現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アヤシイ「infoseek内憂外患」に集う面々
【2月26日 生中継予告】「小沢vs検察」にみる検察と報道のあり方
* 2010年02月18日 12時00分

 小沢幹事長の不起訴で一応の幕引きとなった「小沢VS検察」の戦い。“国民不在”の権力ゲームとなり、最終的には明確な決着もないまま収束に向かつつあるこの戦いはいったい何だったのか……。

 検察が政局を左右するという異常な状況をどう考えるのか、そしてそのなかでマスコミ報道が危うさを露呈したことをどう考えるのか。その2つの大きなテーマを議論するシンポジウムが、2月26日、開催される。

 Infoseek 内憂外患編集部とTHE JOURNAL編集部は、今回も共同でこの模様を生中継することとなった。配信は2月26日18:00ごろから。ぜひツイッターなどでご参加ください。ハッシュタグは「#ISOP0226」です。

【出演者】
三井環(元大阪高検公安部長)
鈴木宗男(国会議員)
上杉隆(ジャーナリスト)
青木理(ジャーナリスト)
元木昌彦(元『週刊現代』編集長)
安田好弘(弁護士) 他
http://opinion.infoseek.co.jp/article/766
ひゃあ、よくもここまでのメンバーそろえた物ですな(苦笑)。特に上杉隆なんか強烈な小沢一郎シンパ…わざわざネット中継するまでもなく結論は最初から見え見え。これってシンポジウムというより出来レースという方が。

それはともかく、楽天、こんな企画を「The Joernal」(ここも強烈な民主党御用メディアですが)と組んでしているようじゃ、そりゃあのTBS(ここも今までの報道姿勢見てる限りじゃ民主党御用メディアですが)ですら買収できずに屈したというのは分かるような気がします。TBS買収できなかった悔しさをメディアごっこで憂さばらしするのはおやめになられては?三木谷さん。


スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

ぁゃιぃ文化人 | 23:12:01 | Trackback(0) | Comments(0)
年度末は自殺が増えるそうで、鳩山首相が動きました
自殺最多月を控え、首相が抑止へ協力呼びかけ
【政治ニュース】 V 2010/02/25(木) 20:03
  鳩山由紀夫首相は3月は例年、自殺者が最も多い月だとして、25日のメールマガジンで不眠に着目した自殺防止キャンペーンの展開をアピールし「疲れているのに2週間以上十分眠れていないのは『うつ』のサインだそうです。不眠に悩む人が近くにいたら、思い切ってお医者さんに診てもらうよう勧めましょう」と協力を呼びかけた。

  政府は3月を自殺対策強化月間と位置づけ、ハローワークや職場でのこころの健康相談にも力を入れる。

  国内においては、ここ12年連続して年間の自殺者が3万人を超えており、閣僚の中には「うつ対策基本法のようなものが将来必要ではないか、また、多重債務問題への積極的取り組みが必要などの意見も聞かれている」という。

  鳩山首相は「自殺をめぐる問題は大変複雑だが、不安を抱えた人に手を差しのべ、一人でも多くの人々のいのちを守る社会、支え合う社会にしたい」と友愛社会の実現への思いを語っている。(編集担当:福角忠夫)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0225&f=politics_0225_009.shtml
サーチナの元ネタはおそらくこれ
 3月は、例年、自殺者数が最も多くなります。そこで私たちは、この3月を、政府として初めて「自殺対策強化月間」と定め、さまざまな悩みを抱える方々に対して、それぞれの立場に立った施策を進めていくこととしました。

 そのひとつとして、「睡眠」を切り口としたキャンペーンを実施します。疲れているのに2週間以上十分眠れていないのは「うつ」のサインだそうです。不眠に悩む人が近くにいたら、思い切ってお医者さんに診てもらうよう勧めましょう。ハローワークや職場での心の健康相談にも力を入れてまいります。

 自殺をめぐる問題は大変複雑ですが、まずは身の回りの人たちへの心配りから始めてみませんか。不安を抱えた人に手を差しのべ、一人でも多くの人々のいのちを守る社会、支え合う社会にしたい、それが、私の切なる願いです。
http://www.mmz.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2010/0225/index.html

首相 自殺者遺族の支援充実へ
2月25日 13時58分

鳩山総理大臣は総理大臣官邸で、自殺で親を亡くした人たちと面会し、自殺を予防する対策に加え、遺族の支援の充実に取り組む考えを伝えました。

25日の面会は、自殺問題に取り組んでいるNPOの要請で実現し、自殺で親を亡くした20代から30代の男女5人が総理大臣官邸を訪れました。5人は、「いのちを守る政治」を掲げる鳩山総理大臣に対し、「政府が自殺対策に取り組むことが励ましになる。今後も継続的に対策を行ってほしい」と要請しました。これに対し、鳩山総理大臣は「自殺で亡くなる方は、その前に誰かにメッセージを送っているはずで、そのメッセージをできるだけ早く受け止められるような仕組みを作るとともに、メッセージを出さずに済むような世の中にしなければならない」と述べました。また、鳩山総理大臣は、「残された方々への支援をきちんとやっていきたい」と述べ、遺族の支援の充実に取り組む考えを伝えました。
http://www.nhk.or.jp/news/k10015829181000.html#

鳩山首相のことだから、どうせ支援といっても
「自殺者の遺族には子供手当てならぬ遺族手当てを奮発します!」
あたりかな。かえって手当て目当ての自殺者が増えそうですが。

それにしても、こういうきれい事ばかり言って、自分で全く身銭を切ろうとしないドケチ首相ですなあ>鳩山由紀夫
これに関しては隣の半島国の大統領見習った方がいいわ。
李明博韓国大統領、全財産を奨学金として寄付


テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 23:11:07 | Trackback(0) | Comments(0)
まだまだ続くよ 民主党政権の贔屓人事
国交省審議会の“自民寄り”委員を更迭 後任には「親民主」がズラリ
2010.2.26 01:30

 国土交通相の諮問機関「社会資本整備審議会」の28人の委員のうち、「自民党寄り」と言われる有識者12人が一斉に辞任することが25日、分かった。国交省政務三役による事実上の更迭で、後任には行政刷新会議にかかわった学者など「民主党寄り」とみられる有識者ら10人を充てる。審議会の半数近いメンバーが一挙に入れ替わるのは異例だ。

 辞任するのは、審議会の会長でトヨタ自動車会長の張富士夫氏、東大名誉教授の虫明功臣(むしあけ・かつみ)氏、三井不動産社長の岩沙弘道氏、旧国土事務次官の三井康寿氏ら。

 張氏は前原誠司国交相が廃止を打ち出した高速道路の建設区間を決める「国土開発幹線自動車道建設会議」委員を務めていた。虫明氏は昨年発表した論文で八ツ場(やんば)ダム建設中止を批判。岩沙氏は自民党を支持してきた不動産協会の理事長で、三井氏は国交省の「天下りポスト」とされる住宅金融支援機構の前副理事長だ。

 後任は「西松事件」に関する民主党の有識者会議座長を務めた政策研究大学院大学教授の飯尾潤氏、行政刷新会議ワーキンググループ(WG)のメンバーで早大大学院教授の川本裕子氏、一橋大学大学院教授の辻琢也氏ら。経済評論家の勝間和代氏の起用も決まった。

 国交省政務三役は昨年12月、政権交代などを理由に張氏ら一部の委員に辞任を迫っていた。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100226/stt1002260130000-n1.htm
話変わりますけど「カツマー」こと勝間和代氏大もてですな。今の内に荒稼ぎするんだぞー(棒読み)

拙ブログ関連ネタ こちら

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 22:59:49 | Trackback(0) | Comments(0)
おまえが(略)
ソースがサーチナですけど
シー・シェパード声明「人を傷つけないのが、われわれの誇り」
2010/02/24(水) 13:11

  反捕鯨団体を標榜するシー・シェパードは24日、「われわれは銃砲を使用しない」、「人を傷つけたことがないのが、われわれの誇り」などとする声明を発表した。

  シー・シェパードは、同団体のスポンサーであり船名にも採用されたアディ・ギル氏が、「アフリカでは象密猟者取り締まりの際、銃で攻撃する。ならば、鯨の密猟者が撃たれてもよい」と述べたことに対して「個人的な意見であり、シー・シェパードの見解ではない」と主張した。

  シー・シェパードのポール・ワトソン代表によると、同団体は攻撃的であり、妨害的であり、“密猟者”が使用する、銛(もり)などの漁具にダメージを与えることはあるが「違法な捕鯨者に銃砲を使用したことはなく、使用する意図もない」――。

  同代表は、「活動史を通じて、いかなる人も負傷させていないことが、シー・シェパードの誇り」、「われわれはこれまでも、これからも、人を傷つけることはしない」などと主張した。

  シー・シェパードは声明の中で、同団体の“攻撃対象”になっているのは、すべて違法活動を行っている密猟者と、決めつけた。

**********

◆解説◆
  シー・シェパードは、日本の調査捕鯨船団に接近して酪酸(らくさん)入りの瓶を投げつけるなど、「人に対する攻撃」も行っているとされ、日本側に負傷者が出た。上記声明中の「いかなる人も負傷させていないことが、シー・シェパードの誇り」などの部分とは、明らかに矛盾が出ることになる。

  シー・シェパードは、日本人乗組員の負傷について、「日本側が唐辛子スプレーを使用し、向かい風で自らが浴びたため」と主張している。

  さらに、シー・シェパードは、日本船への「体当たり攻撃」もしばしば行っており、乗組員に死傷者が出かねない「きわめて危険な行為」との批判がある。ただし、シー・シェパードは「日本船が故意にぶつかってきた」と主張している。(編集担当:如月隼人)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0224&f=national_0224_023.shtml

えーと、確か過去に酪酸の瓶投げてますよね。ちなみに酪酸てこういうものらしい。

ま、個人的にはシーシェパードのお子様以下の言い訳大会より、この記事の関連記事に載っていたこちらの方が興味深いですが。
中国のサイトにシーシェパードに賛同!反日大歓迎のコメントがズラリ(サーチナ)

