現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【メモ】マスゴミでヨイショされまくりの「日比谷派遣村」
“年越し派遣村”に300人超 厚労省、講堂を宿泊用に開放

2009年1月3日
◆5日朝まで

 派遣契約打ち切りなどで仕事や住居を失った労働者らのための“年越し派遣村”(東京・日比谷公園)に想定を超える300人以上が集まり、厚生労働省は2日、公園に近い庁舎内の講堂を宿泊用に開放した。公園のテントで寝泊まりしていたほとんどの人が同日夜、布団などを抱えて講堂に移動した。開放は5日午前9時まで。

 派遣村の実行委員会によると、大みそかの開設時に130人ほどだった要支援者は日ごとに増え、2日に300人を超過。ほとんどの人は宿泊場所がなく、実行委が厚労省に対応を要請していた。

 派遣村湯浅誠村長が「講堂の開放は皆さんの声が国に届いたからだと思います」と集会で報告すると、集まった人たちから拍手が起こった。

 これまで、夜は公園内で4、5人用のテント約50張りを提供していたが、体調を崩して救急車で運ばれる人もおり、医療経験のあるボランティアが足りないという。

 講堂に移動した元派遣社員の男性(29)は「まさか国が動いてくれるとは。テントは寒くて熟睡できなかった。寒さから解放されることが何よりです」と話していた。

 派遣村では約510人のボランティアが炊き出しや宿泊場所の紹
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/koyou_houkai/list/200901/CK2009010302000154.html?ref=rank
もしかしたら、そのまま厚生労働省の講堂に居座るんじゃないかと悪い予感はしていましたが、やっぱりそうだったようです_| ̄|○
派遣村」実行委員会は、本日19時、厚生労働省に対し、1月5日以降の入村者への衣食住の保障を含む、生活・労働についての要望書を申し入れました。

応対した社会擁護局総務課長、地域福祉課長からは、「災害と同等のものだという気持ちです。衣食住を確保しないまま講堂から退去させることがないよう、関係部局と調整してやっていきます」との発言がありました。


要 望 書

厚生労働大臣 舛添要一殿

2009年1月3日
派遣村実行委員会
村長 湯浅誠
事務局 全国ユニオン
臨時携帯番号 090-3499-2153

 昨日は、貴省講堂の開放による派遣村村民の受入れ、ありがとうございました。ご英断に感謝します。講堂の開放により、焦点は1月5日以降の村民生活の安定をいかに確保するかに移りました。昨日の「緊急申入書」第2項を踏まえつつ、改めて以下の要望を行います。

1 厚生労働省の責任において、1月5日以降の村民希望者全員の衣食住を確保すること。その保障なく、5日に退去させないこと。

2 村民の多くが、居所のみならず、仕事・所持金を失った貧困状態にある実態を踏まえ、生活・労働・住宅・借金等の包括的な相談窓口を設置すること。

3 生活分野については、少なからぬ村民が生活保護申請を行ったにもかかわらず、生活保護水準以下の状態に置かれ続けている。5日に直ちに開始決定すべきである。また、すみやかな居宅移行のためには迅速な敷金等一時金の支給が必要である。最低生活および居宅確保のため、自区内処理に走りがちな自治体任せにせず、厚生労働省がイニシアチブを発揮していただきたい。

4 労働分野については、少なからぬ村民がいわゆる「派遣切り」「期間工などの有期雇用切り」の被害者である実態を踏まえ、安定的な就労先を確保すべきである。なお、当面の生活保障のための就労安定資金貸付制度の利用に際しては「離職・住宅喪失証明書」や「入居予定証明書」が必要となるなど依然として要件が厳しく、安定就労に向けた支援が現実には得られない、という実態がある。この点を改善し、派遣切り被害者が再び同様の被害を受ける立場に追い込まれないようにすべきである。

5 住宅分野については、都内には利用できる雇用促進住宅がほとんど存在していない現実を踏まえ、公務員住宅や旧公団住宅をはじめ、安定的な居所の確保を行うべきである。また「派遣切り」によって空き室となった企業の寮を拠出させる、あるいは借り上げることも要請すべきである。なお、入居時の連帯保証人が存在していない村民への対策も必要となる。

