現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
毎日新聞大誤報!>六カ国協議作業部会
米、北に拉致解決促す
作業部会が閉幕

 【ニューヨーク=小栗康之、中村清】北朝鮮の核問題をめぐる六カ国協議で設置された米国、北朝鮮の関係正常化に関する作業部会は六日、二日間の協議日程を終え、閉幕した。来週後半、北京で再開される。ヒル国務次官補は作業部会で日本人拉致問題を提起し、北朝鮮側に解決を促したと明らかにした。

 部会終了後のヒル次官補の説明によれば、米側は北朝鮮の金桂冠(キム・ゲグァン)外務次官に対し、拉致問題の解決を念頭に「日朝関係の進展は北朝鮮の将来にとって極めて重要だ」と述べ、問題の解決を要請。これに対し、北朝鮮側は拉致問題への具体的な対応などには触れなかったが、日朝関係の改善に理解を示したという。
http://www.chunichi.co.jp/00/kok/20070307/eve_____kok_____004.shtml

あれ?昨日の毎日新聞では
20070306毎日新聞

テロ支援国家:指定解除…米政府、拉致問題解決前提にせず

 【ニューヨーク笠原敏彦】ニューヨークで5日に始まる米朝国交正常化の作業部会で主要議題となる北朝鮮の「テロ支援国家」指定解除問題で、米政府が日本人拉致問題の解決を指定解除の明確な前提条件にはしていないことが分かった。複数の米政府高官らが毎日新聞に語った。日本政府は米政府の立場を「拉致問題の解決なくして指定解除なし」と説明しており、同問題を巡る日米間の温度差が鮮明になった形だ。(以下略)
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/archive/news/2007/03/06/20070306k0000m030124000c.html

最も
日朝作業部会「午後から行わず」北朝鮮が通告
拉致問題

 【ハノイ=尾山宏】ハノイで始まった日朝国交正常化作業部会は、北朝鮮側が7日午後5時(日本時間)からの協議は行わないと日本側に通告してきた。

 延期か中止かは不明だ。

 作業部会初会合は同日午前から日本大使館で始まり、拉致問題について協議した。日本代表団によると、約2時間半に及んだ午前の協議終了後、宋日昊(ソン・イルホ)日朝交渉担当大使が、同日午後に予定されていた北朝鮮大使館での協議を行わないと日本側に通告してきた。北朝鮮側は理由は明らかにしていないという。

 作業部会は2日間の日程で開かれ、7日は拉致問題、8日は国交正常化が議題となる予定。日本政府は対応を協議している。
(2007年3月7日15時35分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070307i111.htm?from=main1
と、北朝鮮は得意のドタキャン作戦を行ったようで。
今後、六カ国協議がうまくいかなかったらすべての責任を日本に押しつける作戦なんだろうな。


関連ニュース:日本側に金を出させようとする中国、やっぱり北朝鮮とグルなんでしょ?
中国側「政治決着」促す 拉致問題で激しい応酬
 自民党の丹羽雄哉総務会長は28日、中国の戴秉国外務次官ら要人との会談で、北朝鮮拉致問題の解決に向けた協力を求めたが、中国側が日本の譲歩による「政治決着」を促したため激しい応酬となった。日本側出席者は「戴次官らは『政治的に』との言葉を使った」としており、日朝協議の早期進展で日本をエネルギー支援に参加させたい中国側の『本音』をうかがわせた。(以下略)
http://www.usfl.com/Daily/News/07/02/0228_011.asp?id=52614



更に続報
2007/03/07-19:53 協議中断は日本に責任=朝鮮総連機関紙
 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の機関紙・朝鮮新報(電子版)は7日、ハノイで同日開幕した日朝国交正常化作業部会で、日本代表団が拉致問題と関連して「荒唐無稽(むけい)な論理を主張し、平壌宣言の精神を歪曲(わいきょく)する言動もはばからなかった」と批判、協議中断の責任は日本側にあると主張した。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007030700901
をいをい、昨日拉致を協議することで同意したんじゃないのか?
以下証拠↓
日朝作業部会、初日は拉致問題協議へ

 【ハノイ=犬童文良】日本と北朝鮮は7日から2日間の日程で、6カ国協議で合意した日朝国交正常化に関する作業部会の初会合をベトナムのハノイで開く。日本人拉致問題と、「過去の清算」を含む国交正常化問題の二テーマについて1日ずつ集中的に話し合う。日本側は拉致問題の解決を最優先に臨むが、北朝鮮側は「解決済み」と主張してきた経緯があり、難航は必至だ。

 日本側の代表は原口幸市・日朝国交正常化交渉担当大使、北朝鮮側は宋日昊(ソン・イルホ)朝日国交正常化交渉担当大使が務める。双方は6日、日本大使館で約一時間の準備会合を開催。夜は市内の中華料理店で、打ち合わせを兼ねた夕食会も開いた。(07:03)
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070307AT3S0601E06032007.html
こりゃ、最初から中華だけタダ食いするつもりで来たんだな>北朝鮮一行ヾ(--;)
スポンサーサイト
日本の世界のマスゴミ様江 | 17:41:08 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

負け犬の北朝鮮
北朝鮮、米国による資金凍結解除なければ「相応の措置」おまえが先だろう、北朝鮮。相応のそっちって何だ。何ができるんだ。核施設放棄はそっちの責務だろう。何寝言言っているんだい、この国は。拉致問題など、死んだ人間を 2007-03-11 Sun 22:24:26 | ニュースさえ、あればいい!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。