士)・李政美(歌手)*梁英聖(中国海南島戦時性暴力被害者への謝罪と賠償を求めるネットワーク)・渡辺登(三光作戦調査会)・渡辺美奈(WAM)
http://www.labornetjp.org/news/2007/1194331552363staff01
レイバーネット一押しの「86人の推薦人」メンバーは
 ・北朝鮮シンパの大物である武者小路公秀小森陽一
 ・中共御用学者の吉見義明
はじめ、VAWW-NETやら中帰連やら子どもと教科書全国ネット21やら…親北朝鮮+親中国の集会などには必ず名前を出すいつもの方が多いようで。このリスト、アヤシイ人のゴキブリホイホイ一覧として非常に最適かも(爆)

それにしても当方で太字強調しておいたけど、この手の人には民主党の信者が多いのね(苦笑)。先日の小沢辞職茶番騒動なんか見えてないんでしょうな、この人達。

「慰安婦」騒動を考える? | 00:12:52 | Trackback(1) | Comments(0)
【関連会社】小沢続投支持?「一般市民」のアヤシイ背景【TBS】
小沢・民主代表:辞意撤回 いたずらに混乱招く 民主に投票の有権者、厳しい声相次ぐ

 突然の辞意表明で党内を混乱させた小沢一郎・民主党代表は6日「恥をさらすようだが」として、続投する意思を示した。しかし一喜一憂する議員たちを尻目に、党役員の説得を受け入れるまでの小沢氏の行動も「密室」の中だった。7月の参院選で民主党に投票した有権者からは、政治そのものへの不信が高まったと訴える人も少なくない。
(中略)

 一方、小沢氏の党首としての力量を評価してきた千葉県浦安市の大学病院非常勤医師、丹下剛さん(65)は「年金問題や相次ぐ官僚の汚職からも政権交代の必要性は感じる。引き続き期待したい」と語り、今回の小沢氏の動きについては「策士の小沢氏なら納得できる」と理解を示した。

 京都市の設計士、近藤容併さん(27)も「容認派」だ。「大連立を組んで政権奪取に近づこうとしていたのだろう。党内部では批判が多いようだが、そこにリーダーシップを感じるので、小沢さんは続投するべきだと思っていた」と安堵(あんど)した。

毎日新聞 2007年11月7日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/seiji/ozawa/news/20071107ddm041010156000c.html

丹下剛検索結果 こちら
丹下つよし浦安市会議員
毎日新聞に出てくる「浦安市在住の非常勤医師丹下剛」と「浦安市議丹下つよし」は同一人物のようだが。何で市会議員という経歴は隠すのん>マイニッチ
近藤容併検索結果 こちら
こちらは、検索したところでは今のところふつーの設計士さんの模様。

日本の世界のマスゴミ様江 | 10:32:34 | Trackback(0) | Comments(0)
アメリカで憲法9条支持を訴える弁護士達
2007/11/04-05:52 憲法9条の支持訴え=日本の弁護士が米で
 【ワシントン3日時事】戦争放棄を定めた憲法9条の維持を求める日本の弁護士グループが3日、ワシントン市内で開かれた米市民団体の会合に出席し、憲法改正で9条が変更されないよう協力を訴えた。
 参加したのは、日本国際法律家協会の笹本潤、自由法曹団の菅野昭夫両弁護士らで、日本の非核政策や戦闘不参加のよりどころとなっている9条の意義を強調。菅野氏は「改憲の動きの背後には日本の軍事的役割増大を望む米国の圧力がある。普遍的価値を持つ9条の維持に、米国民も声を上げてほしい」と呼び掛けた。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date1&k=2007110400017
ちなみに写真も同じ時事通信サイトにあります
笹本潤
こちらです。
背景にある肖像画はガンジーとキング牧師でしょうか。えらい人に崇拝の対象にされて災難ですな。

では今回の主人公・笹本潤氏はその世界では超有名人らしく、多数検索されました。こちら
特にまとまっているのは以下のサイト
笹本潤(ささもと じゅん)さんのプロフィール