関連
調査捕鯨中止の代わりに沿岸捕鯨再開のバーター取引をIWC議長が提案
南氷洋に行って、燃料費はかかるわ、嫌がらせに合うわ、それを中国人が見て喜ぶわという事態よりは、こっちの方がよっぽど良いような。沿岸捕鯨は日本古来からの漁業のひとつでもありますし。でもオーストラリアとか狂信的反捕鯨国はこれにも反対してるらしい…。



おまけ
シーシェパードはマスコミでは「SS」って略されることが多いようなのですが、SSって泣く子も黙るナチス親衛隊の略字として有名ですよね…

テーマ:エコテロ・シーシェパード - ジャンル:政治・経済

ぁゃιぃ文化人 | 22:12:32 | Trackback(0) | Comments(0)
【外国人不法滞在】また千葉法相がやらかしました
ページ更新時間:2010年2月24日(水) 16時00分
退去処分イラン人一家に在留特別許可

 不法滞在で国外退去を命じられながらも、生まれ育った日本で暮らしたいと訴えていた14歳のイラン人少女の一家に対し、東京入国管理局は24日、在留特別許可を認めました。去年出された新しいガイドラインに基づく判断とみられます。
 「(許可を聞いた時は)えっ?みたいな、信じられなくて。高校に行ったら、とりあえず楽しんで勉強を頑張っていきたいです」(ジャファニア・メリカさん)
 千葉県東金市に住む中学2年のジャファニア・メリカさんの両親は、91年にイランから観光ビザで来日。その後も不法滞在を続けていました。
 一家には3年前に国外退去処分が出されていましたが、日本で生まれたメリカさんと弟が日本語しかわからないことや、母親が病気治療をしていることなどから、在留特別許可の、再審査を求めていました。
 「(お母さんが)日本で治療を継続しないと人命にかかわるということも見ていただけたのではないかと思う」(弁護士)
 去年7月に改訂された在留特別許可についての新ガイドラインには、難病で治療が必要なことが書かれていて、一家を支援する弁護士は、このことも今回の判断に影響したとみています。(24日14:41)
http://hicbc.com/news/detail.asp?cl=j&id=4363835
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4363835.html
当の本人が許可されないと思っていたようなんですが、さすが千葉法相は不法滞在外人に対しては大甘ですな。

拙ブログ関連ネタ  

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 00:59:38 | Trackback(0) | Comments(0)
亀井静香の舌禍癖?「国民はイカレている!」
あまりにも多すぎて、もはやスルーされている感もありますが。
これ、自民党の閣僚だったとしたら何回辞任してもおかしくない状態なんですけどね。それでいいのかよ
普天間問題 亀井金融相「国民の相当数はいかれている」
2010年2月23日22時16分

 亀井静香金融・郵政改革相は23日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、沖縄県外の地域で受け入れを検討する動きが出ないことについて、「国民の相当数はいかれてしまっている。犠牲を強いておいて自分は嫌だという」と述べた。県内移設しか選択肢はないとの考えを強調したい余り、批判の矛先を国民に向けたようだ。

 亀井氏が代表の国民新党は、キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上部への移設案を検討している。亀井氏は「県外や国外がいいに決まっているが、一緒に負担しようというところはいまない」と指摘し、沖縄県内での移設を「ベストじゃないけどベター」とした。

 ただ、国外・県外移設を主張する社民党の案とは開きがある。亀井氏は「対立して結論を出すのが難しくなる危険性があるから、いまの段階では決定なんてしない方がいい」とも述べた。
http://www.asahi.com/politics/update/0223/TKY201002230464.html

拙ブログ関連ネタ
南九州での水害のさいに心ない発言 もう一度
談合だって容認

しかし、名前は「靜香」なんですけどねえ、ここまで実態と名前が一致してない人もすごい(苦笑)
この方の親はどういうつもりでこういう女の子みたいな名前を…ゲフンゲフン。


テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 00:26:58 | Trackback(0) | Comments(0)
【フィギュア】こう言うのは書いた者勝ちなので【予言?】
キムヨナは明後日(※日本時間です)
トリプルジャンプがぜーんぶダブルやシングルになっても
ジャンプをすべて転倒したとしても

金メダルを取ります。
間違いない。
ま、小技を大技に見せる術を心得てるせいもあるのか、ミスが少なくみえる選手ではありますけどね

テーマ:バンクーバー冬季オリンピック - ジャンル:スポーツ

スポーツ出来事 | 22:37:43 | Trackback(0) | Comments(0)
何故か大韓民団の新年会でお礼演説する民主党議員
元ネタは「ニコニコ動画」なので、画面に色色と文字が入ります。ちょっと鬱陶しいですが…

熊田篤嗣衆議院議員
皆様のおかげで当選できました 悲願の政権交代 ありがとうございました
それで皆様とのお約束を果たさねばなりません。
党は 初期不良はございましたが 新年 心機一転
参政権にむけてしっかりとがんばっていきます
第二ラウンド参院選もですね がんばらなければ ここで甘えが出れば
せっかくのいままでの努力が水の泡になってしまいます

西脇邦夫
大阪府議会議員で民主党幹事長つとめております
日韓友好議員連盟の副会長です
さくねん七月には橋下知事と イミョウンバク大統領の表敬訪問に同行
ソウル市長と橋下知事と交流しております
今年は小沢幹事長とイミョンバク大統領のお兄さんが約束しましたように
今年はぜひ 公明党と民主党で参政権を通す年にしたいとおもっております
ここで拍手するところでございますニヤリ
韓国では 外国人参政権はみとめられております
わがくにでは遅れをとっております
ぜひ通しましてみなさまの意見が大阪府、大阪市に通りますように
そうなったら どこの党からも この新年会におしかけてくると思いますし
大阪府知事市長も挨拶に来ると思います
 韓国人団体にひょっとしたら大阪府から補助金だしてくれる(ニヤニヤ)
かもしれませんので(カネと聞いて大拍手)これからも応援のほうをですね…



熊田篤嗣公式サイトはこちら(Googleでは新しいアドレスがまだ反映されてないようなので)
ツイッターはこちら 拉致議連に参加しているというのに仰天

西脇邦夫公式サイトはこちら


テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 22:00:57 | Trackback(0) | Comments(0)
長崎県知事選で脅しを掛けていた民主党のあのお方
長崎県知事選石井一応援演説ネット上にUPされていた、どこかのワイドショーの画面のようですが(テレビ朝日系の「スーパーモーニング」かな?)
民主党は政権与党であります
 ”そういう”選択を長崎の方がされるのであれば
 民主党政権は長崎に対し"それなりの姿勢"を示すだろうと思います」
…まるで、ヤクザの恫喝ですね。
結果は以下の通り。
長崎知事選、民主敗北 参院選に痛手 自民系中村氏当選
2010年2月22日0時30分

 長崎県知事選は21日投票、即日開票され、自民、公明両党の支援を受けた無所属新顔で元副知事の中村法道氏(59)が、民主、社民、国民新の与党3党が推薦した元農林水産省改革推進室長の橋本剛氏(40)ら無所属新顔の6人を大差で破り、初当選を果たした。投票率は60.08%(前回52.27%)だった。

 今年初めての知事選は与野党対決型となり、閣僚や与野党幹部が相次いで長崎入りした。民主党にとって長崎は、昨年の衆院選で県内4選挙区すべてで公認候補が勝利、過去2回の参院選でも勝った「完勝区」だ。

 今夏の参院選の前哨戦としての意味合いもあった知事選での敗北は、政権浮揚を図りたい鳩山政権にとっては痛手だ。鳩山由紀夫首相や小沢一郎幹事長の政治資金問題が影響したと見られ、政権内で首相や小沢氏の責任論が強まる可能性もある。

 選挙戦は、自民党の従来の支援組織だった業界団体の争奪戦の様相を見せ、自民党が引き締めを図る一方で、民主党が政権党の強みを生かして、業界団体の取り込みに動いたが及ばなかった。

 知事選にはこのほか元共産党県委員長の深町孝郎氏(67)、元県議の押渕礼子氏(71)、元参院議員の大仁田厚氏(52)、元会社員の松下満幸氏(62)、会社役員の山田正彦氏(44)が立候補していた。
http://www.asahi.com/politics/update/0221/SEB201002210020.html

参考
マルチ商法と石井一


テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 22:36:46 | Trackback(0) | Comments(0)
逃げ足はお早いようですな>湯浅誠

湯浅内閣府参与が辞意 首相ら慰留、元派遣村村長

 「年越し派遣村」の村長などを務め、昨年10月に内閣府参与に起用された湯浅誠氏が「仕事に一区切り付いた」として辞任の意向を示していることが19日、分かった。菅直人副総理兼財務相が記者会見で明らかにした。

 鳩山由紀夫首相や菅氏が慰留を続けており、菅氏は会見で「戸惑っている。貧困問題は状況が改善されたとは言えず、同じ立場で協力してもらいたい」と強調した。

 湯浅氏は就任以来、職業紹介や住居、生活保護の相談を一カ所で受け付ける「ワンストップ・サービス」の実施や、年末年始に住む場所がない失業者のための“公設派遣村”開設などにかかわってきた。
http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010021901000340.html
運営に問題があったのに、責任取らずに逃亡(爆)。

上記の記事でも書かれているが、鳩山首相や菅財務大臣が引き留めているのだが、それは今年の参院選が理由らしい?
■ 湯浅を参院選に出すのか

 菅が「湯浅を参院選に出す」と言っているらしい。政府の役職につけたのはそのための布石か。俺も革マルとか組合とか入ろうかな。まったくもってインチキだよなぁ。乞食集めてタカリ村つくって話題作って議員・・・なかなか普通のアタマじゃ考えつかないよ。さすが東大はいい人材を輩出しとる。(以下略)
http://www.nikaidou.com/2010/02/post_4318.php

拙ブログ関連ネタ      

続きを読む >>

テーマ:貧困問題 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 12:57:29 | Trackback(0) | Comments(2)
東洋医学とアヤシイ民間療法はちがーう!

