現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
うそ~ん
えー、前回の話で「冗談でしょ」と書いていたのですが
ご本人は本気だったようです(○。○)
国政転身「今しかない」、東国原知事が改めて意欲示す

 自民党から衆院選への出馬要請を受けている宮崎県の東国原英夫知事は1日、「今を逃すと、またチャンスが来ると確約できない」と述べ、国政転身への強い意欲を改めて示した。同県高千穂町で開かれた「県民フォーラム」で発言した。

 東国原知事は、フォーラムに参加した住民約50人を前に「1期(最後まで)務めてから国政に行けばいいとも言われる。行くだけなら行けるが、改革できる自信がない」とも説明。衆院選出馬を条件に、自民党に地方分権改革の提案を受け入れさせるのは今しかないという考えをにじませた。

 内閣支持率低迷に苦しむ自民党からの立候補に、出席者から疑問の声が上がったが、「僕が行く党は負けない、負けさせない。負けたら分権ができない」と、自信たっぷりに答えた。

 自民党の一部で取りざたされた自身の入閣についても「法律上、(知事職と)大臣は両方(兼任)できる。総理大臣はできないが……」と関心を見せた。しかし、同日、麻生内閣が決めた閣僚補充人事に東国原知事の名前は挙がらなかった。

 知事は同日、宮崎市内で記者団から国政転身について問われ、「(総裁候補になるなど)二つが整えば(転身する)。整わなければ、国政には行かない」とこれまでと同じ発言を繰り返した。
(2009年7月2日 読売新聞)
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/politics/20090702-OYS1T00170.htm
他関連ニュース こちら
予想が思いっきり外れたことをお詫び申し上げます、というか正気か、東よ…。
今からでも撤回した方がいいと思うけどなー
スポンサーサイト


テーマ:衆議院選挙 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 00:20:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。