現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
鳩山政権の無駄はっけーん
棚からぼた餅?で財務大臣になった菅直人氏がやっと日の当たる場所に出られたのがうれしいのかどうか、色々飛ばしておられるようで(苦笑)
厚労相「消費税上げよりムダ削減」

 長妻昭厚生労働相は8日の閣議後の記者会見で、消費税率引き上げについて「議論をするとムダな歳出を削減する官僚の動きがストップする」と述べ、当面は歳出の見直しに全力を注ぐべきだとの考えを示した。

 厚労相は「(予算が天下り団体などに)中抜きされないよう、負担と給付が一対一の関係にしないといけない」と指摘した。ムダを徹底的に排除しなければ、消費税率引き上げに対する国民の理解を得られないとの認識を示唆したものだ。

 2011年度予算は子ども手当の満額支給や基礎年金の国庫負担確保など厚労省関連だけで8兆円規模の新規財源が必要になる。(15:28)
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20100108AT3S0800K08012010.html
いや、だから去年年末の「事業仕分け」でも言うほど無駄が無いどころか大事な事業の予算まで切って袋だたきになったことは忘れたのかな?

…と思っていたら、無駄ありました。
鳩山首相夫人に異例のSP 知名度高く警護対象に

 鳩山由紀夫首相の幸夫人に8日から警護官(SP)の随行が始まった。ファーストレディーといえどもSPが付くのは異例。雑誌やテレビなどメディアへの露出も多く、歴代首相夫人に比べて知名度が高いことなどから、警備当局が必要と判断したようだ。外出時に警護するとみられる。

 幸夫人は公邸で首相と2人暮らし。料理本を出版するほど料理好きで、食材を探しに百貨店の食品売り場などに出かけるほか、社交的で夜の会食など単独で出歩く機会が多い。年始のテレビ番組ではSPが付いていないことを公言していた。

 警備当局はSPを付ける基準を明らかにしていないが、首相や閣僚、衆参両院議長、政党幹部などが対象となっている。最近では民主党の山岡賢次国対委員長に新たにSPが付いた。
http://www.daily.co.jp/society/politics/2010/01/08/0002628647.shtml
当の鳩山幸本人が「SPなんていらない」なんて言っているので、
鳩山幸さん「SP多くてびっくり」 公邸の暮らし語る
2009年11月2日8時1分

 鳩山由紀夫首相の幸夫人が1日、鳩山政権発足後初めて北海道の地元選挙区に入り、苫小牧、登別、室蘭などで支持者らと交流。首相公邸での暮らしぶりなどを披露した。

 苫小牧市では鳩山首相の個人事務所に支持者ら約70人が集まった。幸夫人は政権交代が実現したことについて改めて礼を述べ「(自民党政治の)50年以上の泥は1年や2年では取り払えない」などと様々な難題に立ち向かう首相に理解を求めた。

 引っ越して3日目だという公邸については、女性の視点が生かされていないとして「着替えをするにも家の中で運動会をしているみたい」。常にSPに警護されている例として「カーテンを開けて庭を見たら、10人ぐらいがいて、びっくり。慣れてきたら『消えてよ』というかも」などと冗談も交えて紹介した。
(以下略)
http://www.asahi.com/politics/update/1102/HOK200911020001.html
削れますよ、菅さん
スポンサーサイト


テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 00:55:46 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。