現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『暮しの手帖』澤地久枝氏の見当はずれのコラムについて
『暮しの手帖』2006・8/9月号


着物は“平和な日本”の象徴です

澤地久枝さんに、幼少時代を送った満州での暮らしや、七十歳目前で体験した沖縄暮らし、ライフワークのひとつ「九条の会」のことなど、使い慣れた書斎でインタビューしました。


いわく「戦争中は綺麗なおべべが着られなかった」「着物と憲法9条がある日本は素晴らしい外国から尊敬される国」だとよ。

戦後60年、日本は平和でありましたが、着物は日本人の衣服としては主流から転落しましたがね。
戦争中の代表的な衣服「もんぺ」は着物の一種であることは澤地さんほどの博学の人なら知らないはず無いと思うんですが。
長い日本史、この間の戦争以外にも戦時中だった時代はあったと思いますが、そのときに着ていたのは今と少し形は違うと思いますが、着物ですよ?

イスラム教の女性のかぶり物もそうですが、何かの思想の象徴にされて着用を強制する空気が作られるのが恐ろしい。護憲派の方は、着物護憲派の制服にしたいのでしょうか。戦前の「もんぺ」と一緒じゃん。
無学も甚だしいですね。
スポンサーサイト


テーマ:雑記 - ジャンル:日記

ぁゃιぃ文化人 | 12:37:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。