現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
平城遷都1300年記念の大河ドラマの可能性は消滅しました。
2010年大河は『龍馬伝』に決まっているので平城遷都1300年の節目の年である2010年に古代奈良関連の大河ドラマがないことは既に確定していたのですが、このドラマの制作発表があったことで、翌年以降も大河ドラマ化の可能性は限りなく薄くなりました。
平成22年の春にNHKの総合テレビで放送される古代史ドラマスペシャル「大仏開眼
の制作発表が、6日、NHK大阪放送局で行われました。
古代史ドラマスペシャル「大仏開眼」は、平城京に都がうつされて平成22年で1300年
になるのに合わせてNHK大阪放送局が制作するものです。
ドラマは東大寺の大仏建立を命じた聖武天皇の娘で、大仏の開眼法要をとりしきった
孝謙天皇や、学者として孝謙天皇らに仕えた吉備真備らを主な登場人物に、人々が
繰り広げた人間模様を描きます。脚本はNHKの古代史ドラマ「聖徳太子」や、大河ドラマの
「太平記」などを手がけた池端俊策さんが担当します。

制作発表で池端さんは、「大仏が作られた時代は日本に仏教文化が定着した時代であり、
その時代の中心人物だった孝謙天皇吉備真備を通じてこの時代を象徴的に描いて
いきたい」と抱負を述べました。

大仏開眼」は平成21年10月から収録が始まり、22年4月か5月に総合テレビで
2回シリーズで放送される予定
http://www.nhk.or.jp/nara/lnews(現在更新されてHPからは見られません)

大仏建立に一番熱心だったのは聖武天皇だったんだが、娘の孝謙天皇が中心かぁ。話の時代をずらしたのは藤原広嗣の乱とか戦闘シーンにさくお金がないんでしょうね、自信を持って断定します(爆)。
また、孝謙天皇吉備真備が主人公という時点で藤原氏が悪者にされるのは確定しましたが(爆)、孝謙天皇の愛人説もある道鏡の扱いはどうするつもりなんでしょうか。やっぱり「よいこの皆様のおかげのNHK」としては、そういう不貞なことは全力でなかったことにするんでしょうねヾ(--;)

個人的にはエンディングに「せんと君+なーむ君+他諸々の奈良遷都博関連キャラ大集合」というのはやめて欲しいと思っているが…あ、あと奈良時代は前の古代史シリーズ「聖徳太子「大化改新」で舞台になった時代からは100年近く年月が経っているので、その時の衣裳は流用できませんからね。ちゃんと考証して衣裳新調して下さいよ、NHKさん。

おまけ
実は「大仏開眼」というタイトルの映画は既に作られていた。
大映映画製作「大仏開眼」
大映映画の永田雅一の金に糸目を付けず後先考えてないヾ(^^;)歴史大作はともかく迫力が今見てもすごいからなぁ。スケールも俳優の演技力もドラマのおもしろさもどうもこれに既に負けそうな気がするが…。ちなみに大映版「大仏開眼」はビデオもDVDも販売されていないようですが、現在「時代劇専門チャンネル」で「長谷川一夫全特集」を行っていますので、CSをお持ちの方にはいずれ見られる機会があると思います。
スポンサーサイト


テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

ワイドショー | 00:51:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。