現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
オバマ氏、アメリカ大統領に当選確実のようですが
【米大統領選】オバマ氏当選、初の黒人大統領誕生 (1/3ページ)
2008.11.5 13:13

  【ワシントン=有元隆志】米大統領選は4日(日本時間5日)、投開票が行われ、民主党候補バラク・オバマ上院議員が選挙人の過半数270人以上を獲得し、勝利した。奴隷制度という過去を持つ米国が奴隷の子孫でないとはいえ、ケニア人を父に持つ黒人候補を初めて大統領に選ぶ歴史的な選挙となった。4年前の民主党全国大会で彗星(すいせい)のごとく現れたオバマ氏は一気に大統領の座まで上り詰めることになった。金融危機に直面した米国は、47歳の若き指導者に今後4年間を託する。
http://sankei.jp.msn.com/world/america/081105/amr0811051316021-n1.htm
オバマ氏の勝利確実、黒人初の米大統領に
特集 米大統領選

 【ワシントン=五十嵐文】米大統領選は4日夜(日本時間5日朝)、全米各地で順次、開票が行われ、民主党のバラク・オバマ上院議員(47)が、2004年の前回選挙で共和党が勝利したオハイオ州、ニューメキシコ州などを制し、勝利を確実にした。

 米史上初の黒人大統領が誕生する。共和党のジョン・マケイン上院議員(72)は接戦州を軒並み落とし、逆転は絶望的となった。大統領選と同時に行われた上下両院選のうち上院も民主党が過半数を維持した。

 6年目に入ったイラク戦争や、1929年の大恐慌以来とされる金融危機で、米社会に閉塞(へいそく)感が充満する中、「変革」を訴えたオバマ氏に期待が集中し、人種の壁を打ち破った。民主党の政権奪回は、クリントン政権(1993~01年)以来、8年ぶりとなる。

 ABCテレビによると、オバマ氏は4日午後10時(日本時間5日正午)過ぎまでに、前回選挙で民主党が敗れたオハイオ、ニューメキシコ、アイオワ各州を奪還したのに加え、民主党が勝利したペンシルベニア州などを確実に押さえ、当選に必要な選挙人270人に迫っている。マケイン氏は135人にとどまっている。

 オバマ氏は、米史上最低レベルの支持率にあえぐブッシュ政権との違いを強調し、イラク駐留米軍の早期撤退を公約。9月に金融危機が深刻化し、経済の立て直しが最大の争点となると、金融市場に対する規制強化、中産階級の減税など庶民の暮らしに配慮した政策を打ち出し、支持を拡大した。

 オバマ氏は、人種や党派の違いを超えた「統合」を強調。若者を中心に「オバマブーム」を巻き起こし、米大統領選で史上最高額の6億ドル以上の献金を集めて選挙戦を優位に進めた。

 マケイン氏は「ベトナム戦争の英雄」として、「経験」「安定感」を強調。副大統領候補に全国的に知名度が低い女性のサラ・ペイリン・アラスカ州知事(44)を起用し、「現状維持派」といった批判をかわそうとした。

 だが、金融危機で共和党のブッシュ政権に批判が集中し、オバマ氏に引き離された。
(2008年11月5日12時59分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20081105-OYT1T00377.htm?from=navr
オバマ氏当選、米史上初のアフリカ系大統領誕生へ
2008年11月5日13時46分

◆米大統領選 開票状況

 オバマ候補(民主)  46,022,364(338)

 マケイン候補(共和) 42,811,085(155)

(日本時間5日午後1時40分現在=CNN集計、カッコ内は獲得予測選挙人数)

 米大統領選は4日夜(日本時間5日午前)、民主党のバラク・オバマ上院議員(47)が激戦州のフロリダ、オハイオ、バージニア州などを制し、獲得選挙人で過半数の270人を上回り、当選した。共和党から政権を奪回し、米史上初のアフリカ系(黒人)大統領となる。CNNによると、獲得予測選挙人数は330人を超えた。「変化」を掲げたオバマ氏はそのほか大票田のカリフォルニア、東部主要州のニューヨーク、ペンシルベニア、地元イリノイの各州、首都ワシントンDCなども制した。一方、共和党政権の「継続」を訴えたジョン・マケイン上院議員(72)は南部大票田のテキサス州などで勝利を確実にしたものの、選挙人の獲得予測人数でオバマ氏を大きく下回り、敗北した。
http://www.asahi.com/international/update/1105/TKY200811050008.html
米大統領にオバマ氏 黒人初、共和マケイン氏破る

2008年11月5日 13時10分

 【ワシントン4日共同】米大統領選は4日、全米各州で順次投開票が行われ、民主党のバラク・オバマ上院議員(47)が勝利に必要な選挙人270人以上を獲得、共和党のジョン・マケイン上院議員(72)を破って初当選を決めた。人種偏見が根強く残る米社会で、黒人が大統領に選ばれたのは初めて。金融危機に端を発した経済悪化に歯止めがかからない中、オバマ氏が掲げた「変革」への期待が建国以来の歴史を塗り替えた。