弁護士(1996年登録)。中国戦後補償裁判などを取り組み、現在国際法律家協会、青年法律家協会、GPPAC JAPANなどに所属し、憲法9条を守る運動を中心に活動している。

法学館憲法研究所HP
「中国戦後補償裁判」ねぇ。弁護士としての裁判活動で目立つのはこれくらいで、後は憲法9条関連の講演とか講演とかヾ(^^;)他にデモ参加とかされているようですが。この法学館と言うところも、「護憲派」というか9条信者として著名で日本共産党シンパではないかとも言われる伊藤真が創始者で社長を退いた今でも大きな影響を及ぼしている法曹界専門予備校として有名なところである。

相棒?の菅野昭夫氏は護憲・9条信者の弁護士のサークルである「自由法曹団」の同僚「イラク国際戦犯民衆法廷」という怪しげな裁判ごっこに興じているという

要はお二人ともちょー怪しい人たちでした(^^;)

ぁゃιぃ文化人 | 00:15:41 | Trackback(0) | Comments(0)
NHK BS7 トップニュースで報じた「事件」
11/6、朝8時のBS7ニュースより。2007年11月6日8時BS7ニュース


項目上から2番目に注目してもらいたい。
ナチスの偽札 ユダヤ人男性が証言

内容はアウシュビッツなどで偽札造りに関わっていたユダヤ人男性が東京大学で体験を講演したという物。

ところが、この項目外の他のニュースでも、事故や、海外事件などの重い報道があり、それらと比較すると
「このネタ、トップ項目で最初から2番目に報道するほどのことなの?」
という疑問が隠せない。

ちなみにこの男性、実は映画のキャンペーンで来日した模様である。
第二次世界大戦中、ナチス・ドイツ国家が敵国・イギリスの経済混乱を招くために行った史上最大の贋札事件<ベルンハルト作戦>を描いた『ヒトラーの贋札』。この歴史的事件に従事させられた実在の印刷技師であり、映画の原作となった手記「ヒトラーの贋札 悪魔の仕事場(仮)」(朝日新聞社より2008年 1月発売予定)の著者であるアドルフ・ブルガー氏が来日。11月3日(土・祝)、オーストリア大使館にて記者会見が行われた。

1917年スロバキア生まれ、14歳から印刷の訓練を積んできたというブルガー氏は、まず「ご出席のみなさま、本日はようこそお越しくださいました」と挨拶。そして印刷業に就いたことで180度転換した自身の人生をふり返った。その中で、克明に残る記憶として挙げたのが、最後に妻と誕生日を祝った日のこと。その直後に、彼らはビルケナウ収容所に連行され、妻は22歳という若さで殺され、ブルガー氏はその劣悪な環境で1年半耐えた後、ナチスの命令でザクセンハウゼン収容所へと召集されたのだ。

一方、劇中のブルガー氏は、理想主義で正義感に満ち溢れた人物として描かれている。それゆえ、自身が生き延びるために贋札の印刷を続けるか、同胞を守るべくナチスを拒むかという選択で、苦悩と葛藤の日々を繰り返す。これについてブルガー氏は、「毎日、自分のベッドに帰ったとき、自分はいずれ死ぬのだと考えていました。自分も、ビルケナウやザクセンハウゼンの一般収容者たちのように、既に死んでいて、ただ死者になる前のバカンスが与えられているのだと」と当時の心境をふり返った。

自身の経験を基に、かつての敵国・ドイツの25歳以下の若者たちに向けて既に85,000回を超える講演を行っているというブルガー氏。その中でも一番伝えたいことは何か? という問いには「あなたたちは、このような事実を知っても罪悪感を持つ必要は全くありません。しかし、もしあなたがネオナチに入ってしまったら、それはナチスやアルカイダと同じ、ただの殺人者になってしまうのです」と、必ず講演で述べる言葉を教えてくれた。