6 そもそも今回の事態は、企業に安易な「派遣切り」などを許してしまう労働法制・労働者派遣法の制度上の不備にある。年度末にはさらに大規模の「派遣切り」が行われるとも言われている。同じ惨劇を繰り返さないため、今回の教訓に学び、早急に「労働者派遣法」の抜本的な改正などの労働法制の見直しを行うとともに、「派遣切り」「期間工切り」を認めない緊急特別立法および諸政策を実施すべきである。

* 2009年1月 3日(土) 20:48 JST
http://hakenmura.alt-server.org/article.php/2009010320480744

おまけ
公式ブログの右上には開催日時がこういう風に書いてありました
12月31日~1月5日
日比谷公園 霞門(かすみもん)
入ってすぐ右。

運動自体が1/5で終了する予定だった。
なのに「予想以上の人がやってきた」
→「厚生労働省助けて」
→「講堂に移った労働者が酷い目にあったのは政府の正、後は厚生労働省が面倒みろよ」
…って運営責任の放棄・丸投げとしか思えません。もしくは最初から厚生労働省に責任を押しつけること自体が目的だったのかな(爆)
まあ、本来ならNGOの方で責任を持って厚生労働省の講堂に移られた元派遣労働者達も世話するべきなんでは。今回の「派遣村」、どうも派遣にあぶれた人ばかりが集まってる訳じゃなさそうな気がすることは内緒


(付記1)
某所掲示板より
これまでの湯浅の最大の収入源は、アパート賃貸保証会社の「リプラス」。
リプラスは保証人のいない人のために、保証料をとって保証人を代行することで利益を上げてきた。
湯浅はリプラスに大量に顧客を紹介し、リプラスはその謝礼名目で湯浅に送金していた。

リプラスは去年の9月、賃貸保証用の資金をサブプライムローン関連で運用していたため、
リーマンショックの直撃を受けて破産した。
湯浅が派遣切り問題で大げさに動き始めたのはこの頃から。

※文中の「湯浅」とは派遣村代表の湯浅誠氏のこと

<<参考>>
リプラス公式HP(2009年1月4日現在アクセス不能) キャッシュはこうなっていた
破産管財人室の移転のお知らせ

平成20年11月4日

破産者株式会社リプラス
破産者リプラス・アドバイザーズ株式会社
破産者リプラス・インベストメンツ株式会社
破産者リプラス・ホスピタリティ株式会社
破産者姜裕文
上記各破産管財人弁護士 山川 萬次郎

1 破産管財人室の移転について
表記の各破産会社等について、破産者株式会社リプラスの本社の賃貸借契約が終了し、本社を明け渡したことから、平成20年11月4日、破産管財人室(連絡先)を移転しました。
破産管財人室(連絡先)の新しい住所・電話番号等は、下記のとおりです。
                  記
   (破産管財人室の新しい住所)
      〒102-0083
      東京都千代田区麹町四丁目8番36号 太陽ライフビル302号室
      破産者株式会社リプラス破産管財人室
      (今後も、破産手続の進行状況に応じて移転することがあります。)

   (破産会社等の管財人問合せ窓口・コールセンター)
      (1)破産者株式会社リプラスの窓口 電 話 03-5332-5459
      (2)その他の子会社等の窓口    電 話 03-3263-8985
   (受付時間 午前10時から正午、午後1時から午後5時 土日祝日を除く)
      各社共通 ファックス 03-3263-8982

   (破産者株式会社リプラスのホームページ)
      http://www.re-plus.co.jp/ja/index.html

2 今後のご連絡について
各破産会社等の債権者や関係者の皆様は多数であり、お問合せが殺到した場合には、対応が不可能です。そのため、破産手続の進行状況等は、適宜、破産者株式会社リプラスの上記1記載のホームページに情報を掲載しますので、出来る限りそちらをご参照下さいますようお願い致します。
個別のお問合せにつきましては、電話応対が困難ですので、上記1記載の番号へのファックスまたは郵送の方法をご利用下さいますようお願い致します。
なお、旧住所から新住所への郵便物の転送は届出済みです。
また、電話番号も旧番号から新番号への音声による変更案内をしています。

