現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
NHKは無くなった大河ドラマを広く視聴者の皆様から応募しています!
今ではちょっと考えられないが、NHKという所は余りアーカイブスの保存に熱心ではなくて、あれだけお金と手間をかけて作った「大河ドラマ」シリーズでも1980年代以降にならないと完全に残ってないのは有名な話である(ちなみに全話現存する最古の大河ドラマは先日時代劇専門チャンネルで再放送された『風と雲と虹と』(1976年制作))。これより遙か以前に作られた『ウルトラQ』(1966年制作)などが全話残っているのに比べると全く情けないていたらくである。NHK的言い訳を聞くと「この当時はとても高価だった2インチビデオテープを使って撮影しており、上書きするのが当然だった」と言うことだが、それにしても他の媒体に録画して保存することは可能だったと思うのだが。

今回のネタの『草燃える』(1979年制作)もマスターテープはほとんど残ってない。今回時代劇専門チャンネル「大河ドラマアーカイブス」でも放送されたのは全51話中の14話だけだったのである。それも肝心の最初と最終回と壇ノ浦と頼朝の死ぬ回が残ってない(○。○)

ところが1970年代後半になると家庭内でも徐々にビデオ録画装置が普及し始めていた。
ということで、NHKが今頃になってこの辺りの大河ドラマのテープを探しているらしい。「現在NHKアーカイブスに収蔵されている番組映像は、なんとこの数年間で一般の視聴者の方からのご協力で家庭用ビデオから提供されたものです。」というのも情けない話だが、提供者一覧の名前を見てびっくり
ほとんどNHK関係者じゃん_(。_゜)/ ※伊豫田静弘氏、大原誠氏共にNHKプロデューサー(現在は退職)
…これって、「一般の視聴者」って言えないんでは(^^;)
スポンサーサイト


テーマ:大河ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

ワイドショー | 01:56:33 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。