現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
なにがなんやら>天皇・習近平会見騒動
会見要請、当初通常使われない交渉ルートで

 天皇陛下と中国習近平国家副主席との会見が特例的に行われた問題で、当初の会見要請が、外務省の中国担当部局から宮内庁という、通常使われない交渉ルートで行われていたことが分かった。

 今回の問題で同庁の羽毛田(はけた)信吾長官は、外務省から最初に会見申請があったのは11月26日と説明。だが、外務省で調べたところ、7日前の同19日、中国政府から同省に「12月14日来日」の日程が非公式に伝えられ、同日中に同庁に会見実現を打診したという。同省によると、この際、中国政府からは「内政上の理由で遅れた」と説明があったという。

 19日でも来日予定の1か月前を過ぎており、同省も当初から「例外扱い」を前提に会見の可否を打診。しかも、通常ルートである皇室担当の同省儀典官室経由ではなく、同省中国・モンゴル課から同庁という、異例ともいえるルートで交渉が行われていた。結局、同庁から「ルールに照らして応じられない」と断りがあり、同省は同30日、正式に「会見は無理」と中国側に伝えていた。

 宮内庁幹部は、「外務省から期限を過ぎた要請が届いたこと自体も異例だ」と話している。
(2009年12月16日04時14分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091216-OYT1T00091.htm

こっちはまたまたガセ情報に捕まったんだろうなあ、裏付けがあったら、こんな責任転嫁できるおいしい話、他の民主党議員が追随するだろうし。
特例会見「元首相が要請」=前原国交相が指摘

 前原誠司国土交通相は15日の記者会見で、天皇陛下と中国の習近平国家副主席の会見が特例的に実現したことについて「元首相から話があったと聞いている」と指摘した上で、「元首相なので、自民党から要請が官邸に届いたのであって、われわれがルールを曲げたわけではないと聞いている」と述べた。
 これに関連し、鳩山由紀夫首相は同日夕、「どなたかからということに関して、申し上げることはしない」と記者団に語った。また、平野博文官房長官も記者会見で「コメントは差し控えたい」と述べた。(2009/12/15-22:53)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009121500875
※ちょこっとニュアンスが違う読売新聞の記事はこちら、hentai毎日新聞の記事はこちら

副主席会見 首相と官房長官、いったんは見送り了承
2009年12月16日20時48分

 天皇陛下と中国の習近平(シー・チンピン)国家副主席との会見について、鳩山由紀夫首相と平野博文官房長官が、1カ月前までの事前調整ルールにより実現できないことをいったんは了承していたことが16日、明らかになった。両氏はこれを覆し、宮内庁に会見実現を働きかけていたことになる。

 自民党が経緯の検証のため開いた特命委員会での外務省の説明によると、宮内庁は外務省の打診に「1カ月ルール」を理由に実現できないと11月26日に回答。外務省はこれを受け、官邸と調整したうえで、同30日に中国側に会見の見送りを伝えた。

 この問題をめぐっては、岡田克也外相が15日の記者会見で「1カ月ルール」があるため、実現は困難と認識していたことを明らかにしている。
http://www.asahi.com/politics/update/1216/TKY200912160362.html
あらあら~、それじゃ誰がこの会見のごり押ししたんでしょうねー(棒読み)


おまけ
まあ今回の事件で分かったのは、改めて小沢一郎という政治家がこういう↓人というのが分かったこと
これでまだ目がさめない有権者は、色々反省した方がいいんじゃないかと。
ヒトラー小沢

ところで左のゴミは無視しても良い(苦笑)
スポンサーサイト

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 23:08:51 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。