現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【メモ】朝日新聞歴史アーカイブ
「歴史写真アーカイブ アジア・戦前戦中編」1月26日始動

 朝日新聞大阪本社が戦時下に保管していた写真7万2千枚から1万枚を厳選し、オンラインで検索可能にした「歴史写真アーカイブ アジア・戦前戦中編」が、1月26日に供用を始めました。今回は、写真選定にご協力いただいた方々の「最も印象に残った1枚」を紹介します。
(永井靖二)

 この膨大な写真は、奈良県内に疎開させていたため敗戦前後の焼却処分を免れ、富士運送の倉庫(大阪市西区)に保管されていた。戦場のほか、市民の生活を記録した写真も多数含まれている。

 デジタル資料館を構築するため、本社は近現代史の研究者ら15人に「選考委員」を委嘱し、約1年半をかけてすべてを評価。評価の高かった1万枚について「歴史写真アーカイブ」として整備した。当面、図書館などに提供している記事データベース「聞蔵(きくぞう)II ビジュアル」から無料で閲覧できる。 問い合わせは、東京本社デジタルメディア本部へ。
http://www.asahi.com/information/db/history_photo/20090125.html
どうして7万5千枚すべてを公開しないの?
ケチなの?
それとも朝日新聞的に都合の悪い写真でもあるの?
どちらにしろ情報公開を先頭に立って訴えてるところが、こんなことしているようじゃ信頼性が疑わしい。

写真を選考した選考委員
山室信一朝日新聞との関わりが深い学者「九条の会」でもたびたび講演
山本有造
槻木瑞生
 ※前職は北朝鮮と関わりが深いと言われる大阪経済法科大学の研究員。大阪経済法科大学と朝鮮総連との関わりについてはこちらを。

西村成雄
赤澤史朗朝日新聞書評委員
戸高一成
半藤一利富田メモの鑑定に関わる
江田憲治
飯野勝則
有山輝雄
早瀬晋三九条の会講演講師を務めたことあり
西澤泰彦
蘭信三
 ※同名の人物が以下のような講演の賛同者に名前を連ねているが…
「石田米子さんの講演を聞く会」

日時/会場:10月8日(土) 14時~17時
      京大文学部第3講義室

講演
  石田米子 『戦時性暴力被害者の聞き取りから見えてきたもの――記憶・歴史・
ジェンダー――』

  同時に上映するビデオ: 『大娘(ダーニャン)たちの戦争は終わらない――中
国山西省・黄土の村の性暴力――』
       (ビデオ塾制作、2004、ダイジェスト版)

講師・石田米子さんは、日中戦争時の日本軍による性暴力とその被害者女性たちと向
きあって、被害・加害の構造と沈黙を強いる構造などを考えてこられました。
この9年間で中国の村ヘ20回以上通って聞き取りをされています。
8月1日東京西早稲田にオープンした「女たちの戦争と平和」資料館開館記念講
演、8月6日立命館大学平和ミュージアム講演等今ご活躍の研究者です。

 関係する編著書:
『黄土の村の性暴力』(内田知行と共編)、創土社、2004(山川菊栄記念婦
人問題研究奨励金=略称:山川菊栄賞受賞)、
『ある日本兵の二つの戦場』(内海愛子・加藤修弘と共編)、社会評論社、20
05

報告
  中下裕子『日本軍による戦時性暴力問題――賠償請求裁判弁護団長の視点から
――』
講師・中下裕子さんは、山西省性暴力被害者訴訟(現在最高裁)の弁護団長です。

呼びかけ人:落合恵美子(文)、岡真理・前川玲子・村形明子(元)(人環)、蘭信
三(留セ)
、駒込武(教)、小野和子(元人文研)、中下裕子(法卒弁護士)
主催:「石田米子さんの講演を聞く会」実行委員会
共催:「オ―ラル・ヒストリー」の会、全国同時証言集会京都実行委員会
協賛:「女性・戦争・人権」学会、ハーグの会、平和友の会
http://6402.teacup.com/syoutyan_ganba/bbs
辻田文雄
倉橋正直※「あいち・平和のための戦争展」の運営に関わる(この展覧会は日中友好協会共産党が支援している模様)

朝日史観の御用学者が多くてうんざり。
スポンサーサイト


テーマ:朝日新聞 - ジャンル:ニュース

日本の世界のマスゴミ様江 | 23:25:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。