現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
チベットで「暴動」起こしていた坊さんは人民解放軍の自作自演か
2008/03/29-20:42 暴動、中国の陰謀では=ダライ・ラマいら立つ
 【ニューデリー29日時事】インドのPTI通信によると、チベット亡命政府指導者のダライ・ラマ14世は29日、当地での記者会見で、中国チベット自治区の暴動に関し、「中国軍の兵士数百人が僧侶姿に変装していたと聞いている」と述べ、暴動は中国側が仕組んだ可能性があるとの考えを示唆した。
 ダライ・ラマは中国に対話再開を再三要請しているが、中国当局は暴動を「ダライ一派」の陰謀と決め付け、これを拒み続けている。ダライ・ラマの発言は中国の反応に対するいら立ちを示したものとみられる。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008032900339&m=rss

暴動が中国側の陰謀かどうか?
それを裏付けるような証拠か、ネットにはこういう写真がupされていた。ラマ僧の服を手に持つ人民解放軍兵士

元ソースはこちら

スポンサーサイト

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 23:03:55 | Trackback(0) | Comments(0)
陰に隠れて?朝鮮総連、参院議長に工作活動中?!
最近3月28日にはミサイル跳ばしたりしてみましたあれこれやの宗主国様こと中国ヾ(--;)の陰にすっかり霞んだ感のある北朝鮮ですが

関心が薄いのでいろいろやり易いと勘違いしたのか
こんなことしてました
「万景峰92」号による祖国訪問を求める在日朝鮮人の代表ら12人が26日、日本の
参議院議長公邸で江田五月議長と面会し、人道主義に基づいて「万景峰92」号の
入港を認めるよう日本政府に働きかけてほしいと要請した。在日朝鮮人の代表が
参議院議長と公式に面会するのは初めて。

◆家族が待っている
 要請団は総連中央国際統一局の徐忠彦局長、東京都内に住む高齢同胞3人、東京
朝鮮中高級学校と神奈川朝鮮中高級学校の生徒と教員の代表、東京朝鮮学校
オモニ会連絡会代表らで構成。席上、左升宇さん(79、東京都文京区在住)が江田
議長に「万景峰92」号の入港を認め在日朝鮮人の再入国許可に対する差別的規制を
中止するよう日本政府に働きかけることを求める要請書を手渡した。
 体が不自由なため、車椅子でかけつけた朴炳さん(81、東京都板橋区在住)は、
帰国して医者になった息子に「お父さんの病気を私が治してあげたいので、一日も早く
祖国に来てほしい」と何度も言われ、結婚が決まった孫たちも訪問を待ち望んでいる
が、2年もの間、「もう少し待ちなさい」としか言葉を返せずにいる無念さを涙ながらに
訴え、「万景峰92」号の入港再開を強く求めた。
 「祖国で子どもたちと面会し、夫のお墓も訪ねたい」と述べた林秀香さん(78、東京都
練馬区在住)は、在日朝鮮人が日帝植民地支配時期に日本に連行されてきた
時代から、祖国が解放され60年以上が経過した今日に至るまで、ずっと差別と蔑視を
受けてきたことを日本政府が知らないわけはないと指摘し、「『万景峰』号の運航は
日本赤十字社を通じて人道的に決まったこと。入港が認められるよう協力してほしい」
と訴えた。
 江田議長は、「在日のみなさんに不利益があってはいけない」とし、政府が正しい
判断ができるよう国会での論議を深めなければいけないと述べた。

◆同胞生活に被害
 要請書によると、「万景峰92」号の入港禁止措置が実施された2006年7月以来、
約1年9カ月もの間、この船を利用する以外に祖国を訪問する術のない高齢者、
病弱者、身体障がい者をはじめ年間延べ2000人以上の在日同胞が朝鮮に住む
肉親との再会や墓参りなどを断念せざるをえない状況が続いている。
 また、朝鮮学校生徒の修学旅行も飛行機便への変更を余儀なくされ、保護者の
旅行費負担は5倍増え、この間の追加旅行費は総額1億5000万円(1681人分)に
達した。6月に修学旅行を予定している東京中高高級部2年のある女生徒は、
飛行機を利用すれば両親に大きな負担をかけることになると心配しながら、「『万景峰
92』号に乗った瞬間に祖国を感じるようになる。その時の感動を学校の友だち
みんなと共有したい」と語り、次のように強調した。
 「入港禁止措置で日本は何の利益も得られない。不当な制裁がまた延長されない
ように私たちも最後までたたかう」
 日本政府は「制裁」措置以降、朝鮮国籍所有者の「再入国許可」を特別な理由が
ない限り一回に制限しており再入国許可証に「北朝鮮への渡航を自粛するよう要請
します」と書かれたシールを強制的に貼り付けるなど在日朝鮮人の再入国を極めて
差別的に扱っている。
 神奈川中高高級部2年のある男子生徒は、昨年12月末の訪問時、日本出国の
際に入国管理局職員から「なぜ北朝鮮に行くのか?」と尋問されるかのように聞かれ、
屈辱的な経験をしたと怒りを露わにし、「こんな嫌な思いを同級生たちには絶対に
経験させたくない」と力強く語った。(取材班)
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2008/02/0802j0328-00001.htm

つか
参議院でもめているのに一体本来の仕事をさぼって何やってるんだ江田五月は_| ̄|○

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 01:53:18 | Trackback(0) | Comments(0)
【東大教授】平成の藤原惺窩は自虐の夢を見る【小島毅】

一見靖国神社否定の本のように見えるが、実は近代日本の存在そのものを否定する本のようだ。
こういう論を展開する人は会津出身者に多いが、小島氏はそうではないようだ。参考こちら(wikipedia)

足利義満は中国様に隷属したから名君だそうだ(爆)。もしかして、この本、問題のあの番組のネタ本か? 拙ブログ関連ネタこちら
この人、今日本で一番儒教研究で詳しい学者らしいが、儒教思想の研究者というより儒教信者、いや、儒教発祥の地の中国様の信者なんじゃ無かろうか。こんなのに飯のタネにされた孔子様こそかわいそうという物だろう(爆)。
中国様隷属信者のこの小島氏に、今のチベット情勢をどう思うか誰かインタビューしてくれないかしら。

※藤原惺窩(ふじわらのせいか)は戦国時代~江戸時代初期の儒学者。朝鮮出兵で連行され後無事帰国した朝鮮の朱子学者・姜(かんはん)に「明と朝鮮の連合軍で日本を占領して欲しい」と願い出たということが、姜著『看羊録』に書かれている。

テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術

ぁゃιぃ文化人 | 23:31:41 | Trackback(0) | Comments(0)
毎日新聞の痛い社説「毒餃子を追求する日本は中国に対する愛はないのか」
毎日新聞「潮流」2008年3月25日
※クリックで拡大します
潮流:不信解く思いやりの心=中国総局長・堀信一郎

 胡錦濤国家主席の5月の訪日に向けて、中国指導部が、要所要所で日本への配慮を見せている。もちろん、中国製ギョーザ事件による「日中不信の構図」を解きほぐそうという狙いがある。中国得意のしたたかな戦略だと突き放すのは簡単だが、ここでは相手を知るという意味で中国側の空気を伝えておきたい。

 例えば、15日に北京で開かれた「日中青少年友好交流年」の開幕式だ。北京では全国人民代表大会(全人代)が開催中で、通常、全人代の期間中は海外からの要人を受け入れない。共産党トップが、全人代以外の行事に出席することはない。だが、胡錦濤主席は「新日中友好21世紀委員会」の小林陽太郎座長らと会談し、「日中の戦略的互恵関係をさらに完全なものにしたい」と述べた。

 共産党関係者によると、もともと、この行事は温家宝首相が対応する予定だったが、16日に首相再任の選挙が控えており、どうしても出席できなくなった。このため、15日午前に国家主席に再任されたばかりの胡氏自らが、午後からの青少年行事に参加するという「格上げ」の対応をし、日本側を喜ばせた。

 胡主席は84年に日本からの青少年訪中団3000人の受け入れを担当した経験があり、「友好は青少年から」という信念がある。胡主席は今回も日本の青少年訪中代表団ら約1000人と会い、将来を託した。

 若者が隣国の文化に触れるのは貴重な経験になる。それでなくても、若者の「海外旅行離れ」を大人たちが憂う時代である。中国側の受け入れを担当した共産党幹部によると「食の安全に敏感になっている時期なので神経を使った。日本の青少年たちが中国に来て、おなかを壊したら大変だ。辛い料理は刺激が強いので、食べさせるなと指示した」と打ち明けた。本来なら、激辛の四川マーボー豆腐で「熱烈歓迎」したいところだろうが、「日本に合わせた」という。

 ギョーザ事件は真相が解明されていないが、中国公安省の幹部によると、捜査協力過程で日本の警察当局にメンツをつぶされたという。日本側も中国公安省への信頼が揺らいでいると聞く。今後も協力して捜査を進めるという点では日中両国は一致しており、決定的な対立は避けられると思う。ただ、胡主席訪日の準備を進める外務省にとっても「ギョーザ事件をきっかけに日中間の雰囲気を悪くしたのは日本ではない。中国だ」というのがホンネであり、救いようがない。こんな時は、相手を思いやり、誤解を一つ一つ解いていくしかない。

毎日新聞 2008年3月25日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/world/news/20080325ddm007030033000c.html
今回の件では人が死にかけているのだが。
「赤福」や「白い恋人」での報道姿勢とはえらい違いである。
犯罪捜査にメンツもへったくれもないだろう。追求するのは犯罪の真実のみのはず。
なのに、この毎日の堀信一郎という輩は中国側の立場に立っており、中国の言い分は何でも聞けといいたいようである。
毎日新聞はマスコミとして終わってる。

テーマ:毎日新聞 - ジャンル:ニュース

日本の世界のマスゴミ様江 | 12:28:37 | Trackback(0) | Comments(0)
【メモ】宝塚市が売国プロ市民に乗っ取られていた!
■日本の地方議会が「慰安婦問題解決要求」初請願

日本のある地方市議会が、第二次世界大戦当時の日本軍慰安婦問題に関する
日本政府の誠実な対応を求める請願を初めて採択した。

26日に挺身隊問題対策協議会が明らかにしたところによると、日本の兵庫県宝塚
市議会は25日に本会議を開き、日本の地方議会としては初めて、「日本軍慰安婦
問題に関して政府の誠実な対応を要求する意見書」を通過させた。

宝塚市議会は今月4日、このような内容の請願を議題として上程して審議し、25日
の本会議では市議会議員25人のうち24人が賛成票を投じた。

可決された意見書は、「昨年7月にアメリカ下院議会が満場一致で日本の『慰安婦
問題での謝罪』を求める議案を採択したことに対して、日本政府は遺憾の意を表明
した。これは日本政府が述べてきた『謝罪』とかけ離れた態度であり、国際社会に
対する欺瞞だ」と指摘した。

更に、「日本政府が『慰安婦』被害女性に対して公式謝罪や補償を行わず、教科書
からもその内容を削除しようとしている態度に対して、世界各国から批判の声が強
い。日本政府は『慰安婦』問題の真相を究明し、被害者の尊厳回復に対して努力し
誠実な対応を取らねばならない」と求めた。

これに関して挺身隊対策協関係者は、「日本の地方議会で初めて慰安婦決議案が
採択されたことで、慰安婦問題解決のために努力する日本の良心ある国会議員や
市民団体の活動が一層活性化されるだろう」として、「宝塚の小さな一歩が日本政
府を動かす力になるよう期待する」と表明した。
http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?linkid=12&articleid=2008032612034151101&newssetid=471 http://www.yonhapnews.co.kr/society/2008/03/26/0706000000AKR20080326111700004.HTML
2008年03月25日
宝塚市議会本会議にて、日本軍「慰安婦」問題に対して、政府に誠実な対応を求める請願採択!

