現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
マスコミが民主党よいしょのために色々工作 その2?
前のお話はこちら



今度はワイドショーのファッション解説で有名らしいこの方のお話から
【300】ドン小西、ファーストレディのファッションを本音で斬る![2009/10/07]

 9月末は皆さんも見たと思うが、朝から晩までTVをつければ鳩山首相と幸夫人の初外交。訪米の話題で大変だった。

 僕の方にも、スッキリ! はもちろん、めざましテレビミヤネ屋ニューススクランブルサンデープロジェクトといった数々のTV、それから東スポからはじまって女性週刊誌、あともろもろの取材で大忙しだった。幸夫人のおかげで大繁盛!? しかし、なんとも微妙な気持ちだったのも事実。

 驚いたのはさあー、どのTVや新聞、雑誌でも、僕が思ったままをしゃべった事は全部カットされて、都合のいいように編集されてたって事だよ。

 インタビュアーに、「まわりからは、ステキだったって意見がありましたけど」って言われて、「まあ、基本的にはダサくはないよ! おしゃれだと思うんですけど……。しかしさぁ」って本音で思った事をズバズバと答えてたんだが、使われたのは「おしゃれでステキ」の頭の部分だけだったりね。

 政治力っつーか、圧力がかかったんだろう……。それか新政権だけに、ネガティブにいくよりはポジティブに前向きに報道した方がいいという、メディアの配慮!?かもしれないけど、メディアってホント怖いね。生まれて初めてこんな経験しちゃったよ。

 でも、この連載では事実は事実として、僕の思った事はハッキリと伝えとかなきゃって思ってるからね。本音で言う事にする。

 専門家の僕だから言える事なんだけど、まず、羽田を出発してニューヨークに降り立った時の洋服にはビックリした。まあ、流行りのミリタリー調のジャケットをモノトーンで無難にまとめたものの、下に履いてたのがバルーンスカートだったんだ。

 日本人学校かなんかを訪問した時も黒のバルーンのスカートで、上に着てたのはテーラードのジャケット。しかしそれは、なんとゴールドのサテンのピッカピカだった。T.P.O.をわきまえているようでいて一番ハズしてたのが、この時だったよ(汗)。

 さすがに彼女は元タカラジェンヌだけあって、どんな場でも、人前で笑顔で立ち振る舞える事ができるんだな。歌うエンターテインメントであり、そして英語も堪能。そんな社交上手の彼女なんだから、あえて過剰な服で私! 私! って、でしゃばるんではなく、ここはシンプルに上質な素材で、体に合うようキレイに仕立てられた洋服で十分だったんじゃないかね。

 まっ、いずれにしても、これまでの控えめな歴代のファーストレディのイメージとは違って、今までにないタイプのファーストレディだよ。うっかりすると夫の一歩も二歩も前に出ちゃうタイプ!?だって気がする。

 確かに外交としては、首相である夫とともに世界デビュー大成功、なんていうふうにも言われているけど、日本がこれから変わるって一般の人が固唾を飲んで見守ってるっている時だっていうのに、今回の浮世離れした首相夫妻のファッションには、どうなんだろうって心配しちゃうよな。

 ファッションは生きざまだって、この連載で何回も言ってるけど、流行ってるもんを全部ぶっこんじゃいました。トレンド満載ですっていうでしゃばり服は、見方によっちゃ、軽薄に見えちゃったのが残念だった。あれを今の時代にどう見るかだよ。

 福祉であるとか年金であるとか、教育もしかり、少子化の問題もしかり、国民の痛みっつーのは分かってんのかなぁってね。華々しい外交デビューの夫人のファッションチェックをしながら、そんな事を考えさせられた1週間だった。
http://fanet.jp/regular/don_konishi/300.html
やっぱり色々というか、ほとんど切られてマスコミの都合の良いように使われてしまったんだ。
ホントにみなさん、TVの言うこと真に受けちゃ駄目ですよ~…ってこういう泡沫ブログ見ているような人は既に地上波見てないか…。

スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

日本の世界のマスゴミ様江 | 23:18:11 | Trackback(0) | Comments(0)
嵐峡館のその後
TVでこの番組を見て偶然知ったが

嵐峡館、星野リゾートの元に陥落してたのねヾ(^^;)

ちなみに公式サイトはこちらです 営業は今度の12/12から。



拙ブログ関連ネタ こちら

テーマ:京都 - ジャンル:旅行

ぁゃιぃ人たち・ぁゃιぃニュース | 21:34:22 | Trackback(0) | Comments(0)
吉永みち子 「我々も支持率を下げないで辛抱して支えている」
テレビ朝日の「やじうまプラス」の11/27放送分で、鳩山首相が国会で後援会向けの扇子に揮毫を書くという”内職”してひんしゅくを買った画像が流れたときに、吉永みち子氏が、ついうっかりホントのことをぽろり(爆)
「我々も支持率を下げないで辛抱して支えている」
いわゆる「御用評論家」というのがTVなどマスコミで国民を民主党支持に持って行くよう世論誘導してるんじゃないかという疑惑は前からネットでは噂されましたが、それが事実であることを白状してくれました。

以下証拠(注:テレビ朝日が見つけ次第削除かけまくっているようです)



他コピー
その1 その2 その3

関連
サーチナ
が、しかし一方で、「我々も支持率を下げないでね・・・」の我々は『国民』のことを指しているのでは?といった意見もある。つまり、国民の代表としてこのようなコメントをしたのではないか?ということだ。また、コメンテーターの意見は、テレビ局の意見ではないという見方もある。
これに関してはこういう指摘がある
支持率は「国民」が「支える」ものではありません。
「辛抱して支持している」
「辛抱して応援している」
ならば意味は通りますが、
「支えている」という考え方は、何らかの団体で、
何らかの工作を行っているという意識がなければ出てきません

朝日社員のミスリードに騙されないように


続きを読む >>

テーマ:テレビ朝日 - ジャンル:テレビ・ラジオ

日本の世界のマスゴミ様江 | 01:16:54 | Trackback(0) | Comments(1)
旅行先で火事で死んだら何故か病院の請求が日本へ回ってきた
何が何だか分からない…

釜山射撃場火災】遺体引き渡し、韓国病院が1千万円保証要求
2009.11.27 11:40

 韓国釜山市の室内射撃場火災で大やけどを負って同市のハナ病院に入院し、22日に死亡した長崎県雲仙市の中尾和信さん(37)の遺体を家族に引き渡す際、同病院が雲仙市に約1千万円の治療費の支払いを保証するよう要求していたことが27日、分かった。

 雲仙市やツアーを企画した島鉄観光(同県島原市)によると、同社が加入した旅行保険から死亡補償金2500万円が今後支払われ、治療費に充てることにしていた。しかし病院側は公的機関による保証を要求。雲仙市は「早期の遺体の引き渡しが最優先だ」として、緊急に奥村慎太郎市長名で島鉄観光の支払いを保証したという。

 ハナ病院は、現在も入院中の笠原勝さんらが退院する際も同様の保証を求めている、という。雲仙市は、国に対応を求めている。

 今回の火災では27日に原田洋平さん(37)が死亡。死者は日本人9人を含む計14人になった。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/091127/dst0911271142002-n1.htm
うーむ、こう言うのは旅行保険の対象になるのではないか?など疑問がいっぱい出てくるが
某所掲示板の韓国事情に詳しい人の話によるとこういう事らしい
そもそもこういう事例では火災事故を起こした射撃場側が治療費を負担しなきゃ
ならないんですけどね。

しかし射撃場は保険をケチり対物のみで対人保険をかけていなかったので、
巨額の賠償金支払いに応じる余力は無く、韓国政府にしても事件の真相や
責任が確定されない状況で日本側に優先して金を支払うと世論やチラシが
逆ギレ確実なので払うに払えない為、病院も日本側に請求書突きつけたのでは?


まあ、韓国旅行気をつけましょうね
自分が気をつけてても向こうからトラブルがやってくることもあり得ますし。
韓国じゃなくても射撃場ってアンダーグラウンドなイメージがありますしね。


テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 23:29:17 | Trackback(0) | Comments(0)
ノーベル賞学者にかみついた「仕分け人」加藤秀樹って何様?
事業仕分け】刷新会議事務局長が野依氏を「非科学的」と批判
2009.11.26 22:53

 ノーベル賞受賞者の野依良治氏が事業仕分けを「見識を欠く」と批判したことに対し、行政刷新会議の加藤秀樹事務局長は26日、「(仕分け人は)誰ひとりとして科学技術を否定していない。そういうことを見も聞きも知りもせず、『非見識』というのは非科学的だ」と反論した。

 東京都内で開かれたフォーラムで発言した。加藤氏は「世界最高レベルのコンピューターをつくれる科学者を育て、そういう技術水準を持つ手段として、1千億円を超えるお金を使うことがいかに間尺に合わないかという(視点で)仕分けをした」と述べた
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091126/plc0911262253029-n1.htm

加藤秀樹氏とはこういう人らしい
略歴
香川県生まれ。香川県立高松高等学校、京都大学経済学部卒業後、1973年大蔵省入省。同期には新井将敬(元衆議院議員)、金田勝年(元外務副大臣)、佐藤隆文(元金融庁長官)などで、東大紛争による東大入試中止の年次にあたる。学生時代は馬術部に所属。

入省後は、証券局、主税局、国際金融局、公正取引委員会事務総局官房企画室長、証券局投資管理室長、財政金融研究所研究部長、大蔵省大臣官房企画官などを経て1996年に退官。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E8%97%A4%E7%A7%80%E6%A8%B9

事業仕分け財務省主導って言われていて
そのバックに加藤秀樹という
大蔵官僚OBがいるのだが
こいつが大蔵省を退官したのが1996年なんだよ。
日本郵政の社長になった斉藤次郎というのが
色々あって大蔵事務次官をやめたのが1995年の5月なんだよね。
まさかとは思うが
旧大蔵省の斉藤につながる人間たちが
今回の政権交代で暗躍しているってことは…

経済産業省(旧通産省)も省内から駆逐された勢力が
民主党と結びついているんだよね。


テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 00:22:20 | Trackback(0) | Comments(2)
毎日新聞は記者クラブが無くなったら自殺するつもりらしいです
NYタイムズの記者クラブ廃止についてのインタビューに毎日新聞の記者が「誰か自殺したら誰が責任とるの?」と意味不明な回答

2009年11月25日 10:30

 日本特有の悪しき制度、記者クラブ。日本の大手マスコミしか基本的に加入できない会員制度を設けており、会員以外を記者会見からシャットアウトするこの制度を、ニューヨーク・タイムズが記事として取り上げていた。

 記事の主な内容は、この制度のために亀井金融相が週に2回連続して記者会見を開いているというものだが、この中で記者クラブの廃止について聞かれた毎日新聞の古田信二記者が、驚きの回答をしていた。

 「(記者クラブは)そんなに閉鎖的ではありません。ケース・バイ・ケースで非会員の参加も認めています。(仮に廃止したとして)もし偽ジャーナリストが記者会見中に自殺や焼身自殺をした場合、一体誰が責任を取るのですか?」

 この記者は何を言っているのだろうか? 記者クラブは国境なき記者団をはじめ、EUやOECDに「閉鎖的だ」として批判され続けている。外国政府が圧力をかけなければ門戸を開かない記者クラブのどこが“解放的”なのだろう。

 さらに自殺? 責任? もう意味が分からない。海外では記者の事前登録制によって保安性は高められているうえ、政府首脳などVIPの記者会見への出席はベテラン記者に限られている。どこの誰が自殺するのかぜひとも教えて欲しい。

 結局彼らは自分たちの利権を失いたくないがために、なんくせをつけているだけなのだ。毎日新聞の記者の発言にそれをみた。

(篠原 修司)
http://digimaga.net/2009/11/lol-mainichi-shinbun-said-who-takes-responsibility.html
NYTの元記事はこちら
New Leaders in Japan Seek to End Cozy Ties to Press Clubs
Article Tools Sponsored By
By MARTIN FACKLER
Published: November 20, 2009

TOKYO ― Twice a week, Japan’s new minister of financial services is forced to hold two back-to-back news conferences: one for the members of Japan’s exclusive press clubs, the second for other journalists.

