現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
逆走する?台湾政治、いろいろ旧体制に復活中
蒋介石紀念堂」の名称復活=閲兵交代式も再開-台湾

 【台北24日時事】台湾・台北市中心部の観光名所「台湾民主紀念館」が7月下旬にも元の名称「中正紀念堂」に戻されることが決まった。これに先立ち、かつてここで行われていた閲兵交代式が24日に復活した。
 「中正」は蒋介石元総統の本名で、紀念堂は同元総統をしのんで1980年に建てられた巨大建築物。陳水扁前総統が率いる民進党政権時代の2007年5月、敵対する国民党の元総統である故・蒋介石の権威を消し去るために「台湾民主紀念館」に改名され、同時に陸海空軍の兵士による閲兵交代式も廃止された。
 しかし昨年5月に国民党馬英九政権が発足したのを受け、立法院は今月中旬、紀念堂の再改称を賛成多数で可決した。国民党所属の立法委員(国会議員)らが満を持して、巻き返しを図った格好だ。(2009/01/24-10:39)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&rel=j7&k=2009012400127
去年、陳水扁氏が大統領選で敗れ、蒋介石の系統に当たる国民党が復活してから、台湾情勢が微妙になっています。一番の変化は前政権との違いを際だたせたいためか、中国本土の中共政権にすり寄っていること。香港の現状など見ていると、自殺行為としか思えないけどなぁ。
又、前政権は比較的親日的でしたが、中共すりより+前政権への反発が強い国民党政権は、政権維持のテクニックの一つとして反日行動を使ってくる可能性が高くなったと思われますので注意が必要でしょう。台湾にお住まいの日本人はお気をつけあそばせ。

それはともかく
最初の話題にもどりますが、これもその反動の現れの一つでしょう。アメリカ合衆国はワシントンにあるリンカーン記念堂のパクリ(?)ヾ(^^;)蒋介石の巨大像がある建物がいったん改名されていたのがまた元の名前に戻るそうです。
ちなみに今の台北の国際空港も2006年に「中正国際空港」から「桃園国際空港」に変わったそうなんだが、これも前の名前に戻るのかな?
スポンサーサイト


テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

国際時事・特亜本部 | 23:39:32 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。