「統合医療」推進へチーム設置 効果や安全性を分析

 西洋医学に漢方や自然療法を取り入れた「統合医療」推進に向け、厚生労働省は11日までにプロジェクトチーム(PT)を設置、効果や安全性の本格的分析を始めた。推進は民主党がマニフェストで示した公約。鳩山由紀夫首相も初の施政方針演説で「積極的な推進の検討」を約束していた。

 統合医療は、中国医学やカイロプラクティック、アロマセラピー、心理療法、温泉療法など多岐にわたる「相補・代替医療」で構成。個別の症状に応じ治療法や薬を選ぶ患者中心の医療が期待され、薬剤コストが低く医療費抑制が見込めるのが利点に挙げられる。

 厚労省によると、こうした「医療」に関しては一方で、伝承による民間療法のように科学的根拠が乏しかったり、資格制度がない施術を患者が不安視したりする問題点も指摘されてきた。治療費も多くの場合、健康保険が適用されていない。

 厚労省は5日に関係部局によるPTの初会合を開き、2月下旬までに近年扱った統合医療に関する要望書や予算事業、研究課題などを抽出することを指示した。関係課は大臣官房や健康局、保険局などにまたがるが、当面の窓口は医政局総務課に置くことも決めた。
http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010021101000315.html
上の共同通信の記事を見ると、一見まともそうなんですがzakzak記事を見るとどうもアヤシイ空気が感じられる(但しzakzak記事自体も鳩山首相に対して好意的なニュアンスで書かれている点には注意)。
首相、医療改革も“宇宙人流”瞑想、催眠療法に保険適用!?
2010.02.15

鳩山首相が施政方針演説でブチあげた「統合医療」に厚労省は右往左往【拡大】

 鳩山由起夫首相のツルの一声で、厚生労働省は瞑想や催眠療法といった民間医療に加え、チベット医学、ホメオパシーなど世界各国の伝統医学の保険適用や資格制度化をマジメに考え始めた。考え方が宇宙人的といわれる首相が推進する医療改革は「歯科医院での首相の実体験が影響している」(関係者)らしい。

 厚労省は今月5日、統合医療プロジェクトチーム(PT)を発足させた。「統合医療」とは、従来の医療に伝統医学や民間医療といった保険適用が少ないジャンルを統合させて治療を行うこと。「医療費抑制の効果があるものの、必然的に医薬品の投与量が減るので、製薬業界と関係の深い厚生官僚はこれまで見向きもしなかった」(医療ジャーナリスト)

 風向きが一転したのは首相の言葉。「鳩山首相は先月29日の所信表明演説で『統合医療の積極的な推進の検討』を明言した。さすがに総理の言葉は重いので、バタバタでPTを立ち上げた。今月26日までに要望書の集約や研究実績などの情報を収集する。その後、各療法の有効性を検証していく方針」(厚労省幹部)という。

 そもそも鳩山首相は、政権交代前から超党派の推進議連副会長や民主党内の推進議連会長を務めるなど、統合医療に熱をあげてきた。関係者によると、そのきっかけは歯科治療。「歯科を受診した際、歯科医が統合医療を取り入れていた。歯の痛みを足つぼマッサージで抑えたそうで、その実体験が大きいのではないか」という。

 PTはとりあえず統合医療の研究がさかんな米・国立衛生研究所のジャンル分けを引用して、国内での実態把握を始める。伝統医学としては、中国医学やインドの教え「アーユルベーダ」、イスラムの医学「ユナニ」。さらに、断食療法や瞑想、磁気療法、オゾン療法、気功など「長妻昭厚労相の意向もあり、範囲はなるべく広めにした」(厚労省幹部)。

 元横綱朝青龍がモンゴルで重宝していた温泉療法も検討の対象となる。「私には主治医でなく主治湯があり、22年間、温泉に入るだけで健康を維持してきた」という札幌国際大学観光学部の松田忠徳教授(温泉文化論)は「戦前までは病気を治すためにあった温泉が、戦後になって『酒を飲む場所』に変わってしまった。病が起きてから対処するのが西洋医学。東洋医学は免疫力を上げて病気にかかりにくい体にする。湯治も6-7割が予防医学で、ようやく世界的な流れとなる」と喜ぶ。

 また長年、統合医療の推進を訴えてきた日本統合医療学会も「『玉石混合』といわれるが、その中から本当に効果があるものを1日も早く実証することが患者本位の医療につながる。今回のPT発足はその大きな第一歩」と高く評価する。

 国民の「いのち」を守ると明言した“宇宙人首相”の発想は奏功するか-。
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100215/plt1002151633004-n2.htm
何か訳の分からない単語がいくつか出てきますが、
ホメオパシー」についてはこちら(wikipedia、簡潔にまとまってるかとGoogle
「断食療法」は比較的(いい加減な業者新興宗教団体の問題も含めて)知られていると思うが、こちら

あと、zakzakでは「鳩山首相の歯医者と民間療法の関係」を取り上げていますが、そういうきっかけを作った張本人は鳩山首相夫人/幸さんじゃないですかね。『ムー』にも寄稿経験があり、スピリチュアルなど怪しげな物には非常に関係の深い方のようですから。

拙ブログ記事参考 こちら 

おまけ
去年年末の事業仕分けでは、既に保険対象の漢方を切り捨てようとしていた鳩山政権

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 23:14:09 | Trackback(0) | Comments(0)
札びらで顔叩けばみんな言うこと聞くと思ってるのかよ
自民王国に「踏み絵」迫る意見交換会 小沢氏出席
2010年2月15日8時4分

 民主党小沢一郎幹事長を囲む意見交換会が14日、福岡県久留米市内のホテルであり、同市を含む周辺8市長や、これまでは多くが自民党支持だった41団体のトップらが出席した。民主党関係者によると、政権交代後、首長や各種団体の代表をこれほど大規模に集めて小沢幹事長が会うのは初めて。今夏の参院選を控え、交換会は出席者に民主党支持を迫る「踏み絵」の場になった。

 出席した8市長は、久留米市のある衆院福岡6区と隣の7区内にある計9市のうちの8人。残る1市は副市長が出席した。両区は昨夏の衆院選でそれぞれ鳩山邦夫氏と古賀誠氏が当選した「自民王国」。衆院選当時は、ほとんどの市長が2人のいずれかを支援した。

 意見交換会に自ら出るか、代理を立てるか。今月上旬、ある市長は悩んでいた。代理を立ててもよいかと思ったが、届いた「ご案内」にこう記されていたからだ。民主党政権は予算をはじめ、政策を強力に推し進めるために陳情の一元化を図ってまいりました。その最高責任者が幹事長であることは言うに及ばない」

 会場には、全国知事会長の麻生渡・福岡県知事や福岡経済同友会代表幹事の石原進・JR九州会長のほか、医師連盟や商工連盟、農協などの代表らも集まった。意見交換会は一部非公開。小沢幹事長はその後の地元参院議員のパーティーでは「来年度予算が実行されれば多くの人が政権交代を実感すると思う」と述べたが、意見交換の場では出席者と握手して写真撮影しただけだったという。民主党関係者は「写真はいろいろなところで使える。誰が来たかの証拠になる」と説明した。

 「拍子抜けした」。民主党への協力を求められると思っていたという同県大牟田市の古賀道雄市長は苦笑いしたが、副市長が出席した市について「大丈夫なんだろうか」と心配した。別の市長は「これだけ集まったのは小沢幹事長効果。みんな実は『政治とカネ』の問題について聞きたいと思っているが、言えない。それが政権与党の力です」と語った。(岡田玄)
http://www.asahi.com/politics/update/0215/SEB201002150001.html

普天間移設にグアム側は難色、社民は固執…報告会

 沖縄県の米軍普天間飛行場の移設問題で、社民党は12日、阿部知子政審会長らが視察した米領グアムに関する報告会を国会内で開いた。

 グアム側は受け入れに難色を示しているが、同党は引き続きグアムを有力な移設先の候補地として検討していく方針だ。

 報告会で、阿部氏はグアムが求めている社会資本整備に協力すれば、受け入れは実現するとの見通しを示した。米自治領北マリアナのサイパンや、近接するテニアンについても候補地として検討していく方針も確認した。

 これに先立ち、社民党党首の福島消費者相も12日午前の閣議後の記者会見で、「一番いいのは国外移転だ。中でもグアム移転で全力を挙げたい」とあくまでもグアムにこだわる考えを強調した。党内には「現行計画の名護市辺野古に投じる予定の4000億円を、グアムにつぎ込めばいい」との意見も出ている

 これに対し、北沢防衛相は12日の記者会見で、サイパンやテニアンへの移設について、「5月中に解決するという鳩山首相の強い意向がある中で、なかなか難しい。米軍がどう考えるか。(米海兵隊が)そこまで後方に展開して、本当に抑止力が維持できるかという議論が起きてくる」と慎重な考えを示した。

 社民党はこれまで、「国外移設」を掲げる一方、長崎県の海上自衛隊大村航空基地などに受け入れを打診してきたが、どこの自治体からも受け入れに難色を示されている。
(2010年2月13日00時08分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100213-OYT1T00001.htm

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 18:09:28 | Trackback(0) | Comments(0)
NHK経営委員・安田喜憲氏の共産独裁的怪電波
 平成22年1月29日(金)公表

日本放送協会第1110回経営委員会議事録
(平成22年1月12・13日開催分)

第1110回 経 営 委 員 会 議 事 録

<会 議 の 名 称>

第1110回経営委員会



<会 議 日 時>

平成22年1月12日(火)午後 2時00分から午後5時00分まで

1月13日(水)午前10時00分から午前11時00分まで



<出 席 者>

〔委  員〕
◎ 小 丸 成 洋 ○ 岩 崎 芳 史 石 島 辰太郎
井 原 理 代 大 滝 精 一 勝 又 英 子
桑 野 和 泉 小 林 英 明 飛 田 稔 章
野 間 光輪子 深 谷 紘 一 安 田 喜 憲
◎委員長 ○委員長職務代行者(以下、「代行」という。)