 本日、本会議にて、請願の趣旨採択、及び議会運営委員会にて、内容はかなり薄まってしまいましたが、下記のとおり国会・首相宛に意見書の送付も決定しました。

 全国の市民の皆さんの熱い思いに感謝し、この輪が宝塚から広まることを願っています。

 そして、「真の謝罪」が被害女性たちになされますことと、二度とこのような国家による犯罪が行われないよう、私たちは声を上げ続けることを誓います。

*******************************************

日本軍「慰安婦」問題に対して、政府の誠実な対応を求める意見書
2007年7月30日、アメリカ下院議会は全会一致で、「日本軍が女性を強制的に性奴隷
にした」ことを「公式に認め」「謝罪する」よう日本政府に求める決議を採択しまし
た。
 当時の安倍晋三首相は7月31日、この決議採択を「残念なことだ」と評し、生存す
る犠牲者に日本政府は公式謝罪しないことを強くほのめかしました。
 これは、1993年の河野洋平官房長官の談話と矛盾する態度です。このような態度を
とっていては、これまでに日本政府が口にしてきた「謝罪」が、本心とかけ離れた、
口先だけのものであると受け取られても仕方ありません。また、村山首相のお詫びの
手紙と共に一部の被害者に届けられた「女性のためのアジア平和国民基金」は、国際
社会の批判をかわすための欺瞞であったのではないかと言われても仕方ないでしょ
う。
 日本政府に謝罪と賠償、歴史教育などを求める決議案は、アメリカの議会決議に続
いて、11月にオランダとカナダで、12月13日にはヨーロッパ議会で、採択されまし
た。
 日本政府が、日本軍「慰安婦」の被害にあった女性達に対して、いまだに公式の謝
罪もせず、補償もせず、真相究明や責任者処罰をしないばかりか、教科書からもその
記述を消し去って、無かったことにしようとしていることに対して、世界各国で批判
の声が高まっているのです。
 今、世界中で、日本軍「慰安婦」問題を解決するための運動が広がりを見せていま
す。
 しかし、これらの世界の動きは日本では必ずしも十分に報道されていません。
 政府においては、1993年の河野洋平官房長官の談話の上、さらに日本軍「慰安婦」
問題の真相究明を行い、被害者の尊厳回復に努め誠実な対応をされるよう求めるもの
である。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出します。
 
   平成20年3月25日

   衆議院議長   河野 洋平 殿
   参議院議長   江田 五月 殿
   内閣総理大臣  福田 康夫 殿   あて

                        宝塚市議会議長 小山 哲史 

投稿者 ohshima : 2008年03月25日 20:00
http://o-chan.jp/archives/2008/03/post_245.html

ちなみに宝塚市議会の現在の議員構成はこうなっている
日本共産党宝塚市会議員団(4名)
代表 草野 義雄 
田中 こう たぶち 静子 となき 正勝
   
市民ネット@宝塚(4名)
代表  深尾 博和
伊福 義治 小山 哲史 寺本 早苗    

公明党議員団(4名)
代表 江原 和明
中野  正 藤岡 和枝 三宅 浩二    

爽新会(4名)
代表 北山 照昭 
石倉 加代子 坂下 賢治 多田 浩一郎    

民主党議員団(3名)
代表 近石 武夫
北野 聡子 浜崎 史孝      

自民党議員団(3名)
代表 菊川 美善 
村上 正明 山本 敬子       

社会民主党議員団(2名)
代表 梶川 みさお
大島 淡紅子    

緑化福祉連合(2名)
代表 金岡 静夫
井上  きよし  
http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/gikai/0403.html
聞き慣れない政治団体が多いのでちょっと検索してみたが、「市民ネット宝塚」はその名前からして非常にアヤシイが、議員の公式ブログなど見ても、中核派などとののつながりは判明せず。「爽新会」は検索しても共通した政治信条はよく分からない。検索結果こちら(google)

ちなみに上記の参考記事をブログに書いた大島氏は社民党選出の議員。やっぱりね。
どうもこの社民党の大島辺りが拡声器で他の議員も引っ張ったような気がするが、成立までの具体的な流れが分からないので何とも言えず。
一つ言えるのは、宝塚市議会議員の皆様は政治家をご職業とされている割には、外交には私レベル以下の疎い方が多いようである。
個人的にはこんな事やってるより他にすることいっぱいあるでしょと思うのだが…。

関連
パチンコ店の出店を規制しようとして失敗し、逆に4億8千万円もの賠償金を搾り取られた宝塚市

テーマ:サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル:政治・経済

「慰安婦」騒動を考える? | 23:58:45 | Trackback(0) | Comments(0)
史上最も安直な?『篤姫』便乗爆笑企画
映画やTVの小道具で使われる甲冑の9割以上を作成しているという、鹿児島は薩摩川内市の会社・丸竹産業株式会社
今年の大河ドラマはいくら地元鹿児島県出身の人物をネタにしているとはいえ、戦国も甲冑も関係ないのでなにもしないだろうとおもっていた



なんかやらかしていらっしゃったようですヾ(--;)
そのタイトルもズバリ
5分で分かる篤姫の生涯

写真で懇切丁寧に説明して下さっているのはいいのです

何か中の人がしょぼいような気がするのですが気のせいか?ヾ(^^;)
特に斉彬 これはねーだろ→島津斉彬らしい

最後
明治維新後も薩摩からの生活援助の申し出を一切断り、大奥時代から自分に付いてきた側近達の面倒を見続け、最後の所持金は、実に、わずか3円(=6万円)だったという

という下りを読んでも感動すると言うよりなんかゆるーく笑ってしまうのは何故だろうか…ヾ(^^;)

※ちなみにメインイベントである1円オークションの方は既に終了しております。

テーマ:篤姫 - ジャンル:テレビ・ラジオ

ワイドショー | 23:07:56 | Trackback(0) | Comments(0)
【メモ】中共のチベット弾圧は国際社会から支持されてます?
…なんて世迷い言を新華社が報道しているようですが。
北朝鮮、シリアなど14カ国が中国支持
2008.3.22 18:51

 新華社は22日までに、チベット情勢をめぐる中国当局の対応に、北朝鮮、シリアなど14カ国が支持を示したと伝えた。

 北朝鮮スポークスマンは「チベット分裂勢力による独立の企てを強く非難する」と述べ、シリア外務省幹部も「一連の破壊活動は民族団結への打撃と北京五輪妨害を狙っている」と中国を擁護したという。

 ほかに支持を表明したのはセルビア、フィジー諸島、ザンビア、シエラレオネ、ベナン、カザフスタン、タジキスタン、キルギス、グルジア、モンゴル、ネパール、バングラデシュ。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080322/chn0803221849012-n1.htm
元のネタはおそらくこれ
一些国家继续支持西藏自治区依法处置拉萨严重暴力犯罪事件
2008年03月24日 23:38:45  来源:新华网

  新华网北京3月24日电 古巴政府和委内瑞拉、土库曼斯坦、科摩罗、伊拉克、阿曼等国外交部官员近日表示,支持中国西藏自治区依法处置拉萨严重暴力犯罪事件。

  古巴政府发表声明表示,分裂势力在西藏制造暴力事件,造成人员伤亡和严重财产损失,企图借此破坏北京奥运会,古巴政府对此予以最强烈谴责。冲击中国驻外使领馆的行径是对《维也纳外交关系公约》精神的严重践踏。古巴政府坚决反对任何干涉中国内政、损害中国主权和领土完整的企图。