He does so because the press club members refused his proposal to open the conferences to nonmembers. Even though the agency provides the rooms for the meetings, the press club demanded that the minister, Shizuka Kamei, hold the second conference in a different room.

Japan’s new government is challenging one of the nation’s most powerful interest groups, the press clubs, a century-old, cartel-like arrangement in which reporters from major news media outlets are stationed inside government offices and enjoy close, constant access to officials. The system has long been criticized as antidemocratic by both foreign and Japanese analysts, who charge that it has produced a relatively spineless press that feels more accountable to its official sources than to the public. In their apparent reluctance to criticize the government, the critics say, the news media fail to serve as an effective check on authority.

The assault on the exclusive access the press clubs’ members have long enjoyed is part of the new government’s drive to end the news media’s cozy ties with authorities, and particularly with Tokyo’s powerful central ministries. Prime Minister Yukio Hatoyama, whose Democratic Party won a landmark election victory in late August over the long-governing Liberal Democratic Party, promises a “grand cleanup of postwar governance.”

Takaaki Hattori, a professor of media studies at Rikkyo University in Tokyo, said: “The postwar system was all about mutual back-scratching among insiders, including the big media. The change of government could finally bring real journalism, and real democracy.”

But the changes will not come without a fight, as the standoff at the Financial Services Agency shows.

“Japan’s news media are closed,” Mr. Kamei complained recently to the outside journalists. “They think they are the only real journalists, but they are wrong.”

On a recent morning, the contrast between the two news conferences was stark. At the first, for press club members, about 45 mostly male reporters in suits sat in rows of desks like students at a lecture, raising their hands to ask detailed questions about financial policy. Mr. Kamei, who sat on a podium in front of a blue-gray curtain, gave curt answers and even reprimanded reporters for their coverage.

The second was held immediately afterward in Mr. Kamei’s wood-paneled office, where he chatted at length and joked while lounging in a big leather chair. An assistant provided coffee to about 25 Japanese and foreign journalists, including several women and tie-less men, some carrying bicycle helmets. They circled around the minister to ask broad questions on issues from Japan’s aging society to postal reform to his clash with the establishment news media.

While the first news conference was held behind closed doors, the second was posted live on a Web site. To show his displeasure with having to hold two meetings, Mr. Kamei sometimes cuts the first news conference short to spend more time at the second.

Yasumi Iwakami, a freelance magazine and online writer, said Mr. Kamei had to move cautiously for fear of provoking negative coverage from the major news media, which Mr. Iwakami half-jokingly called the fourth side of postwar Japan’s “iron triangle” of Liberal Democrats, bureaucrats and big corporations.

So far, he said, the major news outlets have devoted little or no coverage to the press club fight. “This is Japan’s glasnost,” Mr. Iwakami said, referring to the lifting of censorship under the reform policies of Mikhail S. Gorbachev in the final years of the Soviet Union.

During his career, Mr. Iwakami, 50, said he had repeatedly been blocked from entering news conferences by press club journalists.

He said the two groups of journalists rarely met at the Financial Services Agency, which holds the back-to-back news conferences on different floors. But during an emergency news conference a few weeks ago that both sides attended, he said the press club journalists ignored the outsiders, refusing to answer their greetings or even look at them.

The agency’s press club is based in the nearby Finance Ministry, though it also has its own room of cubicles in the agency. On a recent afternoon, reporters napped on threadbare couches or typed stories at narrow rows of wooden desks while a young female employee of the ministry copied documents for them.

Shinji Furuta, a reporter for the daily newspaper Mainichi Shimbun, who recently held the rotating chief secretary position of the club, said that it was not as closed as it seemed. Even before the change in government, he said, it allowed nonmembers to attend news conferences as observers on a case-by-case basis, and even allowed them to ask questions, something other press clubs still prevent such observers from doing.

He also noted that the club had opened up slightly in the past decade by allowing the big American and British financial news agencies to join. But he said the press club wanted to ensure that people posing as journalists did not get in and disrupt proceedings.

“What if someone tried to commit suicide or burn themselves to death at a press conference? Who would take responsibility for that?” Mr. Furuta asked.


Tetsuo Jimbo, the founder of an online media company, Video News Network, praised the new government’s efforts. But he said most news conferences remained closed to outside journalists like himself. He noted that the Democrats had opened the proceedings at only four ministries and major agencies, and had failed to fulfill a campaign promise to open the prime minister’s news conferences.

“The Democrats are fighting vested interests that have been in place since the time of their grandfathers,” Mr. Jimbo said.

Still, there is a widespread feeling here that the press clubs must eventually change. Many younger Japanese journalists at major newspapers say they are unhappy with the system. Government officials also said that the old arrangements would be hard to maintain, since Japan finally appeared to be entering an era when power regularly changes hands between political parties.

“Opening the press conferences was easier than we thought,” said Motoyuki Yufu, director of public relations at the Financial Services Agency. “At some point, this had to happen.”
http://www.nytimes.com/2009/11/21/world/asia/21japan.html?_r=2&scp=1&sq=Furuta&st=cse

テーマ:毎日新聞 - ジャンル:ニュース

日本の世界のマスゴミ様江 | 23:33:03 | Trackback(0) | Comments(1)
鳩山総理の母(老人ホーム暮らし・87歳)が36億円引き出し
首相の母36億円現金化 虚偽記載問題 政治資金一部充当か
2009年11月25日 夕刊

 鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」をめぐる政治資金収支報告書の虚偽記載問題で、首相の母親が二〇〇三~〇八年の六年間に、鳩山家の資産管理会社「六幸商会」が管理する自己名義の銀行口座から計約三十六億円を引き出し、現金化していたことが、関係者の話で分かった。東京地検特捜部は現金化された資金の一部が、首相の政治資金に充てられた可能性もあるとみて、慎重に調べている。

 関係者によると、首相の母親は自己名義の銀行口座から毎月、数千万円単位の出金を繰り返していた。出金手続きは六幸商会に依頼し、現金で引き出された後、母親の元に届けられているという。

 母親の生活費や入居施設の費用などは、カード決済されているとされ、現金化した資金を日常的な出費に充てている可能性は少ないという。

 懇話会をめぐっては、〇四~〇八年の虚偽記載の総額が三億円前後に上るとみられている。懇話会と首相の個人事務所の支出に対して、実際に受け取った寄付やパーティー収入と、鳩山首相が国会で認めた六幸商会からの引き出し額を合わせても、年間約一億円の収入が不足していたとされる。

 鳩山首相は衆参予算委員会で、偽装献金の原資について親族らからの提供がないかを問われ「私の知る範囲でそのようなものはない」と答弁している。

 鳩山首相の母親は大手タイヤメーカー「ブリヂストン」の創業者の長女。同社の有価証券報告書によると、一九九一年には同社株約千二百万株を保有。現在も同数を保有していれば時価百五十億円を超え、配当収入は最新の実績で年約二億九千万円になる。

 母親は〇四年からの五年間、個人献金の上限となる百五十万円を懇話会に毎年寄付。首相が代表の民主党北海道第9区総支部にも同じ五年間で計六百万円寄付している。

 母親から首相側に資金提供があった場合、首相への贈与なら首相に贈与税の支払い義務が発生し、懇話会への寄付なら政治資金規正法の量的制限違反となる可能性がある。しかし、首相への貸付金であれば法的な問題は生じない。

 本紙の質問に、母親は二十四日までに回答を寄せていない。鳩山首相の事務所は、弁護士を通じ、「捜査中のためお答えを差し控えます」とコメントしている。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2009112502000228.html
只今帳簿記載を「貸付金」に改竄工作中です なんてね(棒読み)
しかし36億円なんて当然87歳・老人ホーム暮らしのおばあちゃんが一人で使うわけはないわけで、誰かのポッケにないないされたんでしょうねぇ…。



拙ブログ関連ネタ こちら

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 18:29:10 | Trackback(0) | Comments(0)
さいきんのほっぽちゃん
年末にインドツアー(当然幸夫人のおまけ付き!)決定らしい。
…最も中国/韓国より後回しで子の両国よりインド軽視しているのが見え見えだから、インドもろくに相手はしないかもね。
鳩山首相:12月末にインド訪問で調整

 鳩山由紀夫首相は20日、12月末にインドを訪問する方向で調整に入った。29、30両日を軸にした訪問を検討している。インドのシン首相とは、核廃絶に向けた協力や気候変動対策などを協議する見通しで、経済連携協定(EPA)の締結に向けた交渉も行いたい考え。年末に大詰めを迎える10年度予算編成を見極めて最終決定する。

 鳩山首相はシン首相と、9月に米国で行われた主要20カ国・地域(G20)首脳会議(金融サミット)、先月タイでの東南アジア諸国連合(ASEAN)などとの首脳会議でも会談を行い、核実験全面禁止条約(CTBT)の早期批准を求めた。温室効果ガスの主要排出国としての取り組みも促している。インド訪問では、鳩山首相が提唱する「東アジア共同体構想」も理解を深めてもらう考えだ。
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091121k0000m010164000c.html
そして先日は歌舞伎鑑賞(もちろん幸夫人同伴!)
鳩山首相:歌舞伎を鑑賞 「勇気をもらった」

 鳩山由紀夫首相は3連休初日の21日、国立劇場(東京都千代田区)で幸(みゆき)夫人と歌舞伎を鑑賞した。国会日程や外国訪問が一段落し、予算編成が本格化する合間のひとときを楽しんだ。

 演目の一つは、口下手で世渡り下手の絵師が、妻の勧めで描いた絵で師匠を感服させる「傾城反魂香(けいせいはんごんこう)」(近松門左衛門原作)。おしゃべりな妻との夫婦愛を描いた作品の感想を記者団に問われた首相は「わが家みたいだって言うんでしょ。その通り。口下手な私に対して口達者な女房。おかげで助かってます」と苦笑い。また「夫婦の情感の細やかな部分が非常にいい。私も勇気をもらった」と感動した様子だった。【岡田英】
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091122ddm002010106000c.html

某所掲示板より
代用歌舞伎を見たり始球式をしたり楽しそう
どんどん経済が悪くなるし、亀と藤井の暴走で株価も下がる、閣僚は無能ぞろい
郵政もメチャメチャにしてるし、普天間や核密約で日米関係お先真っ暗
予算編成は遅れ、マニフェストも実行困難、ご自身や主席の献金疑惑も拡大中
なのにこの余裕、すごいの一言尊敬しちゃう


テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 00:33:56 | Trackback(0) | Comments(0)
【メモ】鹿児島県と沖縄県が交流拡大宣言
県と沖縄奄美で交流拡大宣言
薩摩藩の琉球侵攻から400年
宣言後、伊藤知事(右)が薩摩切子の皿を、仲井真知事が琉球漆器を、それぞれ相手に手渡した