〔役  員〕
福 地 会 長 今 井 副会長 永 井 技師長
金 田 専務理事 日 向 専務理事 溝 口 理 事
八 幡 理 事 大 西 理 事 関 根 理 事
今 井 理 事 黒 木 理 事


 ((長文のため中略))

(安田委員)
 いろいろなところで講演していますが、講演して一番反応がないのは若者です。私の講演が悪いというのもあると思いますが、昔は大学の授業を聞いていて、学生が寝るということはありませんでしたが、今は授業中に寝ます。これは日本の大きな問題で、NHKもこういう問題を考えなければならないと思います。日本の未来を考えるときには、今の若者を根本的に立て直すことを考えることが必要です。カンボジアで授業をしていると、目をきらきら輝かせて聞いています。その反応と同じように彼らはテレビも見ています。日本の国際放送を見ています。それはそこから何かを吸収したいということです。バラエティーではありません。生きる糧をもらいたいと思って、発展途上国の人はNHKの国際放送を見ているわけです。日本に期待しています。そういうところにバラエティー番組を流されると、はっきり言って日本人でも腹が立ってきます。日本は、いつの間にか文明が成熟しているので、今の日本の若者の接触者率を増やさなければならないとか言っていますが、私は、今の若者に徴兵制はだめとしても、徴農制とか、徴林制とか漁村に行けとか、そういう法律で、テレビの番組も何時から何時まできちんと見るということにすればいいと思います。この番組を見なければ会社に就職させないとか、抜本的に政策を変えないと、日本は本当に大変なところへ行くのではないかと思います。したがって、そういう面でNHKの役割は非常に大きいので、許される範囲を超えるものもあると思いますが、もっときつい方策をとらなければならないところまで来ているのではないか思います。
http://www.nhk.or.jp/keiei-iinkai/giji/giji_new.html
⊂(。Д。⊂⌒`つ

ちなみに安田喜憲氏というのはこういう人だそうです→こちら

続きを読む >>

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

ぁゃιぃ文化人 | 22:45:33 | Trackback(0) | Comments(0)
「勝利宣言」+帝王気取り
小沢氏、会見で幹事長続投を改めて表明

 民主党の小沢幹事長は8日夜、小沢氏の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で元秘書の石川知裕衆院議員ら3人が起訴された後初めて記者会見を行い、事件について陳謝したうえで幹事長を続投する考えを改めて表明した。

 小沢氏は事件について「国民や同志に迷惑をかけ、心よりおわびする」と述べた。そのうえで、自らが不起訴となったことを踏まえ、「従来から一貫して、不正なカネは受け取っていないと主張してきた。そのことが明白になったわけだから、その点については理解と認識をいただきたい」と正当性を強調した。

 自らの説明責任については「検察当局の強制捜査を受け、私自身も2度事情説明した。これ以上の説明はないのではないか」と語った。報道各社の世論調査で辞任を求める声が強いことについても「『小沢は不正なお金を受け取っている』という報道が続いたが、そのような不正はなかったことが明らかになった。『小沢は潔白だった』という報道を続けていただき、その後に世論調査をしていただければそのときにコメントする」と述べた。

 野党などが石川被告の議員辞職を求めていることについては「国会議員の職務に関連して責任を問われているわけではない」と述べ、議員辞職の必要はないとの考えを示唆した。
(2010年2月8日18時54分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100208-OYT1T00817.htm
不起訴=無実、潔白…じゃないんですけどねえ。
それにしても之より安い金額で検察の調査も入ってないのに民主党のつるし上げで自殺したあの方とか、もっと些細なことでやっぱり民主党につるし上げられて辞職したあの方とかいるんですが、小沢さんは辞任しないと。へぇー、やっぱり見た目通り面の皮厚いんだ。



オバマ大統領との会談求める=訪米に前向き-民主小沢幹事長

 民主党小沢一郎幹事長は8日、米国のキャンベル国務次官補と2日に会談した際、5月の大型連休中の訪米を要請され、オバマ大統領との会談実現を要望したことを明らかにした。
 記者会見などでの小沢氏の説明によると、キャンベル氏の招請に対し、小沢氏は「政策的な議論をするのでなく、友好親善目的ということで考えてほしい」と前向きに検討する考えを伝達。その上で、昨年12月に訪中したことに触れ「中国では胡錦濤国家主席にまでお出迎えいただいた。行くからにはぜひオバマ大統領との面談も実現したい。十分時間を取っていただかないと困る」と求めた。
 これに対し、キャンベル氏は同席したルース駐日大使と顔を見合わせ、「(大統領との会談を)ぜひ実現します」と答えたという。 (2010/02/08-20:58)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&rel=j7&k=2010020800966
中国は胡錦濤主席との写真会と夜のお楽しみを準備した!アメリカもそれくらいしろよ!…といわんばかりですな。

上記のおまけ
日米関係「最悪の状態」=オバマ外交を批判-ペイリン

 【ワシントン時事】2008年の米大統領選で共和党の副大統領候補だったペイリン前アラスカ州知事は6日、南部テネシー州で開かれた保守派連合「ティーパーティー」の全国大会で演説した。オバマ大統領の外交政策を批判し、日米関係について「日本はアジアの重要な同盟国なのに、最悪の状態になっている」と述べた。
 北朝鮮やイランに対する外交方針に関しても、「オバマ大統領はこの1年間、敵対する体制に手を差し伸べているが、成果を上げていない」と指摘した。
 また、経済対策について、「オバマ大統領とペロシ下院議長の政策は、国の負債を拡大させ、国を危険にさらす」と批判した。さらに、マサチューセッツ州連邦上院議員補欠選挙での共和党の勝利は、一層良いことが起きる兆候だと指摘し、「米国は新たな革命の準備ができている。みなさんはその一翼を担っている」と呼び掛けた。 
 ペイリン氏は次期大統領選に出馬するかどうかが注目されているが、この日の演説では「ティーパーティーは特定の指導者に率いられるのではなく、草の根的な運動を拡大すべきだ」との考えを示すにとどまった。(2010/02/08-00:16)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010020800003
いや、日米関係については日本が(というか去年の9月に成立した民主党(日本)政権がケンカを売り始めたのであって…やっぱりアホなのかな、ペイリンさんヾ(^^;)

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 23:55:28 | Trackback(0) | Comments(0)
小沢一郎の資産公開。
検察に事情徴収されたところで屁とも思ってなさそうだから、まともに公開したとは思えない(爆)
まあ、氷山の一角なんでしょうけどねー
…それでも19億円相当らしいですよ、奥様。
小沢幹事長夫妻の総資産19億円 6都県に8件の不動産

 昨年8月の衆院選で当選した衆院議員の資産報告書が8日、国会議員資産公開法に基づき公開された。民主党小沢一郎幹事長の公開された資産に、夫人の所有分を加え実勢価格に換算すると、推定総額は19億7390万円に上ることが共同通信の調べで分かった。夫妻の資産の全体像が明らかになったのは初めて。

 小沢氏の資金管理団体の収支報告書虚偽記入事件で起訴された石川知裕衆院議員は、小沢氏が大金を持っていることを隠すためだったという趣旨の供述をしたとされるが、夫妻で6都県に8件の不動産を所有する資産家ぶりが浮き上がった。

 事件で、小沢氏は土地購入原資として個人資金4億円を用立てたと説明したが、今回も含め、これまでの資産公開で預貯金や金銭信託は常にゼロだった。“たんす預金”は報告義務がない。

 資産報告では、小沢氏が所有する不動産は東京都世田谷区深沢の自宅(1619平方メートル)や岩手県奥州市の自宅(967平方メートル)、沖縄県宜野座村に2005年に購入した土地(5194平方メートル)、静岡県東伊豆町の土地(1190平方メートル)など。課税標準額は1億9304万円。

 不動産登記によると、夫人は東京の自宅の一部土地(567平方メートル)と秘書寮(433平方メートル)、長野県茅野市や千葉県勝浦市に別荘を持っている。
http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010020801000071.html
「これで土地を買ったんだ!」と小沢一郎本人が主張したという「預貯金」がずっと報告されてないというのも注目ポイントですが、私が気になったのは太字で強調した「沖縄県宜野座村に2005年に購入した」という5194平方メートルもの広大な土地。小沢氏は岩手県出身で沖縄とは縁がないし、既に夫人名義で茅野市(いわゆる蓼科)とか千葉勝浦などの関東近郊の有数のリゾート地に別荘はあるみたいだし、更に別荘買う理由というのがちょっと思いつかないんですがねえ。

ちなみに宜野座村は、普天間基地の移転先とされていたキャンプ・シュワブがある場所でもあります。

追記
小沢氏、沖縄でも土地…普天間移設先へ9キロ

 エメラルドグリーンの太平洋をのぞむ沖縄本島中部の東海岸。樹木が密集する急な斜面を抜けると、草木の生い茂った未造成の原野が広がっていた。

 「沖縄県宜野座村漢那明記原(かんなみいきばる)」――。8日公開された小沢一郎民主党幹事長の資産等報告書や登記簿によると、小沢氏は、この原野のうち約5200平方メートルを2005年11月28日から個人名義で所有していた。

 抵当権がついていないため現金で購入したと見られるが、購入価格は不明。地元の不動産業者は、当時は1坪3万~4万円程度だったとして、「5000万円前後だったのでは」と試算した。

 200メートルほど先にリゾートホテルのコテージ棟などが立つ以外、周囲は墓地や畑ばかりで、一帯の地価は下落傾向が続いている。「絶壁もあって開発の難しい土地。みんなどうしてあんな所に土地を買ったんだろうと話している」。宜野座村議の1人はそういって首をひねった。

 小沢氏に原野を売ったのは元村議。元村議は病気で寝込んでおり、妻は「2000年前後から売りに出していた。小沢さんに会ったこともないし、売買の経緯も全く聞いていない」と語るだけだった。

