現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
どっちがホントでshow
「削減目標25%」中国が批判、EUも応酬

 【コペンハーゲン=河野博子】国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)で、中国が8日、記者会見を開き、日本など先進国が発表した2020年までの削減目標をバッサリと切り捨てた。

 欧州連合(EU)も会見で中国の目標を「不十分」と批判。会議は2日目を迎え、激しい舌戦が始まった。

 中国の国家発展改革委員会の蘇偉・気候変動司長は詰めかけた報道陣を前に、日本の「1990年比で25%削減」が「すべての主要国の参加による意欲的な目標の合意」などの前提条件付きである点を指し、「実現不可能な条件であり、何も約束していないに等しい」と批判。さらに、国内削減(真水)分などの内訳が不明だと疑問を投げかけた。

 EUについては「20%という削減目標は、自画自賛するほど野心的でも実があるわけでもない」。米国の「05年比で17%削減」(日本の環境省の換算では90年比で5%削減)についても、「90年比だと1%減」と独自の換算値を示した上で「著しい削減とはとても言えない」と非難。会見では、現在の温暖化は先進国の責任だと重ねて強調した。

 一方、EUも会見で、中国の「国内総生産(GDP)当たりの二酸化炭素排出量を05年比で40~45%削減」について、「今の高い経済成長が続くとしたら十分とは言えない」と指摘。デブア条約事務局長は「各国がテーブルの上に出した削減目標を巡り、厳しい交渉が始まっている」と話した。
(2009年12月9日12時53分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20091209-OYT1T00643.htm
COP15、日本に各国から期待の声

 デンマーク・コペンハーゲンで始まった国連の気候変動に関する会議=COP15は2日目を迎えました。温室効果ガス削減で「90年に比べ25%削減」という高い目標を掲げた日本に対し、各国からは期待の声が上がっています。

 「日本は野心的な削減目標を提示した。他の国に削減目標を引き上げるよう促す狙いがあったのではないか。それは非常に重要なことだ」(EU代表団)

 2大排出国の1つ、中国も外国メディア向けの会見で、前の政権より大きな前進があったと、鳩山政権が打ち出した中期目標を評価しました。

 「日本の新しい政権による新しい削減目標を歓迎する」(中国代表団)

 しかしその一方で、「主要排出国の参加が前提」だという日本の条件について、「好ましくないことだ」と釘を刺すことも忘れませんでした。また、2005年に比べ17%削減というアメリカの中期目標については低すぎると、さらなる上積みを求めることも示唆しました。

 「05年ではなく、90年で比べると、(我々の計算だと)削減率は1%だ。1%が驚くべき数字と言えるのだろうか」(中国代表団)

 各国がこぞって打ち出した削減目標。その数値の評価をめぐる駆け引きはすでに始まっています。(09日09:03)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4304293.html
まあ今までの実績ヾ(^^;)から考えるとTBSが虚偽報道している可能性が高いと思われですが。さてさて。
スポンサーサイト


テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

日本の世界のマスゴミ様江 | 22:58:38 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。