御年90歳を迎えてもなお、歴史の証人として次世代へ戦争の悲惨さを語り継ぐという使命を遂行するブルガー氏が、貫き通した正義とは――? 『ヒトラーの贋札』は、2008年1月19日よりシャンテシネほか全国にて順次公開。
http://www.cinemacafe.net/news/cgi/report/2007/11/2803/
つまり、ニュース中では触れてなかったが
公共の電波を利用したニュースで映画の宣伝に荷担したと言うことか?>NHK
…まあ、ニュース中で自局の番組の宣伝をしょっちゅうしている昨今のNHKだから、さもありなんとも思うが(^^;)

もう一つ考えられるのは
・先日東京地裁で判決が出た南京事件証言者の真贋を巡る名誉毀損事件
・沖縄教科書検定騒動それにもからむ証言者の真贋疑惑裁判(まだ係争中のようです)
など、最近になって提起されている「”戦争証言者の証言”はどこまで信用できるのか?」という問題について
「戦争証言は絶対にほんとに決まってるから、中身を調査確認する必要なんて無いんだよ!!!」
…という暗示をこういう手のニュースをトップで流すことで視聴者にかけようとしているようにも考えられるのである。

ところで多忙な時間だったので、項目しかキャプチャできなかったのだが
この100人ぐらい参加していたと思われる講演会、証言者の横に座っていた司会はあの藤原帰一氏のような気がしたが、気のせいだったんだろうか。本人公式HPもないようなので確認できないのが残念。

あ、ちなみに映画自体ですが
かなり主人公美化され過ぎ(本人も認めているようだ苦笑)ですが、証言自体はなかなか興味深い物なのでご一読をお奨めします。
 『ヒトラーの贋札』アドルフ・ブルガー記者会見(1) (2)

日本の世界のマスゴミ様江 | 23:37:16 | Trackback(0) | Comments(0)
【とめてとめて】小沢、続投だってよ【茶番】
ぶってぶって姫とか
娘を食い物にして、娘の名声で議員になるような奴の集団のボスは

本人もお子さまだったようです(爆)
小沢氏 続投濃厚 「党まとめて政権交代に導きたい」

11月6日18時37分配信 産経新聞

 福田康夫首相(自民党総裁)との連立政権協議について党内から反対を受けて民主党代表を辞任する意向を表明していた小沢一郎氏(65)が辞任表明を撤回し、党執行部の慰留を受諾することが6日夕、濃厚になった。小沢氏は党幹部に対し、「党をまとめて政権交代に導きたい」と、再び党運営に取り組む意欲を示した。
 小沢氏は4日に会見し、2日に行われた首相との党首会談で連立政権に向けた協議を打診され、民主党役員会に諮ったが、反対されたことを理由に挙げて、党代表を辞任する考えを示していた。
 民主党は小沢氏の辞任表明後から、菅直人代表代行や鳩山由紀夫幹事長ら党執行部が小沢氏に対して、辞意撤回を求めていた。
 民主党は6日午後、衆参両院議員を当選回数別に集めて意見交換会を開き、いずれも小沢氏の代表続投を求める声が大勢となった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071106-00000932-san-pol

茶番で騒いだ私たちもマスゴミも馬鹿にされたということですね。
マスゴミは馬鹿にされてとーぜんの存在だと思いますがヾ(^^;)
私ら一般大衆まで…選挙は覚えてろよ。

<おまけ>
むしゃくしゃしたから置いていく 鳩山民主党幹事長の恥ずかしい写真

本人から申し出があってもぜーったい削除してやらないからな!ウェーハッハッハヾ(^^;)

続きを読む >>

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 20:01:12 | Trackback(0) | Comments(0)
無戸籍児訴訟:原告一転敗訴
婚外子の記載拒否、住民表不作成は合法 夫婦側逆転敗訴

2007年11月05日23時54分

 法律上の結婚ではない「事実婚」の夫婦とその娘が、娘の出生届に「嫡出でない子」(婚外子)と記載するのを拒んだために住民票が作られなかったのは違法だと主張した訴訟の控訴審で、東京高裁(藤村啓裁判長)は5日、東京都世田谷区に住民票作成を命じた一審・東京地裁判決を取り消し、夫婦側の逆転敗訴とする判決を言い渡した。

