現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
小沢一郎 疑惑の献金とご会見で更なる暴言
前の話   



【小沢会見】(1)「国民は捜査を理解」西松献金で(21日午後) (1/3ページ)
2009.12.21 16:55


 民主党小沢一郎幹事長は21日午後、党本部で記者会見し、政治資金規正法違反に問われた自身の公設秘書の刑事裁判が始まったことに関し、「国民のみなさんの多くはきちんと、あの捜査がどうだったかを理解してくれていると信じている」と述べた。

 記者会見の詳報は以下の通り。

 --民主党は16日、衆院選で掲げたマニフェストの方針転換を盛り込んだ要請を政府に対して行ったが、幹事長は方針転換に自ら説明しなかった。その理由は

 「わからない?わかんないの?ほー。政府の、内閣の閣議決定で、予算編成方針、大綱といったかな?どっちか名前を忘れたが、それはわかってます?なんて書いてあります?大枠について。予算編成。わからない?」

 --わかりますけども

 「わかんないで質問されると困るがね。約44兆円以内に収めると書いてあるでしょ?国債発行。そうでしょう?全部やると収まんないんだよ。わかる?そこまでわかる?うーん、それじゃあ、だいたいわかったと同じじゃないの。党が、自分たちの内閣、政府で決めた枠を、まったく外れたような要求するっちゅうのは不見識のそしりをまぬがれないでしょ?だから、できるだけ、その内閣の予算編成大綱か方針かに示された枠を超えないように、通常、要望というと、歳出増の要望だけになるわけだけども、そこは、国民のみなさんの何を優先的に考えておられるか、私自身は諸君がおわかりの通り、機会あれば全国を回り、各地域で候補者の擁立作業やら、いろんなことをやってますから、自分としてはある程度、国民の求めている優先順位もわかってるつもりだし、またこういう人たちが、陳情を2800件以上も、今も、完全にきれいに整理しきれないぐらいいただいているわけでして、その中でもたくさん要望がありました」

「結果は、諸君の会社でやった世論調査でも出てるでしょう?間違いなかったでしょうが、国民のみなさんの思っていることちゅうのは。そうでしょ?ですから、そういう両方を政府の決めた予算編成の大綱の大枠を崩すことはしないで、国民皆さんの本当の要求はこれであろうと、みんなで、幹事長室で決めた結果、ああいう要望になったと。わかった?」

 --幹事長自らその日説明すると思ったのだが

 「説明しなくてもわかっていると思うよ」

 --国民に伝わるのかなと

 「伝わると思ってるよ。諸君がもう少し、いいとこをもっと報道してくれりゃ、みんな良かったと思うよ。うん。ああいう、他のところはぜんぜん報道しなくたって、世論調査にちゃんと出てる」

 --各社の世論調査で内閣支持率は下がっているが、政党支持率は4割台などと高い。この状況をどうみるか。これまでの動向をみると、自民党を支持していたいわゆるおばあちゃん世代が民主党にスライドしている状況だが、女性層は小沢代表のころには非常に小沢代表にアレルギー抵抗感をもっていた。小沢代表が前面に出ることについて女性アレルギーの懸念はないのか

 「内閣支持率うんぬんのことは内閣に聞いてください。私の答える立場にありません。それから、僕が表に出るってのはどういうこと?」

 --要望を行ったり

 「(あきれかえって)要望、幹事長が陳情の要望を政府に取り次がないで、じゃあだれがやんの?」

 --前面に、マスコミに注目されることによって

 「注目って、君らがやっているだけの話であって、幹事長としてはみんなの国民の要望を政府に伝えなきゃ、諸君も怠慢でしょうがよう。こんなこと、当然の話」

 --女性に人気のないのはどう考えるのか

 「(笑顔)それは、私の、あの、しようがないねえ。あー。不徳のいたすとこだね」

 --時事通信の調査では小沢幹事長が内閣を動かしているという回答が7割を超えた。感想を。来夏の参院選の候補者の1次公認は年内にも出すという話だったがどうなったか。また参院選の勝敗ラインについて61議席という数字も出ているが、勝敗ラインについて改めて聞きたい

 「うーん、時事通信の調査は知りませんけど、中身はね、詳しくは。なんだっけ。うーん、あ、そうか、オレのことか。それはたぶんあれじゃないかな、諸君がもう散々わーわー報道してくれるせいじゃないかな。それだけのことじゃないですか。仕事の分担はちゃんと決めて、その私は、則を守ってますから。さっき言ったように陳情したらいけないなんて話はばかげた話であって、それ以外に、私は、内閣、政府のことについて極力、だから、君たちにも話ししないだろ?オレ。それは政府に聞いてください。私の言う立場じゃありませんといって。ぜんぜん、あの、報道もされたくありませんから、もうできるだけしないようにしてください」
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091221/stt0912211700005-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091221/stt0912211700005-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091221/stt0912211700005-n3.htm
【小沢会見】(2)「内閣の判断で天皇陛下が行動なさるのは当然」(21日午後) (1/3ページ)
2009.12.21 17:04
このニュースのトピックス:小沢一郎
民主党本部で会見に臨む小沢一郎幹事長。西松建設献金問題などを記者に質問され、厳しい表情をみせた=21日午後(渡守麻衣撮影)民主党本部で会見に臨む小沢一郎幹事長。西松建設献金問題などを記者に質問され、厳しい表情をみせた=21日午後(渡守麻衣撮影)

(1)へ戻る

 --記者クラブ問題について。記者会見のオープン化について、自由党、新進党時代までは確認できたが、小沢幹事長はいつから記者会見をフルオープンにしたのか。オープンにいたったきっかけは

 「僕はねえ、自民党の幹事長のときからやったような気がしてんだけどねえ、オープンは」

 --自民党党本部で?

