現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アヤシイ熱烈歓迎・福田首相ご一行様
…せっかく年末糞忙しい日程を調整していった割には、ブット元首相の暗殺で話題性吹っ飛んじゃいましたが
福田首相、中国行ってるんですね。 ニュース検索結果こちら
福田首相は以前から「親中派」として知られており、中国側も中国中央電視台のニュースでトップで報じるなど、
中国中央電視台2007/12/28
去年の安倍首相の訪中と比べてかなりの熱烈歓迎ぶりなのは事実のようです。

でも、今回の主要な議題があの「東シナ海ガス田問題」であることで分かるように、どうも中国側は、自分の権益の確保に走っているとしか見えないんですよね。「親中派」もとい「中国に対しては弱腰」の福田さんの足下見透かして、ガス田の不法占有を事実化させようとしている気配が感じられます。第一中国の言うところの「共同開発」って、どうも「このガス田はオレのもんだから、小日本にはちょっとだけお裾分けしてやる」という横柄な態度が見え隠れしている単語のような印象が…。

関連しているようなしてないようなニュース
新幹線の技術盗む? 中国が300キロ列車完成
2007.12.22 18:44

 新華社電によると、中国山東省の鉄道車両メーカー、南車四方機車車両は22日、時速300キロ走行が可能な初めての国産列車「和諧号」が完成したと発表した。来年3月に鉄道当局に引き渡し、8月の北京五輪前に北京-天津間で運行を開始する予定。

 同社は川崎重工業などと提携、東北新幹線の「はやて」をベースにした車両の技術提供を受け、高速旅客列車を生産している。新華社は「和諧号」について「外国の技術を導入、吸収した上で中国が自主開発した」と伝えており、日本の技術がベースになっている可能性がある。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/china/071222/chn0712221844006-n1.htm
中国の「新幹線」?

外側見ただけでは技術をベースどころか、完全にデザインぱくってます。
湾曲報道なのはやはり共同通信だからか?

スポンサーサイト

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 12:30:57 | Trackback(0) | Comments(0)
【あわてるな】ブット氏暗殺(○。○)【コレは孔明の罠じゃ!】
おとといの夜中、ニュース速報で驚いた方も多いかと思いますが

ブット元首相暗殺される、犯人は直後に自爆

【12月27日 AFP】(12月28日 一部更新)パキスタンのベナジル・ブット(Benazir Bhutto)元首相(54)が27日、ラワルピンディ(Rawalpindi)で暗殺された。2か月前に事実上の亡命生活から、政界復帰へ向け帰国したばかりだった。ブット氏の暗殺でパキスタンの政治混乱が深まることは確かで、2週間後に迫った総選挙の実施が危ぶまれている。

 ブット氏は同地で開かれた野党・パキスタン人民党(Pakistan People's Party、PPP)の選挙集会で演説し、会場を離れようとしたところを警護をかいくぐった犯人に首を撃たれた。犯人は直後に自爆し、集会の参加者のうち少なくとも20人も死亡した。ブット氏の報道官によるとブット氏は襲撃された時、車から身を乗り出して支持者らに手を振っていたという。

 犯行声明は今のところ出されていないが、ブット氏は以前パキスタン情報筋が同氏の暗殺を計画していると批判しており、またイスラム過激派から殺害するとの脅迫を受けていることも明かしていた。 
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2330234/2479812
他関連ニュース検索結果 こちら

国内外に敵が多かったブット氏だけに、犯行を指示したのは誰か、気になっていたのですが、今のところアルカイーダの可能性が高いらしい
ブット氏暗殺「背後にアル・カーイダ」と内相
特集パキスタン情勢

 【イスラマバード=佐藤昌宏】AP通信によると、パキスタン内務省報道官は28日、ベナジル・ブット元首相暗殺事件で、国際テロ組織アル・カーイダの幹部が部下に対して暗殺をたたえた会話を傍受、録音していたことを明らかにした。
Click here to find out more!

 この幹部は、パキスタン北西部の政府直轄部族地域・南ワジリスタン地区でアフガニスタンの旧支配勢力タリバンを支持する武装勢力のバイトゥラ・メスド司令官だという。メスド司令官は今年10月にカラチでブット氏を狙って130人以上の死者を出した自爆テロ事件への関与も指摘される。

 パキスタン当局者が今回の事件とアル・カーイダとのつながりを指摘したのは、これが初めて。同国民間テレビARYも28日、アル・カーイダが犯行声明を出したと伝えた。
(以下略)
(2007年12月29日1時26分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071228i115.htm?from=main1
ところで
 AP通信などによると、東部ムルタンでは28日、ブット氏支持者ら約7000人が暴徒化し、銀行やガソリンスタンドを襲撃。治安当局が催涙弾で鎮圧を図った。暴動はブット氏の地元シンド州で最も激しく、暴徒が鉄道の駅などに放火、州都カラチでは警官が発砲して応戦した。シンド州政府高官は28日、同州で警官を含む23人が死亡したことを明らかにした。ブット氏の支持者は、ムシャラフ大統領への批判を強めており、暴動がさらに拡大、激化するのは必至だ。

 ブット氏の遺体は28日、出身地近くの南部ラルカナに軍用機で移送された。支持者数万人が出迎え、父の故ズルフィカル・アリ・ブット元首相が眠る家族の墓に埋葬された。

 1月8日に予定されている下院、州議会選について、選挙管理内閣のソームロ首相は28日、「現時点では、選挙の日程に変更はない」と語った。だが、主要野党パキスタン・イスラム教徒連盟ナワズ・シャリフ派が選挙ボイコットを表明するなど、ムシャラフ政権が選挙を強行すれば、政情不安はさらに深刻化する可能性がある。
引用 上記読売記事
…もし本当にブット氏暗殺がアルカイーダの犯行ならば、パキスタンを混乱+内乱状態に陥れるのが目的なわけで、ブット支持者の暴動は、簡単にアルカイーダの陰謀に載っちゃった格好。…なんだかねぇ(-_-;)。

ところでパキスタンといえば、2ヶ月前にここの沖合で給油作業していた自衛隊が民主党の妨害作戦で撤収させられたところですが、この撤収と今回の事件、関係ないですよねぇ(T-T)

テーマ:国際ニュース - ジャンル:ニュース

国際問題(特亜以外) | 12:14:21 | Trackback(1) | Comments(0)
今更『硫黄島からの手紙』
…ということで、CSで今頃になって拝見しました。(^^;)
CSは音声の調整が難しいのが欠点のような気がするのですが、これもご多分に漏れず小さな声の台詞(しかもそれが重要度が高い!)が完璧に聞き取れず、ちょっと話の展開が分からない部分がありましたが、総合的に見て「ハリウッドが作った太平洋戦争物とは思えない素晴らしい出来映え」です。まだ見てないという私より亀な人ヾ(^^;)は是非見るように。特に戦争の話を体験者から聞いてない30代前半より下の人にお勧め。

ところで、ケン・ワタナベ演じる栗林中将が最後に
「貴君達の奮闘は必ず後世になってからたたえられる日が来るであろう」
というのですが、
なんとたたえられたのは60年以上経ってから、しかもその映画を作ったのはその敵国だったアメリカというのが_| ̄|○ですな。
まあ、こういう映画を日本で撮ろうと思ったらこういう団体とかこういう団体がうるさいからなんでしょうけど、と私レベルでも予想できるのがますます情けない。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ワイドショー | 00:00:43 | Trackback(0) | Comments(0)
沖縄教科書デモ、水増し捏造のでかい声で、結果ひっくり返しました_| ̄|○
拙ブログ関連ネタ        

まあ、こういう腰砕けな結果になるのは予想できていたわけですが。
以下、かつて「新しい歴史教科書」を作っていた産経新聞社の関連サイト「イザ!」から
「集団自決」首かしげる記述が次々パスに

12/26 16:15更新

 「強制集団死」「沖縄県民大会開催」「意見書可決」「検定制度批判」…。26日に公表された沖縄戦集団自決をめぐる高校日本史教科書の訂正申請記述では、検定の申請段階にはなかった記述が大幅に書き込まれた。断定的な記述や信憑(しんぴよう)性が疑われる記述、事実ではあっても教科書記述として首をかしげたくなる記述が次々とパスした。

 18年度検定では「日本軍によって集団自決に追い込まれた」とする記述が、「自決の主語が軍にあたる」として認められなかったが、訂正申請では、複合的な要因が加われば許容された。軍の強制を示す記述も、軍による直接的な強制と断定しない場合は通過した。

 当初、検定意見がつかなかったものの、訂正申請で大幅に加筆したのは第一学習社。訂正申請では「日本軍は住民の投降を許さず」とする断定的な記述を加筆した。渡嘉敷村の守備隊長が村民に対し「非戦闘員だから最後まで生きてくれ」と言ったとされる証言も否定しかねない書き方だが、「軍の方針は確認できるから不正確ではない」(文科省)という。

 三省堂の本文は「日本軍の関与によって集団自決に追い込まれた人もいる」。軍のかかわりを「関与」と弱めたが、側注で「日本軍によってひきおこされた『強制集団死』とする見方が出されている」と加筆した。軍強制を明示しているが、「最近の見方なので認められた」(文科省)という。

 東京書籍は本文以外での加筆が際立っている。「『集団自決』に日本軍の強制があった記述が消えたことが問題になった」として今春の検定を批判。側注で「沖縄県では、県議会・全市町村議会で検定意見の撤回を求める意見書が可決され、大規模な県民大会が開催された」とした。地方議会の意見書レベルが教科書記述に載るのは異例だ。さらに、囲み記事では「手榴(しゆりゆう)弾を手渡し、『一こは敵に投げ込みあと一こで自決しなさい』と申し渡した」とする自決訓示の情景描写が加わった。これは、検定審に提出された沖縄専門家の意見で「信頼性が低い」とされている。

 清水書院は、年表に検定意見撤回を求める意見書可決を盛り込んだ。今年を代表する出来事かどうかは疑問だが、「何を書くかは教科書会社の判断」(文科省)という。

 実教出版は「強制的な状況のもとで」などの記述を加え、強制性を鮮明にした。訂正申請の理由として「高校生が正確に沖縄戦を理解するうえで支障をきたすおそれがある」ことを挙げた。

 一方、山川出版は「日本軍によって壕を追い出されたり、あるいは集団自決に追い込まれた住民もあった」とする簡明な記述。検定審から唯一、意見がつかなかった。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/education/112072/
この記事見る限りじゃ「左寄り」といわれている山川出版社が一番マシらしい_| ̄|○

