現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
末期症状なのはどっち?

「小泉政治は末期症状」・社民党大会で福島党首

 社民党の第十回党大会が11日午前、国会近くの党本部で始まった。福島瑞穂党首はあいさつで、ライブドア事件、耐震強度偽装事件などを挙げ「規制緩和、効率性重視の政策が生命、安全を脅かしている。小泉・自民党政治の末期的症状だ」と批判。格差社会の是正と憲法「改悪」阻止に取り組み、「競争社会をこえて共生社会をつくろう」と訴えた。

 この後、旧社会党時代の細川政権下で衆院に小選挙区比例代表並立制を導入する政治改革法案に賛成したのは「正しかったとは言えない」として、当時法案に反対した故岩垂寿喜男元環境庁長官らの処分を取り消し、名誉回復することを決めた。午後には、自衛隊について「違憲状態にある」とした綱領的文書「社会民主党宣言」案を採択し、「平和の党」としての存在感をアピールする。

 大会は2日間の日程で、12日には参院選で選挙区、比例代表合わせて七議席の獲得を目標にすることを盛り込んだ運動方針を決定。昨年12月の党首選で無投票再選された福島瑞穂党首と又市征治幹事長による「福島―又市体制」の継続も了承される。〔共同〕 (12:14) http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060211STXKG009611022006.html
類似ニュースソース
http://www.asahi.com/politics/update/0211/001.html
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2006021101000129_Politics.html

いや~、「小泉政権は末期」ってあなた、小泉首相って「2006年の9月で退任」って既にご本人が宣言していたような(^^;)
http://www.asahi.com/politics/update/0124/004.html

当時自衛隊合憲に反対された党員の名誉回復をされるそうですが、一応賛成された土井たか子氏は除名しないんですか?福島女史?
スポンサーサイト


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

日本の政治 | 13:55:57 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。