現在の閲覧者数:
 
■義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト

■ご協力お願いします


YAHOO!からの署名はこちら

■オススメ
■最新の記事
■ブログ内検索

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■おすすめ2

■プロフィール

管 理人

Author:管 理人
関西在住です。
カテゴリーの説明はこちらです。
このブログに関する注意事項はこちら ※コメントを書かれる方、トラックバックを貼って下さる方は必ずお読み下さいませ。リンク・引用の注意もあります。

■リンク
■RSSフィード
■おすすめ3

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ マカフィー・ストア マイクロソフトライセンスセンター ソースネクスト

■月別アーカイブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
あの淀殿が映画になるそうだよ
時代劇の東映意地!08年正月映画「茶々」

 東映が京都撮影所で時代劇大作「茶々」を製作、12月下旬に正月映画として公開することが3日、分かった。9月から撮影に入る。東映は昨年も時代劇「大奥」を正月映画として公開したが、フジテレビ主体の製作で内容もテレビドラマのレベルを超えるものではなく、興行的にも思惑外れだった。このため、今年は「時代劇の東映」の底力を見せるべく、大ベテラン高田宏治氏(73)のオリジナル脚本、ただ1人の東映社員監督で東映の伝統を受け継ぐホープ橋本一監督(39)がメガホンを取る。製作費10億円を超えるスケールになるという。

 ヒロインは織田信長の姪で浅井(あざい)茶々。戦国時代を生き抜いた羽柴(後の豊臣)秀吉の側室として、後に「淀君」と呼ばれた。秀吉の死後、その子秀頼の後見人として豊臣家の実権を握ったが、大阪城落城の際、秀頼とともに自害したとされている。昨年のNHK大河ドラマ「功名が辻」では、永作博美が演じている。東映では、「大奥」の仲間由紀恵級の大物女優をリストアップしている。

 波乱の生涯を送った茶々=淀君は過去、何度も映画化されているが、今回は現代の女性にもアピールする内容にするという。東映「女帝」(90年)、「江戸城大乱」(91年)などの時代劇大作を手掛けてきた高田氏は「今は女性の時代と言われているが、戦国時代は子供を生む道具だった。だけど、茶々は過酷な運命に翻ろうされながらも女の持つ底力を感じさせる。母の強さを描きたい。これまでは秀頼と切腹して刺し違える最期だったが、今回は見る人を驚かせる結末にしたい」と話している。【五】

[2007年8月4日12時24分 紙面から]
http://osaka.nikkansports.com/news/p-on-tp5-20070804-236776.html
大河ドラマでも主人公で要望が多く出されながら、何しろ信長・秀吉・家康の絡む大河が多い現状では当然淀の方の出演頻度も高く、今更感が強かったわけですが…。

ちなみに特番では、かなり大昔ですがフジテレビでドラマ化され後半の主人公になってます。(タイトルは失念)

…しかし、東映時代劇映画となるとどうも
 サニー千葉の影の軍団シリーズ
が頭に浮かんでしまい、この路線で戦国時代物するのかな?…とやや心配(^^;)
スポンサーサイト


ワイドショー | 00:18:56 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。