おまけ
歓喜にわく?沖縄地元新聞の記事。
12/26 琉球新報号外
沖縄タイムス関連特集一覧
歓喜にわくと言うより、「こんな物じゃまだ不足もっとクレクレ」という感じのようだが_| ̄|○

テーマ:教育問題について考える - ジャンル:学校・教育

日本の政治 | 20:11:01 | Trackback(0) | Comments(0)
【メモ】「わたくし、C型肝炎原告団から離脱いたします。」
最近マスコミに持ち上げられすぎたのか、それともそれに便乗するどこかの政党のせいなのか
なんだかなな言動と行動ばかりが目立つC型肝炎原告団のご一行様ですが
こういう方もいらっしゃいます
原告団離脱、NPO申請の森上さん 望みは「肝炎撲滅」
2007年12月27日(木)04:11

* 産経新聞

 薬害C型肝炎訴訟で、全国原告団からひとり離脱し、肝炎の撲滅に向けた活動に取り組む原告がいる。大阪訴訟の原告だった森上悦子さん(58)だ。肝炎の治療体制の整備などを国に求めるため、夫の操さん(60)らとNPO法人設立を目指して、持てる力を振り絞っている。

 悦子さんは昭和49年1月、長男の出産時に血液製剤「フィブリノゲン」を投与された。13年後の62年、感染が判明。長い闘いの始まりだった。

 薬害に限らず「肝炎」という病気に苦しむ患者と触れあう中で、治療体制の整備や医療費助成などを確立する必要性を痛感。平成16年、全国の肝炎患者の家族らと「肝炎家族の会」を結成し、国会議員への陳情を重ねた。

 大阪高裁が和解骨子案を示した今月13日には、「家族の会」のNPO認証を申請。来春にも認証される見通しだ。

 一方で今年6月、悦子さんは全国原告団から離脱した。薬害の責任追及に力点を置く原告団と、訴訟の方針が異なってきたからだ。操さんは「限られた国の予算を研究や治療費の助成に充ててほしい」と訴える。

 肝がんにまで進行した病状も生体肝移植で一度は治癒したが、今は肝炎を再発。糖尿病なども併発し病院の無菌室で過ごす。目もほとんど見えなくなった。それでも心は折れていない。悦子さんは「国は一刻も早く肝炎を撲滅させてほしい。私の望みはそれだけ」。

 ≪第2次和解案、年明けに延期 大阪高裁≫

 薬害C型肝炎訴訟の和解協議をめぐり、大阪高裁は26日、年内にも示す予定だった第2次和解骨子案の提示を来年に延ばすことを正式に決めた。

http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/m20071227016.html
実際、肝炎そのもの撲滅するのは難しいかと思いますが、本末転倒な行動が目立ってきた原告団に変わって、不自由な体で本来の道を歩まれるその勇気に拍手。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

事件や出来事 | 23:51:43 | Trackback(0) | Comments(0)
【人気便乗】C型肝炎訴訟で、民主党が大盤振る舞い案を提案【バラマキ無能】
拙ブログ関連 こちら

民主 一般肝炎患者の救済も
民主党は、党の厚生労働部門会議を開き、与党が薬害肝炎訴訟の被害者を全員一律救済するための議員立法の具体的な調整を始めたことを受けて、薬害肝炎の被害者だけでなく一般の肝炎患者の救済も同時に進めるべきだとして、肝炎患者の救済法案をめぐる与野党協議の再開を求めていくことになりました。
もっと詳しく 12月26日 11時55分
http://www.nhk.or.jp/news/2007/12/26/k20071226000066.html
リンク先で、実際のニュース映像も見られます。

問題はこちらで太字で補足した箇所。
薬害だから、薬を認可した厚生労働省に責任があるから今回の訴訟沙汰になったんでしょ。
なのに「薬害関係なく肝炎患者は全員優待」なんて
自分で勝手に酒乱で肝炎になった連中も税金で救済するつもりか民主党。
…本当に、大衆の人気取りとバラマキしか能がないのか、民主党の政治家は。

おまけ
民主、子ども手当法案を提出

 民主党は26日午前、中学卒業まで子ども1人当たり月2万6000円を支給する「子ども手当法案」を参院に提出した。子どもを養育している世帯への所得制限は設けず、支給全額を国庫で負担する。必要な費用は約5兆6000億円を見込んでいる。

 提出後に記者会見した直嶋正行政調会長は「未来を担う子どもたちを社会全体で応援するとのメッセージだ」と強調。財源は(1)現行の児童手当廃止で1兆円(2)配偶者控除、扶養控除廃止など所得税制見直しで1兆8000億円(3)「税金の無駄遣い一掃」で2兆8000億円―を確保すると説明した。手当創設は民主党の参院選公約。
[ 2007年12月26日 12:36 速報記事 ]
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20071226008.html
一見「民主党のみなさん、子供のことを考えてるのね」というように見えるが、太字で強調したようにその財源は
児童手当の廃止
扶養控除と配偶者控除の廃止
で捻出するそうな。子供のいる家庭は逆に苦しくなるのでは?

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 20:22:21 | Trackback(0) | Comments(0)
C型肝炎訴訟、急転直下、全面救済になったわけですが
薬害肝炎で首相、原告に「心からおわび」・国の責任法案明記へ

 福田康夫首相は25日夕、薬害C型肝炎訴訟の原告団代表と首相官邸で初めて面会し「長年にわたり、心身ともに大変ご苦労をおかけした。この場を借りて心からおわび申し上げる」と謝罪した。被害者全員を一律救済する議員立法について「一刻も早く国会で成立し、少しでも気持ちが和らぐような結果になってほしい」と述べ、早期成立に全力を挙げる方針を強調した。

 首相は「私自身、1日も早くこの問題を解決したいと思ってきたが、全員一律救済が(大阪高裁の)枠組みではできないとわかった」と指摘。与党による法案作成作業に期待を示した。

 これに先立ち、自民、公明両党は同日午後、国会内で幹事長、政調会長、国会対策委員長が協議し、救済法案を来年1月7日に提出し、今国会中の成立を目指すことで一致した。原告団と事前協議しながら、年内にも法案骨子をまとめる。

 薬害被害を起こしたことへの「国の責任」に関しては、何らかの表現で法案に盛り込むことでも合意した。公明党の北側一雄幹事長は記者団に「薬事行政上、国に責任があるのは当然だ」と強調した。(22:39)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20071225AS3S2503525122007.html
関連ニュース検索結果はこちら(google)
厚生労働省自体が不祥事の連続だった上に、福田総理の素っ気ない対応(小泉内閣時代の官房長官時の仕事ぶりからしたらああいう対応は想像できましたが)も、タイミング的にきわめてまずく、結果としてマスゴミの猛攻撃に屈したという形になりましたな。

ただ、今回の肝炎の訴訟団のやり口は腑に落ちない。この顛末、某掲示板に書いてあるのがまとまっているのでそのまま引用させてもらうが
国の責任を認めてほしい

認めたなら金を払え

裁判で決まった分を払おうとしたら追加分払え

追加分払おうとしたら出てきて謝れ

謝ろうとしたらこちらが要求することをはっきり伝える

後出しじゃんけんの連続じゃん。某掲示板じゃ「暴○団の方がお上品」とまで言われてましたが(^^;)というか、これなら最初からマスゴミとタッグ組んで情実に訴えたほうが早くて、裁判なんて最初からやる必要なかったような。
それにしても、今回の騒動、かつてのアメリカが訴訟天国だったように、今後の日本もそうなっちゃう口火を切ったように思います。弁護士的にはおいしい前例が出来たと言うところでしょうか。

ところで不思議なのが
C型肝炎会談図

薬害でc型肝炎になった人って、女性だけとは限らないんだが、必ず表に出てくるのは女性ばかりなんだよね。これも弁護士の作戦のうちか?

<おまけ>
薬害c型肝炎訴訟弁護団の公式HP
この薬害肝炎弁護団の前身は、薬害HIV弁護団です。
http://www.hcv.jp/bengodan.html
…薬害エイズ訴訟といえば、先日最近プロ市民にすっかり占拠された社民党系の無所属参議院議員の川田龍平というスターを輩出したところですな。このc型肝炎訴訟団原告からも、いずれプロ市民に洗脳された誰かが祭り上げられちゃうのかしら。

<おまけ2>
この会見で原告(27歳)は
「日本に生まれなければC型肝炎にならずに済んだかもしれないと思ったことを総理に 話しました。」

と話したともいう。
…(血液製剤なんて金持ちしかもらえない)アフリカやアジアの秘境とかに生まれたらC型肝炎になってなかったかも知れないですね。最も、他の病気で既にお亡くなりになられてたかも知れませんが。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

事件や出来事 | 00:42:23 | Trackback(0) | Comments(2)
【クリスマスだ】デスラーワイン【ヤマトの諸君ヾ(^^;)】
デスラーワインセット

宇宙戦艦ヤマト:デスラー総統のワインセット発売へ 「デスラー勲章」も授与

 70年代に一大ブームを巻き起こしたSFアニメ「宇宙戦艦ヤマト」の人気キャラクター「デスラー総統」のワインが発売されることが分かった。ワイングラスとのセットで1万3650円。物語の中で功績を挙げた者に贈られた「デスラー勲章」が授与される購入特典がある。(以下略)
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20071220mog00m200021000c.html
バンダイでネット販売もしているということで、興味のあるかたはどうぞ こちらです。

しかし、説明を読めば読むほど
■デスラーワイン(DESLAR WINE D.E.103)
デスラーワインラベル画像世界征服を企む、「デスラー総統」が台座に着座したイメージの印象的なラベルを製作。ガミラス艦隊のパーソナルカラーの青ベースにヤマトとの決戦に挑む総統のイメージを表現しています。また、ラベル・PKG年号部分には地球年号の2199年ではなく、DESLAR ERA103(デスラー紀元103年)であるD.E103と表示するなど細部までこだわった仕様になっております。
容量:750ml アルコール度数:12%

