現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
小沢民主党代表、ヒラリーにガツンと言ってやったぜ…?!
拙ブログ関連ネタ こちら

小沢氏「対等な同盟」求める=責任分担にも言及-米国務長官と会談

 民主党の小沢一郎代表は17日夜、都内のホテルでクリントン米国務長官と会談した。クリントン長官は日米同盟について「さらに強固にしていくために互いに努力しよう」と要請。これに対し、小沢氏は「全面的に同意する」としつつも、「同盟は一方が一方に従う従属の関係であってはいけない」と述べ、対等な日米関係を築く必要があるとの考えを伝えた。
 小沢氏は「最近のわたしの言動について、米国の友人から『米国国内で誤解がある』という忠告を受けた」と説明。その上で「わたしは日米同盟が何より大事だと唱えてきた一人だ」として、対米関係を最重視する立場を強調した。
 米軍再編問題も話題になり、小沢氏は「同盟国として世界戦略をきちんと話し、合意を得た上で個別の問題に対応していくのが大事だ」と指摘。さらに「今までのわが国政府はきちんと主張できないところに問題があった。それは、日本人がたとえ困難でも責任は果たしていく覚悟がなかったからではないか」と述べ、対等な同盟に向けた責任の分担にも言及した。 
 一方、小沢氏は、中国について「市場主義と共産主義の矛盾が表面化する。日米、世界にとって最大のテーマだ」と強調。クリントン長官は「大変重要な洞察だ。日米中のトライアングルが非常に大事な関係だ」と応じた。同長官は、気候変動やクリーンエネルギー、アフリカ開発などの問題で日本のリーダーシップを求めた。
 会談は、米側の要請に民主党が応じたもので、米国務長官が日本の野党党首と会うのは異例。日本での政権交代の可能性をにらみ、双方とも、早期に意見交換しておくのが望ましいと判断した。民主党から菅直人代表代行や鳩山由紀夫幹事長、輿石東参院議員会長らが同席した。(了)
(2009/02/17-23:52)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009021701014
時事のタイトルではガツンと言ったと言うことですが、「私は日米同盟堅持派」と言い訳するなどかなりへたれたような。
※参考
米国務長官との会談に前向き=民主・小沢氏

 民主党の小沢一郎代表は12日夜、都内の料理屋で国民新党の亀井静香代表代行らと会談した。出席者によると、小沢氏は、16日に来日するクリントン米国務長官から会談を打診されていることに関し、「会ってもいいと思っている」と前向きな考えを示した。
 また小沢氏は「おれはまったく米国のことは信用していない。日本の国益を守るために言うべきことは言わないといけない」とも語ったという。(了)
(2009/02/12-23:29)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200902/2009021201061

後、中国を警戒するようなこといってますけど、次中国に朝貢ツアーしたときにはこれもあっさり翻すんだろなぁ(呆)

…中川財務大臣の辞任で全然注目されてないのが(小沢氏にとっては)救いか。
スポンサーサイト


テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 00:47:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。