現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【ピースボート】何じゃこの矛盾【自衛隊】
「反対…でも守って」 海自がピースボートを護衛 ソマリア
2009.5.14 01:38

 海賊対策のためアフリカ・ソマリア沖に展開中の海上自衛隊の護衛艦が、民間国際交流団体「ピースボート」の船旅の旅客船を護衛したことが13日、分かった。ピースボートは海賊対策での海自派遣に反対しており、主張とのギャップは議論を呼びそうだ。

 海自の護衛艦2隻は11日から13日にかけ、ソマリア沖・アデン湾を航行する日本関係船舶7隻を護衛。うち1隻がピースボートの船旅の旅客船だった。ピースボートは社民党の辻元清美衆院議員が早稲田大在学中の昭和58年に設立。船旅は寄港地のNGO(非政府組織)や学生らと交流を図ることなどを目的としている。

 66回目となる今回の船旅は約3カ月半に及ぶ地球一周で、北欧5カ国とフィヨルドを巡るのが目玉。約600人が参加し、4月23日に横浜港を出発後、中国とシンガポールに寄港。ピースボートのホームページには船旅の最新リポートとして、デッキで催されたフルーツパーティーの様子が掲載されている。

 ピースボート事務局によると、船旅の企画・実施会社が護衛任務を調整する国土交通省海賊対策連絡調整室と安全対策を協議し、海自が護衛する船団に入ることが決まったという。

 ピースボートは市民団体による海自派遣反対の共同声明にも名を連ねている。事務局の担当者は「海上保安庁ではなく海自が派遣されているのは残念だが、主張とは別に参加者の安全が第一。(企画・実施会社が)護衛を依頼した判断を尊重する」と話している。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090514/plc0905140140001-n1.htm

ピースボートのこのダブルスタンダードには呆れますな。ならソマリア近辺に寄るなっつーの。
そしてこんなおめでたい連中の相手をしなければいけない自衛隊の皆様お疲れさまです。
スポンサーサイト


テーマ:クルーズ - ジャンル:旅行

国際時事・特亜本部 | 12:35:18 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
こんにちは。
いつもお邪魔しております。

こ、これは・・・
ダブスタのお手本となるような見事な一例ですね;

恥を知らないと何でもできる。
恥がないって最強過ぎる。
なんだかもう目が回ってきました。。。


今さらですが、小事多論、というタイトル、何だかかなり気に入ってたみたいで、ようやく新しいタイトルに慣れ親しんできた今日この頃です。(遅い?)
これからもお邪魔させて下さい。



2009-05-16 土 14:45:58 | URL | 七草 [編集]
こんばんは。ご無沙汰しております。
いやはやこのピースボートのこれには開いた口がふさがりませんね…と思っているのは外野にいる一般人の私たちで、当事者のピースボートは変とも何とも思ってなさそうなのが「頭痛が痛い」ですね(苦笑)

タイトル急に変更して、混乱させて申し訳ございません。今後ともよろしくお願い申し上げます。
2009-05-18 月 01:08:37 | URL | ばんない [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。