どこのメーカーのワインを使ってるんだろう。
もし500円均一ワイン(ワンコインワイン)とかだったら、この商品エライボッタクリ…ヾ(--;) まさか、デスラー閣下に限って、500均ワインなわけ…ないですよね、バンダイさん?!ヾ(^^;)
一方
デスラーワイングラス(DESLAR MEMORIAL WINE GLASS)
デスラーワイングラスイタリア製高級クリスタルガラスを使用したワイングラスを採用。総統イメージを施したメモリアル ワイングラスです。サイズ:口径68mm×(H)212mm 容量:340ml イタリア製 24%クリスタル
※デスラーワイングラスは、東洋佐々木ガラス社輸入のイタリア製高級クリスタルワイングラスを採用しサンドブラスト加工を施しております。

ワイングラスの説明はワインとはうって変わって丁寧な説明。模様はともかくヾ(--;)、本当に高級そう。…やっぱりワイングラスに手間をかけすぎて、ワインは500均(以下自粛)
しかし、一番訳が分からない(ファンにとってはうれしい?)のが
■デスラー勲章
デスラー勲章画像<西崎義展プロデューサー全面協力によりプレミアムアイテムが実現!>
太陽系方面作戦司令長官『ドメル将軍』も何度となく受賞したデスラー総督からの栄誉ある『デスラー勲章』を金型から新規に製作。形状・シルエット共に劇中に登場するものを忠実に再現しております。また、実際に着用することもでき、ファンの方にはたまらないプレミアムアイテムとなっております。サイズ:(W) 50×(H)70mm

というか、西崎いつ出所したんだ?ヾ(--;) 参考こちら こちら見るとまだ出所できてないようだけど。


続きを読む >>

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

ワイドショー | 22:30:53 | Trackback(0) | Comments(0)
NHK歴史番組ネタ2題
NHKの松平アナ退局しフリーに

 NHKの松平定知エグゼクティブアナウンサー(63)が11月末で退局し、フリーになっていた。現在出演している「その時、歴史が動いた」は引き続き担当する。69年に入局。紅白歌合戦の総合司会を務めるなど看板アナとして活躍したが、91年5月にタクシー運転手に暴行して謹慎処分を受けた。04年11月末に定年してからは契約社員として残っていた。
[ 2007年12月21日付 紙面記事
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/12/21/03.html
いつの間にか定年になってられたことの方に驚き。…しかし、まだ『その時、歴史が動いた』を降板される気は更々ないようですねヾ(^^;)…若手にチャンスを与えるのも仕事だと思うんですけど。



妻夫木が09年NHK大河「天地人」主役

 09年のNHK大河ドラマ「天地人」(日曜午後8時)の主演に俳優妻夫木聡(27)が起用されることが19日、明らかになった。戦国時代の上杉家の重臣、直江兼続の生涯を描くドラマで、人気俳優の大河登場は話題となりそうだ。

 4月に同局が概要を発表した際には、内藤慎介プロデューサーが主演像について「25~30歳前半までで、兼続のキャラクターにぴったりな誠実で清潔感がある人をキャスティングしたい」と話していた。NHKドラマへの出演歴はないが、映画やドラマ、舞台に取り組む真摯(しんし)な姿勢を高く評価する声は多く、白羽の矢が立った。現在は初舞台となる野田秀樹氏演出の「キル」に出演中。演技者としての奥行きを深めている。

 「天地人」は、上杉謙信の死後、世継ぎの上杉景勝を支えた直江兼続を中心に描く戦国ドラマ。先ごろ終了した「風林火山」の主人公山本勘助に続く名参謀ものとなる。豊臣秀吉に一目置かれ、徳川家康に恐れられた武将で、激動の時代に日本人の品格を守り通した人物として描かれる。生涯「民、義、故郷」への愛を貫き、「愛」の一文字をシンボルにした兜(かぶと)でも知られる。兼続を陰で支えた3歳年上の妻お船や、戦国を彩るほかのキャストは現在選考中。

 ドラマは火坂雅志氏の同名小説が原作で、今春放送された連続テレビ小説「どんど晴れ」の小松江里子氏が脚本を担当する。兼続の地元新潟では早くも大河にあやかった清酒が発売されるなど盛り上がりをみせており、妻夫木がどんな戦国武将を演じるかが注目される。

[2007年12月20日8時15分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20071220-297552.html
拙ブログ関連ネタ こちら
『利家とまつ』『功名が辻』に続く「3匹目のドジョウ」狙いがぷんぷんとしているので、余り見る気が起こらなかったのですが、このミーハーキャスト決定で絶対見ないことに確定しました。(たぶん)

ところで、先日テレビ東京系で放送されていた『大奥Ⅲ』で、この『天地人』の原作者である火坂雅志氏が出演されていたのですが
「家光は春日局と家康の間に生まれた隠し子だった!!!」
竹姫の島津家降嫁と篤姫が御台所になったのは六代将軍正室・近衛煕子(天英院)の150年に渡る幕府解体のプロジェクトだった!!!」
というトンデモ説をさも真実であるように話しておられましたなぁ(遠い目)
…最も一番がっくりしたのは、それに尚古集成館副館長の松尾千歳氏が出演して、そのトンデモ説を補強するような形になっていたことですが_| ̄|○

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

日本の世界のマスゴミ様江 | 21:27:39 | Trackback(1) | Comments(0)
国連の死刑廃止決議で、分かりやすすぎる朝日新聞の報道
死刑自体をどうするかというのは人それぞれに考えがあるでしょうが
孤立深める日本 「死刑停止」の国連決議で

2007年12月19日12時28分

 国連が18日、死刑の執行停止を求める総会決議を初めて採択した。「世論の高い支持」を理由に死刑制度を存続している日本は、今年は年間で77年以降最多となる9人の死刑を執行するなど、世界の潮流とは逆行。国際的な孤立を深めている。

 「世論には死刑制度や死刑執行にかなりの支持がある。国連の決議があっても我が国の死刑制度を拘束するものでは、まったくない」。決議を前にした18日の閣議後の記者会見で、鳩山法相は語気を強めた。「死刑を存続するかしないかは内政の問題だ」という政府の立場を改めて強調するものだ。

 凶悪犯罪に対して厳罰を求める声を背景に、このところ日本では死刑執行のペースが上がる傾向にある。鳩山法相は今月7日、3人の死刑を執行した。前任の長勢法相の執行人数も在任10カ月余の間に10人を数えた。鳩山法相の「死刑自動化」発言をきっかけに法務省内に執行のあり方を検討する勉強会ができたり、執行対象者の氏名を公表したりする動きはあるが、執行停止や制度廃止に至る論議は低調だ。

 死刑廃止を訴えてきた団体は、国連決議をきっかけに停滞する状況を変化させたい考えだ。再審で無罪となった元死刑囚の免田栄さん(82)は10月に国連本部に赴き、討論会で「拘置所で別れの握手を交わした死刑囚は覚えているだけで56人。冤罪だという人も何人もいた」といったエピソードを通じて死刑廃止の必要性を訴えた。死刑廃止議員連盟も、03年以来凍結されている死刑停止法案を来年の通常国会に提出する考えを示している。

 国連総会の決議に法的拘束力がないことについて、神奈川大法科大学院の阿部浩己教授(国際法)は「法的拘束力がないことだけで議論を進めれば、国際社会の営みは限りなく意味がなくなる」と指摘する。

 日本は総会に「北朝鮮の人権状況を非難する決議」などを積極的に提案している。阿部教授は「自国に有利な決議は最大限利用し、不利なら『意味がない』では説得力がない。日本は決議に反対することによってどんな社会を実現したいのかを主体的に示すべきだ」と話す。
http://www.asahi.com/national/update/1219/TKY200712190141.html
同じニュース、読売新聞はこういう報道↓
死刑執行の一時停止を求める決議、国連総会で初めて採択

 【ニューヨーク=白川義和】国連総会は18日、欧州連合(EU)を中心とする87か国が共同提案した死刑執行の一時停止(モラトリアム)を求める決議案を、賛成104、反対54、棄権29で史上初めて採択した。
Click here to find out more!

 総会決議に法的拘束力はないが、死刑廃止を求める国際世論の高まりを示した形で、日本や米国など死刑存続国への一定の政治的圧力となりそうだ。

 決議は「死刑の犯罪抑止効果に確証はない」としたうえで、死刑の存続に「深刻な懸念」を表明。加盟国に死刑廃止を視野に入れた執行の一時停止や死刑適用の段階的削減、国連事務総長への関連情報提供などを求めている。潘基文(パン・ギムン)国連事務総長は「死刑廃止に向けた流れが裏付けられた」と歓迎する声明を発表した。

 一方、死刑制度を維持する国は「決議は主権の侵害だ」などと反発。日米中、インド、タイ、インドネシアなどが反対票を投じた。日本は11月の国連総会第3委員会での同決議採択の際、「世論調査で国民の大半が凶悪犯への死刑を支持している」、「死刑廃止に関する国際的総意はない」との立場を表明している。

 国際人権団体のアムネスティ・インターナショナルによると、国連加盟192か国中、133か国が死刑制度を廃止するか、事実上取りやめた。06年に死刑執行したのは25か国。米、中、イラン、イラク、パキスタン、スーダンの6か国で世界全体の執行件数の91%を占めるという。
(2007年12月19日12時43分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071219i202.htm?from=navr
「日本は世界から孤立してる!!!!!!!!!」
…としか報道できない朝日新聞、ここがマスメディアとしての冷静さとか資質が全くないことだけは分かりました。

他社の報道も見たい人はこちら(google)
検索結果見ると、同じ日にこういうのも決議してるんですね
国連総会で北朝鮮決議が成立 拉致問題解決求める

2007年12月19日

 【ニューヨーク=共同】国連総会本会議は18日、北朝鮮の人権侵害に「極めて深刻な懸念」を表明、外国人拉致問題の解決と拉致被害者の即時帰国を求める人権決議案を賛成101、反対22、棄権59(昨年はそれぞれ99、21、56)で採択、決議が成立した。
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/ntok0001/list/200712/CK2007121902073457.html
ますます、朝日新聞がどういう人たちの味方なのかが分かりやすい報道ですね。

テーマ:朝日新聞 - ジャンル:ニュース

日本の世界のマスゴミ様江 | 00:04:28 | Trackback(0) | Comments(0)
【メモ】オーストラリア、日本の捕鯨船を○○で監視
拙ブログ関連ネタ こちら
日本の捕鯨を監視 巡視船出動へ オーストラリア
2007.12.19 11:38

 オーストラリアのスミス外相とギャレット環境相は19日、記者会見で「調査捕鯨に名を借りたクジラの殺りくをやめさせるため、日本の捕鯨船を監視する税関の巡視船を数日以内に南極海に派遣する」と発表した。