 薩摩藩が琉球王国に侵攻してから400年の節目を迎えたことを受け、伊藤知事と沖縄県の仲井真弘多(ひろかず)知事は21日、両県都との間に位置する奄美市で「今後、あらゆる分野・世代で一層の交流を推進し、相互の繁栄を目指して協力する」との交流拡大宣言をした。

 1609年(慶長14年)、薩摩藩は琉球貿易を独占するため、琉球出兵に踏み切った。占領後、与論島以北の奄美群島は藩の直轄地にした。

 県生活・文化課によると、今年秋、沖縄県側から「節目の年を交流を広げるきっかけにしないか」と提案があり、まず今月4日に両県議会の議長同士が共同声明を出し、今回の両知事の宣言の運びになった。

 宣言では、両県の立場に配慮して薩摩藩の行為を「出兵・侵攻」と表現し、「両県が真の隣人としての関係を新たに構築するとともに、未来に向けて交流を拡大、発展させることが重要」とした。具体的な交流は今後、協議するが、伊藤知事は「まず、人的交流から始めたい」、仲井真知事は「観光などで、共同のプロジェクトを手がけたい」と語った。

 今回の宣言に反対する複数の市民団体の約20人も式典に参加し、「400年間の歴史が検証されていない」「奄美の不幸な過去の歴史を繰り返さないように、過去の事実関係をはっきりしてほしい」などと訴え、来場者にチラシを配るなどした。現時点での宣言に怒りを感じるという「奄美を語る会」の仙田隆宜世話人(62)は「奄美は薩摩からも、琉球からも支配、収奪された地であり、そうした検証を踏まえず、奄美で今回の宣言が行われたことに憤りを感じる。こうした思いを草の根で訴え続けたい」と語った。
(2009年11月22日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kagoshima/news/20091122-OYT8T00218.htm

今年秋、沖縄県側から「節目の年を交流を広げるきっかけにしないか」と提案があり、
沖縄県からの発案らしい
今回の宣言に反対する複数の市民団体の約20人も式典に参加し
なんじゃこりゃ。反対したのに式典には出たのか。目的は反対ビラ配りのためだったようだが。反対団体としては「奄美を語る会」の名前だけは挙がってるが、他の団体はどこなんでしょ。

関連ネタ こちら

テーマ:九州・沖縄のニュース - ジャンル:地域情報

事件や出来事 | 23:49:08 | Trackback(0) | Comments(0)
『天地人』今日最終回だったわけですが
…最後の10分間はいらんかった。ヾ(^^;)
景勝と話し合うところで丁度1時間できりもよかったし、ここですぱっと切ったらすっきり「完」になったのになー。



しかし、近年の大河に強くある傾向ですが
「何でも主人公様のおかげです」
が今年もすごくて(上杉と織田信長の交渉を行ったのも、景勝が上杉家の家督を取ったのも、大坂の陣で千姫を救ったのも、あれもこれも直江兼続のおかげなんだそーですよ、今年の大河によるとヾ(^^;))
まー、しょーもなかったですなぁ。
家康@松方弘樹は初回登場時からすぐにでも関ヶ原の合戦起こしそうな貫禄ありすぎるし、
信長@モニカは毎回無駄に登場しすぎるし
一番謎だったのは長澤まさみの演じた女忍者(もう役名忘れました)。最終回にも出ていたが、結局ドラマ上で何させたかったのか未だに意味不明なり…(しかもかなり歳のはずなのに全然老けてないし)

ネット上でも去年のやつより評判悪かったようですが、去年のが異常なファンが(ヲタクと言ってもよい)付いて、まともに批判も出来ない状態だったのに対し、今年はそういうマナーの悪い輩は居なかっただけでもマシです。
まあ、今年のは脚本家が発表された時点で、「ああ、駄目だこりゃ」と思って最初から覚悟していた人が多かったわけで…ヾ(^^;)

でもこれで良かったの?米沢市と誘致に関わっていた皆様?



予告だけ見てる限りでは、鳴り物入りの『坂の上の雲』と来年のはちょっとはましそうです。
来年のはネタが狂信者と言っていいほどのファンを抱える坂本龍馬だから、今年とか去年と同じ調子でやってたら、NHKにデモ隊殺到したり、爆弾攻撃されたりすることも十分あり得ますからね。覚悟してかかってもらわないとね。



テーマ:大河ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

ワイドショー | 21:11:21 | Trackback(0) | Comments(0)
再び浮上?小沢一郎献金疑惑その2
小沢氏秘書が持ちかけた?1億円裏献金疑惑…

 民主党小沢一郎幹事長側が2004~05年、重機土木大手「水谷建設」(三重県桑名市)から計1億円の裏献金を受けたとされる疑惑で、現金の提供は小沢氏秘書が働き掛けた疑いのあることが20日、分かった。東京地検特捜部の任意の事情聴取に対し、現金提供を認めた水谷建設の関係者が共同通信の取材に証言した。

 この関係者によると、現金提供は04年10月と、05年春ごろの2回。授受に立ち会ったのは、小沢氏の公設第1秘書で資金管理団体「陸山会」の元会計責任者大久保隆規被告(48)=政治資金規正法違反罪で起訴=と、当時秘書だった石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=で、この2人から要請されたという。別の関係者は、提供額は1回当たり5000万円だったとしている。

 現金提供が水谷建設関係者の供述通りであれば、献金不記載などを禁じた政治資金規正法に抵触する可能性があり、特捜部は慎重に裏付け捜査をしている。
[ 2009年11月21日]
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2009/11/21/09.html

ところで以下の事件、やっぱり上の話と関係有るんでしょうね、たぶん。
水谷建設に車で突入、自称・右翼男を逮捕

 21日午後1時15分頃、三重県桑名市蛎塚新田の「水谷建設」本社ビル玄関に軽乗用車がバックで突っ込み、自動ドアを壊した。

 同社からの110番で駆けつけた県警桑名署員が、車のそばにいた男に職務質問したところ、自分がやったと認めたため、建造物損壊の疑いで現行犯逮捕した。

 同署の発表によると、男は同市西正和台、自称とび職上村拓也容疑者(34)。上村容疑者は右翼団体のメンバーを自称しており、車にはこの団体名が書かれていた。玄関に車を横付けし、いったん下りて受付に行った後、再び車に戻って突っ込んだという。上村容疑者は「水谷建設に腹が立った」と供述しているという。
(2009年11月21日21時36分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091121-OYT1T00941.htm

関連ネタ こちら

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 18:47:35 | Trackback(0) | Comments(0)
審議拒否?
どうも地上波はもちろんのことBSのニュースでも恣意的に誘導放送されている(或いは意図的に説明を省略して報道している)ような気がしてならないので。
★金融法の採決強行 政権交代後初、野党は反発

・衆院財務金融委員会は19日午後、金融機関に返済猶予などを促す中小企業金融円滑化法案を
自民、公明両党欠席のまま採決に踏み切り、与党の賛成多数で可決した。共産党は質疑で
「審議を続行すべきだ」と主張したが、採決では賛成した。民主党は午後の本会議に緊急上程し、
与党の賛成多数で可決する見通し。自民、公明両党は民主党の採決方針に反発し、19日午前の
参考人質疑も欠席した。

政権交代後、初めての採決強行となった。民主党は会期末が30日に迫っていることをにらみ、
日本郵政株式売却凍結法案などについても、野党との日程協議が調わない場合は各委員会
審議に踏み切る方針。自民党は財務金融委員長らの解任決議案を提出する構えで、国会は
一気に緊迫した。

中小企業金融円滑化法案は、18日の衆院財務金融委員会で審議入りしたばかり。玄葉光一郎
財務金融委員長(民主党)は19日午前、記者団に「政権交代後、最初の法案採決がこのような
形になるのは残念だが、きょう採決しないと会期内に成立しない」と強調した。

これに関連し、鳩山由紀夫首相は公邸前で記者団に「国会が決める話だ。私どもは、出した法案を
早く上げて(成立させて)ほしいと願うだけだ」と述べた。

自民、公明両党の国対委員長は19日午前、横路孝弘衆院議長に対応を申し入れた。自民党の
川崎二郎国対委員長は党の会合で財務金融、議院運営両委員長の解任決議案提出を検討する考えを示した。
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2009111901000201.html
会期末が押していたのは、9月初旬の鳩山首相就任後、2ヶ月ほど国会開かずに外遊で幸夫人と遊んでばかりいたからじゃないんですかね(棒読み)

某所掲示板のまとめ
モラトリアム法案強行採決までの流れ

・十分な審議時間を確保すると与党(民国社)が野党(自公共)に約束
・与党が法案趣旨説明し、野党が2時間質問
・翌日委員会はないはずなのに召集。採決する構えを見せる与党
・与党側が嘘つくとかありえんだろJK、と自公退席。採決に出席すると賛成とみなされるため。
・共産は、参考人招致かと思って出席したら実は採決で、賛成したことになってしまった

自公政権:話し合ったし修正もしたが埒があかない→強行採決
自公政権:話し合いたいのに出席してくれないから埒があかない→強行採決
民社新  :話し合う気も無いのに、「よく話し合おう」と嘘をつく→強行採決

麻生政権の最短採決まで13日間
鳩山政権の最短、18日審議開始→19日強行採決。審議時間2時間


参考
# もうめちゃくちゃ。給与法、郵政、インフル、船舶検査、全部明日午前中の委員会で質疑を切り上げ、採決をしてしまうことに。さらにその日のうちに本会議に緊急上程して通してしまうという。すべて自公欠席の理事懇での決定。こんなのありえないと皆呆れている。やっとこれから本会議。 4:16 AM Nov 19th movatwitterで

# やっと本会議が終わった。しかし引き続き議運理事会をやっている。山内康一代議士が出ているので会派控室に残っている。明日は何と総務・法務・外務・厚労・経産・国交・安保の7委員会で強行採決→本会議緊急上程の見込み。いずれもまだ趣旨説明さえしてない法案。あまりにも異常で付き合いきれない。 約23時間前 movatwitterで

# 各委員会は与党と共産のみ出席の中わずか1時間余の質疑で次々と法案を採決。このまま午後の本会議に緊急上程して11法案全部通すスケジュールだったが、どうも本会議は急遽なくなったらしい。天の声で採決を急がせた人が今度は採決やめろとまったく正反対の指示を下したとの噂。もう訳が分からない。 約12時間前 movatwitterで

# 法案審議にも入らぬうちに強行採決、かと思えばセットした本会議がいきなり中止。天の声を忖度し右往左往する自称側近のおかげで国会全体が振り回されている。こんなのに付き合って審議したとのアリバイ作りに利用されてはかなわない。今日の総務委で予定した質疑内容は質問主意書を作って出すことに。 約3時間前 movatwitterで
http://twitter.com/310kakizawa
※ちなみに上記twitterで触れられている「天の声」とはどうも小沢民主党幹事長のことを指すらしい。
 「金融円滑化法案」を可決、野党反発

 「まぁいろいろ日程がタイトになっているでしょ」(亀井静香 金融相)

 亀井大臣は、今月30日までという臨時国会の日程を理由に挙げますが、
民主党の中堅議員からは、こんな理由が語られました。

 「小沢だよ。小沢が会期内に、全法案あげろってガンと言って、それで
ああなってるんだよ」(民主党中堅議員)