  委内瑞拉外长马杜罗向中国驻委大使表示,委政府谴责拉萨暴力事件,坚决反对“藏独”主张,支持中国政府依法采取处置措施。

  土库曼斯坦外长梅列多夫向中国驻土大使表示,土库曼斯坦支持中国为维护国家主权采取的有关措施。

  科摩罗外长加法尔会见中国驻科大使时,强烈谴责“藏独”分子制造的暴力行径,重申科政府和人民坚决支持中国政府为维护国家统一和领土完整所采取的一切措施。

  伊拉克副外长阿巴维向中国驻伊大使表示,伊支持中国政府依法处置拉萨暴力犯罪事件,相信中国政府有能力维护国家的和平与稳定。

  阿曼外交部秘书长巴尔会见中国驻阿大使时表示,阿方对中国政府依法处置有关严重暴力犯罪事件表示理解和尊重,反对干涉中国内政。
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2008-03/24/content_7851589.htm
このニュース、新華社日本語版には影も形もない(2008年3月25日pm12:00現在)。
中国に賛同した国はおおかた3通りに大別できる
(1)欧米から人権問題などで批判を受けている国:北朝鮮、シリア、セルビア
(2)中央アジア(つまり中国のお隣さん):カザフスタン、タジキスタン、キルギス、グルジア、モンゴル
(3)発展途上国で、援助などで中国の息がかかっている?:フィジー諸島、ザンビア、シエラレオネ、ベナン
(4)?:ネパール、バングラデシュ
ネパールは中国の隣だから、ということで広義の(2)にいれてもいいのかもしれない。だがしかし、先日痛い王様を追い出して共和制に移行したばかりの国がこんなの支持していいのか?。そういえばかつてヒトラーは公正な選挙を利用してのし上がり独裁をしいたのだった。ネパールの首脳もヒトラーコースで中共体制への移行を企んでいるのか?でも、ネパールの実権を握っている毛沢東派共産党と中国は仲悪いようなんだが…参考 ネパール共産党毛沢東派(マオイスト)wikipedia
バングラデシュは何で支持したのか分かりません誰か教えてヾ(--;)

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 12:25:59 | Trackback(0) | Comments(0)
【メモ】「ビビンバの会」
【政治家の隠れ家はここだ】ビビンバの裏に隠された政界再編の思惑 (1/2ページ)
2008.3.22 19:11
このニュースのトピックス:ウイークエンド「MSN産経ニュース」

赤坂一龍(東京都港区赤坂)

 コリアン系の飲食店がひしめく赤坂。その中でも、40年以上も前から店を構える韓国料理の名店である。国会議事堂からも近く、当然、政治家の利用も多い。

 韓国の李明博・新大統領の就任直前の2月10、11日に韓国を訪問した自民党の加藤紘一元幹事長ら超党派訪韓団のメンバーが「反省会」と称してこの店に集まったのは、2月20日夜のことだ。メンバーは加藤氏のほか、自民党の山崎拓元副総裁、民主党の仙谷由人元政調会長、枝野幸男元政調会長、公明党の東順治前国対委員長、社民党の辻元清美元政審会長ら。

 このメンバー構成の裏には、政界再編に絡む加藤氏の思惑があると言われている。(以下略)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080322/stt0803221912007-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080322/stt0803221912007-n2.htm

「売国政治家」として知られる加藤紘一に山崎エロ拓、「売国政治家」と言うよりももはや某国工作員といっても過言ではない辻元清美と怪しげなメンバーがそろってます。これじゃ「ビビンバの会」と言うより「ビビンバの」の方が正しいのでは(苦笑)

テーマ:政治家 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 12:20:40 | Trackback(0) | Comments(4)
日銀総裁、遂に予定通り空席へ
ついに戦後初の「総裁空席」 日銀人事
2008.3.19 20:27

 日銀総裁人事は19日、田波耕治・国際協力銀行総裁(68)の起用が参院で不同意となり、戦後初の総裁空席という事態となった。白川方明(まさあき)氏(58)と同日に国会に同意された西村清彦氏(54)が20日付で副総裁に就任、白川氏が総裁を代行する。(以下略)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080319/plc0803192028011-n1.htm
他関連ニュース検索結果 こちら

早期の日銀総裁決定が政治の責任、新候補提示急いで=民主政調会長
2008年 03月 19日 17:40 JST

日銀トップ不在により組織に負荷がかかることになる=福井総裁
今は踊り場的な状態だが、景気回復が途切れたとはみていない=大田担当相
責任を痛感している=日銀総裁空席で首相
総裁代行に白川副総裁を任命=日銀

 [東京 19日 ロイター] 民主党の直嶋正行政調会長は19日、同党の「次の内閣」の閣議後の記者会見で、政府が18日に提示した田波耕治・国際協力銀行総裁(元財務事務次官)を日銀総裁とする国会同意人事案が19日の参院本会議で不同意となり、日銀総裁の空席が確実になったことについて「政治の責任で、できるだけ早く(日銀総裁を)決めることが必要だ。内閣は総裁候補の新たな指名を急いでほしい」と訴えた。

 直嶋政調会長は「結果的に日銀総裁が空白になったことは好ましくない」とし、「日本の金融政策に対する国際的なマイナスの影響があると思う」と指摘。

 その上で、不同意とした経緯について「日銀総裁の空白は良くないので、(今回の人事案で)決めたいと思っていたが、候補が同意できる人の名前ではなかった」と説明し、「(次回は)是非、われわれが賛同できる人を示してもらい、早く決めたい」と語った。
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-30913420080319
なにいってんのこの人。当事者意識0ですな。「我々が賛同できる人を示せ」?…おまえから提示しろよ。

2008/03/19-20:14 「知恵ない首相に責任」=民主・菅氏
 民主党の菅直人代表代行は19日午後、党本部で記者会見し、日銀総裁の空席に関し「100点と思えないまでも困るという人でなければ、空白を避けるためにも同意する方がいいと思っていた。知恵がなかった人に最大の責任がある」と述べ、責任は福田康夫首相にあるとの考えを強調した。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008031901004
さんざんあれも嫌これも嫌と言っておいて最後は「おまえが悪い」か。
日本の地位を失墜させて北朝鮮と仲良しの菅的にはうれしい楽しい展開なのだろうな。