 小沢氏がこの原野を購入する1か月ほど前の05年10月26日、当時の小泉内閣は米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設先について、名護市辺野古の沿岸部を一部埋め立てる案で米国と合意。同29日には辺野古移設を盛り込んだ在日米軍再編・中間報告が発表された。

 埋め立て案の対象となった沿岸部は、小沢氏の原野から直線距離で9キロほど。

 「飛行場が辺野古に移設されれば、軍関連施設の建設をにらんで値上がりする可能性もある」。地元住民はそう話した。ところが、政権交代で辺野古移設案が実現するかどうかは不透明になっている。小沢氏自身、昨年末の与党3党の会合で、普天間飛行場の移転先の候補地として、沖縄本島から約270キロも離れた下地島に関心を示していた。

 なぜ原野を所有しているのか。読売新聞は小沢氏の事務所に、文書で説明を求めたが回答はなかった。
(2010年2月8日14時39分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100208-OYT1T00549.htm?from=top

テーマ:小沢一郎 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 23:35:58 | Trackback(0) | Comments(0)
騒動の影で問題法案を続々通すつもりの民主党政権
鳩山首相、人権侵害救済法案の早期提出表明 言論統制の危険性も
2010.2.3 20:17

 鳩山由紀夫首相は3日の参院本会議での代表質問に対する答弁で、民主党内で検討されている人権侵害救済法案(旧人権擁護法案)について「できる限り早期に国会に提出できるよう努力を約束する」と表明した。また、「差別問題をはじめ数々の深刻な人権問題が後を絶たない。人権救済機関の創設は非常に重要だ」と必要性を強調した。民主党の松岡徹氏の質問に答えた。

 首相が同法案の提出に強い意欲を示したことで、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案や夫婦別姓法案と合わせ、与野党の保守系議員らが「日本を日本でなくする国家解体法案」と指摘してきた3つの法案が今国会でそろい踏みする可能性が出てきた。

 民主党の救済法案は、各省庁の上位に、独立性が高く他の機関のチェックの及ばない「第2の司法機関」ともいうべき人権侵害救済機関を設置することを柱としている。

 かつて自民党政権も党人権問題調査会を中心に法整備を検討し、平成20年に法案(太田誠一調査会長私案)をまとめたにもかかわらず、結局は国会提出に至らなかった。人権侵害防止は他の法令で可能とされる上、法案は肝心の「人権侵害の定義があいまい」で「救済機関の権限が強大」と指摘されたためだ。また、公権力による民間の言論活動への介入の根拠となるだけだとの意見も多数出された。

 一方、民主党は昨年の衆院選マニフェストで「人権侵害救済機関の創設」などを掲げ、千葉景子法相は就任直後の9月17日の記者会見で、「国際的にみても(設置が)当たり前の機関だ。実現に向けて早急に取り組みたい」と語っていた。

 ただ、民主党案は自民党案よりさらに大きな問題点も指摘されている。1つは、焦点の救済機関を自民党案の「法務省の外局」ではなく、首相官邸直結の「内閣府の外局」に設置することだ。政府と党の一体化を進める民主党政権では、党の意向がより反映されやすい。さらに、救済機関を中央だけでなく、各都道府県に置くことや、立ち入り調査などを行う人権委員に国籍要件を設けないため、外国人の就任も可能とされることも問題視されている。

 救済機関は、人権侵害の申し立てがあれば、立ち入り調査のほか、調停や仲裁、勧告、公表、訴訟参加など国民生活の隅々にまで介入・干渉する司法権を持つ。また、報道機関には努力義務を課すなどメディア規制色も強い。

 これらは、民主党の支持団体である部落解放同盟の要望をほぼそのまま取り入れたものでもある。野党議員からは「人権救済とは名ばかりで、政府や特定団体による『人権抑圧法』だ」との批判もある。(小島優)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100203/plc1002032019014-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100203/plc1002032019014-n2.htm
※太字は当方補足
まあ、民主党おなじみの「自分の支持団体には餌やる」法案のようですが、民主党のファッショ性をこのことでまた一つ証明したわけです。
ちなみに同様の条例を数年前に鳥取県が施行しようとしましたが、やはりうまくいかずに廃止に追い込まれています。この件についてはwikipediaがまとまっています

おまけ
確か去年9月の衆議院選挙の時にはこれを自民党+公明党が施行するとネットでは大騒ぎになり、いわゆるエロゲーム愛好者が民主党支持に回る原因となったらしい、が
6月に児童ポルノ対策=政府

 政府は4日夕、内閣府で児童ポルノ排除対策ワーキングチーム(議長・大島敦内閣府副大臣)の初会合を開き、インターネット上の違法画像を閲覧できなくする仕組みの構築や、児童ポルノ廃絶への啓発を内容とする総合対策を6月上旬をめどにまとめる方針を決めた。
 同日はまた、日本ユニセフ協会大使でタレントのアグネス・チャンさんを招き、海外での児童ポルノの実態について説明を受けた。アグネスさんは「どうすれば子どもたちを救うことができるか、知恵を出し合ってほしい」と呼び掛けた。(2010/02/04-19:43)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010020400917
まあ、エロゲ愛好者の目は節穴!という所ですかな。

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 23:35:40 | Trackback(0) | Comments(0)
小沢一郎不起訴で中国は
【小沢氏不起訴】関係不安定化は回避 中国に安堵感
2010.2.4 23:10

 中国では、小沢一郎民主党幹事長が不起訴になったことについて「中日関係のキーマンの小沢氏が、不起訴で幹事長を続投するなら中国にとって良かった」(梁雲祥北京大国際関係学院准教授)と、日中関係の不安定化が避けられるとして安堵(あんど)感が広がっている。

 一方、政治責任を追及する野党が攻勢を強めるのは確実で「幹事長辞任となれば、鳩山政権の対中政策に影響が出る」(対日研究者)との不安の声もある。

 国営通信、新華社は4日夜「証拠不十分で不起訴になった」と事実関係を報じるとともに「政治資金問題は、一貫して日本の政局に影響を与える重要な要素だ」と指摘。梁准教授も「引き続き注視しなければいけない」と述べるなど、中国は日本の政局を見守っていく考えだ。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100204/stt1002042314018-n1.htm
えーと…わかりやすいですな(苦笑)

参考
小沢朝貢団  

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 00:29:15 | Trackback(0) | Comments(0)
日本のスパコンを世界一から引きずり下ろしたのは…
なんと去年末の仕分けイベントで「世界一じゃないと(以下略)」とほざいた蓮舫本人が最大のガン原因でした_| ̄|○
完成しても「世界一」逃す 次世代スパコン、事業仕分けで出遅れ 
2010.2.3 23:49
次世代スパコン開発に向け、富士通がつくった試作機(富士通提供)次世代スパコン開発に向け、富士通がつくった試作機(富士通提供)

 政府の行政刷新会議による事業仕分けでいったん「事実上の凍結」とされながら、“復活”して予算がつけられることになった理化学研究所(埼玉県)の次世代スーパーコンピューター施設(神戸市中央区)の本格稼働が、予算削減騒動の影響で約半年遅れ、その間に米国のスパコンが完成するために「世界一」を逃す見通しであることが3日、関係者の話で分かった。

 事業仕分けの際、参加した国会議員の「世界一になる理由は何でしょうか」という質問がテレビなどで流れ、大きな騒動になったが、結局「世界一の処理速度を実現するのは難しい」(同研究所)形に終わりそうだ。

 同研究所によると、事業仕分けの影響を受けるのはシステム開発部門。現在米国にある世界最速コンピューターより50倍速い毎秒1京(1兆の1万倍)回の演算を行うシステムを開発し、世界最速の奪還を目指していたが、事業仕分けで40億円の予算削減が決定。このためハードウエアの導入時期が予定していた平成23年11月から半年遅れの24年6月になる。この間に、日本のスパコンの性能をしのぐ米国製が完成してしまう可能性が高いという。
http://sankei.jp.msn.com/science/science/100203/scn1002032351002-n1.htm
上記の記事では何故か「参加した国会議員の「世界一になる理由は何でしょうか」という質問」をした議員の名前が何故か明記されてませんが、これが蓮舫の発言なのは、皆様の記憶に新しいところでしょう。

はい、民主党が日本をつぶしにかかっているテロリスト政治集団であることがまた証明されました。

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 00:08:08 | Trackback(0) | Comments(0)
昨日の「小沢一郎不起訴決定」報道について
小沢幹事長続投へ 4億円不記載、4日不起訴処分(1/2ページ)
2010年2月4日3時11分

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地取引事件で、東京地検特捜部は、不起訴処分(嫌疑不十分)にする方向で検討していた小沢氏について、正式に不起訴とする方針を固めた。4日に上級庁の最終決裁を仰ぐ。小沢氏は、政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で刑事告発されていた。一方、鳩山由紀夫首相は3日、小沢氏が不起訴になった場合の対応について「幹事長として仕事をやってもらいたい」と述べ、幹事長を続投させる考えを表明した。首相官邸で記者団の質問に答えた。
(以下略)
http://www.asahi.com/national/update/0204/TKY201002030467.html
他関連ニュースこちら

というように報道され、「あれだけのことをやって起訴すらされないのか」とビックリした人は多かったと思われますが、こういうからくりのようですね 某所掲示板のコピペですが、興味深いので保存。
1. 主席不起訴
この不起訴は1月21日に市民団体が告発した
政治資金規正法違反(虚偽記載)に対する処分
です。

NHKニュース
http://www.nhk.or.jp/news/t10015419761000.html

告発は第三者が犯罪を申告し、捜査機関(今回は検察)に処罰を求める訴え。
告発を受けた検察は、調書作成と処分結果の通知「義務」がある。

刑事訴訟法 241条、260条
http://www.nhk.or.jp/news/t10015419761000.html

どんな告発でも、明らかに嘘である場合を除いて、
告発があった時点で受理しなければならないし
犯罪について調査する義務があるんだ。

だから主席を被疑者として黙秘権を提示して聴取を行うのは、
検察の意図的なものではなく、法律に定められている通りに行動しただけってこと。

2. 主席の罪と罰 全体編

ここからは個人的な意見も含まれるよ。

三宅の爺さんの意見と同じで、僕も主席の逮捕は脱税だと思っている。
他の罪もある。だけど全部を立件できるわけではないからね。

主席の罪は主に以下の4つ。
① 政治資金規正法違反の虚偽記載
② 収賄罪
③ 脱税 取得税法違反
④ 各関係者の友愛
ここの住人なら誰も疑っていない。そして、ほとんどの日本人も。
工作員でさえも内心はわかっているだろう。 おQは知らない。

