現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
旅行先で火事で死んだら何故か病院の請求が日本へ回ってきた
何が何だか分からない…

釜山射撃場火災】遺体引き渡し、韓国病院が1千万円保証要求
2009.11.27 11:40

 韓国釜山市の室内射撃場火災で大やけどを負って同市のハナ病院に入院し、22日に死亡した長崎県雲仙市の中尾和信さん(37)の遺体を家族に引き渡す際、同病院が雲仙市に約1千万円の治療費の支払いを保証するよう要求していたことが27日、分かった。

 雲仙市やツアーを企画した島鉄観光(同県島原市)によると、同社が加入した旅行保険から死亡補償金2500万円が今後支払われ、治療費に充てることにしていた。しかし病院側は公的機関による保証を要求。雲仙市は「早期の遺体の引き渡しが最優先だ」として、緊急に奥村慎太郎市長名で島鉄観光の支払いを保証したという。

 ハナ病院は、現在も入院中の笠原勝さんらが退院する際も同様の保証を求めている、という。雲仙市は、国に対応を求めている。

 今回の火災では27日に原田洋平さん(37)が死亡。死者は日本人9人を含む計14人になった。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/091127/dst0911271142002-n1.htm
うーむ、こう言うのは旅行保険の対象になるのではないか?など疑問がいっぱい出てくるが
某所掲示板の韓国事情に詳しい人の話によるとこういう事らしい
そもそもこういう事例では火災事故を起こした射撃場側が治療費を負担しなきゃ
ならないんですけどね。

しかし射撃場は保険をケチり対物のみで対人保険をかけていなかったので、
巨額の賠償金支払いに応じる余力は無く、韓国政府にしても事件の真相や
責任が確定されない状況で日本側に優先して金を支払うと世論やチラシが
逆ギレ確実なので払うに払えない為、病院も日本側に請求書突きつけたのでは?


まあ、韓国旅行気をつけましょうね
自分が気をつけてても向こうからトラブルがやってくることもあり得ますし。
韓国じゃなくても射撃場ってアンダーグラウンドなイメージがありますしね。
スポンサーサイト


テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 23:29:17 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。