現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「改正」薬事法、6/1から施行されましたが
ほんとうなら6/1に記事にするべきだったんでしょうが、なかなか書く気になれなかった。
というのも、どうも最初から署名の数とか抗議とか関係なく、この結果になるのが決まっていた出来レースだったような気がするから。
コンビニで薬、改正薬事法スタート

改正薬事法施行で、医薬品の24時間販売を始めたコンビニエンスストア(1日午前10時17分、東京・千代田区のセブン―イレブン麹町駅前店で)=清水健司撮影

 一般用医薬品(市販薬)の販売規制を緩和する改正薬事法が1日施行され、薬剤師を置いていないコンビニエンスストアやスーパーなどでも、ほとんどの市販薬を販売できるようになった。

 コンビニ最大手のセブン―イレブン・ジャパンは1日午前3時から、東京都千代田区の麹町駅前店で市販薬の24時間販売を試験的に始めた。販売が解禁されたのは、副作用を起こす可能性が低い風邪薬や鎮痛剤などで、薬剤師の代わりに新設された「登録販売者」を置くことにより売れるようになる。

 セブン―イレブンではこれまで、約20店舗を対象に薬剤師が店舗にいる場合に限って市販薬を販売してきた。今後は登録販売者の資格をもつ社員らが販売にあたることにしており、他店に広げる考えだ。
(2009年6月1日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20090601-OYT8T00611.htm
改正薬事法がスタート コンビニで試験販売
2009年6月1日 夕刊

 改正薬事法が1日施行され、薬剤師がいなくても大衆薬が販売できるようになった。コンビニエンスストア各社は実験店舗での試験販売を始めた。東海地方では名古屋市中区のココストア錦一丁目店が午前零時から、店頭に風邪薬や鎮痛薬、せき止めなどを並べた。

 扱うのは「新ルルA錠」や「バファリンA」など約200点。来店した女性(26)は「オフィスから近く、何時でも買えるので便利」と鎮痛薬を手に取った。ココストア(名古屋市)は1年間、同店での試験を続けて消費者の反応を検証。5年で50~100店の展開を計画している。

 改正では、1年以上の実務経験がある新資格「登録販売者」を配置すれば、大半の大衆薬が販売可能。流通大手各社は新規参入や既存売り場の強化を計画している。

 セブン-イレブン・ジャパン、サークルKサンクスは東京で試験販売をスタートした。
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2009060102000220.html
他関連ニュースはこちら
マスコミの傾向としては「コンビニでも薬が買える!便利になった!」…とどちらかというと好意的な反応。ネットでの販売が大幅に規制された問題を指摘したのは
信濃毎日新聞
Internet watch
等非常にわずかであった。信濃毎日は薬局が少ない(或いは皆無)な過疎地区を多く抱える長野県を本拠とする新聞であり、下はタイトルから分かるようにネット業界に特化したニュースサイトである。
つまり、ほとんどのマスコミ(特に東京に本拠があるような大手マスコミ)にとっては
「ネットはどんな業界であろうが敵!ネットが廃れるような事態はどんな業種のことでも歓迎!」
…というホンネをこのネタであっさりバラしたのでなかろうか。

特に、今回の問題でいち早く行動に出たのが通販サイト大手の「楽天市場」であり、楽天といえばかつて大手マスコミ代表の一つである在京キー局・TBS(東京放送)を買収しようとして失敗したことがある会社である。

今回のこの薬事法関連報道、マスコミの「ざまーみろ、いい気味だ!」と言わんばかりの報道の態度に呆れているのは私だけだろうか。
スポンサーサイト


テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

日本の世界のマスゴミ様江 | 01:11:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。