現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【メモ】 日韓の習慣 違いを紹介 対馬観光物産協会が冊子 トラブル防止へ配布開始
日韓の習慣 違いを紹介 対馬観光物産協会が冊子 トラブル防止へ配布開始
2009年5月21日 01:52

 対馬観光物産協会は、対馬市を訪れる韓国人観光客と地元観光業者とのトラブルをなくそうと、日韓の習慣の違いをまとめた冊子「アンニョン! 対馬」を作成した。市国際交流員のソン・スジンさん(28)=韓国・釜山市出身=が、自身の経験やこれまで市に寄せられた苦情を基に執筆。ソンさんは「お互いの国への理解を深めるために役立ててほしい」と話している。

 同市では、韓国人旅行客の増加に伴い、トイレで使った紙を流さずにごみ箱に捨てた旅行客とトラブルになるなどのケースが目立ち始めた。

 冊子は、韓国ではトイレの紙質が悪い上、排水管が細く詰まりがちなため、むしろトイレに紙を流さない習慣になっていることを紹介。このほか、飲食店や宿泊施設への飲食物持ち込みや宿泊予約のキャンセルなどが多いことについても、韓国では持ち込みが当たり前であったり、宿泊予約そのものが一般的ではなかったりすることを説明している。

 冊子はA5版、31ページで、日本語と韓国語を併記。3000部発行し、市内のホテルや飲食店などに配っている。対馬観光物産協会=0920(52)1566。

=2009/05/21付 西日本新聞朝刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/96923

以下、某掲示板の反応↓
リアルで「郷に入っては、郷従え」です。
トラブルを起こす原因をどうにかしようという姿勢は一切見えません。
もう手遅れレベルっしょw
ニダーに日本の習慣を知らせる冊子じゃないのかよw


おまけ
ソウルに2回ほど行ったが普通に流してたけどなぁ
日本人向けの韓国ガイドブックにもそういう事書いてなかったような…
尾籠な話ですみません
スポンサーサイト


テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 12:36:36 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。