誰か菅直人に天誅加えてくれマジで。

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 23:34:45 | Trackback(0) | Comments(1)
【メモ】チベットで大弾圧
こんな国でホントにオリンピックしていいのか?
2008/03/16-00:56 「死者100人情報も」=抗議行動続く-チベット亡命政府
 【ニューデリー15日時事】インド北部ダラムサラのチベット亡命政府は15日、中国チベット自治区のラサで14日に起きた騒乱に関連し声明を発表、警察の鎮圧による死者について、「確認できる死者数は少なくとも30人に上る」とする一方、約100人に達したとの未確認情報があることを明らかにした。負傷者も多数に上るという。これより先、中国国営新華社通信は、死者は10人で、すべて巻き添えになった市民であると伝えている。
 声明によれば、有名なセラ寺院に近いラサ北部で15日、200人を超える人々が抗議行動を行ったほか、ラサ東部でもデモがあり、当局が催涙ガスを使用した。固定電話や携帯電話は、自治区の大半で通信が遮断されているという。
 声明では、抗議行動は10日、ラサの内外で平和的なデモとして始まったが、当局が多数の武装車両を投入、群衆への発砲を開始したため騒乱状況になったとされる。一部の警察官は僧侶に変装してデモ隊の鎮圧に当たり、これがデモ隊をさらに挑発する格好となって警察車両の焼き打ちにつながったという。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008031600007
2008.03.14 Web posted at: 21:24 JST Updated - CNN
ワールド
チベットで商店放火などの「暴動」、僧侶らの反中デモも

中国の国営・新華社通信は14日、チベット自治区ラサで同日、チベット系住民が複数の商店を焼き、多数の店が営業を中止したと報じた。中国人系の商店を標的にしているとの情報がある。負傷者が出ている可能性もある。チベットでは1989年、暴動が起き、戒厳令が発令されているが、今回の騒乱は同年以降、最悪規模との見方もある。

チベットやインドではここ数日間、中国支配に反発する地元住民の抗議活動が多発している。チベットは1959年の「チベット動乱」後、中国の支配下にある。AP通信によると、一連の抗議活動は同動乱から10日に49年となったことを受けた形となっている。

中国は今夏、五輪主催を控えており、チベット情勢が悪化すれば国際社会の視線を踏まえた難しい対応を強いられそうだ。AP通信によると、チベットの中国共産党支部は電話での問い合わせに対し、ラサなどでの混乱の情報はないとしてコメントを避けた。

同通信や目撃者によると、ラサでは14日、約千人のデモ隊が治安部隊に投石、軍トラックを壊すなどした。車両が焼かれ、警官隊がデモ隊に催涙弾を発射、銃声も聞こえたとの証言もある。

米政府系放送局「ラジオ自由アジア」は13日、チベット僧2人が中国支配への抗議活動で手首を切り重体とも報じた。また、11日には僧侶数百人がデモ行進し、治安当局が催涙弾で解散させたとも伝えた。

亡命チベット人の団体は、治安当局がラサにあるチベット僧院3カ所を包囲、僧侶らの行動を規制しているとも述べた。
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200803140028.html
他関連ニュース検索結果 こちら(google)

坊さん中心のデモ、すぐに軍が出動し制圧された点などが、先日のミャンマーのデモと非常に酷似しているように思います。でも、マスコミの反応がミャンマーの時に比べて芳しくないように感じられるのは何ででしょうね。特に日本のマスゴミ。

続きを読む >>

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 00:29:24 | Trackback(0) | Comments(0)
何でも反対民主党
拙ブログ関連ネタ こちら

関連ネタで指摘していましたが、どうやら正解だったようで_| ̄|○
小沢民主代表、日銀総裁の任期暫定延長に否定的

 民主党の小沢一郎代表は15日、福井俊彦日銀総裁の後任人事を巡り政府内で浮上している福井氏の任期の暫定的な延長案について「(任期が満了する19日の)数日前になってそんなこそくな話をしている場合ではない、政府・与党のセンスを疑う」と述べ、否定的な考えを示した。熊本県益城町で記者団の質問に答えた。

 政府が空席回避のため日銀法改正を求めても協力しない立場を明確にし、参院で総裁候補として不同意になった武藤敏郎副総裁の差し替えを促した。

 次期総裁の具体像に関しては「福田康夫首相に聞いてください。我々は内閣が提示したものを同意するかしないかという権能しかない」と指摘。「日銀といえ財務省といえ、しょせん官僚ポストの振り分けの話。今の自公政治では誰がなっても国民本位の行政はできない」とも強調した。(15日 20:03)
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20080315AT3S1500X15032008.html
※太字は当方補足

去年の参議院選挙でマスゴミに踊らされて民主党に投票した有権者は大いに反省するように。
国政の停滞はこんなのを躍進させた国民にも問題があるといわれても仕方がない状態だと思う。

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 02:17:24 | Trackback(0) | Comments(0)
グローブトロッターの地図
グローブトロッターといえば知っている人は知っている、イギリスのブランドで、ファイバー製(といえばかっこよいが、実は紙(○。○))のトランクで有名な会社である。

ここの公式HP(英語版)の「shop」を見てみると、世界地図が出てくるのだが
グローブトロッター英語版韓国地図

あれ?面積が広くなってません?(^^;)
※ちなみに日本語版は更新が遅いためか反映されていません。

これで変なテロ攻撃をイギリスが受けないことを願っております…。つかイギリス人あほすぎるヾ(--;)


テーマ:バッグ - ジャンル:ファッション・ブランド

国際時事・特亜本部 | 23:15:03 | Trackback(0) | Comments(0)
【メモ】環境保護テロ団体「シーシェパード」の裏に「あの」連中が?
また日本は一方で、未だ南京大虐殺を否定し、”従軍慰安婦”として韓国と中国の女性を
奴隷にしたことも否定している。戦争中に捕虜を拷問したことも否定し、インドネシアの熱帯
雨林を墓石、世界の海洋で乱獲を行っていることを未だ否定している国である。
http://www.seashepherd.org/editorials/editorial_080308_1.html(英語のみ)
※自動翻訳はこちら(yahoo!翻訳)
あのビデオに映っている薬物投擲が正当防衛ですって。相変わらずこの連中は平然と大嘘ばかり付いています。こんな連中に肩入れしているというオーストラリア人も底が知れた物ですね。

それにしても、反捕鯨に上記のような文が唐突に出てくるところが「正体見えたり」という印象です。シーシェパードは「半島」辺りから援助受けているのでしょう。
ちなみにその「半島」は大変な乱獲捕鯨の国のようですが(爆) 参考こちら

