現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
韓国 ある技術の起源捏造?の過程
記事入力 : 2007/03/21 10:41

「天日塩」産業化に寄与した日本人企業家に感謝状 /全南
 全羅南道は19日、務安郡に本社のある(株)チョンス食品の上田秀雄会長に、全羅南道産の「天日塩(塩田で作った塩)」の産業化に寄与した功労をたたえ、感謝状が授与された。

 東京出身の上田会長は、全羅南道の「天日塩」を加工した「キパワーソルト」と「キパワーオリジン」で日本で特許を取得した。

 木浦大学の千日塩生命科学研究所の設立にも寄与し、全羅南道産の天日塩の研究を支援しており、毎年40人余りの「塩田視察団」を組織し、全羅南道の天日塩の優秀性を体験できるようにしている。2005年には全羅南道産の天日塩の優秀性を広報する冊子「韓国の塩に魅せられた男」を発刊している。

 上田会長が全羅南道産の天日塩を知ったのは1977年。韓国で断食の生活をしている際、「還元力を持った塩」に出会い、急性アルコール肝炎から奇跡的に回復してからのことだった。

 上田会長は「これからも全羅南道産の千日塩の優秀性を日本に紹介していきたい」と話した。

金性鉉(キム・ソンヒョン)記者

朝鮮日報/朝鮮日報JNS
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/03/21/20070321000031.html

※「朝鮮日報」つまり韓国側のマスコミの報道と言うところに注目

だがしかし




還元力のあるキパワーソルトは、手つかずの豊かな自然と燦々と降り注ぐ太陽の下で生まれます。そして韓国古来から伝承されてきた「塩田塩」と現代の技法「高熱焼成」(特許第2092094)の融合により、
http://www.qipower.co.jp/process/index.html
…既に「この技術はウリナラ起源」にされる予兆がヾ(^^;)

<おまけ>
おにぎりおいしそうですね こちら
そうそう、おにぎり(おむすび)は韓国起源じゃないですので
スポンサーサイト
国際時事・特亜本部 | 12:46:19 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。