現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ところで
拙ブログ関連 こちら


今回の件、個人的にはこっちの方が気になったのだが
(以下警告メールからの引用)
個人のプライバシーは日本国内の憲法や民法(日本国憲法13条、民法709条、民法710条、刑法230条、231条等)で保護の精神が謳われていますが、特に個人の逮捕情報は、過去の判例

・前科照会事件・最高裁第三小法廷 昭和56年4月14日判決
・掲示板プライバシー侵害事件・神戸地裁 平成11年6月23日判決
・「石に泳ぐ魚」出版差し止め事件・最高裁第三小法廷 平成14年9月24日判決

などで、これらは「表現の自由に優先して」本人のみが公開、非公開の管理をできる重大なプライバシー情報と認められています。私人である個人を特定しうる逮捕情報を、公衆の目に触れるネット上で無期限に掲示し続けることは、重大なプライバシー侵害行為であり、また不名誉事実たる逮捕の事実を公然と晒すことは、私の社会的立場を無期限に失墜させる、名誉の毀損であること、これらが今回の削除要請における当方の根拠理由です。
報道機関もこうした観点から、逮捕記事は紙保存や有料をベースとしてアクセスのハードルを設け、各HPからは短期間で削除します。

※太字は当方にて補足
ちょっと待った!ということは今の日本の法律じゃ、こんな事件とか起こした奴とかこんな事件起こした奴とかこんな事件起こした奴もプライバシーは守られ、過去の悪行を各自で調べて自分の身を守ることはできないと言うことかよ!ヽ(`Д´)ノ


駄菓子菓子
こういう判決が出ており
 『逆転』事件
判決が確定し、被告が刑期満了した事件に関しては実名を挙げると、今回のように削除を要求される対象には成り得るようです。残念ですが
でも既に書いたように、E氏がお勤め完了されたかどうかが当方からでは皆目分からないので、何かもにょもにょ…
スポンサーサイト


テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

運営ネタ | 21:49:34 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。