現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【メモ】hentai毎日の影になっていましたがAsahiも頑張ってます(爆)
北朝鮮―建国60年の大きな不安

 「脳卒中で倒れたようだ」「身辺に異変があったのは間違いない」。建国60年の式典に姿を見せなかった北朝鮮の金正日総書記について、健康不安説が世界を駆けめぐっている。

 なにぶん閉鎖された国のこと、事実はわからない。だが、父の故金日成主席から、社会主義国らしからぬ父子間の権力継承で「金王朝」といわれる独裁国家をつくってきた正日氏だ。

 その国はいまや核兵器の保有を誇示している。体制に異変があれば北朝鮮が一挙に不安定化し、その影響は日本を含む周辺国へ及びかねない。今後の推移を注視する必要がある。

 それにしても、北朝鮮の60年間とは、何だったのだろうか。

 日本の植民地支配からの解放後、朝鮮半島は東西冷戦の下で、48年8月、南に大韓民国、翌9月には北に朝鮮民主主義人民共和国ができた。朝鮮戦争を経て分断が固まる。

 それは南北間の体制競争を生んだ。はじめはソ連に支えられた北が経済力で南より優位だったが、70年代以降みるみる逆転されていく。

 そういう競争のなか、北朝鮮は韓国に送る工作員の教育のため、70~80年代に日本人を拉致して利用するという非道を重ねた。

 南北の経済格差は今や数十倍に達するという。競争に敗れた北朝鮮は「金王朝」を守る武器として核とミサイルを開発し、周囲を脅している。

 国民は十分に食べられない。経済は危機的だ。人権も侵害されている。国民を犠牲にしての体制維持である。

 世界から孤立しながら、さりとて国際社会の支援なくしては成り立たない。そんな特異な独裁国家に対して、どう向き合っていくべきなのか。

 外から力で体制転覆をはかる。ブッシュ政権内に一時そういう考えもあった。だが北朝鮮の暴発を招きかねず、内外で膨大な犠牲が避けられまい。

 北朝鮮で「王朝」内部の混乱や国民の反乱が起きれば、それはそれで大量の難民発生など、周辺諸国は大きな影響をこうむるだろう。

 最も望ましいのは、北朝鮮が本格的な改革開放へとカジを切ることだ。

 だが難問も伴う。北朝鮮は経済特区を設けて開放を試みてはきたが、極めて部分的なものにとどまった。完全に外に開いていけば情報も流れ込み、体制維持が危うくなるからだろう。

 ではどうするか。現実的なのは、6者協議の枠組みをうまく回していくことである。北朝鮮は核を放棄し、拉致問題の解決へ真剣に取り組む。日米は国交を正常化して北朝鮮に安心を与える。そして北朝鮮の軟着陸をめざしていく。難しいが、それしかあるまい。

 金総書記の状態がどうあれ、いずれ権力の交代を迎える。そのときも念頭に置きつつ、北朝鮮政策を考えたい。
http://www.asahi.com/paper/editorial20080911.html
日本は北朝鮮と国交正常化して貢ぐべき、といいたいんだろう。朝日新聞は。
拉致問題や、その前の核問題すら解決できない北朝鮮と、今すぐ国交正常化して何かいいことあるのか?それから説明しろ馬鹿朝日※これは励ましの言葉です。
スポンサーサイト


テーマ:朝日新聞 - ジャンル:ニュース

日本の世界のマスゴミ様江 | 12:51:56 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。