現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
金ですべては解決しませんて>小沢民主党代表
拙ブログ関連ネタ  

民主党解剖】第1部「政権のかたち」(1)「小沢首相」は大丈夫か (1/5ページ)
2009.3.2 00:04

 2月上旬、都内で開かれた民主党議員と支持者による会合。党代表、小沢一郎が発した言葉に会場は一瞬凍りついた。

 「拉致問題は北朝鮮に何を言っても解決しない。カネをいっぱい持っていき、『何人かください』って言うしかないだろ」

 日本人の人権と日本の主権を蹂躙(じゅうりん)した北朝鮮の犯罪をカネで決着させる-。あまりにもドライな小沢発言は、当然のごとく、箝口(かんこう)令が敷かれた。(以下略)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090302/stt0903020008000-n1.htm
政治家というより人としてどうかというレベルのご発言ですな。
小沢氏の子供や孫は北朝鮮に拉致ってもらったらいいと思うよ ※これはTBS風の励ましの言葉です。

おまけ
先日の「第7艦隊」発言、中国ではいたくお気に召されたようですが
日本最大反對黨要求弱化駐日美軍作用
2009-02-27 人民網

人民網2月27日訊 日本民主黨表示,駐日美軍已經沒有太大作用,應該弱化駐日美軍的作用和減少駐日美軍人數。

據約旦《憲章報》報道,日本民主黨領導人小澤一郎說,“從戰略角度看,美國第七艦隊在遠東的存在就足夠了,日本應該與美國簽訂一個加日本在保衛自己安全方面更大作用的新條約。”他呼籲要解決從新部署駐日美軍的問題。

報道指出,民主黨是日本最大反對黨,在日本麻生政權不穩的今天,小澤一郎的支持率在不斷上升,日本共同社本月上旬進行的民意調查顯示,43.8%的人認為小澤一郎應該擔任首相,支持麻生的只有23.2%。如果現在就舉行大選,小澤一郎會獲得勝利。

小澤一郎強調,在應對世界大問題,尤其是涉及日本問題上,如果日本政府採取了適當戰略,就應該弱化美軍的作用,大量減少駐日美軍人數。據報道,目前駐日美軍有空軍、海軍和海軍陸戰隊,總兵力約3.3萬人,其中海軍3700人。美海軍第七艦隊司令部設立在日本神奈川縣須賀基地。第七艦隊是美軍駐東亞地區一支規模最大的戰略部署部隊,也是幹涉東亞地區事務的橋頭堡。

報道評論說,日前,日本首相麻生與美國總統奧巴馬(相關)進行了會談,但小澤一郎指責會談沒有取得任何實質性結果。現在小澤一郎又發表上述關于弱化駐日美軍作用的講話,既表達了對駐日美軍的不滿,迎合了眾多日本民眾的願望,也是對麻生的強大壓力,為民主黨在未來大選中獲勝鋪路。(安國章)
(YAHOO!ロボット翻訳は以下の通り
 日本の最も大きい反対党は弱化して日米軍作用を止めることを要求する
2009-02-27人民網

人民網の2月27日消息 日本民主党は示して、日米軍が太大著がすでに用いなかったことを止めて、日米軍人数弱化して日米軍を止める作用を止めることを減らすことと当然だ。

ヨルダン《憲章は告げる》に基づくことは報道する、日本民主党幹部小沢一郎は話す、“戦略角度から見る、アメリカは第7の艦隊は極東の存在にすぐ十分で、日本はアメリカと1個に調印して日本を増やして自分安全な方面のいっそう大きい作用の新条が約束することを防衛していることが当然です。”彼は吐く が新たに解決しなければいけないことの陣容の日米軍を止める問題。

指摘すると報道して、民主党は日本の最も大きい反対党で、在日の麻生政権不穏な今日、小沢一郎の支持率は絶えず上がっていて、日本共同の社本が月上旬にするアンケートの調査は表して、43.8%の人は小沢一郎が首相を担当することが当然なことと考えて、ただ支持する麻生のもの23.2%。もし、現在、すぐ総選挙することを行なって、小沢一郎は勝利を獲得可能です。

小沢一郎は強調する、世界の大きい問題を応酬していて、特に日本問題上に及んで、もし日本政府は適当な戦略をとったら、すぐ弱化することが当然だ米軍の作用、大量で日米軍人数を止めることを減らす。報道することに基づく、差し当たって日米軍に空軍があることを止めて、海軍と海兵隊、総兵力は10000人3.3を約束して、そのうちの海軍の3700人。美海の軍は第7の艦隊司令部は在日の神奈川県の須賀基地を設立する。第7の艦隊は米軍が東アジア地区の1曲の規模の最も大きい戦略陣容部隊を止めることです、同様に東アジア地区事務に干渉する橋頭堡です。

話すことを評論すると報道して、先日、日本首相麻生とアメリカ大統領の奧は馬(相関)が会談したことに近づいて、ただ小沢一郎はいかなる実質性結果を取得することがなかったことと会談することを非難する。現在小沢一郎かつ発表した上述弱化することに関して日米軍作用を止める発言、すでに日米軍を止めることに対する不満を言い表して、多人数の日本民衆の願望に迎合して、同様に麻生に対する強大な圧力で、未来に民主党とすることは舗装することを勝ち得ることを選挙する。(安国章))
http://news.sina.com.hk/cgi-bin/nw/show.cgi/12/1/1/1050584/1.html
日本の防衛力強化の発言の方は伝えられてないのかな。
スポンサーサイト


テーマ:民主党 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 18:48:05 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。