しかし、今まで誰も罰せなかった。


検察にとって大事なことは、全ての罪を起訴することではない。
現在の証拠からどの罪なら罰することができるのか、
それを見極めて立件することが大事なんだ。 悔しいけどね。

3. 主席の罪と罰 政治資金規正法違反

今回、市民団体から告発されたのは① 。

主席の政治団体の虚偽記載があったことは事実で、故意であることも秘書が認めている。
本日大久保、石川は起訴されるでしょう。


でもそれに主席が関わっていたことを証明することは難しいんだ。
主席が自白する以外にはほとんど不可能。そして主席は、息を吐くように嘘をつく。

だが逆に考えてみよう。

秘書が主席の利益になるように虚偽記載を行っているのに、
主席全く関わっていないと考えることは不自然だ。

つまり、市民団体の告発を受理しない理屈も立たない。

結果として、検察は被疑者として主席を聴取し、調書を作成することに成功した。
「故人の知人から4億円受け取った」
というネタを投下してくれたが、本当に核となる供述は最後に姿を現すだろう。wktk。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&rel=j7&k=2010020100920

政治資金規正法違反は、あくまで捨て駒。調査を進めるためのね。
一番必要だったのは、聴取ではなく家宅捜査で確認書の偽装証拠を取ること。
なぜかは後述。

4. 主席の罪と罰 死に至る罪は何か

では、他の罪についての現状をみてみよう。

② 収賄罪

水谷建設を始め、各ゼネコンから供述がちらほら出ているが、物証は乏しい。
入札に関する「表上」の権限が無いことも、本件での立件を難しくしている。
ソンナワケナイけどね。

だが一番の難関は、主席はまた最終兵器「ヒショカ゛ー」を発動できることだ。
これも政治資金規正法違反と同様に、現状では尻尾切りという逃げ道があるんだ。

③脱税

今わかっている事実は以下の通り。
A. 主席の政治団体は土地、物件を購入し、それらは小沢一郎名義になっている。

B. 小沢一郎に所有権が無いとした確約書は偽装だった。
http://www.asahi.com/national/update/0116/TKY201001150510.html

C. 土地購入の原資は明らかになっていない。

まず、この土地購入で自然に疑問に思うのは、政治団体の政治資金を主席のために
使っていいのか、ということだろう。
なんとびっくり、現在の政治資金規正法は政治資金の私的流用に罰則が無いのである※

政党助成金も一緒。政党を作って潰して、政党助成金をくすねても、法律上は罪に問えない。
まさに、主席による主席のための制度だったんだね。

道義的にどうか、という話は主席に届かないので、今はしない。ラ党がんば。

では、政治資金規正法としては法の穴をくぐれても、所得税法としてはどうか。
全ての土地が小沢一郎名義である以上、主席個人への贈与である。

そして、その税金を主席は払っていない。

これは、一時的な所得税法違反だけではない。
将来に渡って小沢一族の相続税を回避するという
代用の個人献金に匹敵する壮大な脱税システムなのだ。

だからこそ、土地問題が明らかになったとき、主席は原資の言い訳を考えるより先に、
主席個人に所有権がない、とした確約書を偽装した。

主席にとっても書類を偽装することにはリスクがあった。
でもそれをしなければならなかった。なぜか。
それが死に至ることを、主席自身が認識していたからだ。


検察はCの原資がゼネコンからの収賄や政党助成金の横流しであるとして操作を進めている。

だが、原資の証拠隠滅は済んでいるだろう。
火事もあったしね。2009年3月4日。

願わくば、収賄と政党助成金横流しを明らかにした上で、脱税で逮捕してほしい。
だが、もう脱税では捜査をこれ以上進める必要すらないのだ。
現在の捜査は、戦後の金権政治、その系譜の闇をどこまで暴くかという、検察の一種の矜持だろう。

また、捜査を収賄や、謎の個人資金に焦点を当てることで、カムフラージュの役割も果たしている。

5. 主席の罪と罰 おまけ

・ 土地所有について最初にすっぱ抜いた週刊現代を主席は訴えたが、裁判で敗訴している。
この件については、報道はおろか、現時点でも各メディアのWeb上にも存在しない。

・ 土地購入について、初期に追及した人で友愛されていない人を教えてください。
現在、ほとんど中川(酒)と一緒に、僕らを見守っているんじゃないかな。

天網恢恢 疎而不失


補足 告発と起訴、裁判の流れ 法務省刑事局
http://www.moj.go.jp/KEIJI/keiji09.html
なお、このページでは不起訴となる態様について4件を挙げていますが、
実際には嫌疑が不十分な場合(嫌疑不十分) となるケースが存在し、
今回の主席不起訴はこれに該当します。

これは犯罪の嫌疑がない場合(嫌疑なし)とは明確に異なるので、
検察が下した 主席の政治資金規正法違反に関しては
「黒とも白とも言えない」が正しい解釈
と言えるんじゃないかな。

※政治資金規正法
http://www.houko.com/00/01/S23/194.HTM
1996年に、政治資金の私的流用禁止の改革案を共産党が出していたような。
理念的には、もちろん違うと思うよ。詳しい人補足お願い。


おまけ
小沢氏、不起訴で幹事長続投へ 残る疑惑、「参院選前に山」? (1/2ページ)
2010.2.4 00:58

 民主党小沢一郎幹事長は政治資金規正法違反事件で不起訴となる公算が大きくなったことで、幹事長を続投するとみられる。小沢氏側近からは、起訴された場合を想定して暗に幹事長辞任を求めた前原誠司国土交通相らをあざ笑うような発言が早くも出ている。

 「不起訴になれば罪に問われない。世論も党内も沈静化する。(小沢氏批判をした)前原国交相や枝野幸男元政調会長も見通しが甘いね」

 小沢氏側近は3日、余裕たっぷりにこう語った。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100204/stt1002040059000-n1.htm
「不起訴なら無罪だからシロだもんね~」って…それ悪徳弁護士ならともかく、政治家が言う台詞じゃないだろ。

テーマ:小沢一郎 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 12:40:28 | Trackback(0) | Comments(0)
トヨタのリコール問題
米新車販売15%減、3位転落 トヨタ、1月前年比
2010年2月3日 12時21分

 【ニューヨーク=阿部伸哉】米調査会社オートデータが2日発表した1月の米新車販売台数によると、アクセル不良による大量リコール(無料の回収・修理)で販売を停止したトヨタ自動車は前年同月比15・8%減となり、4カ月ぶりに減少に転じた。

 米国市場全体では、前年同月比6・3%増の69万8346台と、3カ月連続の増加。回復基調の市場で目立った落ち込みとなった。

 トヨタは先月21日発表のリコールに伴い、「カムリ」「カローラ」など主力8車種の販売を同26日から停止中。トヨタの販売の6割近くを占めるこの8車種はすべて減少。特に昨年まで8年連続で米市場の販売首位だった「カムリ」はリコールのあおりをまともに受け24%減と大幅減となった。

 トヨタ全体の販売台数では、米フォード・モーターに抜かれ、3位に転落。首位は米ゼネラル・モーターズ(GM)だった。ただ今後も米議会などでアクセル問題追及の動きは強まることは確実で、当面はブランド力低下と販売への打撃を避けられそうもない。

 一方、米メーカーではGMが14・6%増、フォード・モーターが24・4%増とそれぞれ伸ばした。日本勢ではホンダは5・0%減だったが、日産自動車は16・1%増に。韓国の現代自動車が24・4%増と大幅に伸ばした。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010020390121845.html
ネットでは
民主党(アメリカ)の伝統的な日本叩き体質が、このところの民主党(日本)の対米外交(特に沖縄の基地問題)での感状逆なで+度重なる約束違反で再燃し、その腹いせとしてトヨタが叩かれた
…という説がささやかれていますが、他の日本車メーカーは叩かれてないようだからなあ。謎。

但し上記記事の最後にも書かれていますが、この騒動の「棚からぼた餅」をおいしく食らっているのが韓国のヒュンダイ(現代自動車)で、しかもこの騒動の火付け役の一人が在米韓国人であることは事実です(苦笑)
【米国/自動車】トヨタを米消費者が提訴、突然加速と主張 スロットルの不具合指摘[11/07]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1257594589/l50

 米ロサンゼルスの住民、クリス・チャン・パーク氏ら2人が5日、トヨタ自動車製の車で意図しない加速を数多く経験したとして同社を米地裁に提訴した。2人は米国内の「トヨタ」と「レクサス」の一部車種の所有者全員を対象とする集団訴訟の扱いを求めている。

 原告2人の代理人の弁護士は、トヨタがスロットル制御システムの不具合を修理しなかったため、突然の加速が起こったと主張した。

 トヨタは9月、高級車「レクサス」や「カムリ」セダン、ハイブリッド車「プリウス」などの一部車種で床マットがずれてアクセルペダルの操作に支障が出る恐れがあるとして、380万台のリコール(回収・無償修理)計画を発表した。

 しかし、原告の代理人、デービッド・ライト弁護士は発表資料で「トヨタ車が暴走した恐ろしい他の多くのケースは、運転者のミスと床マットのいずれによっても説明できない」とした上で、「トヨタがこの本当の問題を認めて修理するまで、防止できたはずの死亡・負傷事故がさらに発生することを懸念する」と述べた。

 トヨタの米国販売部門の広報担当、ジョン・ハンソン氏は訴訟の内容をまだ見ていないと述べ、コメントを控えた。

▲ブルームバーグ(日本語)2009/11/07 13:11
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&sid=aqwOdiaJxltE

