現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
裁判員制度、こういう方向でクレームつけるとは思いませんでした
除かれる在日コリアンの憂うつ ここがおかしい!裁判員制度

2009年7月3日

 裁かれることはあっても、裁く側には立てない-。これが日本で暮らす外国人と裁判員制度の関係だ。その構図は、約十年前に国会で論議された「永住外国人の地方参政権問題」とよく似ている。とりわけ、永住者の多数を占める在日コリアンの間では同制度の掲げる「市民感覚」と、根強い差別・偏見を別物に考える人は少ない。多民族化が進む日本社会の流れに、この制度は逆行しているようにもみえる。 (出田阿生、田原牧)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2009070302000055.html
さすがは「トンキン新聞」とも言われる東京新聞、内容がデンp…いや、一度日本人に死刑死刑と宣告しまりたいニダ!という在日の立場に立った前進的な内容ですね。

それはともかく、普通は他国籍の人は裁判員にはなれないですな。というか、みんな嫌がってる裁判員にそんなになってみたいのか、というか、何か重犯罪の被告が全員在日コリアンみたいな事が前提になってるような記事ともとれるのですけど、これっていいんですかね、東京新聞さん。

…一番腹立つのは、上の記事の続きが読めないことですが。
【こちらは記事の前文です】

記事全文をご覧になりたい方は、東京新聞朝刊または、携帯電話の有料会員サービス「東京新聞・東中スポ」をご利用ください。
東京新聞は、関東エリアの駅売店、コンビニエンスストアなどでお求めいただけます。

購読・バックナンバーをご希望の方は「新聞購読のご案内」をご覧ください。

掲載日やキーワードから記事を探す「記事検索サービス」もご利用ください。
せこっ。よほど後ろめたいことを書いたに違いない!ヾ(^^;)
スポンサーサイト


テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 00:40:58 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。