現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
お隣と仲良くする義理は無し
今年は島津氏が琉球侵攻して400年目という事で、徳之島でシンポジウムがあったということですけど
NPOゆいまーる琉球の自治沖縄タイムス、琉球新報の記事紹介のみ
与論島クオリア
奄美ホライゾン日記
膏肓記
参加者が結構多かったのか、離島のイベントの割には思いの外ブログでレポートされていると思います。

上記で紹介したブログの多くで触れられていますが
高良さんは「鹿児島と沖縄は意外と交流がない」と述べ
※「高良さん」とは高良倉吉琉球大学教授のこと。
隣県だからといって無理に交流すること無いんじゃないかなというのは、私みたいなほぼ部外者ゆえの無責任な発言ですかね。現に鹿児島と熊本は隣県だけどあまり仲が良くないと聞くし、青森に至っては同じ県内で(以下自粛)
それとも近年特ア関連でいろんなことを見てしまったから、心が汚れちまったのか私(をい)

紹介させていただいたブログの一つでは、こういうことも書かれてますね。
今回のイベントの経緯で不透明だったのは、島津修久が招待され発言が予定されているということが、公開されたプログラムのなかにはなく、人づてに聞いたことだった。どうして主催者は公表しないのかということが不可解さとしてあった。「徳之島シンポジウムについて三七の会からのお知らせ」にある「三七の会」のメッセージをぼくも受け取ったが、招待の事実もプログラムも確かなことが分からない以上、阻止も何も、判断することはできないと思えた。
※太字は当方補足
こういう本心のある内は、表面的に仲良くしようとしても無理なんじゃないのとか思うわけですよ。これもほぼ部外者故の無責任な発言ですかね。



おまけ 上記関連でいろいろ検索していたら見つけたブログ 奄美諸島史の憂鬱※特にコメント欄が秀逸

スポンサーサイト


テーマ:徳之島 - ジャンル:地域情報

事件や出来事 | 00:41:41 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。