 小沢幹事長の指示があったと言います。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4287721.html (※リンク切れ済)
忖度(そんたく)政治で国会運営迷走 小沢氏と他幹部の意思疎通が欠如?
2009.11.20 21:30
 民主党が20日未明に衆院本会議での法案採決の強硬姿勢を同日昼に急に軟化させたのは、党内の実権を握る小沢一郎幹事長の意向を山岡賢次国対委員長らが忖度(そんたく)しすぎた結果だ。「小沢氏の意向は百倍に拡大解釈されて国会運営に反映される」(政府高官)と揶揄(やゆ)されるが、民主党は今回も小沢氏の意向に沿おうとして採決を断行した後、今度は小沢氏の怒りに触れて柔軟路線に転じたようだ。小沢氏とそれ以外の党幹部の意思疎通のまずさが露呈した形だ。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091120/plc0911202133016-n1.htm

おまけ
2002/06/14
「強行採決は国民を愚弄する行為」鳩山代表が街頭で訴え (以下略)
http://www.dpj.or.jp/news/?num=2421

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 01:22:08 | Trackback(0) | Comments(0)
【メモ】再び浮上する小沢一郎献金疑惑
「小沢氏側に5000万円」水谷建設元会長、ダム工事受注で裏金か (1/2ページ)
2009.11.19 01:59
このニュースのトピックス:小沢一郎

 民主党小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」による政治資金収支報告書の虚偽記載問題で、法人税法違反罪で実刑判決を受け、服役中の中堅ゼネコン「水谷建設」元会長の水谷功受刑者(64)が東京地検特捜部の事情聴取に対し、「平成16年に小沢氏側に少なくとも5千万円を持っていった」と供述していることが18日、関係者への取材で分かった。当時の陸山会の収支報告書にはこの献金の記載がなく、政治資金規正法違反(不記載)にあたる疑いもある。

 16年当時、国土交通省発注の胆沢ダム(岩手県)を水谷建設が下請けで受注しており、特捜部はその見返りだった可能性もあるとみて、慎重に捜査しているもようだ。関係者によると、問題の工事は、国交省東北地方整備局が16年10月に発注した胆沢ダム堤体盛立第1期工事で、大手ゼネコンの「鹿島」が、他のゼネコン2社と共同企業体(JV)を組み、約203億円で受注。水谷建設は、他4社とJVを組み、下請け工事を受注していた。

 水谷受刑者は、特捜部の複数回にわたる事情聴取に対し、「小沢氏側に5千万円を持っていった。ほかに(水谷建設)社長に5千万円を持っていくように指示した」と供述したという。

 ただ、水谷建設社長は小沢氏側に5千万円を持っていったことを否認しているという。特捜部は西松建設の違法献金事件で、3月に小沢氏の公設第1秘書、大久保隆規被告(48)と国沢幹雄元社長(70)=政治資金規正法違反罪などで有罪判決確定=を起訴した後も小沢氏周辺の捜査を継続。ゼネコン関係者から事情聴取を進めてきた。

「小沢氏側に5000万円」水谷建設元会長、ダム工事受注で裏金か (2/2ページ)
2009.11.19 01:59
このニュースのトピックス:小沢一郎

 胆沢ダムをめぐっては、国沢元社長が特捜部の調べに対し、ダム工事受注が献金の動機のひとつだったとする供述をしたとされる。

 ゼネコン関係者によると、小沢氏側は地元・岩手を中心に東北地方の公共工事受注に強い影響力を持つとされ、国沢元社長の公判でも検察側は、談合組織への影響力を背景に、西松が小沢氏側から「天の声」を得る目的で違法献金を続けたと主張している。

     ◇

 【用語解説】水谷建設

 三重県桑名市に本社を置く昭和8年創業の中堅ゼネコン。ダムや空港、道路、原発などの土木工事を得意とし、主に大手・準大手ゼネコンの下請けに参入している。同社ホームページによると、平成20年8月期の売上高は約321億円、従業員は約590人。18年7月に東京地検特捜部が法人税法違反(脱税)容疑で水谷功元会長(64)=実刑確定=らを逮捕。この脱税事件をきっかけに福島県発注のダム建設工事をめぐる汚職事件に発展し、同年10月、収賄容疑で当時の佐藤栄佐久知事(70)=上告中=が逮捕、起訴された。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091119/crm0911190203002-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091119/crm0911190203002-n2.htm
「小沢幹事長側に1億円」 水谷建設の関係者供述

 民主党小沢一郎幹事長側に、重機械土木大手「水谷建設」(三重県桑名市)の関係者が「2004~05年、計1億円の現金を渡した」と東京地検特捜部の調べに供述していることが18日、分かった。この関係者を含む複数が共同通信の取材に対し認めた。

 小沢氏関連政治団体の04、05年の政治資金収支報告書には、該当する寄付などの記載は見当たらず、供述通りなら、献金の不記載などを禁じた政治資金規正法に抵触する可能性が浮上。裏献金の疑いもあり、特捜部は慎重に捜査している。

 国会などであらためて小沢氏に説明を求める声が高まりそうだ。

 小沢氏関連政治団体をめぐっては、特捜部が3月、西松建設の巨額献金事件で小沢氏の公設第1秘書で資金管理団体「陸山会」の元会計責任者大久保隆規被告(48)=公判前整理手続き中=を起訴している。

 水谷建設関係者によると、小沢氏の地元、岩手県奥州市で国が建設を進める胆沢ダム工事の下請けに参入できるよう、県内の大型公共工事の業者選定に影響力があったとされる小沢氏側に現金を渡すことを決めた。小沢氏の秘書が現金を受け取った、としている。

 当時、小沢事務所でゼネコンの窓口だったのが大久保被告。献金の事務処理については、05年まで秘書を務めた石川知裕衆院議員(36)が主に担当していた。
http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009111801001073.html
※ちなみに民主党政権になってから八ッ場ダム関連でダム建設のほとんどが見直し対象になったが、上記で名前の挙がった胆沢ダム始め岩手県(小沢氏の地元)のダムは見直し対象から外れている。 参照ブログ こちら

国会議員秘書:「小沢氏秘書が寄付を強要」 経験者証言

2009年11月19日 2時30分

 民主党の青木愛衆院議員(東京12区)の複数の公設秘書経験者が「小沢一郎幹事長の秘書から、秘書給与の一部を青木氏の政治団体へ寄付するよう強要された」と毎日新聞の取材に証言した。国会議員秘書給与法は、公設秘書への寄付の勧誘や要求を禁じている。

 証言した1人は、青木氏が参院議員だった08年4月から公設秘書に採用された。この元公設秘書によると、採用決定後、小沢氏の政策秘書から、国から支給される秘書給与の一部を青木氏の政治団体に寄付するよう求められた。小沢氏の政策秘書は、青木氏の事務所運営を実質的に取り仕切っていたという。

 求めに従い、元公設秘書は青木氏が代表だった「民主党参議院比例区第58総支部」に同月から10万円を寄付した。だが、次の月から小沢氏の政策秘書や青木氏に断らず寄付額を6万円に減額。小沢氏の政策秘書とトラブルになり、4カ月後に青木氏の事務所を辞めたという。元公設秘書は「正直言って『強制』です。献金する気はなかったが(秘書就任の)話がまとまった後に『実は』という話になって。それをけったら『辞めてくれ』ですから」と話した。

 また、公設秘書として月10万円以上を寄付していた別の1人は、やはり小沢氏の秘書から、国支給の秘書給与のうち「手取り分」を決められ、残りを寄付するように指示されたという。さらに「手取り分では生活が苦しく寄付の減額を申し出ると、青木氏には『できる範囲でいい』と言われたが、小沢氏の秘書から『なめるなよ』と言われ、減額できなかった」と証言した。

 青木氏は03年11月の衆院選で千葉12区から立候補し、比例復活で初当選。05年9月に落選して小沢氏の秘書に就任後、07年7月参院選の比例代表で当選したが、今夏の衆院選で東京12区に転じ、当選を果たした。現在、小沢氏の下で党副幹事長。

 また、青木氏が初当選から08年末までに採用した公設秘書のうち7人は、第58総支部や「民主党千葉県第12区総支部」(08年3月解散)に寄付しており、総額は832万円。中には年間230万円を寄付した秘書もいた。第58総支部での08年分の公設秘書からの寄付は計426万円で全収入の約3割を占める。

 民主党は9月15日、公設秘書給与の寄付禁止を通達している。

 青木氏と小沢氏の事務所はいずれも、毎日新聞の取材に「そのような(強要の)事実はない」と回答している。【政治資金問題取材班】
 ◇国会議員秘書給与法

 公設秘書(政策、公設第1、公設第2)に対して国から支給する給与について定め、第21条3で「何人も、議員秘書に対して、当該国会議員がその役職員または構成員である政党その他の政治団体またはその支部に対する寄付を勧誘し、または要求してはならない」と規定する。ただし罰則はない。90年代後半から与野党の国会議員による秘書給与を巡る詐欺事件が相次いだため、04年の改正で禁止規定が盛り込まれた。
http://mainichi.jp/select/today/news/20091119k0000m010157000c.html


テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 12:32:39 | Trackback(0) | Comments(0)
話題の事業仕分け、「政治主導」は真っ赤な偽り!
事業仕分けで極秘マニュアル=財務省の視点を指南-政治主導に逆行・行政刷新会議

 政府の行政刷新会議が2010年度予算概算要求の無駄を洗い出す「事業仕分け」で、事務局が極秘の査定マニュアルを作成し、民間有識者など仕分け人に配布していたことが17日、明らかになった。財務省の視点に基づき、仕分け対象事業の問題点を列挙、各担当省庁の主張に対する反論方法まで具体的に指南する内容。政治主導を掲げた事業仕分けが、財務省主導で進んでいる実態が明らかになった格好だ。
 事業仕分けは、予算圧縮に向けて国会議員や民間有識者ら仕分け人が、各省庁が要求した事業項目を外部の目を通じ、「財務省には無い視点」(枝野幸男ワーキンググループ統括)でチェックする仕組み。すべて公開で実施され、鳩山政権初の予算編成に当たって導入された。
 査定マニュアルは、事業仕分け前に「参考メモ」として仕分け人に配布され、事業ごとに「論点」を提示し、問題点などが個条書きされている。マニュアルに従えば、対象事業に詳しくない仕分け人でも、厳しく問題点を指摘できる仕組みだ。(2009/11/17-15:09)
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2009111700618
なんと蓮舫や枝野議員がニュースの前面に出ているので全く分からなかったが、本当の主導者は財務省。実は官僚主導だった!