 外相によると、派遣はあくまで国際海洋法裁判所への提訴など法的手段をとる場合に備えた証拠集めが目的。クジラ捕獲現場の写真やビデオ撮影は行うが、捕獲作業への介入や強制的な取り締まりは断じてしないとした。巡視船の活動は20日間に上る見通しで、航空機による空からの監視活動も同時に実施する。

 外相はこの決定を事前に日本政府に伝えたと述べた。また、監視活動と同時に、他国と協力して日本政府に正式な外交抗議活動を行う予定だとも語った。

 日本鯨類研究所(東京都中央区、森本稔理事長)の船団は11月18日、山口県下関市の下関港を出港。南極海でクロミンククジラ約850頭と、ナガスクジラ、ザトウクジラ各50頭を捕獲する予定。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/071219/asi0712191138004-n1.htm
最初の勢いはどうしたんだ?
海軍出動して日本の捕鯨船団を攻撃するって言ってたのに。
それくらいやらかしてくれたら
「新オーストラリア政府がいかに電波か」
と言うことを世界にお披露目できる絶好の機会
だったのに(爆)
本当に、ヘタレだな。つまんねーヾ(--;)

…ところで「税関の船」と言うことだが、法律的には問題はないだろうけど、公海への出動って税関の管轄外の業務になるんじゃ…

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

国際問題(特亜以外) | 23:50:35 | Trackback(0) | Comments(0)
【メモ】民主党、給油新法案への対案出せず
中国朝貢ツアーUFOの存在についての質問はできても、政治上の最も重大な課題については、ろくに案も書けないようだ(爆)
民主、給油「対案」を断念

 民主党は11日、給油新法案への対案の国会提出を断念した。防衛省の調達を巡る疑惑の解明を優先するためというのが表向きの理由だが、下手に国会審議にかければ、国際貢献を巡る党内の不協和音が増幅され、足並みの乱れを露呈するとの懸念が本音だ。

 民主独自のアフガニスタン和平への貢献策の要綱は12日の「次の内閣」会合で決定される。停戦合意を条件に自衛隊を派遣し、民生支援の活動に参加させる内容。給油活動を含む海上阻止活動も「国連決議に基づき国連加盟国が行うとき」との条件付きで「参加に必要な法制整備の要否を含め検討する」と明記した。 (11日 21:44)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20071211AT3S1102D11122007.html
…国会議員として、やる気はあるのか?民主党議員諸君。

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 22:46:04 | Trackback(0) | Comments(0)
民主党・山根議員、政府にUFOの存在について質問する_| ̄|○
「UFO存在確認ない」「宇宙人対応検討せず」政府が民主議員に答弁書
2007.12.18 12:21

 UFO(未確認飛行物体)存在しません?! 政府は18日、「地球外から飛来してきたと思われる未確認飛行物体の「存在を確認していない」とする答弁書を閣議決定した。政府がUFOの存在を正式に否定したのは初めて。

 民主党の山根隆治氏の質問主意書に対する回答。「UFOを目撃したという情報が後を絶たない」との前提で行った質問に対し「情報収集、外国との情報交換、研究などを行っておらず、わが国に飛来した場合の対応についても特段の検討を行っていない」としている。

 航空自衛隊は領空の上空に侵入するおそれのある正体不明の物体には「戦闘機を緊急発進させ、目視による確認をする」としているが、UFOを確認したことは「事例として承知していない」とにべもない答えだった。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/071218/plc0712181222010-n1.htm

…頼むから、まともに仕事してくれ_| ̄|○そんなことさせるために当選させたり、税金から高い給料払ってるわけじゃない(T-T)

山根隆治氏の公式HPはこちら

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 00:05:37 | Trackback(0) | Comments(0)
大統領当選確定?韓国の李明博氏のトンデモ公約
ちょっと話題になっているかも知れない、隣国・韓国ではもうすぐ大統領選挙があります。
事前予想では10年ぶりに保守系が復活し、李明博氏が当選するのではと言われています。
2007/12/16 19:20
李明博氏、逃げ切る勢い・韓国大統領選、主要メディア最終調査

 韓国主要メディアは13日、投開票まで1週間となった大統領選に関する最終の世論調査結果を公表した。いずれの調査も最有力候補とされる保守系最大野党ハンナラ党の李明博(イ・ミョンバク)前ソウル市長(65)が他候補を引き離し45%前後の高い支持を記録。一部には「低投票率」を予想する報道もあり、選挙戦終盤を前に、支持基盤固めで先行する李明博氏が逃げ切りを狙う展開が際立ってきた。

 韓国の公職選挙法は不在者投票が始まる投開票日の1週間前以降、世論調査を禁止している。主要メディアが今回公表した調査は19日の投開票日の1週間前に当たる12日までに実施。有権者の投票動向を占う最後の予測となる。

(ソウル=池田元博)
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/asia/20071213D2M1301J13.html
さて、この明博氏ですが早速飛ばしてられます
北朝鮮支援、日本の金で~韓国・李明博候補<12/15 9:50>

 19日に投票が行われる韓国の大統領選挙で、当選が有力になっている李明博候補は14日夜、北朝鮮の国民の生活を改善するための財源について、日本から北朝鮮への経済協力金などで賄う考えを明らかにした。

 李明博候補は、北朝鮮が核を放棄すれば、国民一人あたりの年間所得を3000ドルまで向上させると公約している。この財源について、李候補は14日夜、SBSテレビの番組で「国際機構と日本が協力して400億ドルを出します」と述べ、日本と北朝鮮が国交を正常化した際に支払われる経済協力金を、主な財源として描いていることを明らかにした。
http://www.news24.jp/99407.html
※太字当方補足強調
をい、勝手に人の財布を使うつもりか?こんなのが次の大統領…(遠い目)

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 23:37:19 | Trackback(0) | Comments(0)
EU議会でも「慰安婦」謝罪法案可決 補足
拙ブログ前回ネタ こちら

韓国連合ニュース2007年12月14日

前回で紹介した「圧倒的可決」by毎日新聞の時の会場の様子です。
元ネタはこちらにあります(韓国の連合ニュース)

こんなにがらがらだったのは理由があって、同じ日にヨーロッパにとってはこんな決議なんかより遙かに重要度の高い行事があったからでした。
2007/12/13-22:30 「リスボン条約」に署名=09年1月発効目指す-EU
 【ブリュッセル13日時事】欧州連合(EU)加盟27カ国は13日、ポルトガルの首都リスボンで、拡大を続けるEUの効率的な運営や機構改革をうたった新基本条約「リスボン条約」に署名した。各国は2008年中の批准、09年1月の発効を目指す。
 EUの現行基本条約「ニース条約」は、加盟国数を27カ国までしか想定していないが、EUには今後、バルカン諸国などの加盟が確実。リスボン条約はこうした加盟国数の増加に備えたもので、EUの対外的な顔となる欧州理事会常任議長(EU大統領)の創設など、新機軸も打ち出している。
 EUの現議長国ポルトガルのソクラテス首相は署名に先立ち演説し、「歴史はきょうを、欧州の理想に向かう新たな希望の道が開かれた日として記憶にとどめるだろう」と語った。EUの執行機関、欧州委員会のバローゾ委員長は、「リスボン条約は地中海からバルト海、大西洋から黒海へと拡大した欧州のための条約だ」と位置付けた。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007121300578
他関連ニュース検索結果こちら

しかし、今回の「慰安婦」法案を通した連中の魂胆は、最初からこの日を狙ってこの案を上程したんじゃないかと言うこと。EUの関心が本当は低くても、通してしまえば一応「決議」であることには変わりないのですから。
この「慰安婦」とその支援者の頭の中身がいかに陰湿で凶悪、且つ卑怯きわまりない連中なのか、このやり口からも伺い知れます。

ちなみに今回の「慰安婦」決議なるものの内容が中国新聞に載っていますが
これを見ると、この「決議」なるものを書いた人は、いわゆる「慰安婦」とその支援者の言い分だけを丸写しし、先年の「お詫び」事業や教科書問題騒動を反映しておらず、まともに日本での調査も検討も行ってないことは明らかです。
12月14日1時40分更新
慰安婦決議の要旨 
 【ブリュッセル13日共同】欧州連合(EU)欧州議会が採択した従軍慰安婦決議の要旨は次の通り。

 ▽事実認定など
 一、第2次大戦終戦まで日本政府は軍に対する性的労働のため、慰安婦徴用に関与。
 一、20世紀最大の人身売買の1つ。
 一、数十件の訴訟が日本の法廷で棄却。
 一、1993年の河野洋平官房長官、94年の村山富市首相の談話を歓迎。
 一、日本の一部政治家が談話を希薄化、無効化する意見を表明。
 一、日本の一部学校教科書が慰安婦問題を矮小(わいしょう)化。
 ▽対日要求
 一、公式な被害認定、謝罪を行い、明確な形で歴史的、法的な責任を負うことを日本政府に要求。すべての元慰安婦、遺族らへの賠償を要求。
 一、慰安婦問題が存在しないとする主張に対する公式な否定を要求。
 一、日本の国会に賠償請求の障害を除去する立法措置を要求。
 一、日本国民と政府に、自国の歴史を十分に認識することを奨励し、将来にわたる教育を要求。
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2007121301000714_Detail.html

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 22:57:32 | Trackback(0) | Comments(0)
祝 もちつき再開ヾ(--;)
ちがった、ひこにゃん継続のお知らせでした。_(。_゜)/

ひこにゃん残った、作者と滋賀・彦根市の調停が成立

 滋賀県彦根市で3~11月に開催された「国宝・彦根城築城400年祭」の人気キャラクター「ひこにゃん」を巡り、作者のデザイナーもへろんさん(22)が、市と同祭実行委員会にイベント終了後の使用中止などを求めた民事調停が14日、彦根簡裁であった。

 市が使用を適正に管理することで調停が成立し、ひこにゃんは今後も市のキャラクターとして活躍できることになった。

 ひこにゃんを巡っては、もへろんさんが応募したネコをモチーフに実行委が3種類の図柄を採用。市は市のマスコットとしても使用してきた。しかし、もへろんさんは「お肉が好物」などと作者が意図しない性格付けを実行委が行ったなどとして、調停を申し立てていた。調停では、2027年まで年1回、市がひこにゃんの使用を認めた相手の名簿をもへろんさんに報告し、問題が生じた場合は両者で協議することや、もへろんさんが絵本を創作できることを盛り込んだ。
(2007年12月14日22時5分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071214i415.htm
関連ニュース検索結果 こちら
ひこにゃん2007年12月14日
歓喜のダンスを彦根城天守閣で披露するもちひこにゃん(嘘です、年末の大掃除中らしい(^^;))ネタもと彦根市+朝日新聞