■Koreadaily(韓国語)2009/11/06 20:40
「急発推のため安全脅威を受けた」韓人たちトヨタ集団訴訟
http://www.koreadaily.com/news/read.asp?page=1&art_id=937246
http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/980020323c3c479ac19d70a602b381c1
…工作員活動に熱心ですな。

テーマ:トヨタ(TOYOTA) - ジャンル:車・バイク

経済いろいろ | 01:11:36 | Trackback(0) | Comments(0)
【メモ】民主党とマスコミ有名人
某所掲示板より
テレビに出てる政治評論家の連中が小沢擁護ばっかりな理由が判明しました。
マスコミ対策は万全って訳ですね?
小沢一郎政経研究会
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/090930/0...
講演謝礼 525,000円 H20.4.23 (株)オーケープロダクション
(取締役 小倉智昭 所属タレント 小倉智昭 諸星裕 室井佑月)
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/00002521...
講師謝礼 300,000円 H19.4.19 高野孟
講演謝礼 300,000円 H19.9.10 二木啓孝
講演謝礼 500,000円 H19.12.25 勝谷誠彦
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/00002153...
講師謝礼 300,000円 H18.4.11 末延吉正
講演謝礼 500,000円 H18.7.14 森田実
講演謝礼 500,000円 H18.12.6 倉田真由美

●改革国民会議
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/090930/0...
講師料 500,000円 H20.7.11 山口二郎
講師料 500,000円 H20.7.12 寺島実郎
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/00002522...
講師料 500,000円 H19.2.1 株式会社 森田総合研究所
講師料 500,000円 H19.2.3 嶌 信彦
講師料 500,000円 H19.8.20 有限会社 大谷昭宏事務所
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/00002154...
講師料 500,000円 H18.2.12 末延吉正
講師料 500,000円 H18.7.16 勝谷誠彦

補足 これは小沢側の事務所が総務省に提出した書類です。
総務省が一般公開してる書類ですから、なんの問題もありません。
もしここに書かれていることがウソなら、小沢の秘書は虚偽記載で逮捕(すでに逮捕されているので再逮捕)ということになりますよ。

※レーベン企画への支出は、民主党議員個人の資金管理団体の収支報告書にも多く見られる。
http://www.leben-plan.com/performer-kawamura.html

webサイト制作・運営費 1,050,750円 H18.3.24 (株)世論社
コンサルティング料    874,999円 H18.3.24 (株)世論社
HPリニューアル・管理費 2,625,000円 H18.6.12 (株)世論社
サーバー使用量料    168,600円 H18.8.25 (株)世論社
※世論社↓

サイト企画・制作・運営、プロジェクト支援

* ネット参謀システム
o 企画・開発・運営
* ボイス・ネットワーク
o サイト企画・制作・運営
* 東京・生活者ネットワーク
o サイト制作・運営、ITサポート
* 神奈川ネットワーク運動
o サイト制作・運営、ITサポート
* 全国市民政治ネットワーク   ★注目
o サイト制作・運営、ITサポート
* 特定非営利活動法人MOMO/NPO法人ピッピ親子サポートネット ★注目
o サイト制作・運営サポート
* ザ・選挙:日本インターネット新聞社
o 企画・立ち上げ
* 勝谷誠彦公式サイト   ★注目
o 企画・制作・運営

民主党(2/7)支出1
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/090930/000012459.pdf
ここの405ページあるうちの100ページ目な

平成20年10月24日
計1986148円
竹中直純 (株)ディジティ・ミニミ前代表(創業者)㈲未来検索ブラジル前代表(創業者)2ちゃんねるIRC管理人
 ※去年の9月以降、2ちゃんねるで規制が多くなったのはこれが理由と言われるが…。
※レーベン企画への支出は、民主党議員個人の資金管理団体の収支報告書にも多く見られる。
http://www.leben-plan.com/performer-kawamura.html

前スレの↑レーベン企画だけど
ザ・ニュースペーパー(社会派コントグループ)もいるじゃんw
http://www.leben-plan.com/performer-tnp.html


テーマ:マスコミ - ジャンル:政治・経済

ぁゃιぃ文化人 | 23:07:48 | Trackback(0) | Comments(0)
またまた(略)鳩山首相の珍発言
…珍発言と言うより、勝手に人の話を捏造したようなんですが。
それもよりによって日本を訪問中の他国の大統領の発言を、である_| ̄|○
鳩山首相「経済の対米依存から脱却を」
2010年2月2日0時0分

 鳩山由紀夫首相は1日、メキシコのカルデロン大統領との会談後の共同会見で、「メキシコも日本も経済は対米依存という状況だった。そこから脱却し、よりアジアに目を向けた貿易、経済関係を強化するという思いの中で、経済連携協定(EPA)をさらに発展させていくことが大変重要だという認識をお互いにもった」と述べた。

 首相は米国軽視と受け止められると考えたのか、直後に「米国が最も重要な二国間関係と認識し、より広く、特にアジアに視野を置いた交流を深めていくという意味だ」と付け加えた。首相は昨年10月の訪中時、「ややもすると、日本は米国に依存しすぎていた」と発言し、米側で不快感が広がった経緯がある。

 会談では、今年メキシコで開かれる国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP16)の成功に向けた連携強化を確認。こうした内容を盛り込んだ共同声明を発表した。
http://www.asahi.com/business/update/0201/TKY201002010476.html
鳩山首相:メキシコにも「対米依存脱却を」 「最重要は日米関係」配慮も

 <世の中ナビ NEWS NAVIGATOR>

 メキシコも日本もある意味で対米依存。そこから、さらに脱却していこうじゃないか」。鳩山由紀夫首相は1日夜、首相官邸でメキシコのカルデロン大統領と会談し、終了後の共同記者発表でそう語った。鳩山首相は「対米依存脱却」が持論で、昨年10月の北京での日中韓首脳会談でも「今まで、ややもすると米国に依存しすぎていた」と発言し、「日米同盟重視からアジア重視への転換か」と物議を醸した。そのためか、この日首相は「お互いに米国が最も重要な2国間関係だ」とも付け加え、米国への配慮もみせた。【野口武則】

毎日新聞 2010年2月2日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/world/news/20100202ddm002010061000c.html
※太字は当方補足

実際はこうらしい
首相が会見でまた“勇み足”…メキシコ大統領会談

 鳩山首相は1日夜、首相官邸でメキシコのカルデロン大統領と会談した。

 会談後の共同記者発表で、首相は「メキシコも日本も、経済は対米依存だった。そこから脱却していこうではないかという認識を互いに持った」と説明。

 しかし、外務省によると、大統領は会談で「メキシコからの輸出の85%が米国向けだ」などと触れただけで、「対米依存からの脱却」などの言及はなかったという。外国要人との会談内容をめぐる首相の新たな不適切発言といえそうだ。

 首相は昨年12月、コペンハーゲンで会談したクリントン米国務長官に米軍普天間飛行場移設問題をめぐる政府方針を伝えた後、記者団に「十分に理解いただいた」と説明。だが、米側は「事実関係と異なる」と反発し、藤崎一郎駐米大使が急きょ召請される事態に発展した。
(2010年2月2日03時05分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100202-OYT1T00125.htm
鳩山首相、首脳会談で出なかった話を持ち出す

 日本の鳩山由紀夫首相が今月1日、メキシコのカルデロン大統領との首脳会談後に行った記者会見で、会談の際には出なかった話を持ち出し、批判を浴びている。鳩山首相は来日中のカルデロン大統領との会談後、共同記者会見を行い、「メキシコも日本も経済面で米国に依存している。そこから脱却し、これまで以上にアジアへ目を向け、貿易を活発化させ、経済関係を強化していくべきだ、という認識を共有している」と述べた。

 だが、日本メディアは2日、外務省の話を引用し、「会談でカルデロン大統領は、“メキシコの輸出の85%は米国向けだ”と発言したにすぎず、“対米依存”や“脱却”などという発言はしていない」と報じた。日米関係が悪化している中、鳩山首相は自らの経済観を強調する余り、それが両首脳の会談での合意であるかのように、メディアに対し説明したというわけだ。

東京=鮮于鉦(ソンウ・ジョン)特派員
http://www.chosunonline.com/news/20100203000015

自覚なしに嘘付いてしまう体質の方なんですかね>鳩山首相
そういう病気の方は首相やってる場合じゃないと思うんですが。

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 23:27:43 | Trackback(0) | Comments(0)
歴史観の一致って所詮無理
…特に中国みたいな「歴史が政治戦略の一環!!!」という国とではお話自体成り立たないのでは。
今回は無理矢理成り立ったことにしておきたいようだけど。
日中の歴史共同研究公表 南京大虐殺犠牲者数など隔たり
2010年1月31日23時18分

 日中の有識者による歴史共同研究委員会は31日、初の共同研究の報告書を公表した。戦争中の日本の行為が中国に大きな傷跡を残したとの認識では一致したが、南京大虐殺の犠牲者数などをめぐって違いは残った。また、戦後部分については、国内世論への影響などを懸念した中国側の求めで非公表となった。

 共同研究は、小泉純一郎元首相の靖国神社参拝で日中関係が悪化したことを受け、歴史認識の違いを理解しようと2006年12月に両政府の合意で始まった。報告書は549ページで、同じテーマについて日本側と中国側の委員がそれぞれ執筆した論文を収録。内容は執筆者本人の認識だが、討論を通して得られた共通認識や相手側の主張の賛同できる点は反映されている。

 戦後部分を非公表としたことについては、委員会は「関連資料が十分に公開されていない」「現在の日中関係に直接関係する政治問題も含んでいる」などと説明している。両政府は第2期を続けることで合意しているが、開始時期や方法は決まっていない。

 南京大虐殺の犠牲者数については、中国側は報告書で東京裁判判決の「20万人以上」、南京戦犯裁判判決の「30万人以上」を挙げた。一方、日本側は2万~20万人と諸説あることを紹介した。

