現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
【世間知らずの】毎度季節恒例の竹島問題【奥座敷】
気が付けばえらい大騒ぎになっているようで
竹島周辺海域に日本が調査船を派遣、韓国猛反発

まあ、去年も3月頃に「竹島の日」騒動で盛り上がった経緯を考えると、毎年恒例の春のイベントと考えているわけですが。


…しかし、
こんな中で韓国行きの準備をしている私って何でしょうか(^^;)
しかも利用航空会社は最近落ち目のJALだし。(^-^;)
まあ、マイレージが中途半端にたまっていて、行ける前が韓国(か国内)しかなかったのでこうなったわけですが_| ̄|○
無事に帰ってこれるのか、私ヾ(--;)
そうそう、昨日しっかりNHKのBS11では韓国ドラマ「クッキ」も放送していましたな。(見てないけど)

おまけ
  日本政府が竹島(韓国名:独島)の周辺海域を調査しようと計画していることに韓国政府が反発している問題で、
20日付の新華社などは「日本の測量船2隻が独島へ出港か、韓国側は警備艇18隻を集中配備」と題して、
両国が対立している状況について報道した。事実関係を淡々と伝えており、中国政府が竹島問題に対して示してきた「中立的姿勢」を踏襲しているものと考えられる。
  記事では、「日本の測量船が独島の周辺海域に向かっているとの情報が伝えられた後、
韓国政府は『あらゆる手段で阻止する』として従来にない強硬姿勢をとっている」と説明した上で、
「韓国の海洋警察庁が不測の事態に備えて、警備艇18隻を独島の周辺に配備した」と付け加えている。

  また背景について、「日本側が問題を国際社会にアピールするために事態を大きくしようとしている」
「日韓間では独島周辺の海域などの名称をめぐり意見対立があり
6月にドイツで開かれる『海底地形名称小委員会』を前に、主導権を握るために
日本は測量を行おうとしている」とする韓国メディアの見方を紹介している。

  日本側の主張についても、安倍晋三官房長官が19日の記者会見で
「国際法にのっとった科学的な調査である」などと発言したことを報道している。

  一方、新華社が設置した掲示板では、「日本のごとき恥知らずの国には何を言っても問題ない。
強硬姿勢には強硬姿勢で望むべきだ」「韓国は中国のお手本だ」などと韓国側を支持する書き込みが大半を占めている。(編集担当:菅原大輔)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2006&d=0420&f=politics_0420_002.shtml

まあ、親中派を自認する韓国としては中国の支援が得られると思いこんでいたんでしょうが残念でした。中国の立場から見ると、韓国を支持すると同時に尖閣諸島やらいろいろな領土問題で譲歩しなければならないところが増えますから、支持できないのが当然なんですが。

しかし、最後の所。去年の4月以来なりを潜めていた反日暴動復活の予感?(0・∀・)ワクテカ
スポンサーサイト


テーマ:中朝韓ニュース - ジャンル:ニュース

国際時事・特亜本部 | 12:48:40 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。