実はこの裏幕、すでに渡辺喜美(みんなの党代表)がバラしてました
仕分け「財務省の振り付け」=渡辺喜美氏

 みんなの党の渡辺喜美代表は13日の記者会見で、行政刷新会議の事業仕分けについて「財務省の振り付けがそのまま答えになっているという印象だ」と批判した。また、同省所管の独立行政法人・国立印刷局の体育館が仕分け作業の会場となっていることに触れ「財務省はああいう遊休地をたくさん持っている。なぜ事業仕分けしないのか」と語った。 (2009/11/13-15:50)
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%c5%cf%ca%d5&k=200911/2009111300661
…しかし、大手マスコミがこんな報道している間はみんな夢を見続けるんでしょうな('A`)
事業仕分け前半終了、埋蔵金9139億円発掘(以下略)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091117-OYT1T01040.htm?from=navr

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 00:05:12 | Trackback(0) | Comments(0)
小沢一郎、仏教の機嫌取りして色々けなす 続
…なんと続編完成(呆)
民主・小沢幹事長、キリスト教発言撤回せず

 民主党小沢一郎幹事長は16日午後の記者会見で、「キリスト教は排他的で独善的な宗教」との自身の発言について「(東洋と西洋の)根本的な宗教哲学と人生観が違うということを述べた」と持論を展開、発言を撤回しなかった。

 さらに「仏教哲学が背景の東洋思想は、悠久なる自然の中で人類は一つの営みだととらえた。西洋は自然も人間のために存在するという考え方だ」と、違いを強調した。

 小沢氏は10日、和歌山県で仏教を称賛する一方で「キリスト教を背景とした欧米社会は行き詰まっている」などと記者団に発言。日本キリスト教連合会が同党本部に発言の撤回を求める抗議文を送っている。

(2009年11月16日21時06分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20091116-OHT1T00206.htm

詳細はこういう状況らしい
2009年11月16日22時43分
 【仏教とキリスト教

 ――高野山を訪れた際に、西洋文明の行き詰まりの文脈でキリスト教について言及があった。日本キリスト教連合会が抗議文。

 「え?」

 ――「幹事長の発言こそが独善的だ」という抗議文を出している。

 「どこに出されているの。産経新聞に?」

 ――いや、産経新聞は。

 「私は文明論と宗教論を言ったんです。君は何教だ?」

 ――家は仏教です。

 「仏教っていうのはどういうの?」

 ――浄土真宗。

 「いやいや、仏教というのは、どういう哲学だっつうの」

 ――すぐに答えられません。

 「ね。仏教っつうのは、死ねばみんな仏様になるんだよ。そうでしょ。除夜の鐘はいくつだったか、君、知ってるか?」

 ――108です。

 「うん。108っていうのは、どういう意味だ」

 ――煩悩。

 「そうだ。煩悩をすべて超越して、生きながらに超越できる人が生き仏だ。おしゃかさんが最初の人だ。その以降にもいろいろあったと思うけれども。いろんな、それに、お釈迦様に近い人もいっぱい出てきただろうと思う。これだけ普及したんだからね。だから、そういう意味で、生きながらにして仏になることもできるし、死にゃあ、みな煩悩がなくなるから仏様。君んとこも仏様あるだろ?だから、他の宗教で神様になれるところがあるか?そうでしょう?基本的考え方が違うということを僕は言ってるんですよ。仏教哲学というか、が背景だけれども、東洋の思想ちゅうのは、悠久なる自然の中の、人類は、そのひとつの営みというとらえ方だ。わかる?『それ天地は万物の逆旅にして、光陰は百代の過客なり』という李白の詩があるけれども。西洋文明は、人間が、うーん、霊長類として最高の、自然をも、人間のいろいろな、まあ、これは少し、宗教ちゅうより政治論になるけれども、ために存在するという考え方だ。だから、有名なエベレスト征服したときに、なぜエベレストを征服したのか、そこに山があるからだと答えをしたイギリス人がいたけども、地元では、霊峰としてあがめられて、そのエベレストを征服しようなどという考え方は、アジア人にはほとんどない。そういう根本的な宗教哲学と人生観の違いを僕は述べたんです。わかった?僕も君も死ねば仏になれるんだ、だから」
http://www.asahi.com/politics/update/1116/TKY200911160366_03.html
…仏教を換骨奪胎した新興宗教の説教をしているようにしか聞こえないのですが…小沢民主党幹事長、集金マシーンとして新興宗教を設立!宗教法人に目を付ける!(爆)…十分あり得そう…。
でも、そうなると創価学会を非難する資格無くなりますよ。
小沢氏「君は何教だ」 キリスト教発言への質問に逆ギレ

 「キリスト教は排他的で独善的」との発言が波紋を呼んでいる民主党小沢一郎幹事長(67)が、16日の記者会見で「私は宗教論と文明論を言った」とし、撤回する意思がないことを明らかにした。小沢氏は記者に「君は何教だ」と逆質問するなどキレ気味にヒートアップ。人の煩悩の数やエベレスト登頂の意義にまで言及するなど珍妙な会見となった。

 小沢氏(以下小)「私は宗教論と文明論を言ったんだ。君は何教だ」
記者(以下記)「家は…仏教です」
小「仏教ちゅうの、どういうの?」
記「浄土真宗です」。
小「いやいや、仏教ちゅうのはどういう哲学だっちゅーの」

 会見の序盤から、やたら痰(たん)が絡んでしゃべりにくそうにしていた小沢幹事長がまくしたてた。発端は10日の高野山訪問。小沢氏は「キリスト教を背景とした欧米社会は、行き詰まっている」「キリスト教文明は、非常に排他的で独善的な宗教だと私は思っている」などと発言。日本キリスト教連合会は発言撤回を求め、抗議文を同党本部に送っていた。

 16日の記者会見でこの一件について質問されるや、小沢氏はキレ気味にヒートアップ。記者の宗教を逆質問し、さらにさらに問答を続行した。

 小「除夜の鐘、いくつ叩くか君、知ってるか」
記「108」
小「108ちゅうのは、どういう意味だ」
記「煩悩の数…」

 小沢氏は「煩悩を生きながらにして超越できる人が生き仏。お釈迦様が最初の人だ」と力説した上で「死にゃあ煩悩がなくなるから仏様。君んとこも仏様あるだろ? ほかの宗教で、みんな神様になれるとこあるか」と問いかけた。

 また英登山家のジョージ・マロリーが、エベレスト登頂を目指す理由を問われ「そこに山があるから」と答えた有名なエピソードを挙げ「西洋文明は、自然も人間のために存在するという考え方」と指摘。一方「地元ではエベレストは霊峰としてあがめられ、征服しようなどという考え方はアジア人にはほとんどない」とした。

 キリスト教発言について質問される前にも、関連政治団体の政治資金収支報告書に虚偽記載の疑いがあることなどについて尋ねられ、何度も声を荒らげた小沢氏。記者の質問を遮って「たびたび申し上げましたとおりでございます」「私どもの事務所も私自身も、違法な行為はしていない」などと繰り返した。

 結局、この日の会見は最後までかみ合わずに終了。報道陣に対し「根本的な宗教哲学と、人生観の違いを僕は述べた」とし「わかった? ぼくも君も死にゃ仏になれんだ」と締めくくった。

(2009年11月17日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20091117-OHT1T00036.htm
せっかく考えた新教義につっこみを入れられ逆ギレした模様(苦笑)



関連ネタこちら

続きを読む >>

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 23:58:32 | Trackback(0) | Comments(0)
新聞の投書欄の採用基準
毎日新聞 11月16日
民主党とナチのどこに共通点?
大学院生 シュテファン・ゼーベル(東京都八王子市 33歳)

 谷垣禎一自民党総裁が鳩山由紀夫首相の所信表明演説(10月26日)の直後、
「ヒトラー・ユーゲントがヒトラーの演説に賛成しているような印象を受けた」と語った。
昨年8月には、麻生太郎前首相が「ドイツはナチスに『一度やらせてみよう』ということで
政権を与えてしまった」と述べたこともある。
 ドイツ人として、このようにドイツのナチ時代が、相手を誹謗中傷するために利用されるのは
非常に軽率だと思い、個人的に不快感を抱いた。
 民主党政権とナチス政権のいったいどこに共通点があるのか、具体的に説明して欲しい。
自民党は民主党に政権交代した途端、日本が再びナチスのように侵略戦争を起こし、
何百万人もの死者を出すと本気で考えているのだろうか。
 むしろ、私自身は今の民主党政権について正反対の印象を受けている。
つまり、半世紀あまりに及ぶ自民党の1党支配が終焉を迎え、
ようやく市民主体の生き生きとした民主主義の時代が始まったという印象である。


「シュテファン・ゼーベル」で検索してみると
南大沢9条の会(東京都八王子市)

第4回憲法学習会

日時:2008年3月29日(土) 午後1時半~

場所:南大沢生涯学習センター視聴覚室

講師:シュテファン・ゼーベルさん(東京大学大学院)

テーマ:戦後ドイツの経験は日本のモデルになり得るのか?

<詳細はこちらをクリックしてください>

http://minamiosawa9jo.web.fc2.com/
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS080310.htm
09キャンドル行動・国際シンポジウム          かけはし2009.8.24号

東アジアからヤスクニを見る

靖国神社の嘘、日本政府の言い逃れを厳しく批判

(高金素梅の講演報告など中略)
 次に「戦死者の追悼――その日独比較」をテーマにシュテファン・ゼーベルさん(東大総合文化研究科博士課程)が報告した。
http://www.jrcl.net/frame090824b.html
<法学館憲法研究所双書>
憲法9条新鮮感覚
日本・ドイツ学生対話
著 者
加藤周一・浅井イゾルデ・桜井均 編
(中略)
はじめに   加藤周一
ドイツ人にとっての日本国憲法九条/浅井イゾルデ
一 人類にとっての憲法九条
1 憲法九条、日本人には「もったいない」/クリスティアン・トリーベル
2 九条を「生かす」道を   シュテファン・ゼーベル
http://kadensha.net/shinkan/shinkan_08/200804_kenpou.html
プロ市民と共に9条教徒として活躍されている方のようです…。

しかし、朝日新聞の投書欄は前から噂があったが、毎日新聞も「その手の方」じゃないと当初採用されないのかな。それともそういう人を選んで新聞社の方で原稿依頼しているのかも。

テーマ:毎日新聞 - ジャンル:ニュース

日本の世界のマスゴミ様江 | 00:24:02 | Trackback(0) | Comments(0)
実質倒産状態のJALを食い物にした民主党政権の手口
タスクフォースの「置き土産」 JALにのしかかる10億円

 前原誠司国土交通相の旗振りの下、急きょ組成された「JAL再生タスクフォース」が解散されて2週間。現在、日本航空(JAL)の手元にはいくつもの請求書が届き、総額は10億円弱にも上る。

 11月中にも資金繰りが詰まる懸念があり、冬のボーナスさえ全額カットせざるをえないJALにとって、いかにも重い金額だ。

 約1ヵ月間、タスクフォース主導で、およそ100人の弁護士やコンサルタントらがJALの資産査定と、それに基づく再建計画策定に走った。10億円はその費用である。

「経営共創基盤とPwCアドバイザリーから20人ほど、ボストン・コンサルティング・グループから8人。西村あさひ法律事務所からは、常駐者だけで20人は下らなかったかな」(JAL関係者)

 国交相肝煎りのタスクフォースから送り込まれたとあって、JAL経営陣に事実上、契約書へのサインを拒む権限はなく、「このほかにもいくつか、契約を迫られていた会社があったが、タスクフォース解散で契約せずにすんでよかった」(同)という。

 10億円で100人ということは、1人頭およそ1000万円。この金額自体は「業界では妥当」だというが、タスクフォースの成果は実質ゼロで終わっているとの見方が一般的だ。企業再生支援機構送りが決まったため、作成した再建案すら日の目を見ず、また一から資産査定をし直すこととなったからだ。

 ムダに終わった1ヵ月の費用を支払えるほど、JALの財布に余裕はない。「支払うべきは国ではないか」と憤る関係者も多い。

 ちなみに、経営共創基盤とPwCはそれぞれ、タスクフォースメンバーだった冨山和彦氏と田作朋雄氏が籍を置く会社だ。

「通常、資産査定なら10人もいれば十分なはず」(銀行関係者)。JAL社員たちが「タスクフォースチームのいいようにやられた」と臍をかむのも無理はない。

 タスクフォースの置き土産はこれだけではない。この1ヵ月間、「債務超過8000億円」などとした情報が漏れるなかで、JALの搭乗者は激減。信用不安も起きており、ただでさえ厳しかった資金繰りは、予想以上に悪化している。

