現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
天下の大統領が閣僚に「トイレいっていい?」と聞くのはいかがな物か
先ほどブロードキャスターで流れていたワンシーン。
記念すべき国連創立60周年の総会でブッシュ大統領が真後ろに座っていたライス国務長官に向かって何かメモを渡す。
「何か重大なことが?」
と思ったカメラマンがズームアップするとそこには
トイレ行っていい?
という一文が(もちろん英語だ)。ライス国務長官思わず苦笑(^^;)というシーンが流れていた。

それを見たゲストの吉永みち子氏
「あんな事をわざわざ聞いちゃ駄目ですよねぇ」
と言ったような苦言を呈し、私も似たような感想を持った。

が、某アメリカ系企業に勤務経験のあるツレによるとそれは違う!とのこと。
会議などでは担当者が全員出席するが、トイレなどどうしてもやむを得ない事情がある場合は、万が一自分に絡む質疑が出たときに、残りのメンバーが責任を持って回答するよう言質を取るのが当たり前なのだという。
つまりブッシュ大統領は
「自分がトイレに行っている間にアメリカ合衆国がらみのネタが出てきた時にはライス国務長官は代理として責任持てるかな?」
と言うのをあの一見しょうもないメモで確認とったと言うことなのだそうで。

多民族国家・責任明瞭社会のアメリカとなあなあ社会日本の文化差を感じるワンシーンだった、と言うお話でした。
スポンサーサイト


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

国際問題(特亜以外) | 00:08:56 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ハリケーン問題でまたまたブッシュをマジャ切り
おーい ブッシュ またおまえだよいいか 耳の穴かっぽじって よーく聞け人殺しの道具は一日で作れるのによ300万人を一日で非難させるつもり?ハリケーンは待っててくれ 2005-09-25 Sun 18:30:35 | 天国の中心で愛を叫ぶ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。