拙ブログ関連ネタ?ヾ(--;)こちら

テーマ:滋賀県 - ジャンル:地域情報

ワイドショー | 00:38:40 | Trackback(1) | Comments(0)
新イギリス国旗、2ちゃん発冗談デザインが大人気(困惑)
インターネットを扱っていて、拙ブログなんかを見ているような人はご存じの方が多いと思うが(逆に言えば、「あてくし地上波ニュースと新聞しか見ないざます」という人は知らないだろう)

イギリスの国旗がえらいことになろうとしていることを。

イギリスの国旗といえば、フランスの三色旗などと並んでデザイン・色合いともに印象の深い「ユニオンジャック」で有名だが、実はこの国旗は、イギリスの複雑な歴史を反映したデザインであって、イングランド・スコットランド・北アイルランドの国旗を合成した物なのである。
…ここで更に「?」と気が付いたあなたはなかなかのイギリス通。…そう、イギリス連邦の構成国の一つであり、英国王太子の代名詞でもある「ウェールズ」の国旗が入ってないのである。

そこに、今更ながら(ほんと遅すぎるぐらいだ)ウェールズが抗議の声を挙げ
「何でおら処の国旗が入ってないんだべ」(超ばんない意訳 (^^;))
となったわけ。

こうして、ユニオンジャックにウェールズの国旗を合成しよう!としたのはいいのだが
「十字」とか「×」とか抽象的意匠で合成しやすかったほかの3国に比べ、ウェールズの国旗といえばの絵。※注:別にヤー様とか某魔法で有名な小説は関係ありませんヾ(--;)

しかもこれを日本の時事通信が取り上げたのがまさしく運の尽き

「祭りだ祭りだ~」
と暇人の2ちゃんねらーが食いつき、とんでもない案が続々とイギリスに贈られたのであった…_| ̄|○(しかし何でこんなおいしくなさそうなエサに食いついたのか…)
その案を見てみようと言うコワイ物知らずのあなたは
英国国旗変更案が 2ch から続々届いて大混乱!?/ニュースウォッチ
産経新聞msn 『テレグラフ』が日本からのトンデモ提案を紹介?!
産経の元ネタであるテレグラフの記事(○。○)
をご覧下さい…。

しかし、事態は更に斜め上の方向へ。



続きを読む >>

テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

国際問題(特亜以外) | 23:18:54 | Trackback(1) | Comments(0)
【メモ】「慰安婦」謝罪法案、EU議会でも可決
従軍慰安婦:欧州議会で非難決議可決 日本に公式謝罪要求

 【ブリュッセル福原直樹】欧州連合(EU・27カ国)の欧州議会(フランス・ストラスブール)は13日の本会議で、第二次大戦中の旧日本軍によるいわゆる従軍慰安婦問題について、日本政府に公式謝罪などを求める決議案を賛成多数で採択した。欧州議会の決議に法的拘束力はないが、EUの政策に大きな影響力がある。同種の決議はこれまでに米国、カナダ、オランダの議会で採択されている。

 欧州議会では今年11月、慰安婦になることを強制されたと訴える韓国、オランダなどの女性3人が賠償などを求めて証言した。これを機に議会で議論が行われていた。

 13日に採択された決議案は、慰安婦問題を「20世紀最大の人身売買の一つ」と規定。日本の法廷が被害を訴える女性への賠償を却下し、日本政府は問題を解明していないと批判した。そのうえで日本に公的謝罪・賠償のほか、歴史教育の見直しなどを求めている。

 決議案採択に先立つ議論では、ほぼ全会派の議員が「約20万人とされる被害者らに早急に対応すべきだ」「殺されたり自殺を図った被害者もおり、日本は残虐な罪を犯した」などと日本を批判した。

毎日新聞 2007年12月14日 10時35分
http://mainichi.jp/select/world/news/20071214k0000e030024000c.html
欧州議会でも慰安婦非難決議
2007.12.14 08:00
このニュースのトピックス:慰安婦問題

 【ロンドン=木村正人】第二次大戦中の旧日本軍の慰安婦問題で日本政府の対応を非難する決議が13日午後、フランスのストラスブールで開かれた欧州連合(EU)の欧州議会本会議で採択された。現地の情報によると、出席した57人のうち54人が賛成票を投じた。同じ趣旨の慰安婦非難決議は今年7月に米下院、11月にはオランダ、カナダの下院でも採択されている。

 立法機関である欧州連合理事会の「諮問機関」と位置付けられる欧州議会の決議に法的拘束力はない。しかし、決議は加盟27カ国の民意を表しており、日本政府は国際社会に対し、元慰安婦の女性らへの謝罪や補償などの取り組みをこれまで以上に説明する必要に迫られそうだ。

 決議は、日本政府は歴史的、法的な責任を認めて謝罪し、元慰安婦の女性と遺族に補償すべきだと求めている。

 この問題では、安倍晋三首相(当時)が今年3月、慰安婦募集をめぐる「強制性を裏付ける証拠はなかった」と発言。自民党や民主党の国会議員らが6月、米紙ワシントン・ポストに「狭義の強制性」を否定する意見広告を出している。

 日本政府は1951年のサンフランシスコ講和条約や2国間の取り決めで補償問題は決着済みとの立場だった。しかし、慰安婦問題が外交問題に発展したため、93年に旧日本軍の強制性を認めた河野洋平官房長官談話を発表した。95年に元慰安婦らの支援を目的にした「アジア女性基金」を設立、今年3月に韓国、台湾、フィリピン、オランダ、インドネシアの364人に対する「償い事業」を終了している。
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/071214/erp0712140800000-n1.htm

ちなみに出席議員は57名、賛成票は54人という「圧倒的多数」by毎日新聞 ということだが
欧州議会の議員は1979年以来、直接普通選挙によって選ばれており、ニース条約により現在の定数は785、国別の内訳は、ドイツ99、フランス、イタリア、英国がそれぞれ78、スペイン、ポーランドが54、ルーマニア35、オランダ27、ベルギー、チェコ、ギリシャ、ハンガリー、ポルトガルがそれぞれ 24、スウェーデン19、オーストリア、ブルガリア18、デンマーク、スロヴァキア、とフィンランドが14、アイルランド、リトアニアが13、ラトヴィア 9、スロヴェニア7、エストニア、キプロス、ルクセンブルグが6、マルタが5となっています。
http://jpn.cec.eu.int/union/showpage_jp_union.institutions.institutions02.php
とのこと。(太字は当方補足強調)



テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

「慰安婦」騒動を考える? | 22:14:33 | Trackback(0) | Comments(0)
埼玉のドンキ放火事件の遺族が、何故か消防を訴える
ドンキ放火事件の遺族が提訴へ 「消防活動が不十分」

2007年12月11日03時21分

 さいたま市の量販店「ドン・キホーテ浦和花月店」が04年12月放火され、従業員3人が焼死した事件で、遺族4人が消防局を管轄する同市を相手に、慰謝料など総額約1億8900万円の支払いを求める国家賠償請求訴訟を近く起こす。遺族は「消防活動が的確に行われていれば死は防げた」と話している。

 訴状によると、同市消防局は現場到着後、生存者の情報確認を十分にせず、救出活動が遅れた。亡くなった契約社員(当時20)が出火直後にした119番通報に対し、安全の確認や避難を指示しなかった、としている。

 遺族の代理人の猪狩俊郎弁護士によると、遺族らは消防局幹部らと3度面会したが、通報時間を偽って説明され、詳細な説明を拒まれたこともあったという。同弁護士は「生命を守ることが強く期待されている消防の責任は大きい」と話す。

 事件では今年3月、現住建造物等放火などの罪に問われた無職渡辺ノリ子被告(50)にさいたま地裁で無期懲役が言い渡された。被告は控訴している。地裁の判決によると、被告は元交際相手に会えない腹いせに、店内の商品に放火し全焼させ、従業員の男性(当時39)ら3人が逃げ遅れて焼死した。
http://www.asahi.com/national/update/1210/TKY200712100265.html?ref=goo
逃げ遅れた店員さんは気の毒だと思うが、なんで消防を訴えるのか、この記事読んでもワケワカラン。常識で考えるなら訴える先は、放火犯・渡辺ノリ子とか、消火活動が難しいほどはちゃめちゃな陳列をしていたドンキじゃないのか?

…といっても、今のところ遺族側の言い分しか分からないので、以後継続観察(予定?)

ちなみに弁護士・猪狩俊郎はTVに多数出演している、名物弁護士のようだ
・フジテレビのワイドショー「トクだね!」に出演
・同じフジテレビの「ザ・ジャッジ」(放送終了済)にも出演(その時にはあのハマコーとケンカしたらしい)

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

事件や出来事 | 12:36:13 | Trackback(0) | Comments(0)
さすが中国、外交文書だってニセモノですヾ(--;)
先日のNHKスペシャルは中国におけるブランド(ニセモノ)問題をネタにしていた
問題の所在がどこにあるのか曖昧のまま、「中国はすごい」という雰囲気だけ漂わせて終わっていたのがさすがNHKかな、とヾ(^^;)

ところで、かのように世界共通の認識となった「ニセモノ天国」中国。
まあ、政府自身が外交文書も偽造するくらいだから、この状態は解消されないんでしょう(たぶん)
日中経済対話 中国、公表文書書き換え 日本側は抗議

2007年12月09日14時33分

 北京で1日に開かれた日中ハイレベル経済対話でまとめられたプレスコミュニケ(報道文書)を中国側が一方的に書き換えて公表し、これに日本側が外交ルートを通じて抗議、訂正を求めていることがわかった。中国側が公表した文面からは、人民元の為替レート上昇に日本が期待を表明した部分などが削除されている。日本側は独自の中国語版の作成と公表を検討するなど異例の展開を見せ、福田首相の訪中を控える中で、中国側の対応次第では日中間の新たな火種にもなりそうだ。