 政府は1000億円規模のつなぎ融資を決めたが、「それでも1月末は越せないかもしれない」(関係者)というから深刻だ。

 年金問題や過剰債務の解消もさることながら、ビジネスモデルを立て直し、黒字が出る会社にならない限り、JALに未来はない。しかしもはや、綿密に計画を練る時間は限られている。

 金融機関や財務省に対して安易に巨額出費を迫り、あっけなく敗北したタスクフォース。残した負のインパクトは大きい。

(「週刊ダイヤモンド」編集部 津本朋子)
http://diamond.jp/series/inside/09_11_21_001/

参考
国交相チーム100人規模に急増=経費負担、日航の重荷に

 経営危機に陥った日本航空をめぐり、前原誠司国土交通相が日航に派遣した専門家チームが当初計画の3倍以上、延べ100人規模に急増したことが7日明らかになった。複数の関係者によると、チームの経費は10数億円以上で、ほぼ全額を日航が負担する方向で調整中。同社の財務への影響も懸念されている。
 前原国交相は9月、日航が検討していた旧再建計画案の撤回を促した上、旧産業再生機構出身の高木新二郎氏、冨山和彦氏ら5人を中核とする「JAL再生タスクフォース」を派遣。このチームが10月末までに新たな再建計画の骨子をまとめる方向で、資産査定を進めている。
 当初、チームは企業買収に詳しい専門家や弁護士・公認会計士計30人規模が想定されていたが、発足後1週間で延べ50人に陣容を拡大。今月7日までに延べ100人を突破した。この100人に加え、日航の中堅幹部や支援銀行側がチームの要請で作業に参加している。
 さらに、チームの資産査定で日航が進めていた外国航空会社との提携交渉や企業年金改革は事実上停止。金融市場でも不安感が高まっている。(2009/10/07-19:45)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200910/2009100700816

鳩山首相の資金繰りも真っ黒けだが、前原国交相の周辺も洗った方がいいんじゃない?
というか民主党自体の資金繰りとタニマチ洗った方がいいか。

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

経済いろいろ | 23:44:14 | Trackback(0) | Comments(0)
友愛ボートで、大嫌いな日本を外人に占領させてやるぜ!by鳩山由紀夫
国連の演説会でいきなり「日本の排出するCO2(1990年比で)25%削減」という無茶を勝手に公約してきた鳩山首相、今度はAPECで又お花畑構想を勝手にほざいてました。
災害地にNGO派遣、首相が「友愛ボート」構想

 【シンガポール=川嶋三恵子】鳩山首相は14日夜(日本時間同)、シンガポール市内で行われた各国経済人の集まりで講演し、災害支援などのため、海上自衛隊の護衛艦に自衛隊員だけでなく民間活動団体(NGO)らのメンバーを乗せて現地に派遣する「友愛ボート」構想を明らかにした。15日午後に同市内のホテルで行う「アジア政策演説」の中で正式に提唱する。

 「友愛ボート」は自然災害や紛争に見舞われた地域で民生支援活動を迅速に展開するため、民間人の移動手段として自衛艦を活用する構想という。首相はオバマ米大統領との会談で、両国が防災などの分野で協力する重要性を確認しており、「友愛ボート」は日本側の具体策にあたると見られる。
(2009年11月15日02時18分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091115-OYT1T00167.htm
この構想、かつてピースボートを主催していた社民党の辻元清美あたりの進言かと思えば、そうじゃなくて言い出しっぺは民主党内部の誰からしい。
海自補給艦のソマリア沖転用 北沢防衛相が改めて検討指示
2009.11.10 01:30
このニュースのトピックス:外交

 防衛省は9日、インド洋での補給活動から海上自衛隊艦船を撤収させることに代わる新たな貢献策として、海自補給艦をソマリアで海賊対処にあたる外国艦艇への補給活動に転用する検討に入った。北沢俊美防衛相が同日指示した。北沢氏は、13日の日米首脳会談で鳩山由紀夫首相がオバマ米大統領にこの方針を伝達できるよう、政府内の調整を急がせている。14日からのシンガポールでのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議での表明も想定している。

 北沢氏は10月27日にソマリア沖転用案に言及したが、鳩山首相は同日、「基本的に活動が違う。今わたしの念頭にあるわけではない。法的整備もいるし、容易に結論を見いだすことはなかなか難しい」と慎重姿勢を表明した。社民党の重野安正幹事長も同日、「海外での自衛隊活用は抑制的でなければいけない」と不快感を示していた。

 だが、普天間飛行場移設問題などで日米間がぎくしゃくする中で、北沢氏は、インド洋での活動中止に伴う自衛隊活用の代替貢献策が欠かせないと判断し、9日に防衛省に改めて指示した。インド洋でテロ対策にあたってきた米欧艦艇の多くがソマリア沖の海賊対策に展開中のため、補給艦転用が米側の理解を得られやすいとも考えたようだ。

 また、護衛役の海自護衛艦を「友愛ボート」と称して、社民党などの理解を得ようという案もある。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091110/plc0911100130000-n1.htm

ところで
友愛ボートで日本びいきに? 鳩山首相が構想
2009.11.15 00:03

 【シンガポール=宮野弘之】鳩山由紀夫首相は14日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)関連のフォーラムで講演し、アジア太平洋地域の協力促進策の一環として、海外での災害救援などのため、自衛艦に外国人や民間人を乗せて災害地や紛争地に派遣する「友愛ボート」構想を明らかにした。また、移民ではないものの、居住する外国人を増やす施策を検討する考えを示した。

 講演で首相は「命を守るための協力として友愛ボート、フラタニティーボート構想を持っている。日本の自衛艦にNGO(非政府組織)の人やアジアの多くの人が協力して乗り込んで、あちらに紛争があったぞ、人の命が危ないぞといえば、その船が行って医療の手術などの協力を行う。あるいは大規模な災害を救うため、医療の援助をするなど柔軟に活用できる船をつくる」と述べた。自衛隊の海外派遣に加え、自衛艦に外国人や民間人を乗せて任務を行うことになり、各方面に波紋を広げそうだ。

 一方、講演後の質疑応答で、日本の少子化対策として、移民受け入れ政策をとる考えはないかと尋ねられたのに対し、「まず、子ども手当の充実で、どれだけ出生率が回復できるかを見ることが大事だ」と述べたうえで、「観光だけでなく、世界の人々に日本に来たい、住みたい、働きたいという思いを持っていただくようにすることが大事だ。日本に来る魅力がない、日本に住む魅力がないと思っている人が多いと思う」などと語ったが、具体的な政策については言及しなかった。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091115/plc0911150003000-n1.htm
魅力がないと思うなら最初からそんな国の総理になるなよ…

関連ネタ こちら

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 12:48:59 | Trackback(0) | Comments(2)
「ぼくちゃんも税金のない国に移住したいな」by鳩山由紀夫。
「無税ならブルネイに移住」=鳩山首相が不用意発言

 【シンガポール時事】鳩山由紀夫首相は14日、シンガポールでブルネイのボルキア国王と会談し、「国民に税金が課されていないと聞いた。日本国民もブルネイに移住したいと考えるだろう」と、「所得税は無税」(国王)という同国の税制をうらやむような発言をした。首相自身が資産報告漏れで「脱税の疑い」を指摘されている中、不用意な発言と言えそうだ。 
 首相は10日に、株式取得などの記載漏れがあったとして、2008年までの7年分の資産報告書などを訂正したばかり。自民党が「脱税の可能性が含まれていると言わざるを得ない」(大島理森幹事長)と批判したのに対し、首相は「税はしっかりと払っている。疑いという言葉で大くくりされたら、とてもつらい」と反論していた。(2009/11/14-14:34)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009111400248

関連?
赤旗記事ですが
2009年11月14日(土)「しんぶん赤旗」
鳩山首相の資金団体 領収書不要の人件費
毎年6000~7000万円に

 鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」(友政懇)の偽装献金疑惑が広がっていますが、支出の面でも年間6000万円を超す不自然な「人件費」の存在が注目されています。

 1995年1月に設立された友政懇の政治資金収支報告書によると、95年~2000年までは、事務所費や光熱水費などの経常経費のうち人件費は、いっさい支出されていません。

 ところが、01年に突然に7294万円を計上して以来、08年まで、5822万円~7742万円にのぼる人件費を計上しています。(表参照)

 8年間で総額5億3195万円、年平均約6650万円です。

 これは、政治家の人件費のなかでも突出した金額です。

 自民、民主両党のおもな政治家の資金管理団体の人件費(08年)をみてみると、「小沢秘書軍団」といわれるほど秘書を多く抱える民主党の小沢一郎幹事長はわずか310万円です。福田康夫元首相は1610万円、麻生太郎前首相は404万円、谷垣禎一自民党総裁にいたっては、ゼロです。

 人件費は、事務所費同様、政治資金収支報告書では、総額の記載のみとなっており、領収書添付も必要でなく、その内実は当事者でしかわかりません。

 佐田玄一郎元行政改革担当相、松岡利勝元農水相(故人)、赤城徳彦元農水相などが、親族や秘書の自宅や国会の議員会館などに資金管理団体などの事務所を置き、多額の事務所費や人件費などを計上していたことが発覚、閣僚の辞任などの事態になりました。

 鳩山首相は、「故人」献金はじめ、5万円以下の「小口(匿名)献金」など、収入の虚偽記載疑惑が問われています。それだけに、多額の人件費が実際に政治活動に使ったものかどうか、みずから明らかにする責務があります。

 しかし、鳩山氏の一連の問題で代理人となっている弁護士は本紙の問い合わせに、「現在捜査中ですので、個々のご質問に対する回答は差し控えさせていただきます」としています。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-11-14/2009111401_03_1.html

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 18:32:18 | Trackback(0) | Comments(0)
事業仕分けは政治の文化大革命です! by 仙石
「ナ○ナはお菓子のホームラン王です」のパクリでもなんでもなく、本当に民主党の仙石政調会長がそういいました(○。○)
毎日フォーラム:民主政権の課題と自民再生への展望

 毎日新聞の政策情報誌「毎日フォーラム-日本の選択」のシンポジウム「政治は変わったか~民主政権の課題と自民再生への展望」が12日、東京都内で開かれた。

 仙谷由人行政刷新担当相は、来年度予算の圧縮を目指す「事業仕分け」について「これまで一切見えなかった予算編成プロセスのかなりの部分が見えることで、政治の文化大革命が始まった」と意義を強調。そのうえで「見直し、縮減との結論が出た項目でも、予算を付けなければならないことも出てくる」と述べ、最終的には仕分け結果の当否を政治判断する考えを示した。

 これに対し、自民党の石破茂政調会長は「スピーディーだが、乱暴だ。いったん『無駄だ』といえばイメージが定着し、ひっくり返すのは難しい」と指摘し、拙速な議論にならないよう求めた。

 シンポジウムには飯尾潤政策研究大学院大副学長らも加わり、約400人が参加した。【坂口裕彦】
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20091113k0000m040079000c.html

文化大革命」を知らない人はこちらをご一読下さい。
もっと簡単に知りたい人は以下の引用をお読み下さい。
1965年に毛沢東が自らの復権などを目的に始め、以後約10年間続いた権力闘争。

修正主義・市場解放勢力の反動に対する修正運動となっているが、実体は、大躍進政策の大失敗により2000万以上(2000万~4300万と言われる)の餓死者を出し、国家主席を辞任せざるを得なかった毛沢東が、権力回復の為に起こした政治闘争である。