テーマ:捕鯨・反捕鯨問題 - ジャンル:政治・経済

国際時事・特亜本部 | 23:19:04 | Trackback(0) | Comments(0)
日銀総裁案参議院で否決
自民党がねを上げて衆議院を解散するまで、何でも反対、日本経済がどうなろうが、外国から日本の政治がどう見られようがお構いなしの民主党でございます。…大昔の社会党より質が悪い。
「武藤総裁」参院が否決・伊藤氏も野党反対、白川氏には同意

 参院は12日午前の本会議で、政府が提示した日銀正副総裁人事案を採決し、民主党など野党の反対多数で武藤敏郎副総裁の総裁昇格と伊藤隆敏東大教授の副総裁起用をそれぞれ否決した。副総裁候補の白川方明京大教授は共産を除く各党の賛成で同意された。政府の人選は振り出しに戻り、与党は14日までに衆院で採決した上で野党側に協議を呼び掛け、事態打開を図る。19日の任期満了を控え、福田康夫首相は難しい判断を迫られる。

 政府の正副総裁人事案が否決されたのは、改正日銀法が施行された1998年以来初めて。自民、公明両党は12日の参院本会議での採決を多数の野党だけで決めたことに反発。自民の鈴木政二、公明の風間昶両国会対策委員長は12日午前、江田五月参院議長に本会議を開かないよう要請したが、江田氏は拒んだ。 (13:36)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080312NTE2INK0712032008.html
関連ニュース検索結果 こちら
民主・鳩山幹事長 日銀総裁人事「不同意は国民の立場から見てよかった」
2008.3.12 12:49

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は12日午前、参院本会議で日銀の武藤敏郎副総裁の総裁昇格案を民主党などの反対で否決としたことについて「不同意は国民の立場から見てよかった」と述べた。その上で「同意人事は両院の同意が必要だ。政府の責任において新たな候補を示すべきだ。(総裁任期切れの)19日までに決めることは可能だ」と指摘し、政府は新しい人事案を早急に提示すべきだとの考えを示した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080312/stt0803121250004-n1.htm
対案も出さずに、何えらそうにいってんのこのおっさん

今回の騒動に関する海外からの見方(ウォールストリートジャーナル2008年3月12日の解説)
The Man With
A Plan for the Bank of Japan
By JESPER KOLL
March 12, 2008

TOKYO, Japan

It looks like tough times for the Bank of Japan. Yesterday, the opposition Democratic Party of Japan (DPJ) rejected the government's nomination of Toshiro Muto as the new central bank governor, putting Prime Minister Yasuo Fukuda in a tough spot. But Mr. Fukuda should stick with Mr. Muto because he's the right man for the job.

Mr. Muto, a former vice minister at the Ministry of Finance, knows how Japan's policy strings can be pulled to generate economic growth. During the 1990s, he mobilized public funds to revitalize small- and medium-sized companies, not to mention Japan's far-flung provinces. He was an early advocate of the privatization of the postal savings and insurance system. Most importantly, when former Prime Minister Junichiro Koizumi appointed Mr. Muto as the Bank of Japan's deputy governor in March 2003, he immediately integrated his colleagues into government policy discussions previously closed to the central bank. Like few other Japanese leaders, Mr. Muto enjoys tremendous trust among the country's power triangle: technocrats, businessmen and politicians.

It's hard to underestimate how important those qualities are in modern-day Japan, where policy coordination is of utmost importance. The government sector still plays an enormous role, both through active spending and taxation, as well as a highly sophisticated -- if, at times, Byzantine -- quagmire of rules and regulations. To stimulate the economy, many levers can be pulled, with central bank policy playing an integral role. And today, with its economy slowing, Japan needs more, not less, policy coordination.

Since Prime Minister Koizumi stepped down in September 2006, the government cannot agree on whether it wants more deregulation or more reregulation, small government to empower entrepreneurs, or big government to protect the elderly and the farmers. The combination of a huge fiscal deficit (the debt-to-GDP ratio is now in excess of 180%) and near zero-interest rates puts policy makers in a seemingly impossible position. Easing fiscal policy or cutting interest rates appears to be out of the question. The current government, led by Mr. Fukuda, has done little to restructure the economy or Japan's complex regulatory structure. This has left the economy even more vulnerable to the ups and downs of the global business cycle.

It doesn't have to be this way. Japan still has ample room on all policy fronts to help stimulate economic growth and fend off recession. On the government front, Mr. Fukuda needs to rein in spending and deregulate the economy. And here's where, beyond prudent monetary policy, the Bank of Japan can help: More active central bank liquidity provisions would encourage banks to keep lending through the economic downturn, and better regulatory coordination would help to regain the public trust in the viability and soundness of the public pension and social security system, helping to boost consumption. None of this will happen if the Bank of Japan is left rudderless when the current governor's term expires next week.

Prime Minister Fukuda yesterday called the DPJ's rejection of Mr. Muto's nomination "a bit reckless" -- especially since they haven't nominated an alternate candidate. That is an understatement. The DPJ may fear Mr. Muto exactly because he's the kind of man who can construct a pro-growth strategy for Japan. And given where Japan's economy has -- or more correctly, hasn't -- gone in the past few quarters, that's cause for concern.
http://online.wsj.com/article/SB120527019535428267.html?mod=rss_opinion_main
※ロボット翻訳はこちら(yahoo!)
これを書いたひとは外資系投資顧問会社の社長らしい。

民主党が日本の政治を名実共に牛耳るころには日本がほろんでそうです。
…ま、民主党関係者は日本の事なんてちっとも考えて無くて自分のことだけかわいいと思ってる、という噂は絶えませんが。

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 18:25:26 | Trackback(0) | Comments(0)
【脱税】あるところにはある銭金【また大阪か】
脱税:父遺産の相続税29億円 大阪の姉妹逮捕

 不動産・金融会社を経営していた父親の遺産約59億円を隠し、相続税約29億円を脱税したとして、大阪地検特捜部は11日、大阪市生野区中川西2、不動産・金融会社「東海商事」社長、清水初枝容疑者(64)=本名・李初枝=と妹で、同区桃谷4、会社社長、石井淑子(よしこ)容疑者(55)=本名・李淑子=の計2人を、相続税法違反容疑で逮捕した。相続税の脱税額としては過去最高。隠した遺産のほぼ全額が、現金のまま段ボール箱や紙袋に入れられ、清水容疑者の自宅に保管してあった。

 関係者によると、04年10月、清水容疑者の父親が病死し、約75億円の遺産が長女の清水容疑者と四女の石井容疑者ら親族計8人に分割相続された。清水容疑者らは共謀し、遺産のうち約59億3000万円を隠して申告せず、相続税約28億6000万円を脱税した疑い。