 オバマ氏は第44代大統領として、来年1月20日にワシントンで就任式を行う。任期は2013年1月まで4年。

 民主党はクリントン前大統領以来、8年ぶりに政権を奪回。イラク戦争や金融危機で失墜した世界のリーダーとしての信頼回復が、オバマ政権の急務となる。副大統領にはジョゼフ・バイデン上院議員(65)が就く。

 ハワイ州生まれでイリノイ州選出の上院議員1期目のオバマ氏は、人種や党派対立を超えた「米国の結束」を呼び掛けて出馬。ブッシュ共和党政権との決別を宣言し、イラク戦争の早期終結や中低所得層に手厚い景気対策を訴えた。

 経験不足を指摘されたが、カリスマ的な演説を武器に「オバマ旋風」を巻き起こし、人種、世代を超えた幅広い支持を集めた。金融危機が深刻化した9月中旬以降、経済立て直しへの期待も追い風となり、海軍出身のベテラン政治家、マケイン氏を振り切った。

(共同)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008110590130317.html
前回の民主党政権・クリントン大統領の時はアメリカは繁栄を謳歌していたのですが、そのころの日本は経済的にもどん底、アメリカの意向が重要な安保政策でもオルブライト国務長官(当時)が北朝鮮のマスゲームに勝手に感動して、外交関係を結ぼうとするなど手痛い経験をさせられました。第二次世界大戦時のフランクリン・ルーズベルト→トルーマン大統領など、民主党は伝統的に「日本蔑視・敵視」政策を採っている政党であり、日本にはまた冬の4年(8年?)が到来することになるのでしょう。

オバマ氏は外交音痴といわれており、今後の外交政策はブレーンに丸投げになることが予想されますが、そこに反日的な韓国系+韓国人が多いようなのは気になるところです。
日程総括し最側近の一人、PR指揮も…オバマ陣営の韓国系参謀たち
OCTOBER 31, 2008 09:14

次期米大統領への当選が有力と見られるバラク・オバマ民主党大統領候補のキャンプには、外部には知られていない韓国系の米国人らが核心参謀として活躍している。

その一人であるユジン・カン氏(24)は、オバマ候補の最側近の一人として分類してもよい人物だ。オバマ候補の日程管理の責任を負っているカン氏は、「政治参謀(Political Assistant)」として、候補と常に行動を共にしていることで知られている。

30日、東亜(トンア)日報が入手した07年1月の連邦選挙委員会の報告書によれば、カン氏はオバマ候補がシカゴに本部を置いて作った大統領候補立候補準備委員会の「政治」分科14人の一人として掲載されている。同委員会のマネジャーは現在、選挙運動の総責任者であるデイビッド・フロフェ氏で、当時のメンバーらのほとんどが現在のキャンプで中核人物となっている。

カン氏は、ミシガン大学3年生だった05年、ミシガン州・アンアバー市議会議員に立候補し、「学生候補」として突風を巻き起こしたものの、敗北した。オバマ候補のアジア及び太平洋系米国人のためのウェブサイトも製作した。

シカゴにある選挙総本部のアジア系米国人担当の副責任者であるベッシ・キム氏も、同じく初期から積極的に関わって、常勤幹部の座に躍り出た人物だ。韓国系2世として30代前半の女性であるベッシ・キム氏は、アジア系米国人を相手にしたPR戦略を指揮している。

これらの有給幹部のほか、ニューヨークやニュージャージー、コネチカット州の3州のオバマ候補を支持するアジア系米国人会の会長であるライアン・キム(金デヨン)氏(32)は、ボランティア出身で、キャンプの中核的な人脈にパイプを持っている。

小学校1年生の時も移民としてアメリカに来て、ニューヨーク大学で政治学の修士号を取ったライアン・キム氏は、日本系銀行で働いた後、07年春、コリー・ブーカー・ニューアーク市長などの若手政治家が主導した「オバマのためのニュージャージー」会に参加した。銀行を辞めた後、昨年、日本軍慰安婦の非難決議案の可決のために奔走し、ニューヨーク・ニュージャージー韓国人有権者センターの金ドンソク所長の手助けを受け、オバマ候補の選挙運動に参加した。オバマ候補とハーバード大学法学部の同期であり、オバマ候補が当選すれば大統領職引継ぎ委員会で中核的な役割を果たすものと見られる中国系のテレス・ヤン弁護士とも顔見知りだ。

従軍慰安婦の決議案当時、草の根運動の組織化の主役だった金所長は、有権者運動のレベルでオバマ候補を支援している。

ニュージャージー州では5番目の規模の地方自治体であるエジソン市のジュン・チェ市長、サム・ユン・ボストン市議会議員なども、早くからオバマ候補への支持活動を行ってきた韓国系政治家として知られている。
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2008103137748
スポンサーサイト


テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

国際問題(特亜以外) | 18:43:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。