現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
WBC 日本優勝おめでとう(棒読み)
WBC、日本が連覇 延長10回、イチローが決勝打

 【ロサンゼルス=摂待卓】ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の決勝、日本―韓国が23日、当地のドジャースタジアムで行われ、日本は延長10回の末に5―3で下し、連覇を達成した。

 日本は3回、1死1、3塁から小笠原(巨人)の右前打で1点を先制。5回に韓国・秋信守のソロ本塁打で同点に追い付かれたが、7回、無死1、3塁から中島(西武)の左前適時打で勝ち越し、8回に岩村(レイズ)の左犠飛で加点した。

 しかし、8回、好投の先発岩隈(楽天)が韓国の代打李大浩の犠飛で1点差とされると、9回にはダルビッシュ(日本ハム)が2死1、2塁から李机浩に同点適時打を許し延長戦に突入。

 10回、日本は2死2、3塁の好機にイチロー(マリナーズ)がこの日4安打目となる中前適時打を放ち、2者が生還。9回に続いてマウンドに上がったダルビッシュが締めて接戦を制した。(15:02)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20090324AS1H2401N24032009.html

おめでとう日本チーム
おかげで世界最強といわれる2ちゃんねるのサーバも落ちました(苦笑)
WBC優勝にわくネット 2chサーバも落ちる 2009年03月24日 15時00分 更新

 第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)決勝戦で日本が韓国を破り、連覇を成し遂げた快挙にネットもわいている。“世界最強”を誇る「2ちゃんねる」(2ch)の一部サーバも陥落した。

 2chの実況板や芸スポ板など、スポーツファンが集まる掲示板は試合中から接続しにくい状況が続き、それぞれ日本が韓国に同点を許した9回裏ごろには接続できない状態になった。

画像 mixiニュースの速報記事には3000以上の日記が

 日本勝利の瞬間、Yahoo!JAPANのトップページでも速報。テキスト速報ページは若干重くなるなど、アクセスが集中したもようだ。

 mixiの「mixiニュース」も試合を随時テキストなどで伝え、速報記事で書かれた日記は午後3時前の時点で3000を超えた。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0903/24/news055.html
というか、世間ではすごく盛り上がっていたようなんですが、私的には、うーむ。
野球嫌いじゃないんですよ。
でもさ。
アジア予選の第一ラウンドはまあ我慢するとしても、決勝進出チームを決める第2ラウンドのトーナメントで、来る日も来る日も韓国とばかり試合させられてた参考こちらら、ええかげん飽きますって。
ところで韓国、予想の範囲内ですがこんな事言ってます(爆)
2009年03月24日

韓国と日本のファンは『韓日・ベースボール・クラシック』と、今度ワールドベースボールクラシックを皮肉った。 決して笑って済ませられない、デタラメな現実だった。韓国が24日、アメリカ・ロサンゼルスのドジャースタジアムでの第2回・ワールドベースボールクラシック(WBC)の日本との決勝戦で、延長合戦の末に3-5で敗れて準優勝にとどまった。
準優勝の残念な理由は韓国が第1回大会に引き続き、第2回大会でも不合理な
試合方式の犠牲になったと言う点だ。

韓国は今度の大会で、決勝戦までに全9試合を行った。このうち5回が日本との
試合だった。単一大会でなんと5回も同じチームに会うのは、奇怪であるとしか
思えない事。これは大会の『ダブルエリミネーション』、すなわち敗者復活戦を
取り入れた対戦方式のためだ。

日本、中国、台湾とアジア予選ラウンドを済ませた韓国は、『ノックダウン制』
ではなく『敗者復活戦』を取り入れた大会方式により、いくら勝っても相手が再び
上って来るデタラメな大会を行うしかなかった。
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=079&aid=0002043325(韓国語のみ)翻訳はこちら参照
そのお言葉、そっくりそちらにお返しします。
個人的には、ベネズエラとか、もっとバラエティに富んだ試合を組んでもらうと面白かったのになぁ。
言い出しっぺのアメリカもやる気無いみたいだし、プロ野球オープン戦に噛んできて迷惑そのものだし、もう来年から中止でいいです>WBC ヾ(^^;)

参考
 WBC日本野球機構公式HP内公式サイト
 WBC公式サイト(英語のみ)
スポンサーサイト


テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

国際時事・特亜本部 | 12:01:07 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。