 清水容疑者は大阪国税局の査察(強制調査)に対し「父の遺産ではなく、自分で稼いだ財産だ」などと否認しているという。重加算税を含む追徴税額は約40億円になる見通し。

 民間の信用調査機関などによると、清水容疑者の父親は1954年、大阪市生野区に「東海商事」を設立するなど不動産を中心とする計8社によるグループ会社を経営。大阪・ミナミの一等地に地上11階建ての自社ビルを所有するなど、一代で多額の財産を作った。

 死亡する前の約10年間は病気がちとなったため、清水容疑者が事実上の経営権を握り、死後は父親の跡を継いでグループ8社の代表に就任した。ところが、清水容疑者らが05年に申告した相続遺産は約16億円しかなく、父親の資産形成の状況と比較して大きな差があったため、国税当局がマークしていた。

 特捜部は同日、同国税局査察部と合同で、清水容疑者の自宅など計10カ所を捜索した。今後、押収した資料などを分析し、巨額脱税の全容解明を図る。【福田隆、田中龍士、藤田剛】
http://mainichi.jp/select/today/news/20080311k0000e040055000c.html
相続税28億円を脱税 相続税では過去最高
2008.3.11 11:38

 不動産賃貸会社などを経営していた父親の相続財産のうち約59億円を申告せず、相続税約28億円を脱税したとして、大阪地検特捜部は11日、相続税法違反(脱税)の疑いで、長女で韓国籍の不動産賃貸会社社長、李初枝(64)=大阪市生野区中川西=と、四女の不動産賃貸会社社長、李淑子(55)=同区桃谷=の両容疑者を逮捕。大阪国税局と合同で自宅や会社など関係先10カ所を家宅捜索した。相続税の脱税額としては、大阪のタクシーグループ元会長を抜いて過去最高。

 李容疑者は自宅物置などに約58億円もの現金を段ボール箱などに入れて隠匿。同国税局の査察調査に対し、「父親と一緒に仕事をしてきており、自分のお金も含まれている」などと、相続財産の帰属について否認していたという。

 調べなどによると、李容疑者らは平成16年10月に父親が87歳で病死し、法定相続人となった。父親の相続財産は約75億円あったが、計約16億円としか申告せずに計59億3000万円を隠し、相続税28億6000万円を脱税した疑い。

 同国税局の調査で、自宅に現金約58億円が保管されていたことを確認。大半の現金は段ボール箱などに詰められ、かつてはガレージとして利用していた物置に隠されていたという。

 相続財産は父親や家族名義の預金が主なもので、李容疑者らは、父親が入退院を繰り返すようになった数年前から口座をを解約し、現金化していた。

 相続税の脱税事件では、大阪府守口市の大手タクシー会社などで構成する「トモエグループ」の元会長=1審実刑判決、控訴=による脱税額24億9000万円が過去最高だった。

 また、昨年6月までの1年間で、全国で相続税の調査対象となった1万4061件の85・8%にあたる1万2061件で申告漏れが見つかり、課税価格は前年比5・0%増の4076億円だった。うち、悪質な資産隠しがあったとして重加算税の対象になったのは1820件あった。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080311/crm0803111138014-n1.htm
容疑者のお名前とか他いろいろ、びみょーに両記事で差違があるのがつっこみ所かも知れませんが(^^;)
それはともかくとして、この時代でも「あるところにはあるんだなぁ」というのが素直な感想です。

それと
今までの史上最高の脱税者が大阪(タクシー業)、それを塗り替えたのもまた大阪(不動産や)
また大阪か。_| ̄|○
これだから他都道府県民から「ゼニゲバ大阪」「大阪が財政破綻って、税金取るの公務員がさぼってるからじゃないの?」とか言われるんだ(T-T)

ところで
大阪29億円脱税
59億円持ってる家には見えないんですけど。これがホントの「人は見た目に寄らない」ってか。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

事件や出来事 | 22:23:37 | Trackback(0) | Comments(0)
○○国、日本で自国食レストランを認定してました
拙ブログ関連ネタ こちら

最近、すっかりどうなったのか分からない「日本食認定制度」だが、
何と先に自国食認定制度を実行にうつした国がある、らしい。

 シンガポール美食認定


「移民の多いシンガポールで自国料理認定もへったくれも(以下自粛)」という正しい指摘は取りあえずおいといてヾ(^^;)
基本的には中華料理に分類されるレストランが多いようですね(ヲイ)
あと首都圏のレストランばっかりなのが残念。変わったヾ(--;)料理のレストランは首都圏にしかないところ多いのね(´・ω・`)

しかし、シンガポールのようにジャンルあやふやな料理ヾ(^^;)でも認定制度があるというのに、
日本料理の方はなかなか進行して無いというのは、妨害する人が多いんでしょうね。妨害する人については、拙ブログの関連記事を参照ください。

テーマ:シンガポール - ジャンル:海外情報

国際問題(特亜以外) | 23:14:31 | Trackback(0) | Comments(0)
野口みづき 雲南から謎の病気で緊急帰国
というか、「毒餃子」騒動などで食べ物すらアヤシイ中国でトレーニングすること自体が間違いだったと思うんだけどなぁ。それともやっぱり何か一服盛られたんだろうか(((((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
野口繰上げ帰国 原因不明の発疹

 アテネ五輪女子マラソン金メダリストの野口みずきが原因不明の発疹のため、高地合宿先の中国・昆明から当初の予定を早めて6日に帰国したと、所属するシスメックス女子陸上部の藤田信之監督が8日、明らかにした。16日に出場を予定していた全日本実業団ハーフマラソン(山口)は欠場する見込みという。

 藤田監督によると、発疹が出たのは昆明入りしてから。体調も思わしくなかったため、野口は当初の予定より3日早く帰国した。7日に血液検査などの診察を病院で受けたが原因は分からなかったという。12日により詳しい検査を受ける予定。
[ 2008年03月08日 11:32 速報記事 ]
http://www.sponichi.co.jp/sports/flash/KFullFlash20080308018.html



便乗して、ちょっと早すぎる?北京オリンピックの日本のメダル予想
 金メダル:1個~5個
と予想しておきます。本当は5個はかなり楽観的な数字かなと思っているのだが。
理由:何しろ開催国があの中国ですから。
日本が勝ちそうになったら審判の買収とか、嫌がらせとか、観客の暴動とか、
別の方の期待は出来ますけど。
4年前のアテネは時差ボケに苦しみつつもおもしろかったけどなぁ。まあ、アテネをいい想い出にすることにしておきます(爆)

