現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
TBS、ひっそりとかるーい役員処分
TBS不祥事で32人を処分、社長は報酬一部を自主返上

 TBSの番組を巡る不祥事を受け、TBSと子会社のTBSテレビが、取締役19人と両社の社員13人の計32人を3日付で処分していたことが5日、わかった。

 両社の社長を兼務する井上弘社長は報酬の一部を自主返上する。社外取締役を除く全取締役が責任を取った形となる。

 処分対象となったのは、不二家の衛生管理をめぐるずさんな報道に関して、第三者機関「放送倫理・番組向上機構」の放送倫理検証委員会から「見逃せない落ち度があった」などと指摘された「みのもんたの朝ズバッ!」、アマチュアゴルフの石川遼選手に対する盗聴未遂問題を起こした「ピンポン!」、ゴルフ大会主催者に無断で取材用のヘリコプターを飛ばした「イブニング5」の3番組。

 「みのもんたの朝ズバッ!」では、井上社長が報酬1か月分の20%を返上するほか、19人の取締役が5~10%の減俸1か月。取締役のうちTBSテレビの制作局長を出勤停止3日。このほか、制作局情報センター長を同2日、担当プロデューサー3人を減俸の処分とした。「ピンポン!」では、チーフディレクターを減俸、制作局情報センター長ら4人をけん責。「イブニング5」では、プロデューサーら5人をけん責処分とした。
(2007年9月5日11時59分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070905i305.htm
他関連ニュース検索結果 こちら
今頃になってから処分発表というのが、明らかに胡散臭い。
みんなが忘れてくれるタイミングを待っていたという印象。
政治家(特に自民党)は処分するまで必死になって報道するくせに>マスゴミ

ところで、TBSの役員って非常に胡散臭い人が多いことを某所で教えられる。参考データ(これの出元も怪しいけど)
TBS在京キー局で報道支配強まる

 在京キー局・TBSで「報道支配」(営業局幹部)が一段と強まった。
 六月末の役員改選で、報道局出身から常務・竹馬伸朗上席執行役員(元警視庁キャップ)、取締役石原俊爾メディア推進局長(元政治部デスク)、平本和生前報道局長(元首相官邸キャップ)が新たに役員入りを果たし、原田俊明トレソーラ代表取締役社長(元平河クラブキャップ)がTBSの執行役員に新任された。ちなみに石原新取締役は戦前の陸軍参謀・石原完爾の孫。また戦後の“政界フィクサー”・児玉誉士夫の長男・児玉守弘取締役も今回常務に昇進。
 この他、報道経験者の役員には既に城所賢一郎(元警視庁キャップ)、財津敬三(元政治部デスク)の両常務、取締役の生井俊重BSIC代表取締役社長がいる。
 また、TBSの役員改選に伴い、関連会社の役員にも玉突き人事があり、ここでも報道局出身者の台頭が著しい。
 まずは、TBSの池田洋常務(元政治部デスク)が東通の社長に、前任の太田浩社長(元報道局長)は会長に退く。
http://chuohjournal.jp/2003/06/
参考のために、会社役員表はこちら

まあ、社長にして
# 2007年4月25日定例会見

* 「TBSをバッシング風に取り上げるのは、おかしいのではないか。あらためて記事の軽重について、ご判断いただきたい」(TBSの度重なる不祥事に対するコメントとして) - 2007年4月26日付東京新聞
* 「賞味期限切れのチョコレートを再利用したという根幹部分は信用性が高いと考えている」(2007年1月22日放送のみのもんたの朝ズバッ!内で、不二家平塚工場の自称元従業員の証言をもとに、不二家が賞味期限切れのチョコレートを溶かして再加工したと報じた件について) - 2007年4月27日付J-CASTニュース
o この発言を受け、不二家の信頼回復対策会議の元議長である郷原信郎弁護士は放送倫理・番組向上機構に調査・審理を要請した。 - 2007年05月16日付asahi.com
* 「野球でスライディングして捻挫するようなケースもある」(新SASUKEなどのバラエティ番組で、出演者の負傷が相次いでいる件について) - 2007年5月3日付産経新聞Iza

# 2005年定例会見

* 「NHK受信料を値上げして、その一部を民放にも分配するべき」

# 2004年9月29日定例会見

* 「新しい業界の方が参加を希望することはプロ野球全体のためにはいいことだと個人的には思う」(球界再編について) - TBSニュースリリース 04年9月井上社長定例会見
* 「各番組担当者一人一人のモラル、倫理観によるところはNHKもTBSも同じだ。全力をあげてその倫理観に訴え、また会社に対する忠誠義務に訴え、不祥事を避けたい」(NHKの不祥事について) - TBSニュースリリース 04年9月井上社長定例会見

# 2003年定例会見

* 「日本人はバカばかりだから、我々テレビ人が指導監督してやっとるんです」

# 2002年社長就任時

* 「社会を支配しているのはテレビ。これからは私が日本を支配するわけです」

# 1998年TBS副社長時代

* 「テレビは洗脳装置。嘘でも放送しちゃえばそれが真実」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E5%BC%98
…謙虚のかけらもない、こういう人らしいからなぁ(^^;)
スポンサーサイト


日本の世界のマスゴミ様江 | 23:57:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。