 いったん合意したプレスコミュニケの文面を一方的に変えて発表するのは極めて異例のことだ。

 同経済対話は北京の人民大会堂に日本の閣僚6人、中国の副首相と7閣僚が集まり、経済問題を包括的に議論。翌2日には日本の5閣僚が中国の温家宝(ウェン・チアパオ)首相と会見し、「非常に成功した」と対話の成果を評価した温首相に、高村外相は「共同文書の発表ができて成功だった」と応じた。

 複数の日中関係筋によると、コミュニケは対話と並行して双方の実務者が検討し、各分野の表現を担当閣僚が了承、完成した。日本側は1日夜、北京で記者団に日本語版の全文を発表した。

 中国側は新華社通信が3日、中国語版を伝え、翌日付の人民日報や商務省のウェブサイトに掲載された。ところが、日中双方の閣僚らが1日の対話で合意した当初の文面から、中国側が人民元の為替レートの上昇に向けて努力することに日本側が期待を表明した部分と、エネルギー憲章条約への中国の参加の意義を日本側が指摘した部分が削除されている。

 人民元の為替レートは、中国人民銀行(中央銀行)の市場介入で低く抑えられているとして、巨額の対中貿易赤字を抱える米国や欧州から批判が根強い。また、エネルギーに関する貿易の自由化や投資の保護について定めた国際ルールであるエネルギー憲章条約については、中国は署名せず、オブザーバー国にとどまっている。

 中国側が削除した部分は、いずれも日本が中国に努力を促すくだり。日本政府当局者は「中国側はコミュニケの作成自体に消極的だった。文書化したうえ、言われたくないことを明記することへの抵抗感が強かったのだろう」と見る。日本側からは「副首相はじめ担当閣僚が合意しておきなら、無断で変更を加える行為は両国の信頼関係を傷つける」「外交上やってはいけない暴挙」などの声が上がっている。

 日中関係者は「中国共産党指導部が注文をつけたとしか考えられない」と指摘するが、中国側が文面に変更を加えた意図や背景は不明だ。中国外務省報道局は8日夜の段階で、朝日新聞の問い合わせに答えていない。
http://www.asahi.com/politics/update/1208/TKY200712080226.html
※(-@∀@)にしては珍しい論調の記事ですな。
他関連ニュース検索結果 こちら

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 23:10:48 | Trackback(0) | Comments(0)
【カニをエサに】民主党 大将は中国詣で、子分は???【釣り】
「モノ言う外交」は封印? 小沢・民主代表が訪中終え帰国

 民主党の小沢代表は8日、3日間の中国訪問を終え、北京から帰国した。
Click here to find out more!

 15日に国会の会期末を控える中での44人の国会議員を連れての訪中は「国会軽視」との批判を浴びたが、胡錦濤国家主席ら重要人物との会談が実現し、参院第1党党首としての面目を保った。

 ただ、親密ぶりを強調するあまり、日中間の懸案に関する踏み込んだ議論を避けたとの指摘もある。

 小沢氏は7日の胡主席との会談で、「前例のないサービスに感謝したい」と満足そうに語った。会談直前に、胡主席が5分間にわたり、小沢氏に同行した国会議員や支援者約400人らと握手を交わし、全員での記念撮影に応じたことへの謝意だった。中国の人民日報も8日朝刊の1面準トップの位置で、写真付きで会談を詳報した。

 小沢氏らは、胡主席の信頼が厚く、将来の幹部候補と目される李源潮・中国共産党中央組織部長や、“ミニ胡錦濤”と称される有望株の胡春華・共産主義青年団中央第1書記からも、歓待を受けた。

 小沢氏は「米国や中国とちゃんと関係を築いていると示せれば、国民に民主党への一定の信頼感が生まれてくる」と、一連の会談がもたらす効果への期待感を強調している。

 一方で小沢氏は、これらの会談で、日中間の懸案である東シナ海のガス田などの問題には触れなかった。

 99年に自由党党首として訪中した際は、日米防衛協力の指針(ガイドライン)関連法の「周辺事態」の範囲は台湾海峡も含むとの考えを示して中国側をいらだたせた経緯がある。相手が嫌がる話でも主張する「モノ言う外交」が“売り”だったが、民主党が政権をとった際の対中関係に思いをはせたのか、今回はその姿勢を封印した。中国要人との会談順序なども、小沢氏自身が出発直前まで入念に点検し、日程を変更させるなど、今回の訪中への神経の使いぶりを印象づけた。

 民主党内では、所属国会議員が計画していた中国の少数民族ウイグル族に対する人権弾圧を告発している活動家を招く勉強会が、党幹部の示唆もあって中止となる事態も起きており、今後の「小沢外交」の姿勢を懸念する声も漏れている。(円入哲也)
(2007年12月8日19時28分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071208i411.htm?from=main4
あら~
アメリカにガツンと言って 参考拙ブログネタ
ドイツにもガツンと言ったのは 参考拙ブログネタ
何だったんでしょ~(・∀・)ニヤニヤ
小沢さんって、本当に中国の奴隷なんだから 参考拙ブログネタ

もっとも、この訪中を
東京新聞とか
日中協力強化で一致 訪中の小沢氏 胡主席と会談

2007年12月8日 朝刊

 【北京=大杉はるか】民主党の小沢一郎代表は七日、胡錦濤国家主席と人民大会堂で会談した。胡氏は「日中両国の関係は、どんな状況になっても維持・発展させなければならない」と強調。小沢氏も「そのつもりだ」と応じ、協力関係を強化していくことで一致した。

 小沢氏は「アジアが平和で豊かな地域になるための要が日中関係だ。友情を深めるため、力の及ぶ限り努力したい」と表明した。

 胡氏は小沢訪中団について「両国の戦略的互恵関係構築に大いに役立つ」と評価。「今年は日中国交正常化三十五周年の歴史的意義のある年。民主党がたくさんの議員を連れ交流活動を行ったことは、必ずや両国の国民同士の相互理解と友情を深める」と述べた。民主党政権誕生も念頭に民主党との関係強化に期待感を示した発言とみられる。

 胡氏は「(日中共同声明など)三つの政治文書を守っていきたい」とも述べ、台湾は中国領との立場を民主党も尊重するよう求めた。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2007120802070641.html
朝日新聞とか
胡錦濤主席、小沢代表ら民主党訪中団と会談

2007年12月08日

 中国共産党の胡錦濤総書記(国家主席)は7日、訪中している小沢一郎代表ら日本・民主党代表団の主要メンバーと人民大会堂で会談した。

写真

会談する胡錦濤総書記(右)と小沢一郎民主党代表(7日)

 胡錦濤総書記は中日国交正常化以来、とりわけ最近の中日関係に進展が見られ、両国の政治家や各界の有識者がこれに払った努力を前向きに評価し、次のように述べた。

 来年は中日平和友好条約の締結30周年に当たる。中日関係にとって重要な一年であり、両国で一連の大型イベントが実施されるだろう。中国は日本と共に、中日間の3つの政治文書で確定した原則を守り、平和共存、世々代々の友好、互恵協力、共同発展という大きな方向性を堅持し、両国の上層部および各層での友好的交流を維持し、深め、各分野における両国の実務的協力を拡大し、対話を通じた平和的協議で意見の隔たりや憂慮を適切に処理し、中日双方の共通の利益を引き続き開拓し、中日の戦略的互恵関係を着実に推し進め、新世紀における中日友好協力の新しい1章を共に書き記したい。

 小沢代表はこれに応じ、今回の訪問を契機として、日中両国民間の友好のきずなが更に強まり、両国の各分野での互恵協力が深まるよう期待すると述べ、このことは日中双方の利益になり、アジアないし世界の安定と発展に有益であり、民主党として引き続き努力を惜しまないとした。また小沢代表は、日中両国の政党間交流が2国間関係の発展促進に重要な役割を果たしていることを高く評価した。
http://www.asahi.com/international/jinmin/TKY200712080142.html
日本経済新聞
環境対策で連携強化・中国主席、小沢氏と会談

 民主党の小沢一郎代表は7日、北京の人民大会堂で中国の胡錦濤国家主席と約30分間会談し、環境・エネルギー問題や北朝鮮の核問題などでの日中連携の重要性で一致した。胡主席は「情勢に応じて対話の形を革新し、交流のレベルを充実していきたい」と提案し、民主と中国共産党による政党間交流の強化でも一致した。

 民主側の説明によると胡主席は日中関係について「ここ数年は改善し、発展する勢いだ」と指摘。「互恵関係の強化は環境やエネルギーなど地球規模の問題に共に立ち向かうのに役立つ」として環境対策での協力強化に期待感を表明した。「防衛面での対話も進み、北朝鮮の核問題についても連携が進んでいる」などと語った。

 小沢氏は「両国の友情を深めることは人類史的な意義がある。私も力及ぶ限り努力したい」と応じ「アジアが平和で豊かになるための要が日中関係だ」と述べた。(07日 21:01)
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20071208AT3S0702907122007.html
などは超好意的に報道しているところが
お前ら中国とズブズブなのねと言うことをしっかり証明してくれて、とってもいいですねヾ(^^;)
他社の関連ニュースも気になる方は google検索結果から



実はこの中国朝貢、近畿日本ツーリストとタイアップした民主党の集金ツアーも兼ねていたことは拙ブログでも既報済みだが
どうも小沢党首になってから、民主党の戦略は丸で大昔の自民党を彷彿とさせる物に逆戻りしてるようだ。
カニツアー

これは先日我が家のポストに入っていた石井健一郎なる某県ヾ(^^;)会議員の施政報告チラシの裏面と言うより表面なのだが、日帰りカニツアーのお誘いなのである。7900円…うーむ、安い!…かも知れないヾ(^^;)じゃなくて、一応ここは政令指定都市で人口百万人越えてる所なんだが、こういう餌で有権者が釣られると思われてるのがなんとも。
そういう風に政治家どもに思わせたのが前回の参議院選挙の民主党大勝にあることは明らかで、こんな有権者だから、こういう政治家しか生まれないと言うことでしょうか。ハァァ。

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 18:49:20 | Trackback(0) | Comments(0)
【メモ】中国のテレビに出たら、発言内容が変わってた。by フィナンシャルタイムス
偶然おもしろいコラムを見つけたのでメモ。
中国政府の検閲について言いたい(編集済みの)いくつかのこと――フィナンシャル・タイムズ
2007年11月27日(火)12:48
(フィナンシャル・タイムズ 2007年11月21日初出 翻訳gooニュース) FT北京特派員ミュア・ディッキー

