現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
小沢一郎、仏教の機嫌取りして色々けなす 続
…なんと続編完成(呆)
民主・小沢幹事長、キリスト教発言撤回せず

 民主党小沢一郎幹事長は16日午後の記者会見で、「キリスト教は排他的で独善的な宗教」との自身の発言について「(東洋と西洋の)根本的な宗教哲学と人生観が違うということを述べた」と持論を展開、発言を撤回しなかった。

 さらに「仏教哲学が背景の東洋思想は、悠久なる自然の中で人類は一つの営みだととらえた。西洋は自然も人間のために存在するという考え方だ」と、違いを強調した。

 小沢氏は10日、和歌山県で仏教を称賛する一方で「キリスト教を背景とした欧米社会は行き詰まっている」などと記者団に発言。日本キリスト教連合会が同党本部に発言の撤回を求める抗議文を送っている。

(2009年11月16日21時06分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20091116-OHT1T00206.htm

詳細はこういう状況らしい
2009年11月16日22時43分
 【仏教とキリスト教

 ――高野山を訪れた際に、西洋文明の行き詰まりの文脈でキリスト教について言及があった。日本キリスト教連合会が抗議文。

 「え?」

 ――「幹事長の発言こそが独善的だ」という抗議文を出している。

 「どこに出されているの。産経新聞に?」

 ――いや、産経新聞は。

 「私は文明論と宗教論を言ったんです。君は何教だ?」

 ――家は仏教です。

 「仏教っていうのはどういうの?」

 ――浄土真宗。

 「いやいや、仏教というのは、どういう哲学だっつうの」

 ――すぐに答えられません。

 「ね。仏教っつうのは、死ねばみんな仏様になるんだよ。そうでしょ。除夜の鐘はいくつだったか、君、知ってるか?」

 ――108です。

 「うん。108っていうのは、どういう意味だ」

 ――煩悩。

 「そうだ。煩悩をすべて超越して、生きながらに超越できる人が生き仏だ。おしゃかさんが最初の人だ。その以降にもいろいろあったと思うけれども。いろんな、それに、お釈迦様に近い人もいっぱい出てきただろうと思う。これだけ普及したんだからね。だから、そういう意味で、生きながらにして仏になることもできるし、死にゃあ、みな煩悩がなくなるから仏様。君んとこも仏様あるだろ?だから、他の宗教で神様になれるところがあるか?そうでしょう?基本的考え方が違うということを僕は言ってるんですよ。仏教哲学というか、が背景だけれども、東洋の思想ちゅうのは、悠久なる自然の中の、人類は、そのひとつの営みというとらえ方だ。わかる?『それ天地は万物の逆旅にして、光陰は百代の過客なり』という李白の詩があるけれども。西洋文明は、人間が、うーん、霊長類として最高の、自然をも、人間のいろいろな、まあ、これは少し、宗教ちゅうより政治論になるけれども、ために存在するという考え方だ。だから、有名なエベレスト征服したときに、なぜエベレストを征服したのか、そこに山があるからだと答えをしたイギリス人がいたけども、地元では、霊峰としてあがめられて、そのエベレストを征服しようなどという考え方は、アジア人にはほとんどない。そういう根本的な宗教哲学と人生観の違いを僕は述べたんです。わかった?僕も君も死ねば仏になれるんだ、だから」
http://www.asahi.com/politics/update/1116/TKY200911160366_03.html
…仏教を換骨奪胎した新興宗教の説教をしているようにしか聞こえないのですが…小沢民主党幹事長、集金マシーンとして新興宗教を設立!宗教法人に目を付ける!(爆)…十分あり得そう…。
でも、そうなると創価学会を非難する資格無くなりますよ。
小沢氏「君は何教だ」 キリスト教発言への質問に逆ギレ

 「キリスト教は排他的で独善的」との発言が波紋を呼んでいる民主党小沢一郎幹事長(67)が、16日の記者会見で「私は宗教論と文明論を言った」とし、撤回する意思がないことを明らかにした。小沢氏は記者に「君は何教だ」と逆質問するなどキレ気味にヒートアップ。人の煩悩の数やエベレスト登頂の意義にまで言及するなど珍妙な会見となった。

 小沢氏(以下小)「私は宗教論と文明論を言ったんだ。君は何教だ」
記者(以下記)「家は…仏教です」
小「仏教ちゅうの、どういうの?」
記「浄土真宗です」。
小「いやいや、仏教ちゅうのはどういう哲学だっちゅーの」

 会見の序盤から、やたら痰(たん)が絡んでしゃべりにくそうにしていた小沢幹事長がまくしたてた。発端は10日の高野山訪問。小沢氏は「キリスト教を背景とした欧米社会は、行き詰まっている」「キリスト教文明は、非常に排他的で独善的な宗教だと私は思っている」などと発言。日本キリスト教連合会は発言撤回を求め、抗議文を同党本部に送っていた。

 16日の記者会見でこの一件について質問されるや、小沢氏はキレ気味にヒートアップ。記者の宗教を逆質問し、さらにさらに問答を続行した。

 小「除夜の鐘、いくつ叩くか君、知ってるか」
記「108」
小「108ちゅうのは、どういう意味だ」
記「煩悩の数…」

 小沢氏は「煩悩を生きながらにして超越できる人が生き仏。お釈迦様が最初の人だ」と力説した上で「死にゃあ煩悩がなくなるから仏様。君んとこも仏様あるだろ? ほかの宗教で、みんな神様になれるとこあるか」と問いかけた。

 また英登山家のジョージ・マロリーが、エベレスト登頂を目指す理由を問われ「そこに山があるから」と答えた有名なエピソードを挙げ「西洋文明は、自然も人間のために存在するという考え方」と指摘。一方「地元ではエベレストは霊峰としてあがめられ、征服しようなどという考え方はアジア人にはほとんどない」とした。

 キリスト教発言について質問される前にも、関連政治団体の政治資金収支報告書に虚偽記載の疑いがあることなどについて尋ねられ、何度も声を荒らげた小沢氏。記者の質問を遮って「たびたび申し上げましたとおりでございます」「私どもの事務所も私自身も、違法な行為はしていない」などと繰り返した。

 結局、この日の会見は最後までかみ合わずに終了。報道陣に対し「根本的な宗教哲学と、人生観の違いを僕は述べた」とし「わかった? ぼくも君も死にゃ仏になれんだ」と締めくくった。

(2009年11月17日06時01分 スポーツ報知)
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20091117-OHT1T00036.htm
せっかく考えた新教義につっこみを入れられ逆ギレした模様(苦笑)



関連ネタこちら


ところで上記朝日新聞の記事から再度引用
 「どこに出されているの。産経新聞に?」

 ――いや、産経新聞は。

ほー、産経を目の仇にしてるのか、小沢一郎は。わかりやすうー(嘲笑)
スポンサーサイト

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 23:58:32 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。