現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【メモ】アメリカが北朝鮮の「テロ国家指定」を解除
日本では福田首相の突然辞任とか、最近の金融パニックでほとんど報じられてなかったので突然決まったという印象がありますが、ヒル次官が頻繁に中国に行って北朝鮮関係者と事前協議するなど不穏な兆候は以前からありました。どうもヒル次官は朝鮮半島に甘い傾向があるようで_| ̄|○
(10/12)米、北朝鮮テロ指定を解除 核計画検証で合意

 【ワシントン=丸谷浩史】米政府は11日午前(日本時間12日未明)、北朝鮮に対するテロ支援国指定の解除を発表した。北朝鮮が中断していた核施設の無能力化作業を再開すると表明し、核施設への立ち入りを認めるなど検証体制を北朝鮮が正式に受け入れたことへの「見返り」措置として実施した。米政府は核問題を巡る6カ国協議の月内再開を模索しており、北朝鮮の核問題は新たな段階に入った。

 北朝鮮へのテロ支援国指定解除はブッシュ大統領が10日に承認し、ライス国務長官が11日に最終決定した。「厳格な検証体制の確立」を求めてきたブッシュ政権が、核問題の進展を優先して妥協した格好となった。

 テロ支援国の指定解除には、日本が「詰めるべき点が残っている」と求めていたが、核問題進展を急ぐ米政府が押し切った格好となった。ブッシュ大統領は同日、麻生太郎首相に電話し、北朝鮮の核廃棄に向けて連携する方針で一致。大統領は日本人拉致問題を忘れず、問題解決に向けた日本の取り組みを強く支持すると伝えた。
http://www.nikkei.co.jp/sp2/nt71/20081011AS2M1103Q11102008.html
他関連ニュース検索結果 こちら
金融問題の前に北朝鮮関連は「些末な問題」として切り捨てられた印象が否めませんな。…つか、北朝鮮は核関連施設も再開する気満々だし、何も解決して無いどころか、バックしているのだが、これでいいのかな?(良くないに決まってる)
※ちなみに記憶している方も多いと思うが、北朝鮮がいったん閉鎖した核施設を簡単に再開したのは2007年に前例がある。こちら
スポンサーサイト


テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 20:15:23 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。