中国の検閲について記事を書くことと(中国の仕組みについて説明しようと思ったら、避けられない話題だ)、実際に検閲されることとは、全く次元の違う体験だ。全国放送されたテレビ番組で、自分のコメント内容がまったく意味のないものに切り刻まれてしまった私は、それを身をもって実感することになった。

ことが起きたのは今年前半。深センの衛星テレビ番組「改革対話」に出演して、中国の将来について討論会に参加したときのことだ。

番組の企画意図は、とても面白かった。元政府幹部や学識者、ジャーナリストと学生たちが集まって、中国国営放送局中央テレビが昨年放送して話題となったテレビシリーズ「大国の台頭」(世界の列強が強国となる過程を紹介したもの)の意味や、影響について話し合うというものだった。収録中の議論は幅広い内容にわたりとても刺激的だった。しかし実際に放送された番組は、中国共産党による報道統制の強烈さを象徴するものだった。共産党による報道の検閲が、いかに中国の世論や政策論争を制限し、誘導しているか教えてくれる結果となった。

私にとってこれはつまりどういうことだったかというと、完全カットされなかったコメントは、ずたずたに切り刻まれてつぎはぎされ、おかげで、政治的な意義も意味も(そもそもあったと仮定して)すっかりかき消されてしまった。

収録中に私は、中国が「列強」の真似をして世界覇権や地域覇権を目指すのは、危険なことだと指摘した。しかし放送では「危険」を指摘した部分はカットされて、残ったのは、「複数の大国からなる国際社会の一員となることを中国は目指
すべき」という、毒にも薬にもならないつまらない発言だった。中国が民主主義を否定していることや、中国の若者の間でナショナリズムが高揚していることを、国際社会は懸念していると発言した部分も、巧みにカットされていた。

ほんのわずかな視聴者しか見ていない、たった1つのテレビ番組で、たった1人の外国人記者の発言を抑制したところで、それ自体は大したことではない。しかし「検閲」は重大な問題だ。政治に関心をもつ一部の人たちにとって、というだけではなく、もっと広い意味で。中国政府はここ数十年の間に、エンタテインメントやビジネス、経済ニュースの報道についてはずいぶんと規制を緩めては来た。しかし党のプロパガンダ担当部局の影響力はいまだに根強い。広東省の意欲的な新聞のひとつが最近、地元の郵便貯金機関がかかわる横領疑惑について報道したとき、このことを改めて感じた。

地元の郵便局長が郵便貯金を着服していた疑いで逮捕されたというニュースは、ほかの国なら大きな全国ニュースになるはずだ。「羊城晩報」によると、逮捕されたヘ・リション局長は、預金者から合計2億4000万ドル(約264億円)を着服した疑い。この事件は、中国各地の金融規制が果たしてうまくいっているのか問いかけると同時に、中国5番目の規模の大銀行として設立されたばかりの「郵政貯蓄銀行」の運営体制についても、疑問を投げかけるものだ。

しかしこういう問題点の指摘は、一般市民に届かないように検閲されている。広東政府は郵貯着服事件にフタをしようとして、報道統制を図った。「羊城晩報」の報道はそんな状況での、勇気ある例外だ。地元当局者は言う。「共産党支部は昨年、この事件について報道を禁止する命令を出した。『羊城晩報』の報道は命令違反だ」と話す。

勇気ある中国人ジャーナリストたちが繰り返し、どこまでが許されるのか、どこに限界があるのか試してみているが、規制という逆流に向かって泳いでいることには違いない。2003年に政府が重症急性呼吸器症候群(SARS)の集団感染を隠そうとして、結局は発覚した一連の騒ぎの後、政府は報道統制を緩めるのではないかと期待がふくらんだ。しかし今の胡錦濤(フー・ジンタオ)国家主席は、前任の江沢民(チアン・ツォーミン)氏よりさらに、規制には熱心なようだ。

胡主席はインターネットについても、「国家情報安全と国家の長期的安定」を守るために、中国政府のただでさえ非常に効果的なインターネット「管理」をさらに強化する必要があると強調している。

中国を訪れる人の中には(そして多くの中国人は)、検閲の弊害は過大評価されているという意見もある。言論の自由主義者たちは、検閲検閲と騒ぎすぎだと。しかし中国のメディアが実際よりも自由そうに見えるのは、作られたイメージが喧伝されているからだ。私のようなバカモノがうかつに参加するせいで、検閲されまくったやりとりがあたかも自由な議論の場だったかのように、公表されてしまうせいだ。「改革対話」をテレビで観ていた視聴者は、私の本当の発言がカットされていただなど、知りようもなかった。

共産党のプロパガンダ部局は、自分たちの活動に関する議論を、巧みに封じ込める(たとえば、西側メディアと中国メディアの違いを指摘した私の発言は、カットされた)。しかし、自分たちには超えてはならない一線が引かれていることは厳然としていて、それを疑うジャーナリストや編集者、テレビ製作者などいない。

その結果、中国が直面するきわめて重要な課題について、真の意味で国民が広く検討するなどというのは、ほぼ不可能だ。「改革対話」の視聴者は、参加者が実は疑問を声にして話し合っていたことなど、知りようもなかった。討論で私たちは、後発経済にとって独裁体制はいいのか悪いのか、日本がやっているように伝統文化の尊重は真似すべきではないか、中国の急成長をそもそも「台頭」と呼んでいいものなのかどうか、などを話し合っていたのに、それは視聴者には届かなかった。

国営放送が昨年「大国の台頭」シリーズを放送したのは、中国が自らの急成長をどう扱うべきか、より広い議論喚起を意図したからではないか。そんなことが当時は言われた。しかし今のところ、議論は阻害されたままだ。

こうしたことは、大事なのだろうか? 最後に、「改革対話」で活発に議論してくれた北京の大学教授、シュウ・シャオゼン氏の言葉をお伝えする。教授は、中国が「大国」「列強」として台頭する過程で発生する様々な社会問題について鋭い指摘を展開していたのだが、ほとんど全てがカットされてしまった。

しかし皮肉なことになぜか放送されたわずかな部分で、シュウ教授はこう言った。「もし国民に表現の自由がないままなら、『台頭』などと呼ぶに値しない。もしそんな状態で仮に『台頭』したとしても、ろくなことにならない」
http://news.goo.ne.jp/article/ft/world/ft-20071126-01.html


テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

国際時事・特亜本部 | 23:48:54 | Trackback(0) | Comments(0)
【メモ】気候変動枠組み条約の第13回締約国会議で、NGOが日本たたき
日本がワースト賞総なめ 環境NGOの批判が集中

 【ヌサドゥア(インドネシア・バリ島)4日共同】インドネシア・バリ島で3日始まった気候変動枠組み条約の第13回締約国会議で、京都議定書に定めのない2013年以降について、温室効果ガス削減目標を示さない日本に非政府組織(NGO)の批判が集中、NGOが4日選んだ「本日の化石賞」の1位から3位までを日本が総なめにした。

 地球温暖化防止の交渉を妨げている国に批判を込めて贈る同賞は、世界の300以上のNGOが参加する気候行動ネットワーク(CAN)が投票で毎日選ぶ。初日の討議で、日本は「ポスト京都」の枠組みの要件を提案したが、先進国の削減目標を示さなかったことが1位の理由となった。

 賞の2位は、10周年を迎える京都議定書を「汚した」との理由。3位は、発展途上国への技術移転に真剣さが見られないなどとして日本、米国、カナダの3カ国に贈られた。

2007/12/04 22:23 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/200712/CN2007120401000794.html
同じニュースをBS7でも見ていましたが、メンバーがプレゼンターパフォをしていた2名以外は全員見るからに中国系(或いは中国人)だったので、魂胆が見えました。中国はタダで環境技術の横取りを狙ってますからね。NGOも中共の手下に成り下がったとは。こんな事やってるからヨウスコウイルカは絶滅したんでしょう。

気候行動ネットワークの公式サイト(英語のみ) 反日環境団体のグリーンピースとは仲良し。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

日本の政治 | 12:56:04 | Trackback(0) | Comments(0)
オーストラリアのデンパ大臣 ピーター・ギャレット!
国内の政治状況が民主党の悪あがきで完全に停滞しているので、なんだかな。実際、こう言うときは重要なニュースをマスコミがわざと報じていない(或いは扱いが小さい)可能性もあるが。

そんな中で、海外では大きな選挙が立て続けにあり、興味深い結果になっている。
ロシア下院選挙でプーチン大統領派圧勝 大統領隠居後も実質続投へ?(日経) 他関連ニュース検索結果こちら
ベネズエラの憲法改正国民投票、チャベスのオヤジ「永世大統領」の野望崩れる(afp) 他関連ニュース検索結果こちら

あと、オーストラリアでも選挙があり、現与党の保守連合は敗北し、左派系の労働党が勝利した
野党労働党が勝利 オーストラリア総選挙 '07/11/24

 【シドニー24日共同=五井憲子】オーストラリア総選挙は二十四日投開票され、イラクからの戦闘部隊撤収を公約とするケビン・ラッド党首(50)の最大野党、労働党が勝利宣言した。イラク戦争を支持しブッシュ米大統領の「最後の盟友」とされ、五期連続で政権維持を目指したジョン・ハワード首相(68)率いる保守連合(自由党と国民党)は敗北、十一年半ぶりに政権交代が実現する。

 ラッド次期首相の下で、オーストラリアは来年半ばまでに、イラクとその周辺に駐留する部隊約千六百人のうち戦闘部隊約六百人を段階的に撤退させる見通し。米国のイラク戦略に影響を及ぼす可能性もある。

 選挙では、下院(定数一五〇)の全議席と上院(同七六)の四十議席を改選。公共放送ABCによると、労働党は下院で過半数の七十八議席を獲得、保守連合は五十六議席にとどまる見通し。

 労働党のギラード副党首は「労働党が政権づくりを担うことになる」と述べた。

 イラク問題に加え、有権者の関心は経済や教育、地球温暖化問題などで、ラッド党首は選挙戦で「ハワード政権からは未来志向の政策は生まれない」と情報技術(IT)教育や環境政策の充実を訴えた。