3 対象となる各破産会社等
  (1)、東京都港区虎ノ門四丁目1番28号 虎ノ門タワーズ オフィス
      破産者株式会社リプラス
      代表取締役 姜 裕文
      (事件番号:東京地方裁判所平成20年(フ)第17521号)
  (2)、東京都港区虎ノ門四丁目1番28号 虎ノ門タワーズ オフィス
      破産者リプラス・アドバイザーズ株式会社
      代表取締役 姜 裕文
      (事件番号:東京地方裁判所平成20年(フ)第19580号)
  (3)、東京都港区虎ノ門四丁目1番28号 虎ノ門タワーズ オフィス
      破産者リプラス・インベストメンツ株式会社
      代表取締役 亀井 顕彦
      (事件番号:東京地方裁判所平成20年(フ)第19581号)
  (4)、東京都港区虎ノ門四丁目1番28号 虎ノ門タワーズ オフィス
      破産者リプラス・ホスピタリティ株式会社
      代表取締役 柘植 さやか
      (事件番号:東京地方裁判所平成20年(フ)第19582号)
  (5)、東京都港区南青山四丁目17番33-305号 n-OM1
      破産者姜裕文
      (事件番号:東京地方裁判所平成20年(フ)第19583号)

以上
お知らせ

2008.12.05 事業譲渡のお知らせ(破産者リプラス・ホスピタリティ株式会社)
2008.12.05 事業譲渡のお知らせ(破産者リプラス・インベストメンツ株式会社)
2008.12.03 会社名を偽った請求についてのご注意
2008.12.01 搬出動産類の処分に関するお知らせ(第2回目)
2008.11.20 退職に関する手続の進行状況・未払賃金の立替払いについて(第2回目)
2008.11.19 リプラス名義の預金口座の解約について
2008.11.14 搬出動産類の引取りと処分に関するお知らせ
2008.11.14 破産手続開始決定通知書(子会社)
2008.11.14 破産管財人就任のごあいさつ(子会社)
2008.11.07 退職に関する手続の進行状況・未払賃金の立替払いについて
2008.10.29 破産手続開始決定通知書(子会社)
2008.10.24 破産管財人就任のごあいさつ(子会社等)
2008.10.20 賃貸保証事業譲渡のお知らせ
2008.10.07 賃貸保証事業のスポンサーが内定しましたのでお知らせいたします。
2008.10.03 特にお問合せの多い質問と回答
2008.09.26 集金代行会社によって賃借人口座から自動引落しされた賃料のお取り扱いについてのお知らせ
2008.09.26 破産手続開始通知書
2008.09.24 破産手続開始決定のお知らせ
2008.09.24 破産管財人就任のごあいさつ

後継会社というリプラス・レジデンシャル投資法人の公式HPはこちら

リプラス破たんで「もやい」が窮地に(Midnight Homeless Blue)
湯浅誠はリーマンショックで運営費を失っていた(nature beyond)



(付記2)
日比谷派遣村+菅直人+福島瑞穂+辻元清美
2009/01/04
菅代表代行、東京・日比谷公園の「年越し派遣村」を訪問

 菅直人代表代行は4日午後、東京・日比谷公園で開設中の「年越し派遣村」を訪問。野党各党とともに通常国会では政治の責任において雇用問題に取り組む姿勢を強く打ち出した。

 菅代表代行は今から12~13年前、薬害エイズ患者の命をかけた座り込み運動が最終的な和解の突破口になったと振り返り、皆さんの年末年始のこの活動が雇用問題、派遣労働問題の転機になっていくよう、国会でも緊急的な議論をさせたいと決意を表明。

 既に、菅代表代行らの呼びかけにより、現在使用されていない中央区の2つの小学校が緊急的な避難場所として提供されることになったと紹介、地方自治体および国の行政、政治が連携して日本の労働、雇用のあり方、社会のあり方を見直すべく全力をあげて頑張りぬくと強い覚悟を語った。

 このほか、山井和則『次の内閣』ネクスト厚生労働副大臣、小沢鋭仁国民運動委員長、高山智司同委員長代理も同行した。
http://www.dpj.or.jp/news/?num=14887
菅直人氏の横に立っているショッキングピンクのコートが社民党福島瑞穂、後方に立っているのが辻元清美



(付記3)
日比谷派遣村のアジ幕と書き込み
左下の当方で補足強調した赤丸の中「ファイティン」という文字が書いてあるが
これは韓国語で「ファイト」に当たる言葉らしい。 参考:「ファイティン」(google)

「善意のため」と報道されている「日比谷の派遣村
本当に「善意」だけでやっているのか?、それともマスコミの過熱ぶりに政治家もこれはネタになると寄ってきたのか、俄にきな臭くなって参りました。
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

ぁゃιぃ文化人 | 00:42:33 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。