 日中戦争と太平洋戦争の総括として、日本側は、非戦闘員の犠牲の多さや日本軍による違法行為が「戦後の日中両国民のなかに、新しい関係構築を妨げる深い傷跡を遺(のこ)すことになった」と指摘した。

 中国側は「日本の侵略戦争は中国人民に重大な民族的災難をもたらした」と強調。だが、終戦後の日本を「軍国主義を捨て、新たな平和発展の道を歩み始めた」と評価、「戦争の終結は、両国に全く新しい平等な関係を築く可能性をもたらした」とした。(東岡徹、林望)
http://www.asahi.com/politics/update/0131/TKY201001310237.html
日中、歴史認識の溝鮮明 共同研究で報告書

 日中両国の有識者による歴史共同研究委員会は1月31日、各委員の論文をまとめた最終報告書を発表した。旧日本軍による虐殺があったとされる 1937年の南京事件の犠牲者数などを巡り、日中の見解が大きく分かれた。中国側の要請を受けて戦後史の公表も見送られ、歴史認識の溝の深さが改めて浮き彫りになった。

 報告書は約550ページで、古代から現代まで日中双方の論文を並べた。日中はそれぞれ日本語と中国語で文書を作成し、翻訳なしで発表した。

 近現代史では、日中戦争について、中国側が「(日本による)全面的な侵略戦争」と指摘し、「中国軍人・民衆の死傷者数は3500万人以上」と記した。日本側も「戦場となった中国に深い傷跡を残した。その原因の大半は日本側が作り出した」と認めた。ただ、中国人の犠牲者は「国民政府軍の死者約132万人、負傷者180万人、中国共産党軍の死傷者数(失跡者を含む)は58万人超」との見方を示した。 (31日 21:40)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100131ATFS3100R31012010.html

今回の要旨はこちら(共同通信版、読売新聞版時事通信版産経新聞版

既に今回の結果は中国政府に以下のように利用されてますしね。
日中歴史研究「中間~右」の学者と認識一致は大成果―中国メディア

  1月31日、先日発表された「日中歴史共同研究報告書」に関するNHKの海外向けニュース放送が数秒間中国国内で視聴できなくなるという状況が発生したことが伝えられ、注目を集めている。中国国内メディアでは報じられていないが、「日中歴史共同研究報告書」発表についての記事は中国国内でも多く掲載されている。

  もっとも多くの中国国内サイトに転載された北京のメディア・新京報の記事では、「報告書」を「近年で初めて日中双方の学者が共同で日中関係史で未確定の問題を探る学術活動」「古代・近代の2部に分かれている」と説明している。また、南京虐殺について事件の性質において「判断が一致した」として、「注目すべきは単に被害者数の問題だけでなく、最も重要なのは大規模な残虐行為という認識を持つことである」という中国側の首席委員で中国社会科学院近代史研究所長の歩平氏のコメントを紹介するなど、成果があったことを伝えている。

  中国青年報では、この成果を「大同小異」と表現した中共中央党史研究室の章百家氏のコメントを引用した。「小異」については、日本の学者は具体的な事件研究に重点を置いて「偶然性」を強調したのに対して中国側は事件発生の「必然性と計画性」を強調するという観点の違いによるものだとしている。

  そのうえで、「中国側の主な参加者は歴史学者だが、日本側にはほとんど歴史学者がおらず、おもに政治学、法学の専門家で組織されている。彼らの大部分は自由主義史観の影響を受けた、日本の中間派を代表する学者である。中にはやや『右』に偏っている学者もおり、その中で侵略問題などに関して大枠で共通認識が持てたことは大変素晴らしいことである」という華東師範大学歴史学部の楊奎松教授のコメントを掲載、さらに「学術上の意見の食い違いは正常であり、メディアは食い違いを拡大させてはならない」という歩平氏の指摘も紹介した。

  戦後史に関しては「資料の不足」「政治的要素を考慮の上」次の段階の協議へ先回しすることで合意に達している。「ドイツやフランスだって2006年になってようやく協同の歴史教科書を出したのだから」(歩平氏)と長期的な取り組みを期待する中国側に対して、日本側は今後どのような姿勢で共同研究に取り組んでいくべきか。(編集担当:柳川俊之)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0201&f=politics_0201_005.shtml
上の記事で出ている「歩平」という人は中国社会科学院という研究所の副所長だが、この社会科学院というのは中国政府のシンクタンクで、そこの副所長となると純粋な学者と言うには微妙な部署。「日本側にはほとんど歴史学者がおらず」なんて言っているが、そのお言葉はそっくりそのままお返ししたいところです。

上の記事でもちょっと言及されてるけど関連
NHKニュース、中国で一時放送中断…映像制限か

 【北京=関泰晴】中国で1月31日夜、日中両国の歴史共同研究報告書のニュースを報じていたNHKの海外テレビ放送が途中で一時、中断された。

 中国当局が、報告書に盛り込むことが見送られた1989年の天安門事件などの映像の視聴制限を図ったとみられる。

 報告書について、中国国内では国営ラジオが31日夜に報じたが、中央テレビのニュース番組では触れられなかった。

          ◇

 NHK広報局は、「天安門事件に関する放送が20秒ほど切れているのは確認している。ニュース映像が一時的に中断されたことは報道の自由を損なうもので遺憾。過去にもチベット問題などで同様のことがあり、機会をとらえて中国側には遺憾の意を伝え、善処を求めてきた。今後も同様の対応を取っていきたい」としている。
(2010年2月1日01時05分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100131-OYT1T00849.htm?from=top

続きを読む >>

テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 00:41:27 | Trackback(0) | Comments(0)
どっちがホントでshow
西川敦子(フリーライター)
【第9回】 2010年01月29日



若者の「海外流出」が止まらない!
冷え込む雇用がもたらす日本の衰退

「おらこんな村いやだ 東京へ出るだ」と吉幾三が唄ったのは20数年前。最近は「こんな村社会はいやだ」と東京を離れる若者が少なくない。

 彼らが向かう先は海外。不景気の憂さを忘れるため旅行するわけではない。国外で就職、あるいは起業する人々が増えつつあるのだ。
(以下略)
 非正規雇用の若者、女性、はてはエリートビジネスマンまで――。海外へと出ていく若者がさらに増えてゆけば、東京はどうなるのだろうか。

「高い生産性で地方から労働力を吸い上げ、経済発展という恵みを国にもたらした東京は、長らく国内における“人口のダム”でした。ところが将来、低成長のため新たな雇用を創出できなくなれば、東京は海外へと若い労働力を送り出す“人口ポンプ”になりかねません」

 冒頭の藤波さんはこう警鐘を鳴らす。好例が高度経済成長期に発展し、その後、勢力を失いつつある大阪だ。

 “雇用限界都市”、東京。この街が若者にとって生きづらい場所になれば、それだけ日本の未来にはかげりが生まれることになる。
http://diamond.jp/series/yuuai/10009/
http://diamond.jp/series/yuuai/10009/?page=2
http://diamond.jp/series/yuuai/10009/?page=3
http://diamond.jp/series/yuuai/10009/?page=4
http://diamond.jp/series/yuuai/10009/?page=5
長文なので全文掲載は省略。2,3日中に読めなくなると思いますので、ご興味のある方はお早めに。
それにしても、最後が何故か唐突に東京ネタなのが謎ですが、それは今回の本題から外れるので突っ込まないこととして。

この現象を肯定的に見ている人もいるようですが。
…但し専門が経済じゃなくて朝鮮半島関係ですけど(苦笑)
小此木教授「韓国の発展は事大主義のおかげ」
「朝鮮時代は中国に追い付こうと努力、現在は世界化に成功して発展」

 日本の代表的韓半島(朝鮮半島)専門家である慶応大学法学部の小此木政夫教授(64)が27日、「韓国の驚くべき発展の動力は事大主義」と述べ、やや異色な主張を披露した。小此木教授は26日、東京都内のプレスセンターで開かれた、日本の韓国専門家らによるセミナーでこのように述べ、27日の電話インタビューでも同様の話をした。

 同教授は「日本の学者が韓国を軽蔑(けいべつ)する際に使ってきた言葉が事大主義だ」と前提した上で、「しかし、事大主義は今の言葉で言えば、“グローバルスタンダード”を一生懸命取り入れようという国家戦略だと見るべきだ」と述べた。同教授は「豊臣秀吉の朝鮮侵略以降、事大主義は朝鮮の外交戦略であり、国家主義の基本枠組みとなった。当時のグローバルスタンダードは中国であり、事大主義はグローバルスタンダードに追随するというものだった」と説明した。小此木教授は「18世紀以降、グローバルスタンダードがもう中国ではなくなったにもかかわらず、中国のスタンダードに朝鮮が固執したたため日本に併合されたが、現在200年ぶりにグローバルスタンダードと共に歩むことに成功している」と述べた。同教授は「金泳三(キム・ヨンサム)大統領時代、世界化を推進するといって経済協力開発機構(OECD)に加盟した際、正直言って “何だそれは”と思ったが、今となってみると理解できる」と話した。

 同教授は「それに比べ、日本はもともと鎖国的傾向があるのに加え、最近若者たちが外国を遠ざけており、少しずつ“地域国家”となってきている」と指摘した。さらに「韓国の通信企業は早くから世界標準を選択して世界進出に成功したが、日本のNTTは日本標準に執着したため、国内で孤立した。仁川空港はグローバルスタンダードに見合う空港となったが、成田空港は国内空港のようになってしまった」と話した。

 小此木教授は「最近、日本の知識人の間では“韓国はあんなにダイナミックなのに、日本はなぜ低迷しているのか”“韓国の若者は世界に出ていくのに、日本の若者はなぜ国内にとどまっているのか”といった話がよく聞かれる」と話した。

東京=辛貞録(シン・ジョンロク)特派員
http://www.chosunonline.com/news/20100128000049
ちなみにネットでは見つからなかったのですが、日本経済新聞も似たような傾向の韓国ヨイショ記事を1/24~29あたりに書いていたような記憶が…古新聞あさるのがめんどくさいヾ(--;)



テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

ぁゃιぃ文化人 | 22:30:05 | Trackback(1) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。