現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本日を以て日本は中華人民共和国の属領になりました
今車で走っていて驚愕しているのですが、国会、霞ヶ関近辺の各所の街灯に中国国旗「五星紅旗」が掲揚されています。これって国家元首の来日の時にしかやらないことのはずだ。誰の判断でやっているのだろう?官邸か?外務省か?
http://twitter.com/SekoHiroshige/status/6648637765
世耕さん、ご冗談を…と思ったらホントだった(○。○)
2009/12/14霞ヶ関1丁目交差点付近 霞ヶ関1丁目交差点のあたり
2009/12/14霞ヶ関?(場所不明) どこかの役所の前かと思われるが寡聞にして不明(御教示お待ちしております)

追記 ウルグアイは日本政府と民主党に怒ってもいい 南米各国で連合組んで日本攻めてきても文句は言えない
街頭に並ぶ中国国旗 ウルグアイ元首来日も国旗は…
2009.12.14 18:47

 中国習近平副主席来日に合わせ、東京・霞が関や首相官邸周辺の街頭に14日、中国国旗「五星紅旗」が日本の国旗が並んで掲揚された。鳩山由紀夫首相は同日、官邸で習副主席のほか、ウルグアイのバスケス大統領との首脳会談にも臨んだが、「外交的配慮を相対的に勘案した」(外務省)結果、中国国旗だけの掲揚が決まった。

 外務省儀典官室によると、外国要人来日の際の国旗掲揚は原則、来日が閣議案件で決定・了解される国賓や公賓の場合のみ。今回の2国は国賓や公賓ではないため該当せず、先方から国旗掲揚の要請もなかったという。

 習副主席は胡錦濤国家主席の有力な後継者とされるが、序列は温家宝首相らに続く6位にとどまる。かたやバスケス大統領は元首だが、日本側の忖度(そんたく)の結果、対応に差が出たようだ。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091214/plc0912141847011-n1.htm

おまけ
小沢氏と中国副主席の会談中止

 民主党は14日、小沢一郎幹事長と中国の習近平国家副主席との15日午後予定の会談が中止になったと発表した。 (2009/12/14-15:46)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009121400562
また都合良く心臓発作ですか?(嘲笑)



夕方に小沢幹事長の記者会見があったそうですが…なんじゃこりゃ
2009/12/14小沢幹事長会見1
2009/12/14小沢幹事長会見2
「内閣の決めたことに天皇が従うのは憲法の云々」って、あんたはその内閣の一員じゃないわけですが。
あと中国政府のトップですらない習某とのごり押し会見は他の行事よりそんなに大事なことか?小沢にとっては重大事のようだが(嘲笑)
あと、今回の習某との会見をセッティングしたのが小沢氏、あなたというのはばれてるわけで↓
天皇会見実現へ「努力する」 小沢氏、中国大使に
2009年12月12日15時0分

 民主党小沢一郎幹事長が崔天凱(ツォイ・ティエンカイ)中国大使と9日に国会内で会談した際、来日する習近平(シー・チンピン)国家副主席と天皇陛下の会見実現に協力を求めた崔氏に対し、「趣旨はよくわかりました。努力します」と答えていたことがわかった。党関係者が明らかにした。

 民主党中国政府の要請を受け、山岡賢次国会対策委員長が鳩山由紀夫首相や宮内庁などに会見実現を働きかけていたが、難航していたため小沢氏と崔氏の会談がセットされたという。ただ、首相は11日、「小沢幹事長から話があったわけではない」と記者団に語っている。
http://www.asahi.com/politics/update/1212/TKY200912120201.html
スポンサーサイト

テーマ:国際政治 - ジャンル:政治・経済

国際時事・特亜本部 | 18:14:09 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。