現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
UCLA教授が今回の韓国人拉致騒動inアフガンでの韓国政府対応を擁護してるらしい
2007/09/05 18:53 KST
<人質解放>米大学教授が韓国政府の交渉評価


【香港5日聯合】アフガニスタンで拉致された韓国人の解放に向け、韓国政府が武装勢力タリバンと直接交渉を行ったことに対し、米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)のプレート教授が5日、「国際社会の不文律を破ったとやたらに非難してはいけない」との考えを示した。

 香港の日刊紙、サウスチャイナ・モーニング・ポストへの寄稿を通じ述べたもので、韓国政府は正確な直観力を持って交渉に当たったと、韓国の外交姿勢を擁護している。テロ勢力に弱い姿を見せたいと思う政府はなく、テロ集団への対処は多様性を持つものだと強調し、「唯一の救出方法だった直接交渉を行わず、人質が生命を失うまで『タフガイ』のポーズをとるのは道徳を守るおくびょう者ではないか」と反論している。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2007/09/05/0200000000AJP20070905003200882.HTML

ちなみにこの「UCLAのプレート教授」というのはトム・プレート教授のことらしい。
この人検索すると
3年前のスマトラ地震での日本の支援を非難していたりとか
記憶に新しいバージニア工科大学の乱射事件で容疑者の韓国人学生を擁護していたりとか
…そういうお方のようです(^^;)


おまけ
セムムル教会牧師「多くのペ・ヒョンギュ輩出が必要」

アフガニスタンで拉致された韓国人宣教奉仕団を派遣した主管教会である盆唐(プンダン)のセムムル教会パク・ウンジョ牧師が、米国キリスト教雑誌クリスチャニティ・トゥデー(Christianity Today)と直接インタビューを行い、今回の拉致事件で宣教活動に支障がないことを願うという意志を打ち明けた。

パク牧師は4日(現地時間)、クリスチャニティ・トゥデーの電子版に掲示されたインタビュー記事で「今回のこと(アフガン拉致事件)が我々をほかのイスラム国家に導こうとする神の意だと思う」とし「宣教禁止措置が解除されればアフガンを含み、イスラム諸国にもっと多くの宣教団を送りたい」と述べた。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90911&servcode=400§code=400
…イスラム教国に戦争ふっかけてません?
個人的には日本が混同されて(アラブ系の人は中国・韓国・日本は判別できない人多数)とばっちりくうのがコワイ。
スポンサーサイト
国際時事・特亜本部 | 13:46:47 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。