 「党本部とね、今の(国会内の)幹事長室のね、大きいところが、平河だったんだよ。平河クラブというクラブだったんだ。だからそこでやったりもしたけれども、そこでそこでこう、何だったかね、とにかく何かそん中でやることもあったけれども、よく、記憶としてはいつからかっちゅうのは、ちょっと詳しく調べてみりゃ分かるけど、自民党に聞くわけにもいかんしな。私はとにかく、別に好きではないけれども、本当にオープンにやるべきだと今でも思ってますし、だからこうしております。今後もその方針を変えるつもりはありません」

 --西松事件で大久保秘書の初公判があった。冒頭陳述でもいろいろ指摘があったが、自民党の大島理森幹事長は「本人が説明すべきだ」と発言している。幹事長は国民にどう説明するのか

 「説明と君はいうけれども、何度も何度も申し上げてるから、言うのもあれだけども、最後にだけ、今回だけ申し上げるけども、私は全部、報告書も何も公開してます。私だけでしょ。自民党のなんとかという人がそういったとしたら、あなたも公開しなさいよってどうして言わないの?どうして自民党にはそんなマスコミは甘いんだ?」

「おれにだけなんだかんだいうけれども、僕は全部公開している、マスコミの諸君にもみんな見せたじゃない。公開する必要のない事務所費の中身も。これ以上どうやって説明すんの?新聞広告出したら大変なカネかかっちゃうし、テレビじゃますますかかるし、とてもとても、諸君が伝えてくれる以外に、伝えようがないでしょうが

 「だけれども、私は、国民のみなさんの多くはきちんと、あの捜査というものがどうだったものか、ということを理解してくれていると信じております。今回の、先ほどの陳情の件でも、マスコミの諸君の認識と国民のみなさんの認識に非常に大きなギャップがあるっちゅうことがよくおわかりになったんじゃないですか?」

 --「国民の期待に応えたい」と鳩山首相も小沢幹事長もいうが、国民が政権に今、一番期待していることは何だと思うか

 「ひとつは長期的な視野に立ったセーフティーネットの構築だと思います。従来ずっといわれてた、年金とか医療とかの福祉のネットワークということもひとつだと思います。それから、農林水産業の、僕らが提唱しているのも、ひとつのネットワークだと思います」

 「それから雇用関係についても、やはり私は小泉(純一郎政権)時代に、まったく今いろいろ問題になっている制度を導入しましたけれども、こういった雇用のセーフティーネットもつくらなければならないというふうに、長期的な視野に立ったことについてはそのことを国民は一番望んでいるのではないかと思います。当面は、やはり景気の後退によって所得も減り、いろいろ仕事も、量も減る、こういういろんな深刻な問題起きてますので、当面はとにかく経済の活性化、それによって収入も雇用も、安定した生活ができるようにということが、当面、喫緊の課題としては、その、気持ちが強いのではないかと思っています」

 --先週の記者会見で幹事長は、天皇陛下と習近平中国国家副主席の会見は、国事行為であり、特例的に会見が認められるにいたったまでの内閣、首相官邸の対応には問題なかったとの認識を示した。しかし、憲法を読んだが、外国賓客と陛下との会見は、国事行為とは書いていない。岡田外相も「国事行為でなく、公的行為だ」との認識を示している。共産党の志位和夫委員長は「小沢幹事長こそ憲法を読むべきだ」と批判している。この際伺うが、外国賓客との会見は国事行為だという認識か。その一点だけ伺う。

 「憲法で規定している国事行為にはそのものはありません。しかし、その憲法の理念と考え方は天皇陛下の行動は内閣の助言と承認によって、行われる、おこなわれなきゃならないという基本的考え方は、天皇陛下にはまったくのプライベートちゅうのはないに等しいわけですから、日本国の象徴、日本国民統合の象徴というお立場にあるわけだから、その意味では、ご自身で自由にあっちいったり、こっちいったりちゅうことはできないわけで、その、天皇陛下の行動の責任を負うのは内閣なん(だ)。国民の代表、国民が選んだ政府内閣が責任を負うということなんですから、内閣が判断したことについて天皇陛下がその意を受けて行動なさるということは私は当然のことだと思いますし、天皇陛下にお伺いすれば、喜んで、私はやってくださるものと、そのように思っております」
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091221/stt0912211708006-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091221/stt0912211708006-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091221/stt0912211708006-n3.htm

…長いのでヾ(^^;)、日本経済新聞によるまとめは以下の通り
小沢氏、天皇陛下の行動「責任を負うのは内閣」

 民主党小沢一郎幹事長は21日の記者会見で、外国要人との会見が憲法が定める天皇の国事行為にあたるとした自身の発言について「憲法で規定している国事行為にはそれはない。しかし、憲法の理念と考え方は、天皇陛下の行動は内閣の助言と承認によって行われなきゃならない。天皇陛下には全くのプライベートはないに等しい」と述べた。「天皇陛下の行動の責任を負うのは内閣。国民の代表、国民の選んだ政府、内閣が責任を負う。内閣が判断されたことを受けて天皇陛下が行動されるのは当然のことだと思うし、天皇陛下にお伺いすれば当然のこととしてやってくださることだと思う」と語った。

 小沢氏は先に来日した中国の習近平国家副主席が天皇陛下と慣例を破って会見したことに懸念を示した宮内庁の羽毛田信吾長官を批判。天皇の国事行為は内閣の助言と承認によるとした憲法の規定を持ち出していた。 (15:26)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20091221ATFS2101321122009.html

…しかし同じ失言を繰り返し言って反省してない(それどころか他の人に八つ当たり)というのは、何で問題になったのかということを理解しようともしないんでしょうね、このお方…
スポンサーサイト


テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 18:26:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。