現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
マルチ商法政治家・山岡賢次のご都合論理
2008年頃、野党時代の山岡賢次の発言
国対委員長に聞く 自民・大島氏「解散避けたかった」 民主・山岡氏「政治とは政局」
2008.6.25 21:57

民主党山岡賢次国対委員長

 国民生活が非常に追いつめられた今の状態を早く良くしようと思うなら、一日でも早く政局にすることが野党の政治家の使命だ。だから政治というのは、一言で言えば政局そのものになる。誤解を恐れずに言えば、政局のために政策があるのであって、政策が優先であるかのごときは、国民生活とかけ離れた学者論議だね。

 政権交代には衆院解散・総選挙をしなきゃチャンスすらない。政局にしなければ選挙にならない。だから基本的に山岡国対っていうのはガチンコ国対だ。最初っから。(以下略)
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080625/stt0806252158003-n3.htm

2010年、与党の幹部で我が世の春を謳歌してからの山岡賢次の発言

小沢氏めぐる疑惑「国会審議に影響ない」 民主・山岡氏
2010.1.7 13:13

 民主党山岡賢次国対委員長は7日午前、小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が購入した土地をめぐる疑惑で、小沢氏が東京地検特捜部から任意の事情聴取を要請されたことについて「特段コメントすることはない。国会の審議に影響するとは思っていない」との見方を示した。国会内で記者団に語った。

 一方、通常国会で野党側が攻勢を強める構えをみせていることに対し「政党間の駆け引きや政治家同士の損得という国会にしないでほしい。政治全体のレベル低下、国民の不信を招くことになる。国会をワイドショー化したくない」と牽制(けんせい)した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100107/stt1001071315005-n1.htm

信念のない人ですな。
敢えて言えば政治屋として利権をむさぼり権力ふるってることだけがこの人の「信念」かもね。

おまけ
やっぱりhentai毎日はhentaiだった。社説で言ってることが山岡と一緒
余録:リスク

 2010年の世界10大投資リスクを米国のコンサルタント会社が発表した。トップは、アフガニスタンのテロでも、北朝鮮の核実験でもない。米中関係だ。今年最大のリスクは、米国と中国の貿易摩擦だという▲その気配はある。米国のノーベル賞学者、クルーグマン氏が中国の人民元安を激しく批判する文章をニューヨーク・タイムズに発表した。安い中国製品が米国の失業者を生んでいる。世界不況の中で自国だけが輸出にはげみ貿易黒字をためこむのは重商主義であり、略奪に等しいとまで言った▲中国が米国債を投げ売りするのを恐れるむきがあるが、ドル安になるのだから感謝状を出してもいいと挑発的だ。米国では11月に中間選挙がある。オバマ政権が人気浮揚をねらって、人民元の切り上げを中国に迫る可能性は高い▲中国も黙っていない。中国の景気回復が世界の景気回復の牽引(けんいん)車になっていると強気だ。温家宝首相は、切り上げ圧力には屈しないと宣言している。中国製品には日本製部品も使われているから、米中貿易摩擦はひとごとといってはいられない▲こうなると、チベット問題や台湾問題など政治問題もこじれてくるのがこれまでの米中関係だった。もっとも日本も安泰ではない。なんと10大リスクの5番目が日本の政局不安だ。自民党による一党支配の時代が終わったが、民主党政権は官僚が機能しない弱体政権で、経済も混迷するだろうという見立てだ▲国会が始まれば、またぞろ政治とカネの問題でごたごたしそうだ。スキャンダル追及は検察にまかせて、国会は年金や医療や財政など日本再生の議論にしばらく専念してみたらどうだろうか。
http://mainichi.jp/select/opinion/yoroku/news/20100110k0000m070087000c.html


山岡賢次関連でこんな記事も
>外国人参政権「通常国会で必ず成立」 山岡氏 
2010.1.9 17:11

 民主党山岡賢次国会対策委員長は9日、鳥取市内で開かれた同党の川上義博参院議員の会合であいさつし、永住外国人に対する地方参政権(選挙権)付与法案について「この国会で政府が必ず提出すると思う。私は国対委員長として、この国会で必ず上げる決意で臨んでいる」と述べ、18日召集の通常国会で成立させる考えを示した。

 山岡氏は「日本は一国至上主義でやってきたが、これからはそういうわけにはいかない。あらゆる国の人が結集するのが強い。合衆国みたいにしないと日本の明日はない」と述べた。

 そのうえで、外国人参政権付与に動いている川上氏について「(実現に向けて民主党の)小沢一郎幹事長を動かしている。川上さんは『平成の坂本龍馬』なんていわれている」と持ち上げた。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100109/stt1001091713008-n1.htm
※上記記事に出てくる川上義博については拙ブログのこの記事参照

改めて山岡賢次という人を調べてみると、何故か意味不明な戸籍ロンダリングをしているようなのだね。
旧名、金子賢次。藤野家の婿となって藤野賢次となる。義父の山岡荘八(本名は藤野庄蔵)の秘書として、作品の管理などに務めたとされる。

山岡賢次は、婿養子となった先の義父山岡荘八の秘書を務めたと自称している。賢次は荘八の養子(荘八の後妻の娘の夫)であるため、荘八の血を引く血族とは言えない。[1]。

現在、賢次が山岡姓を名乗ることができるのは、自ら家庭裁判所での裁定を求めた結果である。ちなみに義父山岡荘八はペンネームであり、本名は山岡ではない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%B2%A1%E8%B3%A2%E6%AC%A1#.E4.BA.BA.E7.89.A9.E3.83.BB.E6.94.BF.E7.AD.96
金子→藤野→山岡と苗字を3回も変えてる。最初の苗字の「金子」というのが気になるが…。
スポンサーサイト

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

日本の政治 | 12:08:14 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。