 一審判決は、住民票がないことで子どもに生じる不利益を重くみる立場から、区の判断を「形式的で裁量権を逸脱しており違法だ」として注目を集めた。東京都三鷹市など一部の自治体には出生届のない婚外子の住民票が作成された事例もあるが、この日の高裁判決は、親の信条で記載を拒んだ場合の例外的な扱いを認めなかった。

 原告は同区に住む介護福祉士菅原和之さん(42)夫妻と娘(2)。「嫡出子」と「嫡出でない子」と分けて表記するのは差別にあたるとの考えから出生届の「父母との続柄(つづきがら)」欄を空白にしたところ、区が受理せず住民票が作られなかった。

 高裁は、不受理とした区の判断が違法ではなかったとの前提を示したうえで、例外的に職権で区に作成が認められるのは「出生届の提出が届け出義務者に期待できないような場合」などに限ると指摘。菅原さんのケースについては「届け出がされていないのは父母の個人的信条に基づくもので、手続きをあえて拒否し届け出を怠った」とみて、例外としては認めない考えを示した。

 また、一審判決が子の受ける不利益として「選挙権を得る年齢に近くなれば回避できない重大な問題になる」などと指摘した点については、「選挙権の問題は娘が2歳で不利益が現実化していない」などと判断した。

 判決後に記者会見した菅原さんは「『嫡出でない子』という表現は差別であり、単に父母の個人的な信条で片づけていいものとは思えない。居住の実態があるのに住民票登録を拒否するのは憲法に反すると思う」として上告する意向を示した。
http://www.asahi.com/national/update/1105/TKY200711050336.html
関連ニュース検索結果 こちら

菅原和之氏って、まさか念のためと思ってみたら典型的クレクレ厨脳内お花畑プロ市民だったようです(^^;)
2006年01月20日
「婚外子」に人権はない?
(前半略)
 で、いま発売中の1月1・15日合併号では「婚外子」について書いているのだが、先日知り合いの菅原和之さんから「ごぶさたしております。ビッグイシュー読みましたよ」と久々にメールをいただいた。

 菅原さんは世田谷区を拠点に様々な平和運動や人権活動に取り組まれている方で、私とは4年前、オウム真理教(アーレフ)が転入してきて住民と揉めている千歳烏山のマンションの庭で『A2』の上映会と対話集会をやろうというイベント(詳しくはこちらを参照)で協力をいただいた頃からのお付き合いだ。それにしても、たった1ページの目立たないコラムをよく見つけられたな……と思いながら上記のメールを開いてみると、実は菅原さん自身が目下この「婚外子」の問題でえらい苦労をされているというのだ。

 菅原さんは奥さんとの間で籍を入れない、いわゆる「事実婚」の形で共同生活をしている。去年の3月に二人目のお子さんが生まれたのだが、その出生届を世田谷区役所に提出した際、「1人目の時に若干学習したこともあって」、出生届の「父母との続き柄」欄(嫡出子・嫡出でない子・男・女のいずれかに印を付ける欄)に記入せず、また、そうした場合に役所のほうが職権で行う「嫡出でない子」への付箋処理も拒んだのだそうだ。
http://blog.livedoor.jp/ourplanet_iwamoto/archives/50347676.html
そうそう、プロ市民のスクツとかした社民党から立候補されたこともあるそうですよ こちら 結果は保坂展人氏の熱烈応援にも関わらず?落選されたようですが。

ちなみに地裁で勝訴されたという半年前の時には
「出生届はきちんと書きたくないけれど行政サービスだけはきちんと受けたい」

とコメントされたそうで、
「給食は食べさせたいけど金は払いたくない」
とどう違うのでしょうか?
http://blog.livedoor.jp/ilpilot/archives/51004039.html
という至極まっとうな批判が。
個人的には「戸籍が嫌で住民票はOK」という論理がワカラン…住民票にも家族関係の記載事項はあるのに。

菅原氏の公式HP?らしい こちら

事件や出来事 | 12:20:25 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。