現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
新聞の投書欄の採用基準
毎日新聞 11月16日
民主党とナチのどこに共通点?
大学院生 シュテファン・ゼーベル(東京都八王子市 33歳)

 谷垣禎一自民党総裁が鳩山由紀夫首相の所信表明演説(10月26日)の直後、
「ヒトラー・ユーゲントがヒトラーの演説に賛成しているような印象を受けた」と語った。
昨年8月には、麻生太郎前首相が「ドイツはナチスに『一度やらせてみよう』ということで
政権を与えてしまった」と述べたこともある。
 ドイツ人として、このようにドイツのナチ時代が、相手を誹謗中傷するために利用されるのは
非常に軽率だと思い、個人的に不快感を抱いた。
 民主党政権とナチス政権のいったいどこに共通点があるのか、具体的に説明して欲しい。
自民党は民主党に政権交代した途端、日本が再びナチスのように侵略戦争を起こし、
何百万人もの死者を出すと本気で考えているのだろうか。
 むしろ、私自身は今の民主党政権について正反対の印象を受けている。
つまり、半世紀あまりに及ぶ自民党の1党支配が終焉を迎え、
ようやく市民主体の生き生きとした民主主義の時代が始まったという印象である。


「シュテファン・ゼーベル」で検索してみると
南大沢9条の会(東京都八王子市)

第4回憲法学習会

日時:2008年3月29日(土) 午後1時半~

場所:南大沢生涯学習センター視聴覚室

講師:シュテファン・ゼーベルさん(東京大学大学院)

テーマ:戦後ドイツの経験は日本のモデルになり得るのか?

<詳細はこちらをクリックしてください>

http://minamiosawa9jo.web.fc2.com/
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS080310.htm
09キャンドル行動・国際シンポジウム          かけはし2009.8.24号

東アジアからヤスクニを見る

靖国神社の嘘、日本政府の言い逃れを厳しく批判

(高金素梅の講演報告など中略)
 次に「戦死者の追悼――その日独比較」をテーマにシュテファン・ゼーベルさん(東大総合文化研究科博士課程)が報告した。
http://www.jrcl.net/frame090824b.html
<法学館憲法研究所双書>
憲法9条新鮮感覚
日本・ドイツ学生対話
著 者
加藤周一・浅井イゾルデ・桜井均 編
(中略)
はじめに   加藤周一
ドイツ人にとっての日本国憲法九条/浅井イゾルデ
一 人類にとっての憲法九条
1 憲法九条、日本人には「もったいない」/クリスティアン・トリーベル
2 九条を「生かす」道を   シュテファン・ゼーベル
http://kadensha.net/shinkan/shinkan_08/200804_kenpou.html
プロ市民と共に9条教徒として活躍されている方のようです…。

しかし、朝日新聞の投書欄は前から噂があったが、毎日新聞も「その手の方」じゃないと当初採用されないのかな。それともそういう人を選んで新聞社の方で原稿依頼しているのかも。
スポンサーサイト


テーマ:毎日新聞 - ジャンル:ニュース

日本の世界のマスゴミ様江 | 00:24:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。