 この間、中国は混乱と混迷を極め、内戦状態の様相を呈した。地方でも多くの人間が反動分子として処刑され、その犠牲者は最も控えめな説でも2000万人といわれているが、実際の数ははっきりしない。大躍進政策での失敗による犠牲者も含むと、総計7000万人に達するという推計もある。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CA%B8%B2%BD%C2%E7%B3%D7%CC%BF
参考:

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 00:23:48 | Trackback(0) | Comments(0)
日本マスコミ曰く「麻生の金持ちは悪い金持ち、鳩山の金持ちは綺麗な金持ち!」
去年の今頃
カップ麺四百円…金満家首相は庶民感覚ゼロ
Photo By 共同

 麻生太郎首相は28日、参院外交防衛委員会でカップめん1個の値段を聞かれ「400円ぐらい?」と答弁に窮した。カップめん1個の小売価格は平均170円程度。スーパーを視察するなど庶民派のアピールに腐心している首相だが、庶民感覚のなさをあらためて露呈してしまった。一方、世界的な金融危機などを受け、「11月18日公示~同30日投開票」の日程が有力視された衆院解散・総選挙を当面見送る意向を固めた。

 麻生首相は、民主党の牧山弘恵氏から「今、カップラーメンがいくらぐらいで買えると思いますか?」と質問され「日清食品が最初(71年に“カップヌードル”を)出したときはえらく安かった。今、400円ぐらい?そんなにはしない?」としどろもどろ。「最近、自分で買ったことがないので。いろいろ種類が出ていることは知っていますが」と早口で話した。

 首相の「400円」という答えに、ほかの委員からは「え~?」「知らないの~!」などと驚きの声が上がった。カップめん1個の小売価格は平均170円程度で、高いものでも300円台前半。牧山氏が「170円ぐらい」と指摘すると苦笑いした。

 ほぼ連日、高級ホテルのバーなどで会合を続けることに批判が集まる中、19日には東京・内幸町の帝国ホテルで夕食を取る前に、庶民派ぶりをアピールしようと都内のスーパーを視察。牛乳や卵など、最近値上がりした商品をチェックしたが、カップめんの価格は“盲点”となった格好だ。

 牧山氏は質問の意図について「海上自衛隊によるインド洋での給油活動の継続について、国民は説明を待っている。その上で、原油高の影響で値上がりした物の中で、国民にとって身近な物を取り上げて首相に聞いてみようと思った」と説明。首相が価格を知らなかったことについては「国民の感覚とずれている。経済対策を目玉にすると言うのなら、一般の人がお昼に食べる物の値段くらい把握しておいてほしい」と話した。

 また、首相は民主党の浅尾慶一郎氏に、飲食店で割引サービスなどが受けられるクーポン券を使ったことがあるかと尋ねられ「持っている方に“ください”と言ったら“あなたみたいな人には必要ない”と断られたことはある」と述べ、セレブ生活の一端をのぞかせた。

[ 2008年10月29日 02:04]
http://www.sponichi.co.jp/society/special/2008politics/KFullNormal20081029127.html

現在
鳩山首相1カ月 幸夫人との食事が癒やし

 鳩山由紀夫首相(62)が16日、総理就任から1カ月を迎えた。この1カ月は、幸夫人(66)の存在が不可欠な日常でもあった。

 就任1カ月で、鳩山首相が最近の歴代内閣と比べて大きく違う点は、「妻同伴日程」の多さだ。休日に連れだって買い物をしたり、公務後、一緒に夕食を取る。1日の疲れを取るのに、妻は不可欠な存在で、「二人三脚」「一心同体」と、結束の強さを指摘される鳩山夫妻らしい日常だ。

 首相動静をみると、先月16日以降、外国元首を迎えた夕食会や天皇、皇后両陛下との食事会を含め、自宅以外で食事した12回のうち、夫人同伴は実に8回。行きつけのすし店「鮨幸」や、ご近所グルメ派らしく東京・田園調布の私邸近くの店を利用している。

 最近の首相では、独身だった小泉純一郎氏は別にして、安倍晋三元首相や麻生太郎前首相は、就任1カ月で夫人同伴の外食はそれぞれ2回だった。鳩山夫妻は、8月の衆院選後から首相就任までの約2週間も、昼夜ともに食事したり、映画デートなど密接なコミュニケーションを取っている。

 幸夫人は、鳩山氏の代名詞となった金ネクタイを見立てるなど、夫のプロデュースにますます熱を入れている。28日には公邸に引っ越す予定で、職住接近となれば夫妻の距離はますます近まりそうだ。

 16日、概算要求で対応を終えた鳩山氏は、官邸を出て短時間、会合に出席後、真っすぐ私邸に戻った。

 [2009年10月17日7時57分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20091017-556450.html
民主党出身の首相が妻と高級ホテルで一人1万円のランチを楽しんだり、仕事もろくにせずに映画鑑賞するのはとても素晴らしいことだそうです。ええ、素晴らしいですね、何がといえばそういう発想をする日本のマスコミの中の人の脳味噌ですよ(嘲笑)。もう500億円もらう話決まったんでしょうかね(ため息)


続きを読む >>

テーマ:マスコミ - ジャンル:政治・経済

日本の世界のマスゴミ様江 | 23:14:24 | Trackback(0) | Comments(0)
後期高齢者制度 廃止するんじゃなかったの?(嘲笑)
後期高齢者医療保険料、平均12%増の見通し 10年度
2009年11月10日0時17分

 長妻昭厚生労働相は9日、75歳以上が対象の後期高齢者医療制度(後期医療)の来年度からの保険料が、全国平均で09年度に比べて約12%上がるとの見通しを明らかにした。参院予算委員会で小池晃氏(共産)への答弁。

 厚労省は先月26日、全国平均で約10.4%の負担増との試算を明らかにしていたが、不況などによる所得減の影響で、さらに2.0%上積みされた。保険料率の改定は2年ごとで、来年4月に初めての改定が予定されている。

 長妻氏は「概算要求でも盛ったが、負担を少しでも抑制していく措置などをとって、緩和に努めていきたい」と述べた。
http://www.asahi.com/politics/update/1109/TKY200911090371.html
<論戦2009>後期高齢者医療制度 “変節”民主苦しい弁明

2009年11月10日 紙面から

 鳩山由紀夫首相らは九日の参院予算委員会で、後期高齢者医療制度をめぐり、野党時代に廃止法案を共同提出した共産党から「早く廃止すべきだ」と攻められ、苦しい弁明に終始した。鳩山政権は衆院選後、廃止時期を二〇一二年度以降に先送りする方針に転換したが、野党が過半数を占めていた参院で昨年、廃止法案を可決した経緯があるためだ。 (原田悟)

 法案は今年三月末で制度を廃止し、従来の老人保健(老健)制度に戻す内容。

 質問した共産党の小池晃政策委員長は、法案の共同提出者の一人で「自公政権が退場したから、後期高齢者の言葉も退場と思っていた。何で態度が変わったのか」と疑問をぶつけた。

 首相は「すぐに廃止できると思っていたが、二年かかる」と答弁。

 担当の長妻昭厚生労働相も「役所の資料をつぶさに見た。前の(老健)制度にも疑問がある」として、システムの改修など二年を要する作業内容を説明し、四年以内に新たな制度に移行する考えを示した。

 しかし、小池氏は、廃止法案の審議で民主党議員が「とにかく老健制度に戻すことが重要だ」と主張していたことを指摘。「長妻さんの口から、そういう言葉が出てくるとは思わなかった。役人に言われて引き下がったのか」と繰り返し早期廃止を要求した。

 首相と長妻氏は「七十五歳で人を区別するのは信じられない発想だ」「やめる前に、七十五歳以上の方々にはしっかりとした措置を取る」と、ひたすら理解を求めたが、明らかに劣勢だった。

 「信じられない制度を続けるのが信じられない」「冷たい政治の象徴だ」と突っ込まれ続けた状況にも「ご理解願いたい」と頭を下げるしかなかった。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/scope/CK2009111002000094.html
民主党に票を投じたら、保険料が減ると思っていたお年寄りの皆様ご愁傷様でした
まあ、野党時代の民主党をよく見てたら、こういう結果になるのは自明の理ですが。

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 23:08:20 | Trackback(0) | Comments(0)
小沢一郎、仏教の機嫌取りして色々けなす
欧米のマスコミあたりでは「シャドウショーグン」とも言われるお方が、まあ軽率なご発言ですわね
小沢幹事長:高野山訪問 松長管長と会談

 民主党小沢一郎幹事長は10日、和歌山県高野町の高野山真言宗総本山「金剛峯寺」を訪れ、全日本仏教会会長でもある松長有慶管長と会談した。同会は07年参院選で20人(自民10、民主8、国民新2)を推薦しており、来夏の参院選に向けた「地方行脚の一環」とも見られているが、小沢氏は「選挙運動に来たわけではない」と否定し、誠心など「日本人の心」の回復の重要性を訴えていた。

 小沢氏は会談で、欧米文化の背景にあるキリスト教を「排他的」と述べ、仏教を「心の広い、度量の大きな宗教であり、哲学だ」と語った。「日本人の心を取り戻さなければ、本当の意味の政治はできない」とも伝えたといい、記者団から選挙協力についての質問が飛ぶと「そういう現実の政治レベルの話ではない」と不愉快そうだった。【渡辺創】
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091111k0000m010072000c.html
テレビ朝日スクランブル2009年11月10日 同日放送のテレビ朝日「スクランブル」でのこの発言をファイル化して下さった方がいらっしゃいました
キリスト教信者とか、果てはヨーロッパ・アメリカにケンカ売ってると捉えられても仕方ないかと。
しかし同じような発言を自民党の幹部がやったら、確実にマスコミが大騒ぎして首飛んでたと思いますがね。日本のマスコミは民主党に甘い甘い。

おまけ
発言内容はもっと酷い物だった模様 イスラム教にもケンカ売ってました!
…タリバンとかアルカイーダとか小沢にアタックしてくれていいよ、ほんと…こりゃ日本の恥さらしだな。
「キリスト教は独善的」と小沢氏、仏教は称賛
2009.11.10 21:21

 民主党小沢一郎幹事長は10日、和歌山県高野町で全日本仏教会の松長有慶会長と会談後、記者団に宗教観を披露した。この中で小沢氏はキリスト教に対し「排他的で独善的な宗教だ。キリスト教を背景とした欧米社会は行き詰まっている」との見解を表明。イスラム教については「キリスト教よりましだが、イスラム教も排他的だ」と述べた。

 国政に影響力を持つ与党の実力者による批判発言だけに、波紋を広げる可能性がある。

 一方、仏教に関しては「現代社会は日本人の心を忘れたり見失っている。仏教は人間としての生きざまや心の持ちようを原点から教えてくれる」と称賛した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091110/stt0911102121020-n1.htm
「キリスト教は排他的」民主・小沢氏、仏教会会長に

 民主党の小沢幹事長は10日、和歌山県高野町の高野山・金剛峯寺を訪ね、102の宗教団体が加盟する「全日本仏教会」会長の松長有慶・高野山真言宗管長と会談した。

 小沢氏は会談後、記者団に、会談でのやりとりについて、「キリスト教もイスラム教も排他的だ。排他的なキリスト教を背景とした文明は、欧米社会の行き詰まっている姿そのものだ。その点、仏教はあらゆるものを受け入れ、みんな仏になれるという度量の大きい宗教だ」などと述べたことを明らかにした。