 最優先課題として京都議定書の批准を公約に掲げ、ブッシュ大統領と同様に国内産業への影響などを理由に批准を拒否したハワード首相との違いを明確にした。

 一方、首相は財政黒字や雇用拡大など経済実績を強調、「労働組合に牛耳られた労働党が政権を取れば、今の好況は終わる」などと訴えた。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200711240275.html
日本の報道を見ていると、アメリカの対イラク情勢への影響を指摘するに留まるところがほとんどだったが、産経新聞は、この労働党のラッド党首が大変親中派の人物であることを(おそらく)唯一指摘していて、興味深い。
(前略) ラッド党首は大学で中国語と中国史を学んだ。子供のころに読んだ中国古代文明の本に感銘を受けて以降、雄大な歴史ロマンに没頭したという。

 ラッド党首は9月、シドニーを訪問中だった胡錦濤・中国国家主席の前で中国語でスピーチをしたことがある。その際、自分と家族がいかに中国と中国文化を愛しているか-をうれしそうに語ったという。長男は上海・復旦大学に留学し、長女は華人と結婚している。

 「リップサービスの域を越えていた。次期首相候補としては軽率」(外交筋)と話題になった。胡主席は、御しやすい人物と考えたに相違ない。

 豪州国立大のドライスデール名誉教授(太平洋アジア研究)は産経新聞に対し、「ラッド氏は中国との安全保障対話を進展させ、東アジアの安保問題への働きかけを強める」との見方を示す。(後略)
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/071125/asi0711252025001-n1.htm http://sankei.jp.msn.com/world/asia/071125/asi0711252025001-n2.htm
昨日、組閣が発表されたようだが

【国際】
豪ラッド新内閣発足 女性・若手多く起用

2007年12月3日 09時46分

 【シドニー3日共同】オーストラリア総選挙で約11年ぶりの政権奪還を果たした労働党のケビン・ラッド党首(50)を首班とする新内閣が3日、首都キャンベラで連邦総督への宣誓式を行い、発足した。

 閣外相も含めた閣僚30人(首相含む)のうち女性は7人で、全体の約4分の1。平均年齢も50歳を切り、ハワード前政権に比べ、女性や若手の登用が目立つ。

 同国初の女性副首相となるジュリア・ギラード氏(46)は教育相と雇用・職場関係相を兼務。新首相が重点に掲げる教育と労働制度の2大改革を担う。

 公約の京都議定書批准に取り組むため新設された気候変動担当相には、初のアジア系閣僚となるマレーシア出身の女性ペニー・ウォン氏(39)が就任。下院選挙区でハワード前首相を破り初当選したテレビの元人気女性キャスター、マクシーン・マキュー氏(54)は保育問題担当の副大臣に抜てきされた。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007120301000107.html
日本のマスコミは好意的な論調が目立つ。日本の民主党にもこうなって欲しいという願望の現れかしらヾ(^^;)
で、上記記事には記載がないが、今回の組閣にはある意味で超目玉人物がいるらしい。
それは
豪、元ロック歌手閣僚が注目
2007.12.1 19:54

 先月末の総選挙で11年半ぶりに政権を奪取したオーストラリア労働党のピーター・ギャレット次期環境相(54)が注目を集めている。人気ロックバンドの元ボーカルで反核や環境問題など左派色の強い活動を行ってきたが、主張の“変遷”や失言は元同志らの批判にもさらされている。

 ギャレット氏は反核や反米軍基地など政治色の強い歌で人気を集めたロックバンド「ミッドナイト・オイル」で2002年までボーカルを担当。約198センチの長身にスキンヘッド、タコのように手足をくねらせる独特のステージ姿で人気を得た。

 シドニー五輪の閉会式では、胸に「ソーリー(ごめんなさい)」と書かれたTシャツを着て登場。先住民に悲惨な生活を強いた「過去」への謝罪を拒否するハワード政権を痛烈批判し、“反骨精神”を内外に印象づけた。

 転機は2004年の総選挙。2大学で学位を得た能力の高さと人気が労働党幹部の目にとまり、公認候補として当選。昨年末に「影の環境相」にも登用され、ついには環境相の座を射止めた。

 ただ、ギャレット氏の政治姿勢には批判も根強い。「労働党ではチームプレーヤーになる」と語るギャレット氏は、反核、反米軍基地の主張を党方針に合わせるように封印し、かつての盟友やバンドの元ファンから批判された。一方で、選挙中に「政権さえ取れれば労働党は公約を変える」と発言、物議を醸した。

 揺れ動く“ロック魂”を憂慮してか、ラッド次期首相は国民の関心が高い「気候変動対策」で閣僚ポストを新設。環境相のギャレット氏を、直接の担当から切り離した。
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/071201/asi0712011954000-n1.htm
他関連ニュース検索結果 こちら
…オーストラリアにも田中真紀子みたいな歩く爆弾がいたのかヾ(--;)
このピーター氏、グリーンピースにいて、しかも鯨大好き!のオーストラリア人と言うことで推測できるが
超反日
オーストラリア労働党がが日本の捕鯨船団を軍に監視させる、といったのは事実のようだが
オーストラリア:労働党「日本の調査捕鯨監視へ軍派遣」 政権奪還で摩擦も

 【ジャカルタ井田純】オーストラリアの野党・労働党の報道官は15日、豪州近海での日本の調査捕鯨監視のために、軍偵察機などを派遣すべきだとの方針を示した。(以下略)
http://mainichi.jp/select/world/news/20071116ddm041030150000c.html
このピーター氏、ソースの出元が不詳なので真偽不明なれど、こういうインタビューもしているのだ。
Q:日本の捕鯨船団を阻止するために海軍を出動すると公約に掲げていましたが実行しますか?
A:初の閣議において日本の犯罪者集団を断固阻止するために海軍の出動は重要な議題の一つになるだろう。
犯罪者の集団は来週にはやってくる。それまでに必ず実行する。

Q:環境保護団体が日本の捕鯨船団を武装して行動を阻止すると発表していますがどうお考えですか
A:何ら違法性がない。日本の船は武器を装備している。何とか(知らない単語)は防衛のためだから問題はない。
日本の捕鯨船団こそが国際協定に違反する犯罪者であり1000頭の友人を虐殺する凶悪犯だ。

Q:軍事力の行使は日本との関係に悪影響を与えませんか?
A:その心配はない。日本で捕鯨を行っているのは一部の狂信的な(宗教?)団体だけだ。
捕鯨に反対する環境保護団体には日本人もたくさん参加している。日本の政治家も捕鯨に反対している。

Q:日本の捕鯨船団が環境保護団体や海軍を無視して捕鯨を開始した場合はどうされますか
先ほども述べたように我々は国際的なルールと国際協定を守るだけだ。違法なことは行わない。
ルールの中で対処し、それ以外のことはしない。もちろん外交的に日本に対して捕鯨を中止するよう求めている。戦争をするつもりで海軍を出動させるわけではない。

Q:以前に日本が捕鯨を強行した場合は武力行使も行うと発言されていましたがそれは変わりませんか?
これは防衛問題ではなく犯罪者の撲滅だ。日本の捕鯨船により環境保護団体の船舶が沈められた事件がある。
当然そのような海上での犯罪が目の前で発生するのであれば捕鯨でなくても我々は躊躇する理由はない。

Q:つまり日本の捕鯨船団に対して武力行使をするのですか
A:それを前提として行動をするつもりはない。例えば戦争のように何々の海域に入れば攻撃するといった事はない。
それが国際協定だからだ。捕鯨船団が捕鯨を諦めて戻ることが最良だ。
だが日本の捕鯨船が武装をしていることをご存知か?海軍の艦艇や航空機が出動するのもそのためだ。
まずは環境保護団体の人々の安全の確保、そして捕鯨に関する一切の行為を阻止するために日本の捕鯨船を無力化する。そのために海軍は出動する。

「捕鯨に熱心に反対している日本の政治家」って知らないんですが、この人日本自体のこと全然知らないよね、というつっこみはともかく
うっひゃー、民間船を犯罪者呼ばわり、
しかも、宣戦布告キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!
…これが事実なら、まだチャベスのオヤジの方がかわいげがあるような気がヾ(^^;)

おまけ
ピーター・ギャレット大臣、あのAMLでは激賞されているようで 本体はこちら 危険なのでgoogleキャッシュ
…AMLで誉められてると言うことは、ろくな人物じゃないこと確定か…ヾ(^^;)

テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

国際問題(特亜以外) | 00:33:17 | Trackback(0) | Comments(0)
民主党は国会<<<<<<<<<<中国ツアー
民主党46人訪中 衆参本会議見送り、与党はカンカン
2007.12.3 19:00

 民主党の小沢一郎代表ら衆参46人が訪中する余波を受けて、6、7日の衆参本会議が中止に追い込まれた。これによりNHKの命令放送を廃止する放送法改正案の衆院本会議の採決が週明けにずれ込むなど、15日の会期末までの国会日程はますます窮屈となり、与党側は不満タラタラだ。

 衆参本会議の中止は、民主党の山岡賢次国対委員長が3日午前、自民党の大島理森(ただもり)国対委員長に電話で申し入れた。

 大島氏は、参院外交防衛委員会で定例日(火曜、木曜)以外の7日に新テロ対策特別措置法案を審議することや、厚生年金救済特例法案を3日の衆院本会議で可決することを条件としたが、山岡氏も訪中するため、週後半の与野党折衝は中断を余儀なくされることは確実だ。

 大島氏は3日午後に開かれた自民、公明両党の衆参国対委員長会談で、「極力国会運営に支障がないようにしなければ…」と厳しい表情で述べ、状況を説明。出席者は「40人以上が会期末に国会を開けるとは非常識も甚だしい」など不満をあらわにした。

 3日夕の自民党役員会でも、鈴木政二参院国対委員長は「訪中団は参院だけで25人。参院定数の1割を占めており、いかにも多すぎる」と怒りを爆発。伊吹文明幹事長は「議員の第一の公務は審議に参加することだ。歳費に見合う活動をしてもらわねば」と皮肉った。

 参院民主党は参院自民党に対し、閣僚が海外出張する際に出発前の日程報告や帰国後の報告書提出を求める文書を送り、「実現しない場合はそれなりの手段に出る」と通告したばかり。それだけに参院自民党幹部は「他人に厳しく、自分に甘い連中だ」と怒りが収まらない。

 これに対し、民主党側は「本来なら国会は閉会している時期だ。自民党の都合で会期が延びただけで、批判はお門違いではないか」(幹部)と反論している。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/071203/stt0712031900002-n1.htm

会期が延びたのは、おたくの党首の辞める辞める詐欺も一因なのでは。

拙ブログ関連ネタ  (中国ツアーへのリンクも記載)

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 00:20:06 | Trackback(0) | Comments(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。