現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
煽りは続くよ、海外で
拙ブログ関連記事   

六カ国協議分科会、及びアメリカ下院での「慰安婦」決議に関して外国メディアによる日本に対して否定基調の報道が活発です。
朝日新聞とかならすごく納得いくんですがヾ(^^;)
朝日もやることはやってるようだがいつものことなのでノイズレベルで気にならないヾ(^^;)

あまりにも足並みがそろいすぎているので、
余り陰謀論が好きでない私も、さすがに工作の疑いを持ってるんですが。

そんななか、AFPが「慰安婦研究の第一人者」という中央大学の吉見義明教授なる人物のインタビューという形で、この歩調に便乗したようです。
2007年 03月 11日 21:01:22 慰安婦問題の第一人者である吉見教授、安倍首相の発言に苦言
ちなみにAFPはフランス系の共同通信みたいな所らしい こちら


この吉見教授なる人物、上記AFPの記事を見ても分かるようにいわゆる「従軍慰安婦」問題の火付け人本人である。また、著作も「日本軍の戦争犯罪」関連の物ばかりで、いわゆる「慰安婦」問題を飯のタネとしている人物であり、安倍首相をこき下ろす回答しか返ってこないのは当然なのである。また、今回インタビューでこういう決まり切った回答しか返ってこないことを容易に予想できる人物を選んだAFPの報道見識も「公平」だったのかどうか疑われるであろう。

ちなみに吉見氏に対する反論をとなえる学者もいる。こちら
吉見氏の採用した史料は、吉見氏の恣意によって内容が取捨選択されていることなどが指摘されている。

おまけ
吉見氏が所属する「日本の戦争責任史料センター」なる組織はあのwww.jca.apc.org配下に公式HPを展開している。こちら念のためクリックするときにはプロキシを使用された方が無難です
スポンサーサイト


「慰安婦」騒動を考える? | 00:30:28 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
とにかく慰安婦問題については、小林よしのり著「戦争論2」の「総括・従軍慰安婦」を読んでみてほしい。
あらゆる関連本の中で一番良い。
この問題の全容も把握できる。
2007-03-14 水 10:43:08 | URL | あ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。