 さらに、小沢氏は記者団に、「キリスト教文明は非常に排他的で、独善的な宗教だと私は思っている」とも語った。

 小沢氏の発言は、仏教を称賛することで、政治的には「中立」ながら自民党と古くからつながりのある全日本仏教会に民主党との関係強化を求める狙いがあったものと見られる。しかし、キリスト教やイスラム教に対する強い批判は、今後、波紋を広げる可能性もある。

 小沢氏の訪問は、来年夏の参院選に向けた地方行脚の第1弾という位置付けで行われた。
(2009年11月10日23時33分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091110-OYT1T01243.htm


続きを読む >>

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 00:53:27 | Trackback(0) | Comments(0)
客をほっといてパーティー出席
鳩山首相、米大統領残しAPECへ

 鳩山由紀夫首相が13日に来日するオバマ米大統領と同日中に首脳会談を行った後、大統領を日本に残し、同日深夜にアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議出席のためシンガポールへ出発する日程が9日、固まった。複数の日本政府関係者が明らかにした。
 首相としては「アジア重視の姿勢を示すため、14日の首脳会議開幕に遅れることはできない」(政府関係者)という。ただ、来日中の外国首脳を残して、首相が外遊に出発するのは極めて異例。 
 一方、オバマ大統領は14日も日本に残り、天皇陛下との会見やアジア外交に関する演説などの日程をこなしてからシンガポールに向かう見通しだ。(2009/11/10-01:23)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009111000018

いくらオバマ大統領の日程がずれたからってこれはないわー
しかも大統領の日程がずれたのは不慮の事件のせいなのに…。


テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 18:29:44 | Trackback(0) | Comments(0)
民主党・山岡国対委員長が外国人賛成法案可決のために国会延長を示唆
民主・山岡氏、外国人参政権法案提出の意向 国会延長も
2009年11月6日13時9分

 民主党山岡賢次国会対策委員長は6日、在日韓国・朝鮮人を中心とする永住外国人に地方参政権を付与する法案を、議員立法で今国会に提出する意向を示した。国会内で記者団に語った。永住外国人への地方参政権付与は民主党の小沢一郎幹事長の持論で、公明党も前向きだ。山岡氏は民主党の一部や自民党の根強い反対論に配慮し、採決時に党議拘束を外すことも検討していることを明らかにした。

 山岡氏は同日、自民党の川崎二郎国対委員長と国会内で会談し、こうした意向を説明。今国会での成立に協力を求めた。この問題について鳩山由紀夫首相は5日の衆院予算委員会で、「前向きに考えていきたい」としつつ、各党の議論を見守る姿勢を示している。

 また、山岡氏は外国人参政権法案以外にも12本の政府提出法案や条約の審議が始まっていないことから、30日までの国会会期の延長について、「(延長)せざるを得なくなるかもしれない」と語った。
http://www.asahi.com/politics/update/1106/TKY200911060224.html
外国人参政権法案の提出検討=会期延長も-山岡民主国対委員長

 民主党山岡賢次国対委員長は6日午前、自民党の川崎二郎国対委員長と国会内で会談し、永住外国人に地方参政権を付与するための法案について、議員立法での今国会提出を検討する考えを伝え、協力を求めた。川崎氏は、持ち帰って党内で協議した上で回答するとした。
 山岡氏はこの後、記者団に対し、30日までの今国会会期の延長を検討する意向も示した。 
 永住外国人への地方参政権をめぐっては、民主党内で鳩山由紀夫首相や小沢一郎幹事長が前向きだが、中堅・若手の保守系議員を中心に根強い反対論がある。意見集約が難しいため、山岡氏は川崎氏との会談で、党議拘束を外す方向で調整する考えを示し、自民党にも同様の対応を求めた。
 野党サイドでは、自民党内に地方参政権付与の異論が強い半面、公明党は付与に積極的だ。(2009/11/06-12:27)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2009110600356
そんなに可決を磯がなければいけない重要法案とは思えないが>外国人参政権
むしろ他国と比較しても全く浮揚せずほぼ単独で後退を続けている日本の景気や、マニフェストで一押ししていたバラマキ子供手当てとか大事な法案は他にいっぱいあると思うのだが。

ああ、そうか、民主党にとってはこの法案は大事なのだな。在日朝鮮人・韓国人に参政権与えないと次の選挙勝てそうにない予測でも出たのか(爆)

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 23:32:47 | Trackback(0) | Comments(0)
これでも民主党政権がナチスっぽくないって言える?
民主党が新人を大動員、「応援団」ヤジかき消す

 衆院第一委員室の議員用傍聴席を“占拠”したのは民主党の新人議員たちだった。

 2日に始まった衆院予算委員会での論戦に、政府側の応援団よろしく、党国会対策委員会の指示で動員されたのだ。

 議員傍聴席は与野党双方の委員席の後方に約10席ずつ、計約20席分ほど用意され、従来は与野党それぞれが分け合う暗黙の了解があった。それが、この日はそのほとんどを民主党新人が確保。自民党側は「傍聴できない」と抗議したが、明確な決まりがあるわけでなく、押し切られた。新人たちは首相や閣僚の答弁の度に拍手や歓声を送り、野党側のヤジをかき消した。

 先の衆院本会議での代表質問でも同様の光景が見られたため、質問に立った自民党の加藤紘一・元幹事長は「代表質問の時から後ろで機関銃のような拍手。あれ以来、民主党の議員の顔が見えなくなった」と、この演出を酷評。もっとも、動員された側からも「こんなことで呼び出されるなんて……」とぼやき声が漏れていた。
(2009年11月3日13時08分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091103-OYT1T00469.htm

関連
「まるでヒトラー・ユーゲント」=谷垣氏、議場での民主声援やゆ

 「ヒトラー・ユーゲントがヒトラーの演説に賛成しているような印象を受けた」。自民党谷垣禎一総裁は26日、鳩山由紀夫首相の所信表明演説について記者団から感想を求められた際、民主党議員が衆院本会議場で演説に合わせ声援を送る様子を、ナチス党の青少年組織ヒトラー・ユーゲントになぞらえて皮肉った。
 同日の首相演説では、民主党新人議員が拍手とともに整然と「そうだ!」と声援を送った。演説前に議場で先輩議員から「盛り上げて」と求められたためだが、自民党からは「ちょっと異様」「北朝鮮みたい」との声が出た。
 もっとも昨年8月には、麻生太郎自民党幹事長(当時)がナチス台頭を引き合いに民主党に審議復帰を促して同党の反発を買い、「ナチスにたとえたのではない」と釈明した経緯がある。谷垣氏の発言は不用意との指摘も出そうだ。 (2009/10/26-20:53)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200910/2009102600828
時事通信プギャ

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 00:57:07 | Trackback(1) | Comments(0)
外国人参政法より怖い?「外国人住民基本法」
こちらのブログこちらのブログで詳しく解説されてますので詳しい説明は省きます。

この謎の法案に関して、一番最初にヒットするのは釜山日本人教会という「韓国の釜山にあるけど礼拝は日本語で行うが牧師は韓国人」という不可思議な教会のpdfファイルです。次にヒットするのが冒頭で紹介させていただいたブログで、3番目にヒットするのが以前拙ブログでも紹介したあのぁゃιぃ神戸学生青年センターのページ
ちなみに釜山日本人教会は公式HPのリンクから見て長老協会系、神戸学生青年センターはYMCAの施設の一つです。

この法律(案)、要約してぶっちゃければ
「外人は日本国で一番の優等人類として日本人より優遇されるべき」
という諸外国にも例を見ない(爆)トンデモ法律で間違いないと思います。
そういう法律を何故か韓国に所在を置く教会とか、在日朝鮮/韓国人の利益団体として占拠されたも同然であるセンターが積極的に推進していると言うことからして、この法律を推進したい人が誰か見えてくるような。

諸ブログによると、この法律を熱心に推進していたのは民主党円よりこ氏だったようですが、社民党阿部知子氏も積極的に関わっているようです。

ちなみに、ネットでこの法案の問題を一番最初に取り上げたのはどうもこのブログらしい。

テーマ:サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル:政治・経済

ぁゃιぃ文化人 | 23:31:24 | Trackback(0) | Comments(0)
これも新政権の影響でしょうか
不法滞在で摘発・敗訴の中国人一家、判決「付言」受け在留許可

 不法滞在で摘発され、強制退去処分の取り消しを求めた訴訟でも敗れた中国人一家4人が、10月に法相から在留を認められたことが、2日分かった。判断が一転した決め手は、一家の訴えを退けた東京高裁が入管に再考を促した判決文の「付言」。入管関係者によると、付言に基づき入管が処分を変更したのは過去に1件のみと極めて異例で、一家は「裁判所と入管当局に感謝したい」と話している。

 在留特別許可を受けたのは、東京都内に住む50歳代の中国籍男性とその家族。法務省が今年7月、子の就学状況や滞在期間などを重視するガイドラインに改定したことも背景とみられる。(07:00)
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20091103AT1G0201N02112009.html

拙ブログ関連ネタ こちら

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 22:52:19 | Trackback(0) | Comments(0)
この不況でも「政治改革>>>>>>(越えられない壁)予算」by小沢
小沢氏「予算編成より政治改革」
2009.11.1 23:32

 民主党小沢一郎幹事長は1日夜に放送されたNHK番組「永田町・権力の興亡」に出演し、細川護煕連立政権が政治改革関連法案の成立を優先し、平成6年度予算を越年編成したことを振り返り、「予算編成はもちろん大事だが、1カ月遅れたからといって国民生活に大きな支障をきたすわけではない。その意味では政治改革の方がはるかに国の将来にとって大きい。今でもそう考えている」と述べた。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091101/stt0911012334006-n1.htm
新型インフル対策とか、既に大きな支障を来していると思いますが…。
まさしく国民の命より自分の趣味の方が大事な人みたい>小沢一郎

…政治家じゃないわな。

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 12:05:23 | Trackback(0) | Comments(0)
またいつものことですが('A`)
法案審議「強行採決も辞さぬ」 民主・山岡国対委員長

2009年11月1日21時1分

 民主党山岡賢次国会対策委員長は1日、金沢市で行われた同党県連パーティーであいさつし、2日から始まる衆院予算委員会と法案審議について、「何があっても3日間で終えるつもりだ。(野党が)邪魔をするなら国民生活を守るため、強行でも法案は可決していくという固い決意でこの国会に臨む」と述べ、野党が国会を止めるなどの対応をした場合、強行採決も辞さない姿勢を明らかにした。

 国民生活に直結する法案として、山岡国対委員長は新型インフルエンザ対策法案や、中小企業の借入金の返済猶予を促す中小企業金融円滑化法案などを挙げた。
http://www.asahi.com/politics/update/1101/TKY200911010224.html

2ヶ月前はこんな事を言っていたのだが…

与謝野氏の「独裁」発言に反論=鳩山民主代表

 民主党鳩山由紀夫代表は26日、広島県東広島市で街頭演説し、衆院選での民主党圧勝が伝えられて与謝野馨財務相が「一党独裁になりかねない」と述べたことについて、「いったい(どちらが)『3分の2』(の衆院再可決)を何度も行使して、国民の声を無視してきた政権なのか」と反論した。その上で、「私たちが政権を取れば、数の暴力で何でもかんでも強引に決めてしまうようなことは一切しない」と強調した。 (2009/08/26-17:04)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200908/2009082600663

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 00:57:41 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。