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

スポーツ出来事 | 18:48:39 | Trackback(0) | Comments(0)
【ガンダム】富野監督、おかきの播磨屋並の怪電波を発信?
いや、以前から宗教がかった人とは思ってましたが。
アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズ総監督の富野由悠季さん…人類の革新 ニュータイプが地球を滅亡から救う
ガンダムに登場するモビルスーツ・ザクを前にした富野さん。若い世代への期待をもっている

 日本のアニメの名作として、1979年の第1作放送から現在もシリーズが続いているのが「機動戦士ガンダム」。その原作者が、数々のガンダムシリーズで総監督をつとめた富野由悠季(よしゆき)さん(66)だ。その富野さんは今、アニメで描かれたレベルをはるかに超えた地球環境の破壊を心配している。人間が発想を転換し、地球と共生する新たな方法論を持った「ニュータイプ」として目覚めることを願っている。

 地球温暖化と異常気象のひん発、世界に広がるテロや核、悪化するエネルギー事情…。富野さんの目には、28年前に「ガンダム」で描いた近未来の世界よりも、現実の世界の方がはるかに悪い状況に映っている。「(ガンダムの放映から)30年近くがたち、人口増や環境汚染をリアリズムとして認識せざるを得ない。人類は、20世紀初頭からたった100年で、それまでの数千年で消費してきた何倍もの物質を消費している。もう巻き戻しのきかないところまで来た」

 「ガンダム」の冒頭では「人類が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、すでに半世紀。地球の周りの巨大な人工都市は人類の第二の故郷となり、人々はそこで子を産み、育て、そして死んでいった…」というナレーションが入る。地球と月の間にスペースコロニーが設けられている設定だが、富野氏は「コロニーが実際にできる可能性は絶対ない」とあえて自ら作った設定を否定。「コロニーは地球と同じ重力を作るために自転しているが、そのためにはぼう大なエネルギーを消費する。地球にそんな必要はない。あと数億年は自ら回っているわけだから」

 現在、人間自ら地球を滅ぼしかねないところまで来た。地球温暖化対策のための京都議定書も米国などの超大国が産業、経済論的な理由で参加せず、CO2対策も進まない。富野さんは地球の現状に絶望感すら覚えていたそうだが、雑誌の対談で、もともとガンダムを知らない環境ジャーナリストから「今の地球の状況は、人類がニュータイプになるための試練」と言われ、考えを改めた。「われわれの世代にない新しい常識を持てる世代がいれば、それほど絶望するものではないと思った」ガンダムのストーリー中に出てくる「革新的な人類」の総称である「ニュータイプ」という言葉が、一般の人からごく自然に出てきたことに感動した。

 富野さんによると、〈1〉資源を消費するだけの段階〈2〉消費は美徳ではないことを知り、新たな常識を生む段階〈3〉その後の新世代による新たな常識と地球再生の技術論の確立、という3段階を経て「革新的な人類=ニュータイプ」が出現する。今の人間は〈1〉から〈2〉への過渡期。そして新しい常識が確立すれば、ニュータイプである次世代が人類を〈3〉へ導いてくれる。「新たな常識を持った世代なら、今の科学技術で解決できないことを考えついてくれるかも知れない。砂漠で太陽光発電をしたり、人工衛星の軌道に太陽パネルを作ることだって不可能じゃない。ライト兄弟(の飛行機)からスペースシャトルまでたった100年で到達した。旧世代のわれわれには、次の世代をそういう方向へ導いていかなければならない責任がある」

 そのために、日本人には何ができるのか。「東西の文化を、これだけミックスした土地はほかにない。どの文化や宗教にも偏らないメンタリティーを作れる可能性があり、人類の水先案内人になれる可能性がある。胸を張って世界に出ていっていい」日本人はニュータイプの素質を持っており、地球環境を再生する切り札的な存在になれると断言した。

 第1作以降もガンダムは次々と続編や外伝が作られ、そのたびに様々な歴史設定が付け加えられて壮大な「スペースオペラ」になった。しかし、05年の「Zガンダム」劇場版3部作を除き、ここ数年の作品は富野さんの手を離れている。しかし、シリーズは今も続行中。第1作の時には生まれていなかったような若い世代もガンダムを支えている。「ガンダムワールドの一員となり、かかわれたことで、これだけリアルな手ごたえを感じられる。いい時代だったと思う」新たなガンダム世代が地球環境を守り、再生させる。日本を代表するロボットアニメの生みの親は、そう信じている。
(以下省略)
http://hochi.yomiuri.co.jp/special/nipponjin/news/20080303-OHT1T00195.htm
最初の方の懸念とか心配はその通りだと思うのですが、
途中から付いていけません
なんかこの論調どこかで見たような気がするなと思えば
おかきの播磨屋助次郎のパンフレットに書いてある「店主の一言」と似たような・・・(^^;)
※おかきの播磨屋、「春のお伺い」到着しましたが、読んだ途端に脱力したので、中身は上記のリンクをご覧下さいヾ(^^;)

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

ぁゃιぃ文化人 | 23:14:41 | Trackback(0) | Comments(0)
被害者家族にはしご外された民主党
拙ブログ関連記事こちら

吉清さんの家族、小沢氏に手紙「石破防衛相の辞任望まぬ」
2008.3.3 19:34
このニュースのトピックス:安全保障

 イージス艦衝突事故で行方不明になっている吉清治夫さん親子の家族からの手紙が3日、民主党の小沢一郎代表に届けられた。仲介を依頼された公明党の富田茂之衆院議員(比例南関東ブロック)が、民主党の山岡賢次国対委員長に手渡した。

 富田氏によると、家族は当初、石破茂防衛相の責任追及より再発防止対策の議論を求める思いを伝えたいと、福田康夫首相や小沢氏との面会を希望。2日に首相と面会した際に手紙を手渡し、小沢氏にも届けるよう富田氏に要請した。手紙の内容は、首相への手紙と同趣旨と聞いているという。

 家族からは3日、公明党の太田昭宏代表にも手紙が届けられた。富田氏によると「家族は石破氏の引責辞任を望んでいるのではなく、同じ事故が起きないようにしてほしい」との趣旨で、親族26人の署名が添えられていたという。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080303/stt0803031932006-n1.htm
だそうであります。

テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

事件や出来事 | 18:12:19 | Trackback(0) | Comments(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。